2017年03月25日

Fennel 2点

またFennelを縫いました。
3月ってまだ寒い日も多いけど、
晴れてる日は春の陽気だったりしてウールのコートは重たいなぁ・・・
というわけで、この時期にウールニットのロングカーデを。
Fennel
柔らかくて暖かいのができました。

2月の初めから40日ぐらいかかって編んだ大判ショールを
ぐるっと巻いたり、肩を覆ったりすれば
もうコートなしで充分です。
桜も咲き始めたし、白っぽい暖かい羽織り物は重宝しますね。
Fennel

去年の秋に買って、思ったよりスカスカで縫い損ねていたニット。
Fennelにしようと思ってたけど、どうだろう・・・?とつぶやいたら
友達が同じ生地で縫ったよ〜と着画を見せてくれた。
素敵だったので、私も一気に縫った。
(スカスカなので切ったはしから縫わないと崩壊する〜)
・・・で、6着縫って一番お気に入りになったよ!

FennelFennel
晴れたら着てみよう〜♪

*パターン・・・tamanegi-kobo Fennel 38号 補正なし。

petcat at 18:53|PermalinkCut&Sewn | 洋裁(tamanegikobo)

2016年12月22日

薄手ウールニットでFennel

Fennel

スポンジボンディングのDaisyと合わせたくて作ったFennel
薄手のウール混ニット。
伸びはあまりなく、意外にしっかりしている。
薄手の割りにはぺらぺら寒もなく、ロングコート下に着ています。
ラメ入りでほんのり華やかさもある・・・かな。
ボーダーは柄が結構斜行していたので、柄合わせは断念。
着れば目立たない・・・かも。

FennelFennel + Daisy


FennelFennel


*パターン・・・tamanegi-kobo Fennel 38号 補正なし。

petcat at 09:20|PermalinkCut&Sewn | 洋裁(tamanegikobo)

ボンディングニットでDaisy

Daisy

友達の着ていたtopsが可愛かったので、
お揃いの生地でDaisyを。
色が肌色なら、ほんとにドリフの肉襦袢みたいw
スポンジボンディングって面白い素材だなぁ・・・
とっても軽くて暖かい。

DaisyDaisy
変テコなパンツだけど、結構気に入って着ています。
伸びにくい生地なので、裾切替えなし。
丈は5センチほど伸ばしました。
簡単楽ちん。


*パターン・・・tamanegi-kobo Daisy 36号 裾切替えなし、パンツ丈+5。

petcat at 09:08|PermalinkPants | 洋裁(tamanegikobo)

2016年11月19日

Fennel

Fennel

寒さ対策に、ウールニットで。
しっかりした圧縮ウールニット。
思ったよりちょっと重たいけど、なにしろ暖かい・・・
カーディガンではなく、しっかりとコートになった。
下にダウンベスト着込めるし、結構寒くなるまでいけるかな〜


厚みで縫いズレそうな箇所だけ、縫い止めてからロックをかけた。
比較的伸び率の低い生地で、袖口と後ろ衿の伸ばし付けが心配だったが、
ポイントを縫い止めて、差動をいつもより1段階強くしたら
なんの問題もなく縫えた。
次はもうちょっと薄手のウールニットで縫いたい。



*パターン・・・tamanegi-kobo Fennel 42号 補正なし。

petcat at 08:20|PermalinkCut&Sewn | 洋裁(tamanegikobo)

2016年11月10日

Tamarack Jacket

Grainline Studio のTamarack Jacketをベストにアレンジして作った。
Tamarack Jacket

キルティングジャケットのパターン。
キルティング地のアウターはいく つか作ってきたが、
今回は綿を「ウォームアシストAL 機能綿」というものにしてみた。
以前作った綿は吸湿・発熱綿で、これも機能綿ではあるけれど、
今回のはアルミシートが付いていて、これが赤外線効果で吸収した身体の熱を
受け止めて反射する・・・というもの。
確かに着てみると背中がポカポカする。
機能性綿

キルティングジャケットやベストのパターンはだいたい
キルティング地を裏無しで縫う仕様なので、
気に入った綿でキルティング地を自作するパターンはあまりない。
このパターンはキルティング地の自作イメージもblogで紹介してあった。
形はシンプル。後ろ丈が長めなので腰まで覆われて暖かい。

表地はちょっと変テコな生地。
綿なしキルティング地のような感じ。裏がニット地のようで
軽くてふにゃふにゃとして少し伸びる。
表地

表地とキルト綿をしつけで合わせておき、表裏それぞれ肩・脇を縫い合わせておく。
それを袖ぐり、裾と縫い合わせて合体させた。
表地に凹凸があるので、本来の仕様のように衿ぐりはパイピングせず、
衿ぐり見返しを自作して、前見返しパーツと合わせて始末した。
裏地はしなやかなポリエステル裏地。
裏地

ポケットは切りポケットだったのでパッチポケットに変更しようと思ったけど、
かえって柄あわせが大変かな・・・と思ったので、
仕様どおりの箱ポケットに。
切りポケット

ホックを付けて完成。
シルエットはゆったり。なんだかちゃんちゃんこみたいな・・・
サイズはもう1サイズ下でよかった気がする。
これでこの冬も暖かく過ごせそうです。
Tamarack Jacket

Tamarack JacketTamarack Jacket


*パターン・・・Grainline Studio 「Tamarack Jacket」 サイズ4、ベストにアレンジ。




petcat at 07:39|Permalinkjacket | 洋裁(海外パターン)

2016年11月08日

Namedのシャツ2種

お気に入りの生地でシャツを作った。
NamedのWenona Shirtを以前作ってとても気に入っているので、
Quinn Shirt Helmi Trench Blouse を縫ってみた。

Quinn Shirt はベーシックなシャツらしい形だけど、
衿、前立て、ヨーク、カフスなどにステッチが乗らず柔らかいイメージ。
Wenona Shirt よりフィットしたサイズのようなので、
サイズに迷って、白リネンは38。
ちょっと大きかったので、ピンクの方は36で縫った。
サイズは36で良さそう。
Quinn ShirtQuinn Shirt
ターンナップカフスでダブルボタン。ボタンホールがたくさ〜ん。
Quinn ShirtQuinn Shirt
衿がちょっと重なるのがポイント。
Quinn ShirtQuinn Shirt
白はちょっと大きかったので、インナーに一枚着てもこのくらい。
Quinn Shirt
どちらかというと柔らかい落ち感のある生地の方が向くデザインだと思う。
ここのパターンは袖が長い。剣ボロも肘まである感じ。
袖口開きは少し調整しても良いかな・・・


Helmi Trench Blouseは名前のとおり、トレンチコートのような
ガンフラップやケープバッグがついていて、凝ったデザイン。
柄のせいでピンボケに見える・・・
Helmi Trench Blouse

衿は丸衿、袖口もカフスではなく、甘辛ミックス・・・なところがポイント。
Helmi Trench BlouseHelmi Trench Blouse

出来上がって着てみたら、丸衿がちょっと気恥ずかしい感じ。
でも、お友達に似合っていると褒めてもらって、
着る勇気が出た。よかった〜 みんなありがとう♪


Namedのシャツはちょっと凝ったところがあって、
そこがとても好き。袖が長いのも好き。
凝ってる割に、作るのは普通のシャツと変わりないので、
また新しいシャツが出たら縫ってみたいなぁ。


*パターン・・・Named Quinn Shirt 白38号、ピンク36号 補正なし。
    Helmi Trench Blouse 36号 補正なし。




petcat at 06:45|PermalinkBlouse | 洋裁(海外パターン)

2016年11月01日

Heather とLotus

柔らかいモールニットでHeatherを。
袖丈を伸ばしたかったので、どのぐらい・・・?と悩んで
お友達のアレンジを参考に20センチ伸ばし。
そのまま伸ばすと袖口が広くなると思ったので・・・
ちょっと前に作ったFennelの袖を適度に合体。
Heather
HeatherHeather
目論見どおり下に着込めるトップス完成。
袖の長さも袖口の広さもちょうどよい感じだった。
HeatherHeather

残り生地でLotusも縫ってみた。
Lotus
はぎれにパターンをなんとか入れ込んだので、
前衿だけ幅が狭めになったので、ちょっと着画はきつそうに見える。
が、柔らかいニットなのできつくはない。
LotusLotus
お腹丸見えなんだけど、衿が3重になるのでとても温かい。
スヌード代わりにコート下に着るのにも良い感じ。

*パターン・・・tamanegi-kobo Heather 38号、袖+20

*パターン・・・tamanegi-kobo Lotus 38号 補正なし。

petcat at 07:35|PermalinkCut&Sewn | 洋裁(tamanegikobo)

2016年10月27日

ウールニットでDaisy

ウールニットで久しぶりにDaisyを2点。
DaisyDaisy

着心地楽チンで、外に着て行かれる・・・
ブーツインできるから、雪の日にも最高だな〜
右はこれと同じ生地。上下できたらパジャマ感満載だろうけど。


*パターン・・・tamanegi-kobo Daisy 42号、36号 補正なし。


petcat at 19:00|PermalinkPants | 洋裁(tamanegikobo)

Dill

Dill2枚目。
夏に買っておいたリネンニット。
一枚で着るにはもう寒いけど・・・
ボーダーは普段あまり着ないけど、私の手持ち服に合わせやすい色。
DillDill
右はFennel と Daisyと合わせて。
Fennelもまた冬生地で作りたいな〜

*パターン・・・tamanegi-kobo Dill 38号 補正なし。


petcat at 07:45|PermalinkCut&Sewn | 洋裁(tamanegikobo)

2016年10月17日

Fennel #2

Fennel
夏の暑い日に買った生地をやっと形にした。
用尺が多いので嵩張るし、早く形にはしたかったけど、
暑いときにどうしても触る気がしなくてw
そろそろ夏生地の縫い残したものを、冬生地と入れ替えよう・・・
と見たら、思い込んでいたほど厚手生地ではなかったので、
ちょうど今が作り時!と、パターン切り貼りしてさくっと縫った。
縫い始めれば早いのにねぇ・・・
縫いやすい生地で、また私のも生地見つけて作りたいなぁ、と思った。
薄手ニットで作ったものを最近よく着ていて、すごく重宝している。

コクーンシルエットで、ロングカーデなのにだらしなくならないし、
衿ぐりのしっかりの伸ばし付けで型崩れもしない。
合印がしっかりしていて、芯貼りもほとんどなし。
簡単でとても優秀なパターン!超オススメ!


*パターン・・・tamanegikobo Fennel 42サイズ。補正なし。

petcat at 08:55|PermalinkCut&Sewn | 洋裁(tamanegikobo)