2014年08月17日

Wenona Shirt

お盆の在庫消費活動 その5。
夏も終盤。そろそろ袖のあるものも準備しておかないとね・・・

Wenona Shirt後
これもずいぶん在庫にしていたリネン。
以前作ったブラウスはすでに処分したが、まだシャツ分くらい残っていた。
発色はあまりよくない色なので、上半身にはあまり持ってきたくなかったけど、
薄い生地なので他に利用するものもなく・・・
Pintarest で可愛いシャツワンピが目に付いたので、ピンしておいたら、
お友達に秋冬コレクションの新作だと教えてもらったので、
以前から気になっていたこともあり、初めてこのショップから買ってみた。
フィンランドのパターンやさん。パターンも切り貼りしやすかったし、
縫い代表示もあってとても分かりやすい型紙だった。

2in1 のこのパターンは、シャツとシャツワンピができる。
切り替えがデザインポイントで可愛い。
一手間かかるんだけど、全体的には案外縫いやすかった。
袖付けの手順は変わるけど、袖を広げた状態で縫うので、
普通のシャツよりむしろ簡単だった。
袖口開きも切り替え利用で気が楽。
切り替えを白にしたので、ちょっとくすみ色のリネンが
案外生きてきたかもしれない。配色マジック・・・
ボタンホールは表示がないので、ボタンの位置から自分でサイズ決めした。
ボタンホールを縫いながら、あぁ、ステッチもこの色にしておけばよかった・・・と思った。
衿
切り替え袖口


縫いあがってから、38号じゃなくて36号を選んでいたことに気づく。
しかもどういうわけか(拡大縮小をなしにしているはずだったんだけど)
テストパターンが10センチになってなかった。
なので、97%縮小になっていた計算。
でも、もともとloose-fitting shirt・・・なので、
期せずしてタイト目になって、怪我の功名ってところかも。
サイトのサンプルみたいに、ちょっと落ち感のある生地が良いんだろうな。
切り替えや前立ての配色を変えたりして楽しめそう。
ワンピースの方も良い生地を見つけて作りたい。

北欧仕様で身長の設定が高いらしい。
そのせいか袖が長いところも気に入った。
今後また気に入ったパターンがあったら、ぜひ買ってみようと思う。
Wenona ShirtWenona ShirtWenona Shirt


*パターン・・・Named Wenona Shirt 36号 97%縮小。補正なし。

petcat at 23:00│ Blouse | 洋裁(海外パターン)