2017年06月30日

クリックしてね!

 クリック画面が いっぱいふえてます。

 今年も どうぞよろしく!
  
  

   




 
 

 チリも積もれば山となる… 大きな山になりますよーに!!

perret at 23:30|PermalinkComments(22)TrackBack(0)日記 

2017年06月22日

今日の猫

猫も 仕事をする。

DSCF5105-1


























  みせばん してるの。
  かいてんは もうすこし おまちください。

  「はいはい、いいですよ。」

DSCF5107-1続きを読む

perret at 22:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ネコ | 奈良の猫

2017年06月21日

夏至

4回目の子鹿公開のお手伝いの日。
大きな雨雲が近づいていて 夜中には強風も吹いたらしい。
寝ていて分からなかったけど ベランダにたたんだダンボールが  バラバラに飛ばされていた。
雨も降ったし 中止になるかと思っていたら 「やります」との連絡。

傘と上着を持って出かけました。

始まる11時頃には すっかり雨も上がって 日も射しはじめ 絶好の
公開日和になりましたが。。。 平日でもあり 不安定な天気でもあるので
お客さんは 少なかったです。


こんな晴天になって スタンバイする鹿たち。

DSCF8245 (2)-1





















芝生に入ると なぜかそのまま 走って行きます。
一応 安全の確認なんでしょうか。。。

今日は 37頭の子鹿がいました。

DSCF8247 (2)-1

続きを読む

perret at 18:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)鹿 

2017年06月20日

鹿ちゃん

   
    「おはよう!あなたは だ〜〜れ?」

DSCF8107-1
































。。。って 聞かれたような気が。。。
きゃぁ〜、かわいい〜!
普通 子鹿は 人に馴れていなくて 気が付いても離れてこちらを見ているのですが
この子は 何を思ったか どんどん近づいてきて 目の前で立ち止まりました。
ジッとこちらに視線を合わせてくれて 嬉しかった〜♪続きを読む

perret at 18:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)鹿 

2017年06月19日

子鹿公開お手伝い 3回目

3回目のお手伝いの日。

。。。 カンカン照りですねぇ。
こんな日は 出産は 無いかも。。。と思った通り ありませんでした!
ちょっと残念ですが しょうがないですね。

お母さんも 子鹿たちも 日陰を求めて集まっています。

DSCF7992-1


続きを読む

perret at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)鹿 

2017年06月18日

お気に入りの店

魚屋さん。

DSCF7432-1 (2)


















昔は 近所に一軒くらいはあった魚屋さん。
海の無い奈良でも あったと思うのだけど いま、ご近所では ここだけ。
もう一軒 JR奈良駅から近いところにあったのだけど 辞めてしまった。
だから ここは貴重な店なのです。

お刺身が食べたくなったら ここ!。。。と決めてます。
お造りは 10時くらいから並ぶようです。

確かにスーパーよりは 少々高めですが そんなにたくさん食べるわけでなし、
美味しいものを少しだけ。。。で 満足できる歳になりましたから。。。


昨日は 「鱧のアラ(骨ですが)」を オマケにいただきました。
それで出汁をとり ネギを散らしたお味噌汁。。。おいしかったー!

こんばんは 一入してくれた「ノドグロ」を焼いていただきました。
美味しい。。。 はまりそう。。。続きを読む

perret at 22:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)食物 

2017年06月17日

Eテレ

久しぶりに 「坂学会」の様子を見ることが出来そうで 嬉しい。

NHKのEテレ、月曜日(19日) 夜9時半からの番組です。
趣味どきッ!」っていうのだけど
それで 坂学会の町歩きの様子などが 取り上げられるようです。
ガイド役は 会の副会長、井手のり子さん。
すごく ガイドが上手なんです。

2000年に 読売新聞の講座で その当時、早稲田大学の名誉教授だった
武田先生が講師となって 「文豪の歩いた坂道」という講座が始まりました。
東京は とても名前のついた坂道が多い。
人の名前から取ったものやら 江戸時代の武家屋敷からとってものやら
はては 妖怪、動物など いろんな楽しい名前が残っています。

それらの坂道が文学の中でどう取り上げられているか。。。というのを主旨として
始まった講座でした。
夏目漱石、森鴎外などの、それこそ「文豪」の作品の中にさり気なく
ちりばめられている坂の名前は 今も姿を変えながらも 生きています。

2週間に一度、先生が考えられたコースを ほぼすべて歩いて回りました。
東京には 600を超える坂道がありますから それらのほとんどすべてを
歩いて巡るのは それは楽しいものでした。

やがて 同じ講座の仲間で 自発的に歩いてみよう!〜と始まったのが
「坂の会」と「坂学会」です。

私達流の東京の町の楽しみ方。。。 ちょっとのぞいてみて下さいな!



perret at 22:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)坂道 | 東京散歩

誕生

昨日も小鹿公開中に 一頭生まれたようで 居合わせた友達から
「見られて 良かった!」のメールが入りました。
暫く生まれていなかったから 良かった、良かった〜です。

そして 今日、午後から寄ってみたら。。。。 生れたんですよ!
お母さん鹿の様子から もしかしたら。。。。と思ったら わりとすぐに 生れました!
命の誕生に立ち会えるのは やっぱり感動的です。

お母さん鹿です。
まだ出産前の様子です。

DSCF7812-1続きを読む

perret at 22:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)鹿 

2017年06月15日

わたし 頑張る!

子鹿公開も佳境に入って来ました。
なかなか 公開時間中に産んでくれないのですが
こればっかりは 「鹿の都合」ですから しょうがないですね。
私も 来週、またお手伝いに行くので その時に生まれてくれないかなぁ〜と
期待して行ってみます。

鹿苑のバックヤードでは 生れているのですけどねぇ。。。
できれば 時間中に生まれて 立ちあがるまでの感動の時間を共有したいのですが。。。
よろしくお願いしますね、お母さん!


公園の中でも ちょっとづつ生まれて来ています。
朝早い時間だと 出会うチャンスが多そうです。


DSCF7550 (2)-1



続きを読む

perret at 10:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)鹿 

2017年06月14日

『犬の力を知っていますか?』

池田晶子さんが 犬好きということは知っていました。
でも、彼女が亡くなって もう10年くらいになるのに 新刊?
。。。と 思ったら 昔、書いていた 犬と酒に関するものを 抜粋して
まとめたものだそう。
ところどころ 重複するような記述もありますが あれこれからの抜粋ですからね。

池田晶子さんが 文春か新潮か、なにか週刊誌にコラムを書いていて
「おもしろい人だなあぁ。。。」と思っていたのですが
そう思っているところに 亡くなった。。。というニュースで ビックリしたのでした。
まだ若かったし それに 興味を持ったばかりで 顔も知らなかった。
そのあと 何かで写真を見て 綺麗な人なんだなぁ。。。と知りました。
可愛い。。。というより 美形です。

哲学者ですから 話はどうしても 「哲学的」、言葉の根源的なことにこだわるし
ちょっと難しいところもあるけど この『犬の力を知っていますか?』は
純粋に 「犬バカ(本人が言ってるんです!)」 の本ですから
それほど難しくないし それどころか スラスラ読めます。

「犬好き」だけでなく 世のペットと過ごせる(幸運な)人たちなら 至極当然、納得の
一冊ではないかと思う。

彼女は47歳で亡くなってしまったのですが そのあいだに 2匹の同種の犬と過ごしました。
大型犬が好きで 初代のコリー、「ダンディー機廚錬隠戯个泙念貊錣法一年後に飼ったやっぱり
大型犬コリーは 名前も引き継ぎ 「ダンディー供廚箸靴泙靴拭
ちゃんと犬の生涯を看るつもりで飼ったのに 二代目を残して亡くなられました。
「あとから来て 先に逝く」はずだったのに 彼女が先に逝ってしまいました。

テレビの「名犬ラッシー」のことは すっかり忘れていましたが そうそう、そんな番組が
ありましたね。 勇敢で 優しい犬でした。
確かに こんな大きな犬がいるのか!と思いましたが 近所で見かけたのは
番組が始まってから 随分後だったと思う。
そのコリー犬も 最近は トンと見かけないなぁ。

ペットの犬にも 流行がある。。。っていうのは 同意。
ハスキー犬も レトリーバーも 最近は 少ない様な気がする。
替わって 気軽に抱ける小型犬や 柴犬などの日本犬が増えてるようだ。
散歩で見かけるのは その種類が多いようだ。


レトリーバーといえば 真黒なレトリーバーがいて 見かけるといそいそ寄って来てくれて
楽しみだったのだけど 死んでしまった。
老犬なので 暑い夏にも大丈夫か。。。と心配し 寒い冬も越せるかなぁ。。。と心配してたけど
ちゃんと飼い主さんがいるので 問題なかったのです。
このところ見かけないので どうしたかなぁ。。。と思っていたのですが
数日前に 聞いて 寂しくなりました。
「散歩の友」が いなくなりました。。。

雄犬だけど モモちゃん。
庭を自由にしてて 幸せだっただろうな。。。
あの、濡れた鼻、思い出します。

DSCF6156 (2)-1

続きを読む

perret at 10:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0) | イヌ

2017年06月13日

10,000人目

朝、ドアを開けて。。。 こんなのが目に入ったら。。。

そりゃあ ビックリ!

DSCF7699 (2)-1



























なんで!なんで!
なんで 君がここにいるの!

なんでも 鳩・カラスが多いので 団地から頼まれてやって来た 大阪の「鷹匠」さん、若い女性の方でした。
この鷹は 南米産の「ハリスホーク」という種類だそうだ。
まだ2歳。。。 細身に見えるけど 鷹ってこんなもんなのかしら。
4ヶ月くらいで もう大人の大きさになるそうです。
さすがに 「触っていいですか〜?」とは 聞けなかった。

ちゃんとお仕事してくれたのでしょう、今のところ 
鳩もカラスも姿が見えませんが。。。 明日はどうかしら?

続きを読む

perret at 21:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)鹿 

2017年06月12日

ムジークフェストなら2017。。。奈良ホテル

土曜日から(10日)始まった「奈良ムジークフェスト」。
今年も 奈良ホテルのジャズコンサートに行ってきました。
出演者は ほとんど毎回 知らない人ばかりなんですが
ホテルの雰囲気と それから いわゆる「アインシュタインのピアノ」を楽しみに〜です。

DSCF7695-1



























奈良ホテルのコンサートは 先着順なので心配なし。
年に一度 ちょっとだけ ぜいたく気分を味わいます。
来る人が増えたのかなぁ、去年までは 期間中に2回だったような気がするのだけど
今年は3回になってました。

テーブルはどういう風に決めるのかしら。
行った順に好きなところに坐ってたと思ったけど(記憶違いかなぁ。。。)
今回は 受付でテーブルの番号をもらった。
一番前の ピアノの近くで ピアニストの演奏がよく見えて良かった。
前過ぎて どうかな〜と思ったけど 「アインシュタインのピアノ」を 堪能。
ピアニストの表情もすっごく豊かで 指の動きもバッチリ。
見とれてしまった。。。
ベーシストが 少し蔭になったけど 弓を使う様子、ピアニストとのアイコンタクトなど
阿吽の呼吸が楽しかった。

小さな会場では 前の方がちょっと楽しいかも。。。
どのコンサートも 一時間という短いものだけど ちょうどいい感じです。
一杯のシャンペンで すっかり気持ちが良くなって 帰路につきました。

ムジークフェストは 始まったばかり。
ほとんどが 抽選で 申し込みは終わっている。
私も あと2回かな。。。 
それ以外にも 入場券無しでも聞けるのがあると思うので
街角で出会ったら 聞いてみようと思います。





perret at 21:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)奈良 | そのほか

2017年06月11日

今日の猫

逃げ猫ちゃんたち。

その中で このアメショーくんだけは 一応大丈夫。
この子も 急にかじることがあるので 注意は必要なんだけどね。

私が見かける猫の中では 一番の「フォトジェニックキャット」です。
あ。。リボンの色が変わったね。

DSCF6927-1続きを読む

perret at 19:50|PermalinkComments(6)TrackBack(0)ネコ | 奈良の猫

2017年06月09日

まだまだ知らない東大寺

朝日がだんだん強くなるような感じがします。
夏至に向かって これからますます 陽射しが長く、眩しくなってゆくのでしょう。
それでも 奈良のいいところは この朝のちょっとした「冷え」。
スッキリとします。
気持ちが リセットされるというか 一日の始まりだ!という気分になれます.
もう梅雨に入りましたから お天気のいい日は 存分に楽しまなくっちゃ!


朝の散歩。。。どっちに行こうかなぁ〜 足の向くまま、気の向くまま〜であります。

DSCF7113-1


続きを読む

perret at 20:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)東大寺 

2017年06月08日

奈良気象台見学

ここが奈良の気象台。
いかにも「奈良」って感じですが これは 云わば 気象台という仕事場からみれば
裏口になります。

でも、ならまちの通りに面しているので この西側の面は
町並みに配慮した造りになっているのだそうです。

右側に「奈良地方気象台」と書かれていますが この通り、何度も通っているのに
全然気が付かなかった。
どこかのお屋敷。。。と思って ちゃんと見てませんでした。

DSCF7034-1































門の内側は ちょっとした庭に整備されていて 名前も一応「ならまちの庭」と
つけています。 誰でも自由に入って休んでいいそうですが
ベンチなどは用意されていないので 座るとすれば。。。 この階段。。かな?
この辺は ならまちの南の外れになるので グルッと歩いて来て
ひと休み〜したくなる頃でもあります。

DSCF7033-1

続きを読む

perret at 06:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)奈良 | そのほか

2017年06月06日

100頭目

子鹿公開。。。始まってます。
今日が 私の初めてのお手伝い日でした。
今年は 会期中になかなか子鹿が生まれていない。
2日に1頭生まれただけだそうです。
あまり暑い日だと 生まれない。。。とは 聞いてますが
そこは、しかし、 鹿の都合次第ですからねぇ。。。 誰にも分りません。

今日の会場は こんな感じでした。

DSCF7301-1



























23頭の子鹿が 一旦は登場したのですが
扉を閉めるのを忘れ そこから 6頭ほどが脱走。。。親鹿と離れ離れに
なってしまったのでした。

扉を開けると 一気に鹿たちが登場します。
角きり場は 青々した芝ですから 干し草よりは 美味しいことでしょう。

DSCF7305-1



























小鹿たちも もうずいぶん大きくなって 元気に飛び跳ねています。

DSCF7308 (2)-1
































みな、生まれて一ヶ月以内ですが 大きさがそれぞれ違いますねぇ。
鹿の子模様がクッキリで可愛いです。

DSCF7311-1

続きを読む

perret at 22:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)鹿 

2017年06月04日

東明寺。。。矢田丘陵を歩く

初めてのお寺に 初めての道。
やっぱり ちょっと迷いながらも 最後のご親切で すっかり嬉しくなりました。

矢田丘陵のお寺は 行きにくい。
矢田寺は 本数は少なくてもまだ 門前まで奈良交通が行ってくれる。
でも、松尾寺も東明寺も 全くバスの便が無い。
自家用車かタクシー。。。または 徒歩。

そこで 今回は矢田寺までバスで行き そこから東明寺まで歩くことにした。
ちょうどいいことに 矢田寺の「アジサイ」が咲きはじめ 臨時バスも運行されてます。
ギリギリ 矢田寺の門前まで行き その直前で右の細い道へと入ります。
ここには 何の案内板も無いので 要注意。
ホームページでは バスは「横山口」下車となっているので
そこで下りて歩いた方が途中の標識もあり 分かりやすのかもしれない。

東明寺は 普段は公開しておらず 拝観は事前に予約が必要。
ただ、6月は15日までなら 予約不要で拝観できます。

DSCF7047-1



































DSCF7046 (2)-1



























DSCF7062 (2)-1

続きを読む

perret at 20:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)奈良 | そのほか

2017年06月02日

奈良気象台

今年、近くに引っ越して来た奈良気象台。
明日、見学ができるので 行って来ます。

こんな高いところまで行けるかどうかは 分かりませんが。。。
 (多分 行けないね)

カラスが随分大きく写ってるな。。。

DSCF6929-1続きを読む

perret at 22:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)奈良 | そのほか

2017年06月01日

オス鹿たち

夕方のニュースで 「子鹿公開」の様子を写していましたが
どうやら 今日は公開中には生まれなかったらしい。
このところ、毎年公開初日には 産まれていたので今年も。。。と期待していましたが。。。
今夜から明日の朝にかけては 涼しそうなので 明日はどうかしら。
もう87頭も生まれているそうです。
賑やかそうですね。

鹿だまり。。。
朝の鹿は まだ、ちょっとぼんやりしてるようですねぇ。

DSCF6909-1
続きを読む

perret at 21:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)鹿 

2017年05月31日

いよいよ明日から。。。

今年の子鹿公開が明日から始まります。
会場の準備も万端、明日の朝を待ってます。

小鹿たちは もう70頭以上生まれているそうです。

沢山見に来てくれるといいね!

DSCF6831 (2)-1続きを読む

perret at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)鹿 

2017年05月30日

芽がでた!

備忘録。

19日に 二月堂でもらった朝顔の種。
昨日までなんでもなかったのに 今日、お昼頃見たら
双葉が顔を出している!

そんなに急に むっくりと顔を出すものだろうか。。。

朝顔を育てるなんて 小学生以来で 全然記憶に残っていない。
種も 6つ貰って来たけど 芽が出たのは 今のところ ひとつだけ。。。
植物を育てるのは ほんとーーに下手だから
この先も不安、心配だけど 見守ってみよう。
赤い朝顔が咲くそうです。

DSCF6809 (2)-1


























その前に植えたゴーヤーも今のところ順調に蔓を伸ばしている。
そろそろ 芯を止めようか。。。と迷っている。
どちらも ちゃんと育ちますよう〜に!



perret at 13:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ベランダガーデン 

2017年05月28日

今日の猫(山の辺の道)

前に 山の辺の道を歩いたとき 意外と猫と会いました。
今回は どうかなぁ〜と 秘かに楽しみにしていたのですが。。。
いますかねぇ。。。


いましたよ〜。
道のところどころに 「ポケットパーク」という休憩所のような場所があるのですが
そのなかのひとつ、 藤棚のあるところで ベンチの下にいました。
日陰になるので 涼しかったのでしょう。

DSCF6657-1



























よく鳴く猫で その声で気が付いたのでした。
近づくと すぐ出て来て ゴロン〜コロン〜とよく懐きます。
目がちょっと病気なのかなぁ、でも オッドアイのきれいな瞳です。
お腹が空いてるのかと思ったけど 何も持ってなくてねぇ。

でも 毛並みもそんなに悪くないし 痩せてもいないので
誰かがお世話をしてるのかもしれない。
暫く撫でさせてもらって バイバイしました。

続きを読む

perret at 19:02|PermalinkComments(4)TrackBack(0)ネコ | 奈良の猫

2017年05月26日

若草山

午前中の曇りが一転 快晴となったので 予定通り若草山へ登ることに。
その前に ちょっと 鹿苑にも寄ってね、子鹿はどのくらい 産まれてるのか。。。?

60頭も生まれているそうです!
そのせいか 以前より子鹿発見率が高かったけど
とても60頭もいるように見えない。
上手に 隠れているのねぇ。。。

で、見かけた何頭かを。。。


木陰で授乳中。。。

DSCF6546 (2)-1


























ここは子鹿の部屋。
今しか入れない大きさだものね。

DSCF6548 (2)-1



























あらら〜、両脇の部屋が空いてるのに。。。そこがいいの?

DSCF6549-1
































こちらは 2頭づつ、シェアしてるようね。

DSCF6547 (2)-1



























と、そこへ3頭目が 無理やリって感じで入ろうとして。。。

DSCF6554-1



























あれ。。。座ってた子が 追い出されちゃった。
ま、仲良く遊びなさい!

DSCF6556 (2)-1

続きを読む

perret at 17:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)若草山 | 鹿

ならまちから 興福寺へ

ならまち経由興福寺へ。

興福寺の朝の鐘は 6時。
風向きなのか 聞こえる時と聞こえないときがあります。

今朝は ならまちを歩いているときに ちょうどなり始めました。
早朝散歩。。。 今日はちょっと違う方向へ 足が自然と向きました。



路地にある店。。。です。

ほぼ開店したばかりの店。。。ビール、地ビールかな。
ま、ビールの店なので 入ったこと無し。
昼間から 手軽に飲めるそうで けっこう 人が入ってます。

DSCF6455-1



























「クロ」店長のいる店。
奈良に来てすぐ見つけたお店。
居心地よく ならまちからの帰り道に寄るお店。

DSCF6456-1




























引っ越して来たときに 泊まった宿。
その時は まだお客さんがあんまりいなかったけど 今は満室が多いらしい。
リーズナブルなゲストハウスで その時から朝食が美味しかった。
何か準備をしているのか 朝の音が聞こえてました。

DSCF6460-1


続きを読む

perret at 17:49|PermalinkComments(6)TrackBack(0)鹿 | 興福寺

2017年05月25日

今日の猫

あ〜〜〜、猫に生まれて幸せだ〜。
天下泰平。。。 
こうして寝てるだけでいいのだ。。。

DSCF6306-1




























以前も この場所で 気持ちよさそうに寝ていたね。
この猫の指定席のようだ。

続きを読む

perret at 21:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ネコ | 奈良の猫

今日の猫

あら、庭猫ちゃん、おはよう!

DSCF6132 (2)-1



























呼ぶと 直ぐに下りて来てくれました。
可愛いねぇ。

DSCF6133 (2)-1


























この子は 団地の誰かが お世話をしているらしい。
でも、基本は 猫は飼っちゃいけないから お部屋に入れたり出したりしてるみたいだけど
猫はちゃんと部屋を覚えていて 階段を上がり部屋の前で鳴いて知らせている。
家猫と外猫を 半々って感じらしいから 猫としては 理想かも。。。続きを読む

perret at 05:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ネコ | 奈良の猫

2017年05月24日

朝の東大寺で。。。

すごく気にしているわけではないのに 
見つかる時には 見つける。。。 向こうから目に入って来るのかな。

家のすぐ近くの、ちっちゃな公園に あの、栴檀(せんだん)がありました!
ここには 桜の木があって 春には必ず見ていたのに
そのすぐ横にいた「栴檀」さんには 全然 気がつきませんでした。
桜が終わったら 見向きもしてなかった。。。って ことだったのね。


DSCF6320-1



























ここの一番有難いことは 枝が低く下がっているので
花を 目の高さ、視線より下に見られること。

間違いないわね、この花ですね。

DSCF6318 (2)-1





続きを読む

perret at 09:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)東大寺 

2017年05月22日

ようこそ、子鹿ちゃん!

早起きすると 夜は当然、早く眠くなる。。。
早く寝るから 朝は早く目が覚める。。。

そんないい循環になってくれるかな?

と、言うわけで 今朝も散歩に行きました。
今日は 二月堂まで。

気持ちいいとしか言いようのない天気が 今日も続いています。
町は まだ寝ているようで。。。

マレ君もまだ「出勤」前。。。

DSCF6060-1






















自然食の「鬼太郎」も まだ(美味しいよ!)。

DSCF6061-1






















あ、「みりあむ」は 今日は定休日ね。

DSCF6063-1


続きを読む

perret at 18:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)鹿 

石灯籠を探そう!

この間の「世界ふしぎ発見!」で 春日大社の石灯籠の話が
花山院(かさんのいん)宮司から 出ていました。
「春日大明神」と彫られた石灯籠ですが その時 10基とお話しされていましたが
15基とおっしゃる神主さんもいらして まぁ、はっきりしないらしい。

若い神主さんなど 「僕たちも どこにあるのか ハッキリわからない」と
仰る方もいましたからねぇ。
「三つをひと晩に探したらお金持ちに。。。」なぁ〜んて 神社の話としては
なんですから お楽しみくらいで いいんじゃないでしょうか?


二の鳥居です。
このあたりから 「春日大明神」の燈籠が現れます。
この手前にも あるのかもしれませんが まだ見つけていません。

DSCF6169-1




続きを読む

perret at 13:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)春日大社 

2017年05月21日

朝の飛火野へ。。。

奈良の朝は ちょっと遅い。
何しろ東側が山なので いくらそんなに高くないとは言っても
山は山。。。 5時半ころに やっとお日様が顔を出します。

夕べの「世界ふしぎ発見」は 奈良とイースター島との思いがけないツナガリの内容でした。
それに 鹿サポもちょこっと顔を出していたので 楽しみにしてました。
撮影は 先月の12日、どんなふうにとりあげられるかは テレビ局次第なので
全くカットされるかもしれませんよ〜と 事前に聞いていました。

その日はちょうど頭数調査の日だったので それに同行して
撮影したようでした。
私は 通院日で参加できなかったのですが 楽しみにしてましたが
ほんの一瞬で 集合写真では どこに誰が写っていたものやら 全然分かりませんでした。
参加した人たちは 今年の思い出のひとつになったでしょうね。


もうすぐ 今日の朝が始まります!

DSCF6075-1





続きを読む

perret at 12:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)春日大社 | 鹿