カレー屋petanuと家族のブログ

ここは道中長万部、旅の途中のひとやすみ… カレーと珈琲のお店petanu経営の様子や、 7月に産まれた長男ななほの様子や、昨年から挑戦中の自然栽培の畑の様子、 ななほのお父さん、お母さんのいろいろを 良かったらご覧ください**

November 2010

●山本家の歯磨き粉●

皆さんこんにちは。今日は我が家の歯磨き粉についてご紹介☆
山本家では、市販の歯磨き粉をかれこれ2年以上使用していません。何を使っているかというと・・・

重曹
そう、重曹です。そのまま使用するのではなく、重曹と塩(天然の海塩)を50%ずつ配合して使用。タッパに半量ずつ入れてシャカシャカ振るだけでできます。それを歯ブラシの毛先にちょんちょんとつけて、歯を磨くだけ**
私は夫に薦められて始めたのですが、最初は塩の味がなんともしょっぱく感じられましたが、慣れるともう市販の歯磨き粉は使えないほど。口の中がさっぱりして、歯はつるつるになるし、口臭予防にもなり、何より、市販の歯磨き粉を使用した後の独特なスースー感が消え、ミント臭もしないので嬉しい限り☆

山本家は実は川のすぐ横に位置しており、川に直接排水が流れてしまうので、使う洗剤や石鹸類にも気を使っていましたが、これなら市販の歯磨き粉よりは有害物質は含まれていないので安心して川に流せませす。
昨年、引っ越してきたばかりの頃は、川に岩魚が住み着いていて釣りもできたのですが、1年過ごしたのちの川には魚の姿はありませんでした。
台所の排水も、お風呂や洗濯の排水も全てそのまま川に流れるので、魚が居なくなったのは、まだまだ配慮が足りない証拠です・・・

うちは山から数えて一軒めの家なので、せめて家からは汚染物質を流さないように気をつけたいところです。


というわけで、今日は歯磨き粉のご紹介でした。
地球環境に良いことは、当たり前に人の身体にも良いこと。
歯磨き粉を買うよりも断然安いし、一度みなさんもお試しあれ**

冬の寒さを吹っ飛ばせ!期間限定新メニュー☆辛さX倍カレーの登場

いよいよ吹雪いてます。冬将軍がやってきましたね~!

そんな冬に、みなさんの新陳代謝が鈍りだすこの季節に・・・
期間限定(なくなり次第終了)NEWメニューの登場です**

超辛い!辛さX倍ココナツチキンカレー¥750
(サラダ別売¥100)

「もっと辛いのが食べたい!!」というPETANUのお客様方々の為に、ついに作り上げてしまいました!
もともとペタヌのチキンカレーはどちらかというとスパイシーで、添加物は一切入れていないので、食べ終わるとスーッと抜ける爽快な辛さが売りなのですが、更にもっと辛さを追求したメニューが食べたいという声を時たまいただき・・・産まれました。笑 もちろん、普段のチキンカレーに後付で辛さを加えたものではなく、きちんと最初からスパイスの調合をしていますので、口を運べば運ぶほどじわじわと、奥の方から辛さが押し寄せてきます・・・^^
いうまでも無く、X倍カレーも添加物は一切入っておりません。
冬に鈍った新陳代謝のおかげで、身体が凝り固まった方は是非オススメのメニューです**

食後にチャイで口の中をさっぱりさせ、その後にヨガなんて取り入れれば、さらにほぐれること間違いなしですね^^

庭で採れたサツマイモ

デジカメ2 023

みなさんこんにちは。道南の方で夕刊を購読している方はご存知と思いますが・・・今週の月曜日の夕刊に掲載されました。petanuのやまもとです。

今日は、うちの畑の今年の収穫を紹介しますシリーズ第2弾、さつまいもの巻。
事の発端は、昨年秋に私がアルバイトをしていたスーパーで買ってきたサツマイモ。写真は残っていないのですが、ひとつだけ、まるで黒電話の受話器のような形をした変形サツマイモがあったので、面白いので大事に部屋に飾っていたところ、いつの間にか一冬越えて、芽吹いてしまっていたのです。
これはぜひ、「増やしたい!」という衝動に駆られ(焼き芋大好き家族なので)、ギャグで(?)庭に植えてみたところ・・・伸びる伸びるサツマイモのツル!
デジカメ2 018

うちの父ちゃんが大事に、株もとの周辺に黒いビニールをかけ、大事に大事に声をかける毎日のおかげで、見事なサツマイモが2つ&小さな小さなサツマイモが1つ!ちゃ~んと父ちゃんと母ちゃんと、七穂の分が収穫できたのです**

うちの畑は農薬は勿論、化学肥料もなし、サツマイモの周辺は有機肥料すら入れない畑なので、七穂に安心して食べさせることができます。

サツマイモの収穫時期はまだ3ヶ月前後の赤ん坊だったため、たくさんの量は食べさせられませんが、指先で練り練りしてほんの少量、口に入れたところ、にっこりして食べてくれました^^

なんの心配もなく自分の子供に食べさせられるおやつ。
来年もできればうちの畑のサツマイモ、食べさせられたらいいなあ。

自然の恵み、畑と父ちゃんに感謝。
来年は私も少しお手伝いできるように頑張ろうと思います。

おむつなし育児・・・

みなさんこんにちは。
4ヶ月半になる息子ななほのお母ちゃんやってます、咲子です。

みなさんは、おむつなし育児って知ってますか?
私がおむつなし育児を知ったのは、妊娠9ヶ月のころ、図書館にて借りた本がきっかけでした。

「おむつなし」と言っても、ず~っと下半身を裸にさせておくわけではありません。
育児をする人のライフスタイルに合わせて、時々おむつをはずして空気にさらしてやる時間を作ったり、なんとなく《今かな?》と思うときに、オマル(バケツやたらいで十分)や、もしくは外に連れて行き、腰をかがめるスタイルで支えてやって排泄をさせてみる・・・それだけです。

ななほが産まれたのは今年の暑~い暑い夏だったので、家の中ではほとんど裸にさせ、足元をフローリングに向けて寝転がせておきました。(今思い返すと、裸より一枚何か着せたほうが汗を吸い取るのでいいと思います。)おしっこをしたら雑巾で拭くだけ。山本家は布おむつ派なのですが、おむつは汚れないし、フローリングはピカピカになり、一石二鳥!万が一うん○が出ても大丈夫なように新聞紙やタオル、おむつを広げておくなどはしておきましたが、2ヶ月も経つと「うーん、うーん」と踏ん張ってる様子がなんとなくうん○のサインと受け取り、外に連れて行くようになりました。

お食事中の方、一応ごめんなさい・・・

デジカメ2 001


デジカメ2 005

出たうん○はそのまま庭の畑の肥料になります。笑
赤ちゃんのうん○は水分たっぷりでまっ黄色なので、緑の葉っぱの上に落ちるとなんとも色鮮やかです。笑

そんなこんなで、ななほは首が据わった2ヶ月の頃から、うん○は外でするようになりました。
最初は区別がつかず、何度かおむつの中でうん○をしたこともありましたが、慣れてくると今度は自分で我慢も覚えたようで、「うーん、うーん」の踏ん張りで教えてくれるようになりました。緊急のときはしょうがなく、おむつを汚してしまうことも、まれにありますが、最近はほとんどおむつでしなくなりました☆

もちろん、寒くなってからは外ではなく、家の中で専用のタライにさせていますが・・・
デジカメ2 029
お食事中の方・・・ごめんなさい・・・笑

まだ9、5割母乳しか飲んでないので、臭いもあんまりないです。ヨーグルトのような感じ。。
おしっこの方はまだまだおむつを濡らしてしまうのですが、タイミングが合えば、濡らす前にタライにシャーっと出します。参考にした本には、掛け声をつけて(うん○ならうーんうーん、しっこならシーシーなど)させると、そのうちそれが合図になり覚えてくれると書いてありましたが、だんだんおむつが汚れると不快だと覚えてくれば、意思表示できる頃にはおむつも外れてくるだろうと思っています。

生まれたての頃より、洗濯するおむつの量が確実に減っているので、父ちゃんも母ちゃんもとっても楽**
うまくできなくても、仕方ない、もともと上手にできるほうが有難いのですから、汚れたおむつは諦めて洗いましょう。笑

山本家のおむつなし育児、今のところ順調です**

臨時休業のお知らせ(11/23火曜日)

明日、11月23日火曜日は、お店のガスシステムの交換により、お休みさせていただきます。
なお、11月24日水曜日は通常通り、定休日ですので、よろしくお願いいたします。

いつもありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております**
petanu情報

カレーと珈琲 peta...

記事検索
月別アーカイブ
広告
  • ライブドアブログ