キーちゃん
ご相談無料!!建設業許可・会社設立のページはこちら→→建設業許可がとりたいか(嘘です)

そうきたよ 基本なんでも屋・個人事業主さんのお手伝いから法人の総務一式。つまり記帳代行や給料計算、契約書に内容証明・・・その他許認可とるなら建設業許可・特車・営業許可。相続・遺産分割はもちろん株式会社・合同会社・NPO法人・一般社団法人の議事録・定款・設立相談・最近では成年後見人制度や離婚問題も・・・・やっぱりなんでも屋だ(笑)

2015年07月03日

ついに一年一記事

sikisi121217皆様、お久しぶりでございます。
ついに前回の記事から一年がたってしまった。
この時期ふと時間が空く。
もちろん、やらなければならないことはあるにはあるのだけれど、追っかけまわされるようなことはない。

そもそも自身の記録のためと、
確認のために記事を残してきたつもり。
一年に一回じゃあまったく経過をすっとばしてしまって、
なんの意味もなくなるね。

そうだ、あたかも


細切れの経営計画みたいで


もうかれこれ4,5年はやってる知的資産経営。
この経営手法の神髄はストーリーだと思う。

経営理念と言われるいわゆる経営者の思いが
事業の収益の最後の一滴に至るまで沁み渡り、
濃厚な理念のエキスが会社にリターンされ
それがまた新たな利益を生んでいく。

私がブログで記事を書き、
自らの成長ストーリーとして記録して公開するなら
間があいてはならない。

一歩一歩の歩みを記録しなければ
ある日突然今の私になったような錯覚を
読む人に与えてしまうからだ。

そういう意味で、もう、私は数少ないこれを読んでいる方々を
裏切ってしまっているのです。

昔、マイカルの時代にデータ処理をしていた頃
毎週吸い上げるデータが、一週分だったか
とんでしまったことがあった。

それがために、綿々と連なる事実が
途切れてしまい、分析に支障をきたしてしまった。

途切れれば文字通り


「お話にならない」


---------------------------------------------
★ブログランキングに参加しています★
いつもありがとうございます!!
人気blogランキングへなんとかがんばってます!
毎日クリック感謝です!(^^)
----------------------------------------------
それでもだ。

やめてはならない。
やめたらいけないではない。


「ならない」


のである。
「いけない」というよりもっと
必然性の高い表現になろうかと思う。

なぜなら、事業や経営というのは継続が命。
終わらないのだから。

ブログが経営か?と。
同じことじゃないだろうか。
こんな些細なことが続かずに、
私が何かを成し遂げられる、
あるいは続けられると言ったところで
信じられるのかと。

それが証拠に、私の知的資産経営仲間でもある
滋賀県行政書士会の雄、中島巧次氏は
毎日更新を続け、あっという間に1000本ノックを
終えてしまっている。
彼は知的資産経営業務で間違いなく第一人者だ。

かくいう私は、私が私であるゆえんだと
思うのだけれど、いまだに9百何十記事を
うろうろしているのだから、
「らしい」と言うか、なんと言おうか。

証拠というのは、確信するために必要で
事実であるから信用できて、信頼が生まれる。

これは知的資産経営報告書に記載するところの
KPI(key performance indicator、重要業績評価指標)
につながる。

報告書を作成するときに
事実が目の前に明らかにされなければ
何一つ、本当のことだ自信を持って記載できない。

それを引き出すのは
我々支援者の役割ではあるのだが
私も10年目を迎え、
今年は何か、形を変えて、一段上がってみるつもりだ。
それが、どんな形になるのかは
ここ数年の積み重ねが基礎になっていて
それこそ、一朝一夕ではできないのだが。

ここで宣言できたらいいなと思っています。

←こちらをぽちっとして応援してね!(笑)







2014年07月01日

開業から3000日越えの件

sikisi121217
日本チームのワールドカップも
終わってしまった。
しかし、大会は続く。

ブラジル、オランダ、アルゼンチン・・

今年はコスタリカに注意なのだわ。

やっぱり、これだけの数のすっごい選手が
一同に会する大会は見ごたえがある。
見なきゃもったいないのよね。

ってわけで8年前も、

http://blog.livedoor.jp/perorin_ld/archives/2006-06-18.html

4年前も

http://blog.livedoor.jp/perorin_ld/archives/2010-06-17.html

やっぱり書いているのです。
我ながらサッカー好きみたい。
---------------------------------------------
★ブログランキングに参加しています★
いつもありがとうございます!!
人気blogランキングへなんとかがんばってます!
毎日クリック感謝です!(^^)
----------------------------------------------
久しぶりに書いてます♪

怒涛の6月が終わり、穏やかな7月の月初。
数日前にこんな表示が出てたんだけど


開業から3000日たちました!!


忙しいからスルーしてしまってた。

しかし、『3000日』がどうなのか、さっぱりわからない。

数字を出せばいいってもんじゃない。
これってコンサルとか、分析業務とか
支援業務に通じたりするんじゃないの?

最近これ読んでるんだけど、なかなか興味深い。
大手コンサル会社にいた女性が
赤裸々に事例をあげて告白してるんだけど
サラリーマンの哀愁も漂っている。
(これはあたしの勝手な感想)




女性だから言う、みたいな気がしてね。
男性はきっと言わないんじゃないかな、とか。
性差別というより、性質上の区別ね(笑)

いや、セクハラとかそんなんじゃないのよ。
社内のことずばっと本質言ってるとこがね。

とういうわけで、彼女を擁護すると、
会社をつぶしたコンサルは彼女ではなく
彼女を排除しようとしたコンサル会社のこと
なんですよね。

ほんと、勉強になります。
詳しい内容はまた!
(と言って書いたためしがないことに
最近気づいた・・・)

←こちらをぽちっとして応援してね!(笑)

2014年01月28日

証明書類を取得するということ

sikisi121217皆様、お久しぶりでございます。
新年もとうとう一ヶ月が過ぎようとしています。

忙しい忙しいとは言いたくないと思いつつ、実際時間がないから記事も書けない状態が続いていた・・と、認めます。

考えを記事にするための頭の余白と、書くための時間がなかった。


考えるばかりで


昨年、暇だからと健康診断に行って、
持参した市健康診断の受付票が
なんと前年度のもので、家に取りに帰ったが失くしていた・・・
というお笑い劇の後、すっかり健康診断どころでなくなってしまってた。

え?今は暇なんかって?

へへへへへ(笑)実はね、あたし今


ノロで療養中なの


あ、書けるほど回復したのよ。
そうでなきゃいくらあたしでも、あんなひどい目に合いながら
記事なんて書いてられませんよ、マジで。
---------------------------------------------
★ブログランキングに参加しています★
いつもありがとうございます!!
人気blogランキングへなんとかがんばってます!
毎日クリック感謝です!(^^)
----------------------------------------------
とは言ってもね、一人で仕事してると
必然的に、自分がやらないと仕事がストップしてしまうわけ。

なので、お腹の調子を見ながらこわごわ合間に動くのね。

で、今日のお題なんだけど、
今回の会社さんってFacebookでも書いたんだけど
役員全部で10人なのね。

んで、その全員分の「住民票」「身分証明書」「登記されてないことの証明」ってのが必要な許認可なわけ。

実は私、今まででも、これらの書類は
できるだけこっちで集めてるのね。

なぜって、
あたしの方がお客さんよりだんぜん慣れてるから早いし
お客さんにかかるストレスより私の方が軽いに決まってる。

まとめて取れるから「まだかなまだかな」って待たなくていいし
えーーーそんなん取りに行く時間ないわーって
言われなくていい。

って思ってたの。

だから、当然料金も通常料金の中にコミコミで
別料金もらってないわけね。
こっちも楽だと思ってたから。

だけどね、今回起こった事例で、やっぱこれって
そこがポイントじゃないんじゃないかって
もうすぐ10年経つ行政書士が何言ってるんだと
思われるかもしれないけど、ハタと思い当ったわけ。

許認可の必要書類って一言でいうけど
重要な個人情報なわけで、特に身分証明なんか
委任状でも手書きに実印でないとダメって市町村があるくらい
厳格なものなんだわ。(そりゃわかってたけど。)

それをね、こちらで郵送なんかで請求するでしょ。
役所の手順で行くと、返信用封筒に普通切手を貼ってね。

これね、普通郵便なのよ。
よく考えると気色悪いでしょ。


失くしたらどうするの?


と。

今回、肝を冷やしたのが、東山区役所。
1週間待っても届かないなんて異例やん!!

事の経緯は、私が本人確認書類を同封するのを
忘れてたのがいけないのだけど、
普通は行政書士の資格者証のコピーで
行政書士事務所に返送してくれるのよ。
それが、たまに「住民票登録している住所にしか送りません」
、っていう市町村もあるのね。
そういうところには、後から追加で保険証か、免許証のコピーを送るわけ。

東山区もそうだったの。
だから入れ忘れたついでに、保険証をファックスして、
そこの住所に郵送してねってことになったのよ。
そもそもファックスでいいっていうところも少ないんだけどね(笑)
わざわざでも郵便で送ってくれと言われるところもある。
こわがったらキリがないけど、ファックスだと
間違えて送る危険、誰でも見る危険、誰かが持ち去る危険、
のフルコースだしね。

しかし、そこをクリアした東山区役所は、
私の保険証に書いてある住所を
正確に読み取れなかったか、書き取れなかったか
間違えてしまって、届かなかったっていう流れ。

ファックスも怖いが、普通郵便も怖い。

最初、あんまり遅いから東山区役所に電話したら
「こちらは〇日に出してます。

心配なら郵便局に聞いてみたらどうですか。」


って言うんだよ!!

普通郵便が追跡できるのか?!
しかも、受け取り側がやで!!

出した方に責任があるのではないのか?!

ぞっとした。
もし、どっか行ってしまってたら
誰が責任を取るのか?

しかし必要だからとまたとるのか?
また委任状をもらうのか?
なぜ?
失くしたから?
私がなくしたか?
役所か?
郵便局か?

冷や汗が出た。

で、挙句の果てに東山から電話で


郵送戻ってきました。


なんやそれ!!!!!!
それで済むのか?
住所を書き間違えて、それで済むのか?


責任は誰が取るのか


そんなことで、私、反省しました。
今度からは、もう親切心で証明書類はね、取らない。

これからは極力お客様に取っていただくことにします。
負担でもなんでも、それだけ重要な書類なんです。

どうしてもとおっしゃられたらこちらで取ります。
ただし、有料です。
その分、簡易書留で返送してもらいますから。
プレミアム付(?)でやります。

そのくらい今回怖かった。
(ノロじゃなくてマジの胃炎だったのでは?)

あとね、この肝冷やし代が欲しい・・・

以上、長かったけどわかっていただけたら←こちらをぽちっとして応援してね!(笑)

2013年10月02日

スマホは当たり前?

sikisi121217
数々の不具合に悩まされながら
だましだまし使ってきたが、もういや。

バッテリーの減りが早いのは最初からだけど
最近は充電口の接触が悪くて途中で充電が終わってしまう。
見たらまだ60%・・・

またつなぎ直してと繰り返すうち、さらにバッテリーの減りが進む。

それだけでなく、メールの返信、電話のリダイヤル
ボタンを押した途端画面真っ暗、応答なし。

強制終了もしくは待機の繰り返し。

lineで返事がこないと怒る高校生じゃないが、
こちらはメールや電話で仕事してるわけで、


返信はスピード命


もうね、ガラケーに戻すの!

でもね、困るのはインターネット接続。
どうする?
---------------------------------------------
★ブログランキングに参加しています★
いつもありがとうございます!!
人気blogランキングへなんとかがんばってます!
毎日クリック感謝です!(^^)
----------------------------------------------
そこで・・・

こんなものを買ったん♪(^u^)

Huawei E355 21Mbps HSPA + 3G Wifi USB Stick (SIM フリー 輸入版)

これをモバイルバッテリーもしくは
PCに刺して使うのね。

これをWifiとして使って、スマホのネットやFBは
こちらでOK。
もちろん、今までe-MobileでつないでいたiPadも。

ガラケーは電話とメールのみ。

かなり快適。
ただ、繋ぎっぱなしにしてないと
lineがリアルタイムでみられない(笑)
lineの意味ないやん・・(;一_一)

ちなみに、中にいれるフリーシムは
Docomoの月額980円のん。


しばらくしてスマートバリューの期間が
切れたらauのISネットは切るつもり。
e-Mobileも解約したしこれで通信費も下がるってわけ。

しばらくスマホは買わない。
ものすごくかっちょいいのが出ない限り・・(笑)

←こちらをぽちっとして応援してね!(笑)

2013年09月28日

マルウェアに買え買えと言われるの

sikisi121217マルウェアって知ってる?
今日初めて知ったのでうれしがって書いてるの。
でもね、気持ち嬉しくないのよ。
だってさ、

マルウェア (Malware) とは、不正かつ有害な動作を行う意図で作成された悪意のあるソフトウェアや悪質なコードの総称である。(Wikipediaより)

だもん(ーー゛)

昨日うちに帰っていつものように
パソコンを立ち上げたらこれよ
systemcare
思わず、自分のウィルス対策がNortonのアンチウィルスやったと勘違いしたわ。
そして、そのソフトがウィルス感染の警告をしていると一瞬思った。

何せ、どうやら「あなたのパソコンはウィルスに感染しているので
こちらから対策ソフトを買え」という意味のことが書いている。

しかし、落ち着くのだ。

私はこのパソコンにかけたセキュリティーは

KINGSOFTのインターネットセキュリティ無料版

だったのだ・・・。
---------------------------------------------
★ブログランキングに参加しています★
いつもありがとうございます!!
人気blogランキングへなんとかがんばってます!
毎日クリック感謝です!(^^)
----------------------------------------------
というわけで、これはもしかして・・・

そういうウィルス!!

と気づいたワタシは止まらない警告を無視して
ネットで調べようとインターネットエクスプローラーを
起動する。

しかし!
それすらこのわけのわからないプログラムが邪魔して
Google画面を支配する。

すると・・・
タスクバーからWindowsのアクションセンターが
「ここを見て見て」と呼んでいる!
action
開くのに結構重かったけど
開くと解決方法が書いている。

とりあえずスキャンだ!と。

そして再起動。

そしたらあのいやらしい英語のポップアップウィンドウは
あっさり消えてしまった・・・。

ただ、起動時に傷跡を残して・・(/_;)
errer
これが調べてもネットでは出てこず・・。

後からこんなサイトを見つけて
最初からこれで消せばよかったかと後悔したり・・。
(また後でゆっくり見よう。)

それにしても今回のこのプログラムはどこから来たのか。
私の帰宅するまでに使用していたのは娘しかいない。

どうやらにこにこ動画を見ていたらしいが・・・。
高校生のすることはわからない。
パソコンを分けるのがいいのか
しかし、分けるとそっちで何してるかわからないのが
ちょっと困る。

それからなぜ防げなかったか。
KINGSOFTの無料セキュリティが機能しなかったのか
という問題も残る。

私所有のパソコンは4台で、残り3台仕事用には
ウィルスバスタークラウドが入っている。
娘も使うしTVも見る自宅PCにはお試しでKINGSOFTを入れてみた。

このソフト巷の評判通り広告はうっとおしいけれど、
軽くてスキャンスピードが速い。
私的には、リアルタイムでウィルスパターンがポップアップで
出て、守られている感があってお気に入りだ。

これを機に、一度ウィルス対策を考え直そうかと思いました。


というわけで・・・。
久々のウィルス対策ネタになってしまったが
長くなるのでまた続きは今度書くことにします(笑)
___

←こちらをぽちっとして応援してね!(笑)

2013年08月22日

セミナーというニーズについて

sikisi121217 暇だと思っていたら波がくる。
そういう仕事だ、行政書士ってほんとに。

次のセミナー講師をするためのプレゼンの本や、
分析力の本、統計の本、マーケティングの本、
すべてほっちらかして
また業務に走る。

建設業、風俗営業、相続そして知的資産経営・・・
いつものパターンだ、すべてが一度にくる。
そしてそういう時、必ずくる。


初めての・・・


はい、今回は

毒物劇物。

まかせなさい。
何回も初めての仕事をしています(笑)
---------------------------------------------
★ブログランキングに参加しています★
いつもありがとうございます!!
人気blogランキングへなんとかがんばってます!
毎日クリック感謝です!(^^)
----------------------------------------------
次のセミナーってのはね、某企業主催のお客様のためのセミナーなのね。
私に講師依頼があったというよりは、
税理士さんに話してほしいみたいね。

んで、言うのよ、その某企業の担当者さんが。


税金の話は知らない人が多いから
税金のことを簡単に説明してくだされば


税金が、税金の、税金で、税金は、

 税金、税金、税金・・・・



おもしろいか?

と、思ってしまう。

大体、そのセミナーには誰が来るのか。
どういうお客さんを呼ぶのか。

そうだ、ドラッガーで言うところの


顧客は誰か


その企業さんはどうしてそういうセミナーを
開くのか。

これは開く側のセミナーを開く以前の問題。

そしてそれが企業にとって、お客さんにとって
何をもたらすのか。
何がいいことがあるのか。

スティーブジョブズのプレゼンを見ていると
必ず、何かいいことが起こる。

ポケットに1万曲みたいな。
そんなすごい発見。
嬉しい出来事。

税金のことを知れば何かうれしいことが?

というわけで、税理士さんは頭を悩ませているわけで、
私はと言えば、どうしたら前ふりから税金に結び
付けられるかと考え中。

しかし、教えてほしい。

前向きで純粋なサラリーマン諸君は
何を求めてセミナーに来ているのか。

独立か?
企業内でのスキルアップか?

そのどっちも視野に入れず
ただ単にスキルアップなのかもしれない。

とすれば、それは見当違いのスキルアップ。
もしくはいらないスキル。
そして遠回り、時間の無駄かもしれない。

自分がどうしたいからここに来ている。

明確な目的を持ってセミナーに挑んでいただきたい。
これは聞く側のセミナーに来る以前の問題。

さて、あと2か月。
練りまくってTEDのようなプレゼンを目指す。
(まじか(;一_一))
←こちらをぽちっとして応援してね!(笑)

2013年06月12日

じっくり登る

sikisi121217「飛行機」石川啄木1911.6.27.TOKYO.

見よ、今日も、かの蒼空に
飛行機の高く飛べるを

ということは、この時期梅雨ではなかったのかしらん・・?
102年も前のこと。

久しぶりに風邪らしい風邪をひき
今日は休みを決め込んだ。

と言ってもこんなことしている・・。

今年は知的資産経営報告書の作成がまったくないから
比較的時間の余裕がある。

要は


暇だ


うん、かっこつけなくていい。
行政書士は暇な時間ももてる仕事だ。
また、そうでなくてはいけないとも思う。
---------------------------------------------
★ブログランキングに参加しています★
いつもありがとうございます!!
人気blogランキングへなんとかがんばってます!
毎日クリック感謝です!(^^)
----------------------------------------------
なぜなら暇な時間にすべきことがあるからだ。

建設業法を読もう。
もっと調べよう。

もちろんお客様に対応できるように、だ。
どんな法的な質問がきても困らないように。

それから、太陽光発電に関わる周辺情報の収集。
規制や規定、知っておかねば。
それから商工会法。
そしてエコアクションについて。
介護保険法、老人福祉法、社会福祉法。
成年後見についてもだ。

どれも現在の案件との関連プラス
お客様のこれからの事業展開で予測できる方向の知識。
私は知っていなくてはいけないのだ。
お客様より先に、予測して提案すべきなのだ。

たぶん、今年はそういう年だ。
同じことばかりやってないで、さらに勉強しろというお告げだ。


生兵法は怪我のもと


という言葉ある。

知らなければ勉強すればいいだけの話、
できなければできるようになればいいだけのこと。
と解釈する。

中途半端がいけない。
じっくりやれ、そして高みに上れ。

エベレストに登るように。


見よ、今日も、かの蒼空に
飛行機の高く飛べるを


飛行機だって、誰かが作っているのだ。
(この詩の解釈で『飛行機は「啄木自身を含めた人類の可能性への期待の表象」である』という文献を後から見た)
←こちらをぽちっとして応援してね!(笑)

2012年12月31日

今年が終わっていく

sikisi121217またまた年末が来てしまった。
なんかこないだ年が明けたような気がするのにな。

年とった証拠かいな。

今朝は年の終わりにちらと受けた誤解らしきものを解きたくて鬱々とふとんの中にいた。

しかし、いつまでも不貞寝しているわけにはいかない。
年末なのだ!

しぶしぶ着替えて掃除を始める。
もう段取りなんか無視だ。
考える気がしないので手当たり次第
気の向くままあちこち手をつけていく。

ハムスターの幸村をケージから追い出し
滑車をバケツに放り込み
洗濯機の中をごそごそ洗いながら、洗面所の鏡を磨く。

洗面台の収納を整理してたら捨てるものも出てきて
捨てに行ったベランダの掃除をする。

洗面台に戻る途中で台所に目が行き
今度は流し台を洗う。

ばらばらと手をつけるが気になるところは
やたら細かい。

そして気が付いた。


嫌な気分を忘れてた


単純作業は脳の頭頂葉を使うらしい。
前頭葉をお休みさせるにはこれが一番なのだそうだ。
掃除もできて嫌な思いも忘れて一石二鳥さ。
---------------------------------------------
★ブログランキングに参加しています★
いつもありがとうございます!!
人気blogランキングへなんとかがんばってます!
毎日クリック感謝です!(^^)
----------------------------------------------
しかし、はたと思い出す。
誤解だ誤解だ。
誤解で怒られてる。

そして考える。
そもそも何をどう誤解されているのか。

誤解かどうかも怪しくなる。
本当のことかもしれない。
そして、誤解を解きたいのは誰のためか。


自分のためではないか


自分のために誤解を解いた(つもりになった)結果
相手はどうだ?
おまえは誤解したんだと責められただけじゃないか。

とすれば、自己満足で言い訳しても
いいことなんかないんだ。

そう考えたらもういいや!って気になって
さらに掃除に没頭できた。

流し台の上の釣り棚からガスコンロ周りから
五徳(なにせ古いマンションだし)をごしごし。
家電の乗ったキャビネもマジックリン大活躍。

おっと、幸村をサークルの中に放り出したままだった。
さっきからフローリングに歯を立てている。

罪のないお前には綿を奮発してやろう。
毛と同じ色の綿を山盛りケージにいれてやって
あいつだけはもう年越し準備オッケー。

今年もこんなふうに終わっていく。
寂しく始まった2012年は
やっぱり寂しい終わりを迎えた。

来年はきっともっとさびしくなる。
だって年とるもん。
そして終わりに向かっていくもん。
でも明日で終わるなら、もう誤解だなんだって鬱々しながら起きなくていいのにね。

来年はエンディングノートにからめて遺言の書き方を
やろうかなと思ってる。

←こちらをぽちっとして応援してね!(笑)

2012年12月17日

経営とは

sikisi121217内田先生のことについてちょこっと。
内田先生は、すごくかっちょいいんだよ。
慶應義塾大学出てリクルート、今は経済学部の教授。
知的資産経営研究会から存じ上げてますが、今は学会でもご一緒させて頂いています。
著書には『日本企業の知的資本マネジメント』





講義はさわやか、かつ、すっきりわかりやすい。
明快な語り口調で眠らせないよぉ〜(  ̄ー ̄)ノ

そんなわけでかっちょよくてあたしはダイダイダイふぁんなんです。
---------------------------------------------
★ブログランキングに参加しています★
いつもありがとうございます!!
人気blogランキングへなんとかがんばってます!
毎日クリック感謝です!(^^)
----------------------------------------------
こないだからサービスのこととか考えることが多くて
何から書いていいのやら・・

でも、とりあえず今朝歩きながら考えたことを書いておこう。
(忘れないうちに)

目下のところ私のもやもやは


経営者たるもの・・・


さて、経営者たるもの、いったい何を兼ね備えるのが
基本なのか。

ではでは、「経営とは?」

なんでこんなことを考えてしまったかといいますと
いろーーーーーんな経営者さんたちに会ううちに
いろーーーーんな人がいることが分かり、
中でも「ヒト」の部分について、見ようとしない人が
結構な割合でいるように思ったからだ。

人は大事じゃないのか?と言いたい経営者さんが
あまりにも多かったりするから。

私が悪いのかもしれない。
言い方が悪い、説明が下手で通じない等々。

では、どういえばわかってもらえるのか。

というか、私の言うことは正しいのか?
といったことから、じゃあ、正しくはどうなのだと。

そこでやはり


経営とは?


ネットで引くと、一番に三井住友銀行グループの
SMBCコンサルティングがでてくる。

『経営には大きく三つの分野があります。「戦略・マーケティング」「人事・組織」「会計・財務」の三つです。分かりやすく言えば、「お客様から見て価値ある特徴を作ること」「従業員の能力とやる気を高めること」「事業を数字で管理し利益を上げること」だと理解すればいいでしょう。この三つをバランスよく持つようにしてください。「戦略・マーケティング」だけが強く、「会計・財務」はまったくわからないということでは、優秀な経営者とは言えません。』
と書いている。

そうなのだ。
三つ必要なのだ。

個人事業主として私一人でやってる人が
経営者としてどうかなんてことは、
あまりどうでもよくって、人を雇用して初めて『経営』
という概念が出てくるのではないかな。

すなわち「人事」が発生するからだと思う。

一番に「ヒト」を考えろと
「ヒトモノカネ」の順番から言ってもそうだ。

人の育成、あるいは評価をするには
まず、経営者が自分の道を決め、会社の理念と方向性を定め、
全員を引っ張って行く覚悟ができてからだろう。

ある社長が言った


決めちゃうと縛られるのが嫌なんだよね


と。

一生さまようつもりだな。
誰もさまよいには着いてこないぞ。
考えただけでしんどい。
←こちらをぽちっとして応援してね!(笑)

2012年12月11日

サービス・プロフェッショナル

sikisi071019やーっぱり仕事に集中すると、書きたいことを書かないまま放置して忘れてしまうことになる…。
なんかものすごく書き留めておきたかったこと、書いておかなければ忘れたらもったいないこと、あったのに…と思うのがまた悔しい。

しかしそれよりは、ついつい仕事上の感想やら次にどうするかやらに思いを馳せている時間がながくなってしまう。

月初、気持ちのいい仕事をさせてもらった。
その後2,3日はおいしい後口が続く。

心に残る遺言をありがとうございました。

証人として来てもらった税理士さんも


ちょっと感動したわ


と、言ってくれた。
ひとつひとつに魂のこもる仕事が私のやりたかったことだと
実感した一件だった。
たぶん、この日、公証人役場に漂う雰囲気は
やらされ感はなかったと確信している。

まるで談話室のようなリラックスした安心感
さえ漂うような穏やかな空気だった。
----------------------------------------------
★ブログランキングに参加しています★
いつもありがとうございます!!
人気blogランキングへなんとかがんばってます!
毎日クリック感謝です!(^^)
----------------------------------------------
毎度こうやってお客様には育てて頂いていると
つくづく思うわけだが、そもそも我々は


サービス業である


そして、サービスとは何か、サービスのプロフェッショナル
とはどういうことを言うのか。
はたまた、どうすればプロフェッショナルと言えるのか。

ということがテーマに上がってきたのは
やはり6年を越えたくらいからだろうか。

このテーマに非常によく応えてくれたのが
この本。

なんでまたこんなマイナーな本に巡り合えたのかと申しますと
私がかねてから大ファンを名乗っております、
山口大学の内田教授がリクルート出身の方で、
その方がコンサルをしていたという
リクルートワークスという会社を調べておりましたところ
結構書物が出ておりまして。

そして、目に付いたのがこれでした。
まさしく、知的資産のご縁が結びつけてくれたといっても過言ではない・・

(もうええってか)




ここに私にとっては正解と思えることが書いてあった。


サービスには解がない


解がないからプロフェッショナルになるためには
”熟達”が必要なんだそうだ。
熟達とは。
「やり方に慣れて上達すること」(『三省堂国語辞典』)
心理学における熟達とは、この本によると、
「少数の特別な者の有能さを指す言葉ではない。」とのこと。
「誰でも十分に練習をすれば、ある程度の成果を挙げることができ、
さらに深めていくことができる事柄を指す。」というのです。

そしてこれは


やっぱり10年必要


なんだと。

嬉しかったな。
薄々10年は必要だと思っていたところ
その決定的な理由が説明できなくて歯がゆかったんだ。

それをすぱっと言い切っていただいて
ワタシすっとしました。(^O^)
理由付けについては、また後ほど・・。
(と言いっぱなしのことも多い私ですが)

というわけで、新たな熟達をめざして
ギターの練習を始めたら
なんとキータッチするのが痛いやんか(´Д` )

左2、3、4の指先内出血ざます。
熟達が必要ですな。
←こちらをぽちっとして応援してね!(笑)

2012年11月16日

我々の仕事考察

sikisi071019先日紹介した睡眠の本で、私が得た一番よかったこと。
ずっと、自分の性格の中の嫌な部分が気になって、これは一生治らないと落ち込んだりして嫌で嫌でたまらなく憂鬱だったのが、実は、


性格ではなく脳なんだ


と、明確に説明をしてくれたこと。

まあ、そりゃ、血液型占いや星座占いで、
大体何型はこうで、何座ってこうね、
みたいなのが出るくらいだ。

性格というものはある程度統計的に
カテゴライズされるのかもしれない。

しかし脳がシステマチックに記憶や感情を操っているのだから
結局脳の使い方が性格になっているんだわな。

そうか、脳の使い方を変えれば、性格も変わるんだ!!
という点がめちゃくちゃ嬉しかった。

さて、どやって使えばどうなるんだっけか・・。
----------------------------------------------
★ブログランキングに参加しています★
いつもありがとうございます!!
人気blogランキングへなんとかがんばってます!
毎日クリック感謝です!(^^)
----------------------------------------------
この間、公証人役場での風景を記事にしました。

どうやら遺言書作成のグループだと思われるいくつかの団体を見て、
スーツに囲まれた老婦人や老紳士が、なんとなく


やらされてる感漂う


のはなぜかと思った件について。

この間は人の作った遺言書の検索だったが、
今回はまさに私がそのスーツ役をする事案が
回ってきた。

いや、まだ公証人役場に出向く段階ではない。
流れから言うと

我々がお客様とどんな遺言にするかを打ち合わせ

必要な戸籍謄本、除籍謄本、印鑑証明、財産のわかる書類
証人の免許証などを公証人に送る

公証人に案を作っていただく

細かい調整(お客様と公証人の間に我々が入ってやりとり)

公証人役場で本番

ということになる。
今はまだ公証人の先生に案をお願いしたところだ。

この間を取り持つ仕事は我々の重要な役割。
あたしはこれを「窓口」だと軽く言ってたけど
実は、


翻訳とか通訳


というものに似ている。

とかく専門用語はわかりにくくとっつきにくい。
戸籍ひとつにしても「原戸籍」と言われた時点で
耳が遠くなくても


はあ?


となる。

一応説明して手続き上きちんとできてはいても
お客様にとっては「よく意味がわからない」
なんて場合もあるかと思う。
その場合はその訳(やく)は


直訳


なんだろう。

訳(やく)に心をこめる、意味を添える。
つまり意訳(いやく)するんだな。

それが我々の仕事なのかなと思う。

横に寄り添って親切そうに見えても
利益のにおいがぷんぷんするのは
遺言書を書類だと訳しているからじゃないのかな。

←こちらをぽちっとして応援してね!(笑)

2012年11月12日

行政書士試験会場にて

sikisi121112行政書士試験は、皆さんどういう気持ちで受けるのだろう。

この間、遺言を書こうと思っているお客様とお話していたときのこと。
成り行きで、どうして私が行政書士になったのかについて話す流れになった。


難しい勉強したんやね


と、母くらいの年齢のご婦人が言った。

難しい勉強?

そんなことはなかった。
何も難しくはなかった。
難しいのは生きていくことだ。

そのご婦人の年齢まで生きて
私のように、ポッとでの行政書士に
暖かい言葉をかけられるようになるまで
いろんな経験をして、
専門家に頼って遺言書を
書こうと思うまで生きることこそ
が難しいのだと思う。

我々のしていることなど、何も難しいことはない。

おごり高ぶることなかれ。
我々の試験より、世間にはもっと難しいことが
あふれているんだ。
----------------------------------------------
★ブログランキングに参加しています★
いつもありがとうございます!!
人気blogランキングへなんとかがんばってます!
毎日クリック感謝です!(^^)
----------------------------------------------
あたしが、韓流ドラマを見てると言うと
ちょっと引かれたりするんだけど、
あえて言う。

他国の文化に気づかされることもある。

韓国は大統領制だからして
日本のように間接選挙じゃない。

その韓国の大統領は結構ドラマにも登場するんだな。
大統領選という話題もよく出てくる。

そして、その大統領がのたまうことが結構じんときたりするんだ。

このあいだみた『レディプレジデント』で、現職大統領が言うんだ。

「難しい判断をするときには、ここに立つ」

それは、歴代大統領の写真の前。
そして問いかけるんだそうだ。


「私はなぜ大統領になったのか」


初心。

初心は大事だ。
原点だから。

なぜやってるのか。
これさえ忘れなければブレない。

今年初めて、行政書士試験の監督員をやった。
初めてでもあり、母校開催でもあり、
新鮮な気持ちで行ってきた。

受験生の皆さんお疲れさまでした。

ワタシは監督員で、たった二人が受験される教室に
いるはずだったのが、欠席されて
本部役員のお手伝いに回され、
帰る方の出口案内をやってました。

受験生のうち、合格されるのが何%かで、
そのうち直ぐに開業される方が何割なのか想像もつかないが、
全員が受かって開業される方たちだとするなら、
皆さん仲間だ。

実際、同業はライバルだと思われる方もあるかもしれないが、
多くの先生方は、仲間であり、戦友でもあり、
切磋琢磨し合う学友のようないい関係だ。

ワタシが散らばる傘袋を広い集めてごみ袋に
詰め込んでる端から、ヒラヒラと舞い散らせて
今日の結果を一生懸命喋りながら去っていく若者。

出口はこちらですと言っても見もしないで
うろうろキョロキョロする男性。

こちらがお疲れさまでしたと声をかけても
知らん顔で出ていく多くの人たち、


行政書士になりたいですか?


きっとものすごい信念を持って
絶対合格すると決意してやってきた人もいるのだろう。

この中にそれはいったい何人いるのか・・・・
そんなことを考えながら見ていた。

私の初心や原点、仕事とは、行政書士とは、法律家とは
そんなことを考えるにはこんな憂鬱な雨の日曜日がぴったりだったな。
←こちらをぽちっとして応援してね!(笑)

2012年11月10日

法律家ってなんだ

sikisi080214時々こうやって書き留めておかないと、ものすごく「書こう!」と思ってた”アレ”はなんだったか忘れてしまうようになっている。

ちょっと前に読んだ睡眠の本は、実は中身は脳科学で、脳の記憶について興味深いシステムが読みやすく書かれていた、これお薦めの一冊。



朝昼夕3つのことを心がければOK! あなたの人生を変える睡眠の法則

脳には、一時的に短期で記憶をためておく、
言うなれば、
デスクの横にちょっと積んでおける
トレーみたいなものと、
長期保存が可能で、
必要なときに取り出して見る
さしずめパソコンのハードディスクのような
機能とがあるそうだ。

そんな使い分けがありそうだということは
わかっていたが、
こう頻繁に次から次へとデスクの横に記憶を積み上げていると、
しまいにハードディスク整理するのが億劫になってしまうほどうず高くなり、
下敷きになった記憶は茶色く黄ばんで
使えない状態になってしまっている。

そうなる前に、ちょこちょこメモっておかないから
今までどれだけの記事が黄ばんで捨てられたことだろう。

海馬には残ってもいやしない。
いったいどこへ行ってしまったのやら。
----------------------------------------------
★ブログランキングに参加しています★
いつもありがとうございます!!
人気blogランキングへなんとかがんばってます!
毎日クリック感謝です!(^^)
----------------------------------------------
ちなみに月末月初は忙しくてほんとに
海馬が壊れるんじゃないかと思うほどいろんな出来事が溢れた。

ひとつに、滋賀県建設業許可のマニュアルが変わる。

これによって月度内に許可申請をしておこうという
業者さんがあったことで緊急書類作成となったこと。

それから、それに伴って、どうせ県庁に行くなら
もひとつ変更届も持って行こうと
これは私の都合で躍起になって仕上げていたこと。

そして一箇所顔を出せば、
そこで出た話を必ずひとつかふたつは宿題に持ち帰って
処理しなければならなくなること。

派生事件だ。(そんな言葉があるのか?!)

そして月初は検索をかけて見つけた遺言の
謄本を取りに出かけたこと。

その内容が衝撃的だったのにも係わらず、
自分のライブ活動があったこと。
このギャップ?はしんどかった・・
(ギャップというのか?!)

さらに、どうせ遠くまで行くなら
旧知の友人と会おうなんて余分に
欲を出してしまったこと。

そんなわけで、週明けまではスケジュールの調整から
お客様への応対やら返答やら書類のことやらで
海馬が暴れてたというわけでした。

まあ壊れたりはしないよね、
単に忘れていくだけだ。
人間の体はほんとにシステマティックだ。

ああ、何から話していいのやら。
(
となるから、忙しいときに記事はかけないんだってば。)

どれもこれも独立しているようで
何かつながりがあるわけで
関連性があり、意味をもっている。

一つだけ例をあげるとしたら
やっぱり衝撃の遺言だろうな。

私たち行政書士は争いごとにはノータッチの立場だからして
対立することはあまりないんだわ。

あるとしたら、いかに役所への申請を
穏便に過ごすかということぐらいで、弁護士さんのように
誰かと対立して勝たねばいけないっていうのはめったにお目にかからない。

しかしまあ、それが、探さなければならないような遺言
というのは、隠されていた側には
当然不利だというわけだ。

マジか!?と驚くワタシに、


あなたはそっち側から

来たからそりゃそうでしょ



そう公証人の先生はのたまった。
しかしね、しかしですよ、
はたして間に専門家が入ってあのように
書くことをスルーするものだろうか。

付言だで!?

仮にも、専門家なら


アドバイスというものをしないか?


後のことは考えないか?
言われたように、当人の思いが現れればそれでいいのか。
後で余計にもめるとか、考えなくていいのか。


法律家ってなんだ


明日行政書士試験を迎える方々も
いつかこんなことを考える日が来るんだ。

ってあたしが遅いのか?!(´Д` )
←こちらをぽちっとして応援してね!(笑)
perorin_ld at 19:44|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年10月27日

公証人役場にて

sikisi071019今日は上の階の住人が4〜5人集まって、どうやらドラムの練習やらしているようで、
(言っておくが、現在AM2:35)
話し声と言うか、大声ではしゃぐ女性の声までうるさくて、寝られないので、起き出して書いてます(笑)

何時まで騒ぐか訊きに行きたい衝動を抑えつつ・・

今日の昼間、正確には昨日ね、公証人役場で公正証書遺言の検索に行ったのね。

知ってる?
あたしは初めて。

あるかないか、あるならどこにあるか調べてくれる。
ごめんなさい、公証人の先生と面談させていただいたというのに


電話代50円だけで


----------------------------------------------
★ブログランキングに参加しています★
いつもありがとうございます!!
人気blogランキングへなんとかがんばってます!
毎日クリック感謝です!(^^)
----------------------------------------------
いや、値切ったとか、ケチったとか
あたしがよくしてもらったとかじゃないのよ。

遺言検索システムは電話代50円で、全国の公証人役場にある
平成元年以降の公正証書遺言を検索できるものなの。

ありました!と言われたら
てっきりそこで謄本も出るのかと思ったら、そうはいかないか(笑)

〇〇県、公証役場、△△公証人、何年何月何日、第何号

と、メモに書いてくれて
ペロンと渡され、取りに行ってねと。
(うーーー、よかった、関西圏で。)

というわけで、今日は公証人役場のお話。

公証人役場というところは、聞こえは


役場


だから、なんか田舎くさくて、ダサイ感じしない?

実際は裁判官なんかを退任された、
日本の最高峰の司法機関で経験をつまれた
穏やかな紳士がおられて普通に事務所だ。
(女性はまだみたことがない)

そして、事務処理をする女性がついていて
予約をしたり、申請書を記入したりするときは
そういった女性にお願いをする。

公証人役場に行くと、待合にお客さんが
待ってるんだけど、だいたい、
スーツの方に混じって、白髪の紳士淑女が座っている。

そういった方々が何組かあって
たぶん遺言だなと思う。

先生と言われる専門家のほかに、
親戚っぽい人がいたり、
スーツの男性がいたりする。

その人たちは保証人だろう。
スーツの場合、胸に保険会社か銀行のバッチが見える。

待合では、遺言の中身を確認して、
リハをしていたりするんだけど、
その様子は、どうも


やらせてる感


があるように思う。
そんなわけはない。
遺言は遺言者の意思だから、自分でそうしようと思って
来られてるんだもの。

そんな安っぽいドラマみたいに、

「叔母様!こういうふうに書いておかないと!」

とか

「そうですよ!これが一番、お孫さんのためになるんです!」

とか

そんなわけはない。
しかも一緒にいるのは相続人ではない。

しかし、そういうふうに見えるのはなぜかと
遺言検索待ち中、考えるともなしに考えていた。

それはたぶん


立ち位置の違い


かなと思う。
横に寄り添って親切そうに見えても
どうも、利益のにおいがするんだ。
利害関係者ではなくないからだ。

相続人じゃなくても、何らかの利益を賜るからだろう。
先生は報酬を、保険会社や銀行は
サラリーの中での仕事だし。

スーツに囲まれた老人が
やらされてる感ありありに見えることについては
上の階が静まったようなので(午前4時、話し声だけ聞こえる・・)

今日は結論が出ないまま、また今度考えたい。

←こちらをぽちっとして応援してね!(笑)

2012年10月23日

インディーズ

sikisi071019誰かに聞いて欲しいから書くね(笑)
感性とは極限で生まれると、ドラマで言ってた。
感性ってそんなにすごいもんなのか?!

スガシカオの「Thank You」という曲を一番最初に気に入って
今でもすっごい好きなんだけど
なんでかってその曲の歌詞の始めが


ねえ明日死んでしまおうかしら


だから。

インパクトありすぎだが、やはり公共放送では流せないとかで
ラジオは軒並みシャットアウトだったらしい。

こんな感性はマニアックでマスではないだろうと思っていたけど
なんのなんの、スガファンというのはこういうスガシカオが
好きなんだなってのを最近とみに思う。

それはとりもなおさず、FacebookやTwitterのようなネット経由での情報なんだよね。

こういうつながりってすごく面白いと思う瞬間だ。
無かったらないつながりだ。

例えば、商売にしたって上記の件、
インディーズになったらそんなのおかまいなしの制約なしで
好きな曲が作って発表できるじゃんと。
配信から入るので、音まで自由だと。
CDじゃないからねと。

ほお!もうこの時代CD作らなくてもいいんだわ。

とまあ、時代の流れとは面白いなと。
まるで人間も、情報も、商売も形が変わって行くんだ。
アメーバーみたいにね。

感性だけが変わらない、そう思う。
----------------------------------------------
★ブログランキングに参加しています★
いつもありがとうございます!!
人気blogランキングへなんとかがんばってます!
毎日クリック感謝です!(^^)
----------------------------------------------
さて、冒頭の「感性とは極限で生まれる」のか?
いや、私は持って生まれたものだと思ってる。
あるいは、成長過程でついてきたものだとも。

と・・今回書きたいのは感性の話ではないんだった。
スガシカオ(またか!と)がインディーズになったことについてだった。

えーーっと
彼が大手事務所を辞めて、たった一人で音楽活動を始めた結果は


収入減


だそうだ。
そりゃそうだ、プロモーションしてくれるわけでもない、
CD作ってくれるわけでもない。
大きな仕事をとってきてくれる営業マンもいない。

全部自分でやるんだから!


全部自分で


これだ、これがインディーズだ。
そして共感する者だけが周りに集まる。

いやしかし、これが目的で1人になったわけではない。
と、彼も今月20日発売の『SWITCH』のインタビューで
語っている。
上にも書いたが、つまり、


なんの制約もなく、

好きな音楽ができる



これだ!

これをサラリーマンを辞めて独立した自分と重ねるところがワタシの楽天的なところで・・。

まさしく、この仕事の醍醐味はここなのかなと
自分の仕事についてやっとわかってきたように思う。
「でもしか行政書士」と言えど、スタイルはおのずと確立されていく。

自分で、書類をつくり、電話をかけて、はんこもらいにいって
役所へ届け、役人ともお客さんとも話して
その間を渡り歩き、ギャップを埋め、情報を集め、
新しい仕事をいただき、調べて、聞いて、身につける。
それをお客さんにフィードバックしつつ、新しい情報をいただく。
自分なりにこなしてこなしてこなしてるうちに、それがお金になってくる。

というわけだ。

どう、これはインディーズでしょ?(^u^)

お客様と共に泣き、お客様と共に喜ぶ。
この感覚は自分でやらなきゃ感じられない。

この、私とお客様の波動が一致したときの感覚は
たぶん、ワタシの感性のひとつだと思っている。

←こちらをぽちっとして応援してね!(笑)

2012年10月14日

スガシカオのイナズマロックフェス

sikisi121014今年三回目参戦のイナズマ。
去る9月の15,16日でした。

今年はもう行かない、なんて言ってたけど、
スガシカオが来ると聞いて衝動的にチケット入手。

娘は二日連続の前売りをゲットしてたけど
私は後から一日券を買ったため、今回はバラバラのブースだった。

あたしがライブに行く理由は、これだ。


生がイイ!!


大手レコード会社や所属事務所から独立してインディーズになったスガシカオ。

こうこなくっちゃ。
スガシカオだもの。

こんな田舎のフェスに(ごめん!西川さん)
一流の音楽を引っ提げてやってきた彼は
(ちょっと浮いたが)やっぱりかっちょ良かった( ´∀`)

inazuma

普通食べる前に撮らないかというご意見もあります、イナズマサラダパン。下に敷いたのはライブで振り回す用のシカオちゃんファンクファイアタオル。
----------------------------------------------
★ブログランキングに参加しています★
いつもありがとうございます!!
人気blogランキングへなんとかがんばってます!
毎日クリック感謝です!(^^)
----------------------------------------------
しかしなぜ彼は浮いたか。

ファンとしては、「どうだ!これがファンクだ」と、
訳のわからない幼稚なバンドファン達に目にもの見せてやる
くらいの勢いでワクワクして彼の出番を待ってた訳だ。

それが、いきなりの高尚なコンガのリズムで
ワシントンGOGOファンクメドレーが始まり
会場のほぼ99%が知っているであろう
「夜空のむこうに」まで洒落た感じにおさまった。

泥臭いファンクミュージックが日本版ラブソングになるとこうなのか!
というくらいの「愛について」がまるで夕暮れの琵琶湖をわたる風のように
やわらかで、かすかな哀愁を含んで流れていく。

うだるような熱帯のなかで感じるそよ風のような
夏の夕暮れを感じる。

なーんてそんな大人なファンクを
西川貴教を教祖と仰ぐ中高生が理解できる訳がない!
ノリ方すらわかるはずもない。

明らかに、アウェーだった。

シカオちゃんファンのツィートに
「アウェイ感があった」とつぶやいてあったが、
まさにその通り。
対極に近い世界観だった。

それについてはシカオちゃんのblogに答えがあった。

ガチのロックフェスではないので選曲に悩んだ」
「おれみたいなテレビも雑誌も出てない人は、あの並びだとどうせ沈むし」
「あえて、思いっきりマニアックに組んで見ました。」
と。

そうだ、間違ってない。
確かに、客観的にはそうだ。
しかし、だ。

ここが、商売的にみて
売り手と買い手のギャップではないかと思うのだが、
来ている客層は「ガチのロックフェス」のつもりで来てたんです!!

イナズマロックフェスというではないか!!

シカオちゃんが、あの場を掌握するには
戦略ミスだったと言わざるを得ない。

そんなつもりはなかったしというならそれでいい。

しかし、だ。
ロックフェスの、ことに


イナズマロックフェスの趣旨


を思い出してほしい。

シカオちゃんのことは大好きだけれど
この戦略は残念ながら間違ってた。

いや、インディーズになったんだから
いいじゃないの、好きにやればと。
いいんだ、いいんだけれど・・・。

これだからライブは面白い。
この時この場の一期一会で、今後のファンが決まる。
初めて見て好きになる人、なんだと思う人。

我々も同じ。
一期一会ではずれるか当たるか。

戦略とは趣旨から考えるべきだと。
これは司法試験の論文でも同じだったかと思う。

それにしてもまさかの「リアルフェイス」
実はあたしはこの曲を知らなかったという(汗)・・・;;

そんなスガシカオのイナズマロックフェス、曲目は

GO GO
【夜空ノムコウ〜サヨナラホームラン〜魔法〜たたけばホコリばっかし〜愛について〜FIRE】
Real Face
Progress

それでも応援してるよーーー(^u^)
←こちらをぽちっとして応援してね!(笑)

2012年10月09日

商売再考

sikisi071019前回の記事で、ワタシが忙しい理由は客数が多く、単価が低い、そしてアイテムが多いからだと書きました。

そしてその要因について、やりたいことを一生懸命やっていたら自然とこうなってきたと書きました。

これをマーケティングにおける戦略とは言い難いことは、誰もに非難されても仕方ない。
たいてい、考えずに商売をすると安物売りの大量販売が一番売りやすいからだ。

(戦略的にそうした場合とは結果は変わってくることをここでは横に置いといて。)

高額品を売るには時間がかかる。
高額である理由は付加価値。
それをどう付けるか、どう表現するか、どう魅せるか、
いろんなことを考えなければいけない。

ただ、ワタシが今の状況を


これでいいのだ


と言い切るのは、自分がどうしたかったかによるから。
高級な商品を扱う商売がしたかったのではない。

ほら、なんで行政書士になりたかったか
覚えてる?
----------------------------------------------
★ブログランキングに参加しています★
いつもありがとうございます!!
人気blogランキングへなんとかがんばってます!
毎日クリック感謝です!(^^)
----------------------------------------------
ところで、俳優の高倉健さんは、
そもそも俳優になりたかったわけではないそうな。
それこそ、仕方なくなったそうな。
(これも、NHKで特集していたのを見たんだが)

それが、どういうわけか
(ここはどうしてだったのか覚えてない;;)
ものすごい俳優になってしまっている。

本物になったわけだ。
もともと偽者だったわけでもないけど。
なんていうんだろう、磨かれたのか。
鍛えられたのか。
成長したのか。

いわゆる何かがどこかで変わったのだろう。

これはワタシにはものすごく慰めになった。
だって、ほんとあたしは


でもしか行政書士・・・(゚Д゚)


これでよかったと思っているけれど、
どこか後ろめたかったりする。
本当になりたかったのかと。

これがどこかでか変化して本物になるかもしれない
と思うと、ホント慰められた。

ただ、嘘でも本当でも、どうなりたかったのか
については迷いはない。

そもそもの行政サービスの分かりにくさ、
不親切さ、世の中の分からないことの多さ
特に、社会的に弱い者の生き難さ。

これに打ち勝つには、法律を知るしかないと
思ったのは間違いない。

こと、ワタシは社会的弱者だからして。

弱者が人のお世話などできるのか?

重要なのは、そんな疑いではない。
重要なのは、


相手のために仕事が

できるかどうかだと思う。



そうすると、単価の問題は出てこないではないか
という意見もあるでしょうな。
しかしながら、相手のためにやると、どうしても時間がかかる。

時間がかかるということは、単価が下がる、
ここは私が未熟ゆえなのか、ということなのであります。

相手のことを考えに考えても単価の下らない先生も
いらっしゃることでしょう。
そうなるには、もしかしたら、何かを捨てなければ
できないのではないかと思う今日この頃。

すっかり秋らしくなりましたな。
まだまだ考えなくてはいけません。
←こちらをぽちっとして応援してね!(笑)

2012年10月05日

祝7周年

sikisi0809252日は行政書士登録して7年目の日でした。
実はこの7年間、この7年前の登録日が月曜日だったとばっかり思っていた。

だって!
普通事務処理は土日休みだと思うじゃない?
だから、月曜日に回されたせいで2日なんて中途半端な日になったと思ったわけよ。
普通1日とか15日とかじゃないの?!

で、たまたま同じ年の9月30日に設立だった会社があって、
おかしいなと。

だって!
10月2日が月曜なら、30日は土曜日になる。
これこそおかしい。
法務局が休みの日に登記されるはずがない。

おかしい。

ネットで検索してみた。


2005年10月2日(日)


日曜だった・・・。

なぜ?!(ーー;)
----------------------------------------------
★ブログランキングに参加しています★
いつもありがとうございます!!
人気blogランキングへなんとかがんばってます!
毎日クリック感謝です!(^^)
----------------------------------------------
いやーここしばらくブログもかかずに
7年間何していたのかと。
そう思って横目で見ていてくださった方々も
いらっしゃればまだ幸せ。

とうとう堀も消えたなと、
忘れ去ってしまわれた方々も多いかも。

そこで、いったい去年やその前はどうだったのかと
ブログを見直したら、なんと!!


何年目表示がないやん!!(゚Д゚)


2008年に3年目にしてやっと石の上に上った
とかなんとか書いてるわ・・。

確かに。

それから2009年、10年、11年と
めちゃめちゃ忙しくなったもんな。

なんでか。

紹介が増えたことと
業務の幅が広がったこと。

これをサラリーマン時代のデータ分析風にやると
アイテム増の売れ数増。

一点単価はダウン。

つまり忙しい。

スーパーでも百貨店でも飲食店でもそうだが
売れ数×一点単価が売上だ。
あるいは、客単価×客数。
そして客単価は買い上げ点数×一点単価。
客数は固定客数+新規顧客。

そして、それは、誰に何を売りたいか、
具体的に想定された品揃えに左右される。

ワタシが忙しい理由はつまり
客数が多く、単価が低い、そしてアイテムが多い。

やりたいことを一生懸命やっていたら
自然とこうなってきたわけなので
これをマーケティングにおける戦略とは言い難い。

戦略のない事業は無謀だ。

ただ、知的資産経営的に見れば
ほぼ皆さん強みに気が付かないまま
自分の欲する、目指すところへ向かうことが
ひいては望みどおりの結果を生み出してきている。

ただし、目指すところだけは知っていなければいけない。

それが間違っていてはいけない。

最近、そういうことを思うので
どんな事業者さんを見ても
この方は何を目指しているのかを見てしまう。

ほぼ、間違いなく結果を占えるようになってきた8年目。
ワタシのすべきことは目指すところを明確化することだ。

まだなんかぃ!(゚Д゚)

←こちらをぽちっとして応援してね!(笑)

2012年09月30日

花の16歳

sikisi12091826日は娘の16歳の誕生日でした。
ええなあ〜花の16歳。
本人はわかってないけれど、ワタシにもあんな年齢あったのに。
なんてつまらなかった高校時代。

娘の友達が学校帰りにプレゼントを持ってやってきたので
いっしょにご飯とケーキを食べてもらったのだが・・
まさに


花のようだ!!


うちの娘ひとりじゃそうも思わないけれど、
3人集まって話しては笑う声を聴いてると
ランゲの「花の歌」を思い出すような
甘く柔らかいなんとも言えない甘美な雰囲気が漂う。

久しぶりに会った小学校からの友達だ。
この春3人は別々の高校に入った。
話しづらくさせたくなくて、あたしはビール片手に奥へ引っ込んだ。
----------------------------------------------
★ブログランキングに参加しています★
いつもありがとうございます!!
人気blogランキングへなんとかがんばってます!
毎日クリック感謝です!(^^)
----------------------------------------------
しかし、狭いマンション、話の内容は聞くともなしに聞こえてくる。

__

「ウチのクラスの男子でめっちゃ知ったかぶりの奴がいてなー
     そいつが「輩」ってどういう意味か知ってる?って皆に聞くねん
     輩ってちょっとヤ〇ザっぽいのんを言うんやでーって言うねんでー
     ほんまかな?」

「辞書で見てみよう!」

(携帯をいじる様子)

『同じような種類の者たちが集まって、奪い合ったりけんかをしたりする集団』
(とかなんとか・・どこでみつけた?!)

一同「最悪やーーん!」(きゃらきゃらきゃらと笑う声)
(それでわかったんか?!)

「生物のあの先生みたいなん言うん違うのー?」

一同「えーーーーー」(きゃらきゃらきゃらきゃらと笑う声)

___

あるいは、同級生の裏話。

___


「ブラウスってこんな感じにしてるやん?」

「こんなんか、こんなんやん?」
(実演中か)

「うちのクラスに下からぴんぴんに引っ張ってる感じの子いるねん」

「こないだ駅でブラウス入れながら歩いててん〜」

一同「へーーーー!」

「こんなしてこんなしてんねんでー
 信じられへーん!」

(きゃらきゃらきゃらきゃら)

___

とかなんとか、甘美でもなんでもないどうでもいい話を
かれこれ2時間余りきゃらきゃらきゃらきゃらきゃらと話し続け、

「お邪魔しましたー」
「ありがとうございましたー」

と花たちは帰って行った。

娘にとっては

「今日は幸せな一日やった」

そうな。

そりゃよかったな。
ええな、若いって。
それにしてもお腹すいた。
一人静かに残り物を食べるワタシであった・・・。
←こちらをぽちっとして応援してね!(笑)

2012年09月27日

ソーシャルメディア考

今日の一言なんでまた書き始めることになったのか・・・
というと、夕日がきれいだったから。
(えーーまじまじ?!)

いや、それと、カーステから流れるスガシカオの「光の川」が妙にマッチしてたから・・・(えーーー(笑))

いや、まじでそんなことが重なり、
あるいはまた、最近あまりワタシの思うことを
聞いてくれる人がいなくなったことも
あるかもしれない。

裏を返せば、今までblogが滞りがちであったのは、
聞いてくれるひとにその場で吐き出していた
からかも知れない。

ちょっと前に番組タイトルは忘れたが、
NHKの番組で森山未來とスガシカオの対談があった。

そこで森山未來か印象深いことを言っていた。


自分を作っている99%は人との出会い

人との出会いは自分では起こせない化学変化を起こせる



と。
そしてスガシカオがいった、


未來君に話してるようで

実は自分の確認作業をしているのかもしれない



と。

ワタシのblogにもそういう意味合いがあるんだな、きっと。
----------------------------------------------
★ブログランキングに参加しています★
いつもありがとうございます!!
人気blogランキングへなんとかがんばってます!
毎日クリック感謝です!(^^)
----------------------------------------------
常々考えてはいたのだ。

いったいソーシャルメディアとはなんなのかと。
なぜ人はこんなにも自分のことを他人に聞いてもらいたいのかと。
人様に、しかも、よく知ってるも知らないもあるお友だちに
何を伝えたいのか。

思うに、ツールはその言葉通り「道具」だ。
とすれば、「ものは使いよう」だ。

ソーシャルメディアにはご存知、
blog、Facebook、twitter、なんてのがあって、
これら道具をどう使うのかってことだよね。

と言うか、


自ずと使い方は違ってくるだろう


ということだ。

実はワタシ最近、TwitterをFacebookと連動させたばかりに
呟きづらくなった自分に気が付いた。

大体、ツィッターっちゅうのはその場の感情を流す場所、
つまらないことでも呟けるからいいのだ。
ところがFacebookに連動しているがために
私のどうでもいい呟きが「お友達」のタイムラインに
たれ流されるというとんでもない事態が発生する。

これはいけない、と遠慮したら逆にフラストレーション。

で、あわてて連動を切ることにした。

じゃあなんで呟きたいの?

つまりね、誰かに聞いてもらいたい欲求じゃないかなと。

聞いてもらえるリアルの友達がいないとき、
あるいは、聞いてもらいたいときに聞いてもらえないとき
どこかで誰かがきいてくれてるという安心感。

そもそも、ゆるーい関係、
これがソーシャルネットワーク。

読みたい方は読んでくれればいいし、
聞きたくない方は切ってくれればいい。

それでいいようなどうでもいい呟き。

facebookはそれとは違ってフォーマルで連絡したり、
情報流したり貰ったりするのに必要だったりする。

そしてblog。、ことワタシにとってのblogは
前段で書いたように、スガシカオのためなんだな!

(あ、違った。)


自分の確認作業のためです。


(あと、書いてて思った、文章書きづらくなってる。
 しばらく書かないと、文章も出てこないんだな・・(・・;))
←こちらをぽちっとして応援してね!(笑)


プロフィール
管理人:PERO 娘と二人暮らし。行政書士そして海事代理士。著作権相談員・京都市知恵の経営登録サポーター。一般社団法人社会起業支援ネット理事。草津市コミュニティ事業団監事。中小企業庁 中小企業・小規模事業者ビジネス創造等支援事業(専門家派遣事業)登録専門家



滋賀県草津市生まれ。
県立膳所高校卒業。京都産業大学経済学部経済学科卒業後、大阪市に本社のある大手流通業に就職。
店舗にて宝飾、婦人服飾雑貨担当2年経験後、商品本部データ分析担当に異動。在任中、結婚、出産、直後に嫁ぎ先の事業が倒産、わずか2年で離婚。
そこから法律に興味をもち、会社の自己啓発プログラムにて日本マンパワーの通信教育を受け1998年行政書士試験一発合格。
2005年10月2日登録。
2006年4月8日「事務所開店」。
2006年12月15日海事代理士試験合格。
2007年1月15日海事代理士登録。
2008年12月1日滋賀県第一号「一般社団法人 社会起業支援ネット」設立。理事。
2010年7月15日より1年間草津商店街「まちなか相談所」相談員。
2011年4月より草津市コミュニティ事業団監事。
知的資産経営学会正会員。知的資産経営報告書作成支援・建設業許可・会社設立・記帳代行等々

ネット歴 Since 1999
ブログ歴 Since 2nd Mar. 2005
行政書士歴 Since 2nd Oct. 2005








滋賀の会社設立屋が送る滋賀画像
livedoor 天気
星座占いだよん♪