千葉JAPANの戦々日記

ピストン千葉です。ソープを中心に出会い系サイトや興味のある事をチャレンジしていきたいと思います。宜しくお願い致します。


マッチングアプリが多数ある中、どのアプリを使って良いかわからない方がいらっしゃるだろう。
あくまでも個人的な主観だが

・若くて容姿が良いなら「タップル」
・年収なら「ペアーズ」
・ガチなら「youbride、ゼクシィ」

と言ったところだろうか。
しかし今、話題のアプリをご存知だろうか?

メンタリストDaiGo監修  with


あの有名メンタリスト、DaiGoが統計学&心理学から導き出した新感覚アプリがあるのだ。

1.他のアプリと何が違う?

他のアプリ同様、Facebookアカウントがあれば登録が出来る。私自身、褒められない容姿なのでこういった「同じ考えの人や趣味、心理学から導かれた相性の良い人」と言うスタンスのアプリを待っていたのだ。

使い方は他のアプリとほぼ変わらない設定なのだが、女性好みと言うか非常に見やすいデザインとなっている。



ポップな感じで堅苦しくなく、軽々しくなく、相手のいいね数や共通点、相性からログインの時間帯まで分かるから非常に自分の性格と合った子が見つけやすい。タップルではなかなか結果が出なかったがこのwithでは何人かの女性と会うまでやり取りが出来た。そこはやはりDaiGo監修、ある程度やり取りしていても苦痛にならない様に自然とマッチングしているのではないだろうか。

2.どの様な層がいるのか?

経験している感じ、ある程度真面目な女の子が使っている印象。年齢も20代前半から30代前半が多いと感じられる。1番強みの「趣味や相性」から選べるので返事が来た時は結構、ライン交換までもって行きやすい。

3.イベントが充実


ご覧の様に、イベントが3つもある。1番上のイベントは毎月変わりイベント開始時に心理テストがあり、その結果で毎日10人と相性の良い子にいいねが送れる神イベントだ。もちろんメッセージ付きいいねもポイントを消費すること無く(通常は3ポイント消費)送れるので必ず毎日ログインしていいねを送るべきだろう。

2つ目は相性が良い子を自動で判断して探してくれる毎日しているイベント。ただ、コチラはいいねが消費してしまうので余裕がある時に覗いて見るくらいでいいだろう。

3つ目のイベントは毎日相性が良さそうな子をポイント消費ナシで5人いいねを送れるイベント。コチラも毎日ログインして使う手はないだろう。

まとめ

私自身も夏前から使用しているが、何人かの女の子と実際に会ってきた。今では玄人の穴場と化しているmixiに近い感じではある。趣味、相性などからいいねを送りメッセージしていく過程は他のアプリよりも長けているので、mixiでナンパをしまくっていた私にとっては「今1番使えるアプリ」 だと思っている。 

今や当たり前になってきているマッチングアプリ。そのアプリにまた新しく参入したアプリが出来た。

女性主導のマッチングアプリ SWiSH



何やらシステム的に見た事がある感じなだが、8月の後半に誕生したアプリなのでまだ新しい。新しいのに余念がない私は早速使用してみた。

1.料金体系



料金は他のアプリと比べて若干、高めだろうか。取り敢えず1ヶ月分課金。さっそくプロフィールを記入しアピール。

2.アピールの仕方は?



アピールジャンルは以下の通り。
  • 花火見たい

  • お祭り行きたい

  • フェス行きたい

  • 海行きたい

  • お酒飲みたい

  • カフェしたい

  • アニマルカフェ行きたい

  • 焼肉食べたい

  • 寿司食べたい

  • スイーツ食べたい

  • BAR行きたい

  • 映画観たい

  • カラオケしたい

  • スポーツ観戦したい

  • ライブ行きたい

  • 夜景見たい

  • プラネタリウム行きたい

  • 動物園行きたい

  • 水族館行きたい

  • 美術館行きたい

  • 遊園地行きたい

  • ボーリングしたい

  • ダーツしたい

  • ドライブしたい

  • ゲームしたい

  • 温泉行きたい

     山登りしたい

このジャンルもどこか、某有名アプリで見た様な感じだが記入をしていく。この時に記入をするとポイントも貰えるので必ず記入していきたい。そして、相手探しだ。



まず下の欄の「おさそい」から相手を探す。右上の虫めがねマークは年齢や地域などを絞り込む事が出来る。1度アプリを使用した人なら分かるだろう。

そしてどうやって相手に通知が行くのかと言うと、「相手が興味あるジャンルから1つ選び、そのジャンルの丸写真をタップルする」だけの簡単な使用。もちろん女の子が興味ないジャンルは表示されない。中央右の「全部したい」は下ネタではなく、ポイントを多く消費して相手に優先的に通知が行くと言うシステム。
取り敢えず色々な女の子にアプローチを仕掛ける。





3.★がすべて?


あれ?モテ期きた?


しかしご覧頂きたい。


★?


このマークが見えるだろうか?この★こそが全て。「自分への評価」なのである。★1は未だに返信が無い、俗に言う「ゴメンなさい(。□。;)ガビーン!!」 だろう。
ただ、まだ始まったアプリなのでこの辺はめげずに続けていきたい。


まとめ

昨今、この様なアプリは大量の会員数を抱え、勝ち組、負け組の差が激しい。こうした中で「新しいアプリはライバルが少ないうちに数打っとけ」を鉄則に私は使用していきたい。


続報を待っていただこう。


ピストン千葉@twitter 

webで読む男のマガジン EGwebさんで掲載されました。

AKBメンバー似の登場に思わず延長!上野のガールズバーラウンジ、『スマイル』体験レポート


AKBメンバー似の登場に思わず延長!上野のガールズバーラウンジ、『スマイル』体験レポート

【出典:ガールズバーウォーカー

読者投稿ピストン千葉

ピストン千葉@twitter 

↑このページのトップヘ