090227_01_photo_001気になる事を調べて、気になる事が解消されるとその論拠となったソースを忘れてしまう方向に。自分としてはそれで良いんだけど、ヒトに聞かれた時に困るんです。

つくづく思ったのが本日の母親教室。

「妊婦さんはアロエを食べてはいけません」

これに対して、以前「どっかでみつけた」「何か(ただし信用に足るソース)」で大丈夫だと判断したので、アロエヨーグルトを食べ続けている私。まぁ食べ続けているのは単にアロエヨーグルトが猛烈に好きなだけなのだけど。
 
で、「妊婦さんはアロエヨーグルトとか止めてくださいね」と言われてうっかり看護士さんに「アロエダイジョブっすよ」って言っちゃったんだよねぇ。
 
もちろん看護士さんは「は?」となるわけで。
優しい方だったので「調べときますね〜」と言ってくれたけど。

で、ヒトに言うと急に不安になるもんで帰ってから調べ直してみたら

「アロエ」そのものはNG。
(ただし皮付き摂取時)

それはアロエの中に含まれる「アロイン」という成分に子宮収縮作用があるため。

ただしアロエヨーグルトとか市販の食品に使用されるアロエ製品は「アロイン」を除去して販売している
(除去しなくてはならないと薬事法で定められている為)ので問題無し。

多分当時の私の頭ん中じゃアロエ育てて食べるなんて発想は0なので、

「アロエヨーグルトOK=アロエOK」(←大きな間違い)

だったのよね。

きっと一緒にいた他のお母さん達は「なんだアロエOKなの?」って単純に思っちゃったかも...と猛反省しました。

懺悔。