2015年02月04日

路上日記(1)

ちょっと思うところがあって、路上ライブをやってみた。(「思うところ」については後述)

場所は千葉県の柏駅前。ここは日本では珍しく、合法的に路上ライブをやっていいことになっている。警察に怯えながらコソコソやるのが嫌な俺にとっては、非常にありがたい貴重な場所だ。(詳しくは後述)


2月3日(火)快晴

朝、子どもと妻を送り出し、洗濯はせずにすぐ出発。2時間ほどかけて電車で到着したのは午前11時すぎ。昼前だが、駅を出てすぐのところは結構人通りが多い。さすがちょっとは名の知れた大都市、柏!

ティッシュ配りのお兄さんや、宗教団体のアンケートのおじさんおばさんがたくさんいて迷惑がられている。

そこを通り抜けて、路上ライブの「指定場所」へ。ここらへんは人通りはちょっと少ない。ここらへんかな~と、1、2度行ったり来たり(挙動不審?)。やはりちょっと緊張している。

よっし、やっぱここにしよう!と決め、地べたに座り込んで準備開始。ギターを取り出し、チューニングをして、ハーモニカをセット... 徐々に緊張は薄らいでゆく。


セットリスト

 1. 力を抜いて
 2. 大往生
 3. 寄り道
 4. 焚き火(ストロークバージョン)
 5. 力を抜いて

1曲目の最初だけはまだ緊張が残ってたけど、あとはほとんど緊張せずに出来た。見上げれば空は青空。ぽかぽか陽気が気持ちよかった。演奏が進むにつれ、自然と体も乗ってきて、結構いい気分だったよ。

まあ、演奏のクオリティはまだまだお粗末だったけどね。

『力を抜いて』は最近、ボイトレの発表会用に練習しているので、なんとかノーミスで出来たけど、『大往生』と『寄り道』はまったく練習せずにぶっつけ本番だったので、ミスや度忘れ連発。『焚き火』も路上用にストロークアレンジにしたのをぶっつけ本番。結構良かったけど、やっぱりミスはした。ま、誰も聞いてないからいいけど。(いいのか?)

演奏終了。

で、立ち止まってくれたお客さんは... ゼロ。一瞬ちらっとこっちを見てくれた人が2、3人いたけど、ほとんどの人は俺の存在にさえ気づいていない模様。ホント自分が石ころのようでした(苦笑)。

柏のルール上、アンプやマイクは使えないので、道行く人の迷惑にならないかわりに、そもそも誰にも聞こえてないのでは? もっともっとボイトレをして、オペラ歌手のようになりたいと思ったよ。


さて、子どもたちが学校から帰ってくるまでに、俺も家に帰らなくてはいけない。もうちょっとやりたい気もしたけど、まあ1回目だし、今日はこのぐらいでいいだろう... 俺はまた地べたに座って、ギターを片付け始めた。

するとそこへ、某宗教団体のおじさんがアンケート用紙を持って話しかけてきた。俺が学生時代、騙されて合宿にまで行ってしまった団体だ(笑)。

でもまあ、最近考えた俺の活動テーマは

 世界は友達、地球は舞台! (→ 参考記事12

そう無下にあしらうわけにはいかない。すっごくフレンドリーに会話をして、俺の名刺を渡して笑顔でバイバイしたよ(笑)。

犬も歩けば棒に当たる。俺も歩けば...

路上には思わぬ出会いがある。これからもいろんな出会いがまっているのかな。


家路へ向かう柏駅のホーム。初めての路上ライブを終えたというのに、興奮するでもなく、落ち込むでもなく、なんか不思議なくらい何とも思わなかった。普通の人が学校へ行くとか、会社へ行くとか、そんな当たり前の気持ちかな...

それにしてもホント、道行く人たちってアマチュアミュージシャンに冷たいなあ...

今回は「とにかくやるだけで合格」と思っていたけど、実際やってみると、もう少し振り向いて欲しかったな。きっと何かやりようがあるよな。だってあそこで「ゆず」がやってたら絶対見るもんな...

なーんて、また過大な目標がちらつく俺でした。


    【 路上日記(1)おしまい 】


     

petitdebut at 16:18│Comments(4)路上日記 

この記事へのコメント

1. Posted by あまちゃん   2015年02月05日 18:56
すごい、よくやった!
俺も一度だけ新宿の人通りの多いところでトライしたが、イントロだけギターを弾いて「弾き逃げ」 状態でした。
今後の展開が楽しみです。
2. Posted by takuya   2015年02月06日 13:58
>あまちゃん
ありがとうございます!
「弾き逃げ」っていいですね(笑)。実は僕もこれがまったくの初めてではなく、20年ぐらい前に2、3回やってるんですが、そりゃあもうビクビクで... 近いうちに詳しく書こうと思ってます。
3. Posted by コマっち   2015年02月11日 14:06
5 ついに路上に出ましたね! ミュージシャンとして一つのハードルを超えられたことに敬意を表します。

コマサクは京都の三条河原町で一回やっただけ(教育基本法のとき)。

個人では鴨川の河原で夜、練習がてら歌ったことはあります。その時は酔っ払いの若い兄ちゃん二人が立ち止まって、一緒に歌ってくれました。

それにしてもあれですね、仲間を従えて路上をやるようでは情けないね。その意味でも、takuyaさんはえらい!
4. Posted by takuya   2015年02月12日 11:16
>コマっちさん
ありがとうございます!『ギター修行日記』を始めてもう9年になりますが、大事なハードルを越えた時にはいつも、コマっちさんから温かいコメントが届いて嬉しいです。

コマサクの路上は昔ブログで見ましたよ。伝えたい信念があると、また独特の緊張感があるでしょうね。

僕も昔、荒川で練習したことがあります。人がほとんど通らない午前中とかに。誰も見ていないのに、なんかお天道様に見られているようで、緊張してあまり楽しくなかったのを覚えています。

「サクラ」の動員は...
出来るならやりたいかも(笑)。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
ランキング
↓クリックしてもらえると
 僕の順位が上がります。