12月7日(土)にプレミアリーグ15節が行われました

我らがユナイテッドはまさか....まさかのニューカッスルに0−1の敗戦です。

この試合久々にエースファンペルシーが復帰したのですがルーニーに加え香川も体調を崩したみたいで、大事を取りベンチ外。正直認めなくちゃいけないのがこのチームはルーニー様がいるかいないかで試合内容、試合結果が大きく変わっちゃうんです。 
苦戦が予想されましたが、もしこの状況で 勝ち点3を積めたら大きいなと思い試合をみてました。

しかーし...案の定と言ったらあれなんですが、今日のユナイテッドはパスを繋げずにフィジカル重視の筋肉サッカー でした。チチャリートとペルシーのどちらかがなんだかんだ1点は取ってくれると思っていたのですがそれも杞憂に終わりました。
後半16分にニューカッスルのキャバイエ(なんかつい口にしたくなる名前w)に決められ 先制されるとそのまま試合終了、、、敗れました、、、

後半23分にいつものモイーズならウェルベックだろうと思った所に久々ザハを投入してみれたのが唯一嬉しかった ところですね

余談ですがユナイテッドがホームでニューカッスルに負けたのは108年ぶりだそうで、モイーズユナイテッドは絶賛迷走中です。。噂ではありますがドルトムントのクロップ監督にユナイテッドが興味を示しているみたいなので まあないとは思いますがきてくれるなら是非是非きてほしいですね!
そして香川とのゴール後の抱きつきがまた見たいです (笑