皆さんこんにちは。今日は我が家の歯磨き粉についてご紹介☆
山本家では、市販の歯磨き粉をかれこれ2年以上使用していません。何を使っているかというと・・・

重曹
そう、重曹です。そのまま使用するのではなく、重曹と塩(天然の海塩)を50%ずつ配合して使用。タッパに半量ずつ入れてシャカシャカ振るだけでできます。それを歯ブラシの毛先にちょんちょんとつけて、歯を磨くだけ**
私は夫に薦められて始めたのですが、最初は塩の味がなんともしょっぱく感じられましたが、慣れるともう市販の歯磨き粉は使えないほど。口の中がさっぱりして、歯はつるつるになるし、口臭予防にもなり、何より、市販の歯磨き粉を使用した後の独特なスースー感が消え、ミント臭もしないので嬉しい限り☆

山本家は実は川のすぐ横に位置しており、川に直接排水が流れてしまうので、使う洗剤や石鹸類にも気を使っていましたが、これなら市販の歯磨き粉よりは有害物質は含まれていないので安心して川に流せませす。
昨年、引っ越してきたばかりの頃は、川に岩魚が住み着いていて釣りもできたのですが、1年過ごしたのちの川には魚の姿はありませんでした。
台所の排水も、お風呂や洗濯の排水も全てそのまま川に流れるので、魚が居なくなったのは、まだまだ配慮が足りない証拠です・・・

うちは山から数えて一軒めの家なので、せめて家からは汚染物質を流さないように気をつけたいところです。


というわけで、今日は歯磨き粉のご紹介でした。
地球環境に良いことは、当たり前に人の身体にも良いこと。
歯磨き粉を買うよりも断然安いし、一度みなさんもお試しあれ**