2014年07月17日

やっぱり習いたい!

以前は↓こんなこと言ってましたけど...
(参照『この期に及んで...』)

やっぱりボイトレを習うことにしました。

すでに6月から、月2回のプライベートレッスンと、月1回のグループレッスンに通っています。

ギターの上手さについては、もう随分前に諦めていますが(いい意味でね)、歌の上手さについても、やはりもう、白黒ケリをつけてしまいたいと思いまして。


で、レッスンは...

プライベートレッスンは、ピアノや声楽を習っている音大受験生ってこんな感じかな?という風景。

グループレッスンは、課題を与えられて皆の前で発表とかさせられるんですけど、芸術系の大学や専門学校ってこんな感じかな?という風景。

音楽が一番自分に似合わないと思っていた昔の僕からすると、「えーっ、この俺が歌を習ってるのぉ~?」という驚きの光景です。

とにかく、こんなところでこんなことをやっている自分が嬉しいやら恥ずかしいやら... 

これもまた、僕の新しい「本当の人生」でしょうか。


ただ...

この道は何度も来た道。目標が与えられるとがむしゃらに頑張れる勤勉な日本人(俺)。何かを習っているときは本当に楽しいけれど、目標を達成したときにはそれなりに嬉しいけれど... それですべてが解決するわけじゃない。
(参照『禁断の手』)

日々練習に励みながらも、目標達成のその先のことを考えなくてはいけない。そうでないと、このボイトレ教室を出たときに(最大で1年後)、またそこで終わってしまう...


でももう、あるいは、それでいいのかもしれない。

今 ここ」だけに集中して、楽しんで、それで終わってしまうのなら、それこそが本当の自分ということで。


わからない。

今はまだ、わからない。



この記事へのコメント

1. Posted by あまちゃん   2014年07月20日 15:48
楽しいと思える事は人それぞれ違うからね。人生も半分過ぎてるし、、、
定年まであと数年、一生1つの仕事で終わるか?転職しようかな、、、、
2. Posted by takuya   2014年07月22日 11:23
>あまちゃん
お金とやりがい、気力と体力、残された時間。そして時代の流れ... 何をするにも微妙な舵取りが必要な年齢ですよね~ お互い。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
ランキング
↓クリックしてもらえると
 僕の順位が上がります。