日本全国ご近所隊/ラーメン支部

「TVチャンピオン」五人目のラーメン王、山本剛志が食べたラーメンなどを語ってます。

【大つけ麺博】ラーメン人生JET

画像1
----------------------------------------------
通常のラーメンレビューは「ラーマガ」で行いますが、
短期イベントで間に合わないので、ブログに掲載します。
----------------------------------------------
住所:新宿区歌舞伎町2-43 大久保公園特設会場
最寄駅:西武新宿
11/06(水)まで。
営業時間:11-21(売切時早終了有)

濃厚鶏煮込みつけ麺 鶏軍、暁の出撃!(850円)

 大つけ麺博、私にとってのラストはこちらへ。大阪でもすっかり定着した人気の店だが、つけ麺が人気で売り切れに遭遇したことも。そんなわけで今回は並んでこちらをゲット。
 鶏を煮込んだつけ汁はしっかり白濁しているが、単なる鶏白湯スープと一線を画す、まろやかさの中にある荒々しさが嬉しく感じられる味わい。つけ汁だけ飲んでも美味しく麺との絡みもいいだけに、麺が多く感じられてしまうほど。このつけ汁なら、単なる濃さ自慢でもなく、よくあるタイプの鶏白湯でもない。明日6日で最終日の大つけ麺博だけでなく、本店でも是非食べてみてほしいつけ麺です。

西からは 鶏のうまみが 出撃す

ラーメンレビューは【ラーマガ】で情報提供中!

ブログで書いてきたラーメンレビューですが、
10月に創刊された「ラーマガ」にて順次紹介しています。
これまでに紹介した店舗を以下に紹介します。

「○」⇒無料公開。リンクを踏めば読めます
「●」⇒今月分記事。リンクを踏んで「ニコニコ会員登録」「チャンネル入会」すれば読めます。
「★」⇒過去分記事。リンクを踏んで「チャンネル入会」後、各コンテンツを購入すると読めます。
 チャンネル入会すると月315円ですが、2か月以上購読される方は初月無料になります。

○「ラーマガ」 #000 創刊準備号
http://ch.nicovideo.jp/ramen-magazine/blomaga/ar341677
レビュー:
 かねかつ@川口、三谷製麺所@鶴橋

★「ラーマガ」 #001 創刊号
http://ch.nicovideo.jp/ramen-magazine/blomaga/ar333401
レビュー:
 角中中華そば@神保町、麺や玄@稲荷町、闘牛脂@北千住、春木屋 郡山分店、大阪拳@谷町九丁目

★「ラーマガ」#002 創刊第2号
http://ch.nicovideo.jp/ramen-magazine/blomaga/ar358897
レビュー:
 【限定】ソラノイロ@半蔵門、【限定】大至@御茶ノ水、【限定】ヤマン@江古田、春こま食堂@郡山、
 やす田@新大阪

★「ラーマガ」#003 創刊第3号
http://ch.nicovideo.jp/ramen-magazine/blomaga/ar375259
レビュー:
 らーめん五ノ神製作所@大久保、どっかん@幡ヶ谷、【限定】麺や庄の@市ヶ谷、
 トクちゃんらーめん分店次郎@三春、うえまち@谷町六丁目

★「山本剛志のら〜マニア共和国」天下一品祭り2013
http://ch.nicovideo.jp/ramen-magazine/blomaga/ar373491
レビュー:
 天下一品@吉祥寺、天下一品@高田馬場、天下一品@飯田橋、天下一品@水道橋、天下一品@高円寺、
 天下一品@歌舞伎町、天下一品@江古田

●「山本剛志のら〜マニア共和国」ラーメンレビュー 山本増刊1号
http://ch.nicovideo.jp/ramen-magazine/blomaga/ar377818
レビュー:・
 ちばき屋@葛西、【限定】大至@御茶ノ水、麺屋武蔵@蒲田、とんくる@笹塚、よねちゃん@仲御徒町、
 ぼり・うむ@西早稲田、もりずみキッチン@後楽園、麺屋鶴若@三ノ輪、麺と心7@阿倍野、和海@武庫川、
 坊也哲@若江岩田、ふじい@日本橋、金久右衛門@なんば、三善@郡山、しょうや@郡山

○ラーマガ限定「NAKED」#001
http://ch.nicovideo.jp/ramen-magazine/blomaga/ar368499
レビュー:
 【限定】やまぐち@西早稲田『会津のかけらぁ麺』

【大つけ麺博】麺屋 卓朗商店

画像1
----------------------------------------------
通常のラーメンレビューは「ラーマガ」で行いますが、
短期イベントで間に合わないので、ブログに掲載します。
----------------------------------------------
住所:新宿区歌舞伎町2-43 大久保公園特設会場
最寄駅:西武新宿
11/06(水)まで。
営業時間:11-21(売切時早終了有)

SUPER塩つけ麺(850円)+スモーキーチャーシュー(200円)

 大つけ麺博第四期の中では「あっさり」と言えるつけ麺は支那そばやとこちら。行列が少ない分さくっと食べられそうなので列につく。塩ダレがしっかり感じられつつ、その塩の味に負けない分の旨みが感じられるので、平打ちの黄色くぴろっとした食感の麺を飽きずに食べさせてくれる。トッピングしたスモーキーチャーシューをつけ汁に沈め、その脂でつけ汁をややこってりに。薫製の香りも加わって楽しめた。

歌舞伎町 富士の根からの 味を出し

【大つけ麺博】支那そばや

画像1
----------------------------------------------
通常のラーメンレビューは「ラーマガ」で行いますが、
短期イベントで間に合わないので、ブログに掲載します。
----------------------------------------------
住所:新宿区歌舞伎町2-43 大久保公園特設会場
最寄駅:西武新宿
11/06(水)まで
営業時間:11-21(売切時早終了有)

佐野実のガチンコつけ麺(850円)+知床時鮭の立田揚(700円)

 テレビの露出が続いたためか、この連休が一番賑わっている「大つけ麺博」。小雨が残る11/4も、朝から100人近くが開門を待っていた。大つけ麺博全体でもエポットメイキングとも言えるのが、「支那そばや」の出陣。厨房には「ロックンロールワン」「カドヤ食堂」「気むずかし家」「Due Italian」ら、有名店店主が集結し、行列を捌くのは「胡心房」店主というオールスターキャスト。佐野氏自身は片隅で見守っている。11時に並び初めてから10分ほどで提供開始したが、その後行列客を一気に捌いていった。
 「ガチンコつけ麺」に名前負けしない、しっかり茹でた麺にあっさりした醤油味のつけ汁。あっさりすっきりしながら口当たりも素直。イクラ醤油煮とチャーシューが具になっているが、特にイクラには驚く。でもこれが、滑らかな麺と相性よく絡んでくるのでユニークかつスタンダード。
トッピングは各店舗から色々登場して、何屋か分からない状態。11/4は「時鮭の立田揚げ」が限定で登場していたので注文。やはり美味しかった。

味だけは ヤラセ無用の ガチンコで

【ラーマガ】創刊号が会員登録なしで読める!(期間限定)

ramaga


「ラーマガ」 #001 創刊号
http://ch.nicovideo.jp/ramen-magazine/blomaga/ar333401

10/10創刊したこちら、10/25に発行された「週刊ブロマガ」で紹介されたことで、
1週間限定で無料で閲覧できるようになっております。
気軽にご覧ください。

第2号も発行され、第3号は30日発行。
個人編集のコンテンツも次々発行されております。
月315円で読み放題になりますので、ぜひご購読をご検討ください。
----------------------------------
【目次】

■巻頭コラム
 「ラーマガ創刊によせて」(北島秀一)

□クロスレビュー「必食の一杯」
 らぁめん家 69'N'ROLL ONE 赤坂本店@赤坂見附「2号らぁめん」

■ラーメン実食レビュー
 北島秀一
  みそ味専門 マタドール@北千住「贅沢濃厚味噌らぁ麺」
  下町中華そば すずめ食堂@曳舟「中華そば」
  めんくい@光が丘「とんこつ」
  大文字 藤が丘店@藤が丘「味噌らーめん」
  らーめん かねかつ@川口「らーめん」
 山路力也
  信濃神麺 烈士洵名@春日「幻の王様中華そば」
  塩そば専門店 桑ばら@東池袋「塩そば」
  ラー麺エンジン@小川町「肉南蛮らーめん」
  麺屋武蔵 蒲田店@蒲田「ら〜麺」
  吉祥寺 武蔵家@吉祥寺「ラーメン」
 山本剛志
  角中中華そば@神保町「中華そば」
  喜多方食堂 麺や玄@稲荷町「蔵出ししょうゆラーメン」
  まぜそば専門 闘牛脂@北千住「スパイシー&ハニー」
  春木屋 郡山分店@郡山「しお中華そば」
  大阪 拳@長堀橋「ナックル塩そば」

□拉麺人インタビュー 
 千葉憲二<支那そば ちばき屋 店主>
 「忘れられない故郷の味」(聞き手 山本剛志)

■特別寄稿
 「ラーメン評論家の利用法」(石神秀幸)

□クロスコラム
 「ラーメン評論家は要らない?」(山路力也)

■異論激論!
 今回のお題「二郎インスパイア系」

□Q&A/ご意見・ご感想

■告知/スケジュール

□編集後記
----------------------------------

【大つけ麺博】信州鶏白湯 気むずかし家

DTH_kimudukashiya

----------------------------------------------
通常のラーメンレビューは「ラーマガ」で行いますが、
短期イベントで間に合わないので、ブログに掲載します。
----------------------------------------------
住所:新宿区歌舞伎町2-43 大久保公園特設会場
最寄駅:西武新宿
第二期は10/30(水)まで。
営業時間:11-21(売切時早終了有)、30日は15時で終了

信州鶏づくしつけそば2013(850円)

 今年もつけ博に元気にやってきた塚田さん。鶏の山賊焼がドーンと乗り、タルタルソースかけ。自家製ピクルス、卵黄も乗った具だくさんが、通常の850円で食べられるのが驚き。もちろん量に頼らずしっかりした味付けで楽しめる。
 去年との最大の違いは麺。かん水の使用を極力抑えつつ、滑らかさを加えた白い麺は「うどん」を思わせる。もっちりした麺との相性も良い鶏白湯のつけ汁もインパクトに頼らない芯のある味付けで楽しめた。具でお得感を感じさせつつ、それだけで終わらないつけ麺、オススメです。

歌舞伎町 信州の味 取り付けろ

【大つけ麺博】五福星

DTH_ufushin

----------------------------------------------
通常のラーメンレビューは「ラーマガ」で行いますが、
短期イベントで間に合わないので、ブログに掲載します。
----------------------------------------------
住所:新宿区歌舞伎町2-43 大久保公園特設会場
最寄駅:西武新宿
第二期は10/30(水)まで。
営業時間:11-21(売切時早終了有)、30日は15時で終了

桜エビの低温焙煎 全粒粉つけ麺(850円)+トンテキ(700円)

 今回の「大つけ麺博」は、去年までより一か月時期が遅くなっていて、その分寒さも感じる上にここ数日は雨。今年も仙台から参戦のこちらはその点も考え「あつもりでうまい麺」を作ってきた。モチっとツルっとしたシルク麺は厚みを感じ、アツアツの麺だけでも美味しい。和だしに豚骨をくわえたつけ汁には桜エビも乗って麺を邪魔せず味わいをプラス。チャーシューもしっかりしているが、何よりトッピングした「トンテキ」に驚き!ボリュームたっぷりの豚肉に、白玉粉を水で溶いて漬け込み、時間をかけて焼いた物。もちろんトンテキソースも美味しく、フライドガーリックもマッチ。このソースとあつもりの麺も相性がいいので、あつもり、できればトンテキトッピングもオススメです。

仙台を 麺で伝える 楽天家

【ラーマガ】創刊2号発行しました!

ramaga


「ラーマガ」 #002 創刊2号
http://ch.nicovideo.jp/ramen-magazine/blomaga/ar358897

10/20、創刊第2号を発刊しました!是非ご購読ください。
月315円で、月3回のメルマガと動画、随時発行されるコンテンツ
すべてをごらんいただけます。
ブロマガって何?という方は、
まずはこちらのニコニコ会員登録をして、ブロマガにアクセスしてみてください。
https://secure.nicovideo.jp/secure/register?transition=common

2号の目次は以下の通りです。
私の「実食レビュー」は、7月の大阪遠征と郡山日帰りから紹介し、
都内の秋の限定メニュー3軒を紹介しています。
------------------------------------------------------------------------------------
【目次】

■巻頭コラム
 「ラーマガが目指すもの」(山路力也)

□クロスレビュー「必食の一杯」
 中華そば しながわ@要町「中華そば」

■ラーメン実食レビュー
 北島秀一
  可成家TOKYO 代々木店@代々木「元祖白系肉入り」
  博多長浜らーめん 田中商店@六町「らーめん」
  中華そば JAC@高円寺「中華そば」
  麺処 いし川@秋川「醤油」
  ShiNaChiKu亭@反町「瀬戸内今治塩らーめん」
 山路力也
  AFURI 麻布十番店@麻布十番「秋のとんこつらーめん」
  播磨坂 もりずみ@茗荷谷「醤油煮玉子らぁ麺」
  ベトコンラーメン新京 池袋店@池袋「ベトコンラーメン」
  中華そばむら田@中目黒「中華そば」
  映画朱鳶ラーメン@三ノ輪橋「尾道ラーメン」
 山本剛志
  ソラノイロ japanese soup noodle free style@麹町「旬のサンマと秋のソラ」
  ラーメン大至@御茶ノ水「白(鶏白湯ラーメン)」
  ラハメン ヤマン@江古田「ジャージャー麺」
  春こま食堂@郡山「タンメン」
  手打ち麺 やす田@新大阪「手打ちらあめん イリコ塩」

□拉麺人インタビュー 
 千葉憲二<支那そば ちばき屋 店主>
 「黄身は羊羹の固さ」(聞き手 山本剛志)

■クロスコラム
 「あっさり系ラーメンの復権は本当か」(山本剛志)

□異論激論!
 今回のお題「ラーメンランキング」

【大つけ麺博】麺屋 白神

DTH_hakushin

----------------------------------------------
通常のラーメンレビューは「ラーマガ」で行いますが、
短期イベントで間に合わないので、ブログに掲載します。
----------------------------------------------
住所:新宿区歌舞伎町2-43 大久保公園特設会場
最寄駅:西武新宿
第二期は10/23(水)まで。
営業時間:11-21(売切時早終了有)、23日は15時で終了

肉盛り生姜味噌(850円)

 第二期の大つけ麺博でもう一軒。池袋での期間限定を終えた、岐阜県の元気印がこちらにも登場。イベント慣れしているためか提供スピードは速く、10分も待たずに客席に向かった。店の隠しメニュー的存在だが、熱烈なファンを持つ「味噌つけ麺」をベースにしつつ、味付けをイベント向きにやや甘めに仕立てているという。動物系のスープよりも味噌がしっかり主張するつけ汁。薬味入れにはたっぷりのおろし生姜が入っているが、つけ汁にも既に入っていると思われ、インパクトは初郡。焙煎小麦をブレンドした麺が力強く、具には細切り豚肉の生姜焼きがたっぷり。正直な所、ご飯があれば相性抜群なのにとも思えるが、味噌と生姜で最後まで暖まれて、秋風が北から吹き始めたこの一週間にマッチした味でもあります。

生姜味噌 肉まみれつつ 麺の上

【大つけ麺博】ラーメン JACKSON'S

DTH_jacksons

----------------------------------------------
通常のラーメンレビューは「ラーマガ」で行いますが、
短期イベントで間に合わないので、ブログに掲載します。
----------------------------------------------
住所:新宿区歌舞伎町2-43 大久保公園特設会場
最寄駅:西武新宿
第二期は10/23(水)まで。
営業時間:11-21(売切時早終了有)、23日は15時で終了
きゃに〜かにゅかにゅ☆濃厚カニつけ麺(850円)
カニ爪(350円)

 第二期が始まった大つけ麺博。こちらは大阪市福島区に本店を置く、静岡県の卓朗商店の流れを汲む店。そんな説明より、このメニュー名に笑いは隠せない。そのユニークなネーミングに釣られてか、夜は1時間程度の待ち時間が続いていて、この店だけが20時少し過ぎにオーダーストップになっていた。渡り蟹を使ったスープを、野菜を加えてまろやかな豚骨スープに合わせたつけ汁で、甲殻類が持つ力強さがしっかり感じられる。全粒粉をブレンドした平打ち麺の縮れが心地よい。具には赤玉ネギやチャーシューなど。カニの爪は別売だけど、このメニューだとついつい頼んでしまうよね。海老のつけ麺が目立つ中、同じ甲殻類でもカニは珍しい。後半ややつけダレが冷めやすいのと、イベント慣れしていないので回転がよくなかったのは気になったが、本店にもないこの味を、見逃すのはもったいないとらんど(^^)/

歌舞伎町 カニで香らす PONPONPON
記事検索
Twitter プロフィール
twitterでは、ラーメンに関する諸々の他、AMラジオを始めとした日常の色々を語ってます。
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ