ピグレットのひとりごと。

毎日のできごとや感じたことを書いてます。

イカす女子会teteのおひなさま

隣町の森町に布ナプキンを手作りしている会「teteの会」があります。
一度参加してみたいなーと思っていたんだけど、なかなか機会がなくて。
会員の方が手縫いをしたものも売ってるんだけど、教えてもらって自分で作ることもできるの。
カットしてある布の中から、すきな柄を選んで中表に3枚重ねて縫うだけ。
ひっくり返したらステッチをいれて。
吸収をアップするために、ナプキン形状のものを一枚挟んで、三つ折にして使うんだって。
私が選んだのは、レトロな花柄と、裏はストライプ。
画像2


天井からずらーっと下がっていて、いい眺め

画像1


一生懸命手を動かす針仕事は楽しい。
ミシンとは違って、無心になれる。
これはねー、陶芸でろくろを回しているときの感覚に近いかも。
それと走っているとき。

ちょっと新しい発見だった。

何もない日曜日だから、パン。

今日は珍しく何にもない日曜日。
本当はプールの遠征があったんだけど、2週連続の遠征は本当にキツイ。
月曜日は、一日ぼーーーっとしてる。火曜日のピアノのレッスンはまったく準備不足になっちゃう。
プール以外何も出来ない日々をすごすことになるので、今回の遠征は行かないことにしたの。

そこで、またまたパンつくり。
今日はじょうと一緒に、じょうが大好きなベーコンエピをつくることにした。
これは児童館のパンつくり体験で、じょうが作ったことがあるんだ。

画像1


画像2


形をつくったことがあるので、とっても上手。

画像3


おいしくできたー!
でも、もっと一つのパーツを大きくしないと、パンっぽくない。
カリカリした部分ばっかりで、もちっふわっが少ない。
次は生地を6等分で作らないで、4等分にしてみよう

パンつくりにはまる。

先週の日曜日、じょうはジュニアオリンピック北海道予選のため、札幌に遠征に行った。
1泊と言っても、帰りは日曜日の夜23時。
まるまる二日以内みたいなもん。
あまりにもヒマだったので、パンを作ってみようと思い立った。
新聞についてくる、道新ポケットブックが、今月はパンの作り方だったから。

パンは結婚当初、作ったことはあったんだけどー。
焼きたて以外はぜんぜんおいしくないので、もうやめちゃったの。
パンはパン屋で買うに限るっ!て思って。

いきなり、初めて作るベーグルから。
これは失敗!
見た目がでこぼこして、美しくない。
味は立派なベーグルで、夫はおいしいって言ったんだけどさー。
ぜんぜん不満。

それでキホンに立ち返り、普通のまるパンをつくった。

画像1


けっこう、おいしかった。
シナモンロールも作ってみたら、それもおいしかった。

なにより、良かったのは、次の日になってもおいしかったこと!
コレですっかり気をよくしてしまった。

妹や友達のアドバイスを参考に、次の日にベーグルをリベンジした。
ゆでる温度を下げて、時間を短くした。
画像2


なかなかいいかんじ〜

画像3


できあがりは、私のイメージするベーグルになった!
やったー!でも。もっと歯ごたえが欲しい。
普通のパンとベーグルの中間地点にいる。
それはゆでる時間が短かったらしい。
次は低温でしっかりゆでることにしよう。

次の日には、晩御飯のカレーがあまったので、じょうのリクエストでカレーパンを作った。
カレーを包みやすくするために、小分けにしてアルミカップに入れて冷凍したの。
確かに包みやすくなったんだけど、凍ったカレーを包んだものだから、二次発酵で生地が冷たくなって、なかなか膨らまない。
40度のお湯の上に天板を載せて二次発酵するんだけど、急遽オーブンの発酵機能を使って発酵させることにした。
コレでやっと膨らみ始めた。あー、よかった。
油で揚げる自信がなかったので、焼きカレーパンにした。
コレが正解!包み方が下手だったので、焼いてるうちに6個中、3個もカレーがはみ出した!
でもおいしかったー。
じょうの「サイコー!」もいただきました。

画像4


パン、面白い。


冬休み最終日

今日で冬休みも終り!
あー、長かったなぁ。

今日は日曜なので、プールの朝練がある。
でも朝からすっごくいい天気!!
こんな日にスキーに行かずして、いつ行く??っていう感じ。
リフトの一日券はあと3枚あるし。。。。。
去年みたいに、消化しきれずにあわてて3月に行く!ってことは避けたい。
じょうが行きたいって言えば、スキーにするかー。

10時にプールに迎えに行ったら「今日、スキーにいくー?」って言いながら更衣室から出てきた。
やっぱりねー、じゃ、行くか。

うちに帰ってから、急いで髪の毛を乾かし、ご飯を食べ、スキーの準備をして出発!
今日で冬休みも終わりだし、特別に山川牧場の「冬カフェ」によって、ご飯を食べて帰ってこようか。

11時半に七飯に到着。
もぉ、いい天気でわくわく。
珍しくゴンドラに長い列が出来てる!こんな日にすいていたら、スキー場も終りだよね。
サンスポーツクラブのスキースクールも来ていた。
本当は、この週末でスクールに入れようと思っていたんだー。
でもお正月明けにあっさり級別2級に合格したから、スクールは辞めたの。
スクール代が浮いて、ラッキーだったわ。

冬カフェは17時までだから、16時半までガンガン滑るぞー。
今日は新雪が降ってゲレンデはすんごくいい感じ!
でも一本目で、これはまずいーーーって思った。
じょうが朝練の間、トレッドミル「カケル君」で走ったんだよー。
30分くらいだったんだけど、久しぶりだったので、足にきてる。
画像1
画像1

じょうは高速リフトに乗って、ちょっと急なところに行きたがるし、仕方なくついていったけど、つかれるぅ。
1時半くらいに、一度休憩をした。じょうだって、朝から2時間以上泳いでるんだから、疲れてるはず。
週末は小学生先着50名にホットケーキ券がもらえるんだけど、今日はさすがに間に合わなかった!
ここのホットケーキはほかほかふわふわあまーくて絶品なので、どうしても食べたいっ。
今日は仕方なく(笑)ホットケーキを注文して食べた。
30分くらい休んで、元気になった。
画像1

ここからまたノンストップで16時半までしっかり滑った。
じょうはますますスピードは出すし、すぐにちっちゃい段差を見つけては飛びたがるし(笑)、ほんとに私の寿命が縮まる。
でもさすがに確実に滑りに安定感がでている。
出来ればもうちょっとスクールで習ったように、きちんとしたフォームを身につけて欲しいなぁ。
画像1

時間通りに夫が迎えに来てくれて、冬カフェに行った。
食べたいものは決まってるの!「あら挽きビーフステーキカレー」。
あら挽きビーフステーキって・・・・ようは具のないハンバーグなんだけど、余計な味付けはない。
肉本来の味を楽しむ感じ。
でも残念ながら、肝心のあら挽きビーフステーキが一人前しか残っていなかった。
それで私と夫はあら挽きビーフステーキが乗っていない「ビーフビーフカレー」を食べた。
大きくてやわらかい牛肉がごろごろ入ってるんだよ。
んーー、おいしかった!
画像1

私の顔を覚えていてくれて、コーヒー(じょうにはジュース)とチョコレートをサービスしてくれました。
去年もあれこれサービスしてくれたなぁ。
大満足!
じょうはさすがに疲れて帰りの車中は、ずーーーーっと寝ていた。

明日から学校だーっ。

またもや大雪。

結局、発電機につないでもバッテリーは回復しないまま・・・・
目がさめたら8時半だった!
私はとってもあったかくて快適に眠れました。
じょうはうるさく言ったのに、靴下を脱いで寝たものだから「足が冷たくて眠れなかった・・・・」って。
だから言ったじゃーんっ!靴下はぬいじゃだめ。
それにナイロン製のシュラフの上に、ニトリの小さくなる羽根布団を掛けてるんだけど、コレもナイロン製だから、滑り落ちてしまう。
シュラフと羽根布団の間に綿毛布を挟んで、少しでも滑らないようにと思ったけど、寝相の悪いじょうにはダメだったらしい。
羽根布団がかかっていないことが多かった。
うーん、次は性能のいいシュラフを買おう!これは決定だ。

今日はヒラフの予定。
どんどんどんどん。。。。雪が積もっていくので、除雪作業と追いかけっこ。
大雪で延長したFFストーブの煙突が埋もれそうだったので、トレーラーの屋根の雪下ろしをした。
脚立で屋根に上がるので、じょうが大喜び。
ようやく準備してゲレンデに出かけたのは10時だったー。

画像11

ヒラフもね、やっぱり大雪だったんだけど、スキーヤーの数が多いから、午前中でも圧雪されていた。
割と滑りやすかったかな。
でも雪とゴーグルが凍り付いて、まったく視界が利かないので、休憩ついでにお昼ご飯。
画像10

ゆっくり一時間くらい休憩して、また滑った。
休んだら元気になったので、ゴンドラとリフトを乗り継いで上まで行ってみた。
風はなかったんだけど、とにかく雪で真っ白!
滑ってるスキーヤーもまばら。
記憶と両サイドのポールを頼りに、何とか生還しました。
あぁ、遭難するかと思ったわ。

画像12

夫に迎えに来てもらい、トレーラーに戻ったら。
また膝丈まで雪が積もってた!!!
なんという大雪。

画像13

この連休は記録的な寒さと大雪だったんだって。
そういえば、ビレッジのインフォメーションで「圧雪されたコースを教えてくださいっ!」と言ったら、私たちが滑ったコースはすべて圧雪コースだった。
「一年で一番か二番の大雪なので、圧雪した上に雪がふってます」と言われたなー。

去年もトレーラーをつないだあとに、ボンベを収納しているスペースの鍵が凍りついて閉まらないということがあった。もう一度ガスを出してお湯を沸かして溶かしたの。
それで今年は熱湯をポットに入れて用意しておいたんだけど。。。。
鍵穴だけでなく、扉の蝶番や隙間が凍りついたので、お湯が足りなかった。
やっぱりまたお湯を沸かした・・・・・
冬キャンプは予想外のことがいっぱい!

大雪で驚いたけど、こんな吹雪の中、夫は雪秩父まで温泉に入りに行ったらしい。
アンヌプリ登山口のふもとだよ!
命がけだよ。
で、美肌成分NO1の泥だんごを買ってきてくれました(^^)
画像14

次のトレーラーキャンプは、春かなぁー。

記録的寒さと積雪のニセコ

電気毛布のおかげでとってもあったかかったんだけど。。。。
じょうが寒そうにしていないか、とにかく気になって夜中に何度も何度も目が覚めた。
うーん、あまり眠れなかった・・・・・
じょうは快適に眠れたらしいよ。

今日はニセコビレッジに行く予定。
「道民割引」が一番お得だから。
リフトの一日券と1000円分のチケットと温泉入浴券が着いて大人が3900円なんだもん。
ヒルトンニセコビレッジの温泉は1000円だからね、リフト代は1900円ってこと!
子供は3400円だから、それほどお得でもないけどね。
大人のお得感に惹かれた。

朝はものすごく寒かったけど、風は強くなかったのでどこのリフトも全部動いていた。
去年は強風でほとんど動いていなかったからね。
でも雪がすごかった!
10時にゲレンデについたんだけど、ブーツが埋もれるくらいの深雪!
いくらさらさらのパウダースノーでも、これはやっぱりキツイ。
雪がすごいので視界も悪いのに、ゴーグルが曇って寒くて凍りつくのっ。
これにはまいった。
画像5

画像6

1時間でゴンドラ2本滑ったところで、もうほんとに大雪に耐えられなくなり、休憩。

ヒルトンのランチブッフェが11時半からだったので、少し待ってランチをすることにした。
1000円分のチケットが使えるので、私の差額1000円を払うだけで食べれるんだよ。

GWにちーやんとたっくんが来て、「すごく良かったー!」と言っていたので、期待していたっ!

画像3
うんうん、すごくおいしかった!
あまり混んでいなくて、ゆったり食べれたよ。1時間も食べちゃったーーー。
画像4
じょうはカレーを食べまくり(ここでもカレー!!)、私はデザートのチーズケーキとかぼちゃのプリンを何度も往復した。
大満足。
でも二人とも食べ過ぎて、苦しくなり(笑)すぐにすべれない。
ロビーで少し休んだ。

休憩してから2時間後にゲレンデに戻ると、雪が少し落ち着いていた。
それにたくさんのスキーヤーが滑ったことで圧雪されて、滑りやすくなっていた。
ここからまた楽しくなっちゃって。ノンストップで3時間滑った!

画像7

16時過ぎに夫が合流し、ヒルトンの温泉に入って帰ったよ。
あぁ、気持ちよかった。

お昼に食べ過ぎたので、もう晩御飯はいらない!って思ったんだけどー。
じょうが、「お腹すいたー!」と言うしー。
近くの「広州屋台」に行きました。
結局、天津飯を半分以上食べちゃったっ。
画像9

画像8

寝不足のまま元気に滑ったので、じょうは布団に入って3秒で寝た。

ところがここでまたハプニング。
バッテリーが切れた。
発電機につないでいるのに、なぜ???
寒くなったらストーブをつけよう・・・と思い、そのまま就寝。

今年もニセコに行きました

今年もトレーラーでニセコに行きました。
本格的な冬キャンプは今季二回目。
前回は12月の全く雪がない登別だったので、豪雪のニセコとは準備や装備が大違い!
しかも10年に一度の大雪が降る確率が30%!に当たるらしい。

寝る時の電気毛布は必須なんだけど、バッテリーの持ちが心配。。。去年は20時にいきなりバッテリー切れで消灯になったしっ。
そうしたらゆーたろのパパが発電機を貸してくれました!
これで安心!
ユニクロであったか系の服をみんなで揃えたし。

雪で埋れていたトレーラーを出すために、夫が前日から除雪もがんばった!

割とすんなり連結し、予定通り出発できた!
天気予報通り、大沼から八雲までは、猛吹雪。
視界不良の中、安全運転で19時には、いつもの臨時ヘリポートに到着しました。
連休なので、先客はトレーラー4台とキャンピングカー2台!賑わってるぅ。
画像2

じょうはあと一時間ってとこで爆睡。
設営して暖かくなったら起こすことにした。
しかしここでハプニング発生!
ガスストーブがつかない!
こんなことは今までなかったなぁ。まずい。説明書を見るとトレーラーはスロバキア製なので、数か国語で書かれてても、日本語は見当たらない。
極寒の中、30分格闘。でも無理!
ものすごい雪が降っていて、ほんの2〜3分で雪まみれになっちゃう。そんな中めいのトイレをさせて....めいもあっという間に白い犬になってたっ。

晩御飯を食べるお店が閉まったら困るので、一度諦めてお店に向かいました。

ここでじょうに衝撃の告白。
「あのね、ストーブがつかないの。もしかしたらご飯食べたら、函館に帰るかも・・・・」
・・・・・えぇーーーっ!
相当がっかり。そうだよねぇ。せっかく楽しみにしていたもんねぇ。

晩御飯を食べながら、作戦会議。
画像1

とりあえず、発電機をまわしテーブルをベッドにして電気毛布を二枚温めた。
じょうはそこに避難させて、ふたたびガスストーブと格闘。
私は自力では無理だと思ったので、ダメ元でトレーラー屋さんに電話したらー?と、強く勧めた。
夫は乗り気ではなかったけど、どうしようもないので、しぶしぶ電話。
担当の方の携帯はつながらなかったけど、数分後に折り返し電話があった!
しばらく使っていないと、ガスがつきにくくなるらしい。とにかく着火するまで何十回も点火作業をするしかない!ということだった。
本当に何十回も点火しているうちに、ついた!!
はぁーよかったぁ。ほんとに良かった。

そんなこんなで、22時半にようやく消灯。。。。。
でもあったかい。

とびひ。

冬休みに入って、プールの強化練習が始まった。
年末は朝練と夕練で合計5時間練習という日もあった。
しかも私が仕事で、朝練の後一人で歩いて帰ってくる日もあった(10分くらいだけど)
とにかくがんばっていた。
1月の末にある大会で、タイムを後0.7秒縮めないと、3月のジュニアオリンピックの北海道予選に出れないから。
とっくにタイムを切っている子もいるから、出場案内を先にもらってるんだけど、じょうはまだもらえない。
同じように「あともうちょっと!」っていう子が何人もいるんだ。
自分だけ行けないという事態は避けたいに決まってる。

冬休みに入った頃、同じ年の男の子がしばらくプールを休んでいた。とびひだったんだって。
1週間くらいはおやすみしたかな。

年末は30日まで練習の予定だったんだけど、急に鼻水が出て風邪っぽい感じだったので、30日だけ休ませた。
31日に実家に帰って、たくさん雪遊びをしたので、足が疲れたという。マッサージをしてあげたら、ふくらはぎに1センチくらいの大きめのかさぶたができていた。
その周りは赤くなって明らかに炎症を起こしている。押すとすごく痛いらしい。
その周りには幾つかの乾燥性の湿疹のようなもりあがった湿疹があった。
多形成紅斑になってから、本当に皮膚が弱い。すぐにぶつぶつができたり、ひどく乾燥したり。今回もそれだろうと思っていたら。。。
なんか様子がちがう。
まさか、とびひじゃないよね......とネットで画像を検索したら。
まさにとびひ!!画像とおんなじだー!
とびひなら抗生剤の軟膏を塗るんだけど、自己判断で塗る自信がない。
受診しようと思ったら、保険証を函館に忘れた。
仕方ないので、函館に帰ってきてすぐに受診することにした。
でも今朝になったら、ブツブツが幾つか水疱になってる!!
これはとびひだって、私にもわかる
大きいかさぶたの時は、こんな水疱はなかったなぁ。
病院で抗生剤の軟膏と内服薬を出してもらった。
はぁ。。。。。しばらくプールに入れない。
せっかく頑張ってたのにね。
それに年末に他の子に移していないか、すごく心配。
今のところ、他に誰もいないみたいで良かった。

ご無沙汰してました

画像1


ほぼ1年間、ブログを放置してしまいました。
フェイスブックをはじめてみたら、あまりのお手軽さに驚いた。
アイフォンからブログを更新するときの一番のネックは画像の大きさが変えられないことで。。。。
へんな改行になったりするんだもん。
それを直すもの面倒でさぁ。
でも一年たつし、改良されてるかもっ。

それにね、私はブログのほうが好きかも(いまさらっ!)
フェイスブックはさぁ。ホンネのほんの一部だよ。

2014年を迎えたので、ぼちぼーち更新していきます(の、予定)

でも誰からのアクセスもないかもっっ。

ニセコ3日目

昨日の夜、バッテリーが切れてしまったので、仕方なくガスストーブをつけてねた。
やっぱり乾燥がいやだなぁ。。。。

じょうはおきてから勉強を済ませ、朝ごはんを食べた。
テーブルがちゃんとしてるから、おちついて勉強できるのもいい。

支度をしているうちに、いきなり電気がついた!
お日様が昇ったので、屋根の上のソーラーパネルががんばったらしい。
一番喜んだのはじょう。
DSの充電ができるからっ。


今日は昨日の教訓を生かして、ゴンドラが動いているのを確認してから出かけた。
今日は半日なので、親子5時間券でヒラフですべる予定。
じょうが昨日、第2の壁を気に入ってしまって、「絶対にヒラフ!」って言ってたし。

一本目のゴンドラがなんと「ラッキーゴールデンゴンドラ」だった!!!
ニセコ全山で一日に1台しかない、ラッキーなゴンドラなんだって!!!
でも私も同乗者も乗った時にはまったく気づかず、係りのお姉さんに教えてもらって初めて気づいたの。

IMG_2080


IMG_2081


こんな風に、内装がぜーーーんぶ「ゴールド」なのにねー。ぜんぜん気づかない。。。。
でも教えてもらってからは、みんなで盛り上がりました。
なーんてラッキーな一日の始まり!

じょうは宣言どおり、ずーーーーーーーーーっと「第2の壁」にチャレンジ。
私も一緒に行ったら、もぉ、太ももががくがく。下半身で踏ん張れずにバランスを崩してばっかり。
こんなにキツイスキーは初めてさぁ。
でもさすがに子供はすごい。
何度も小回りにチャレンジし、5〜6回ならできるようになってたよ。
すごいねー。

IMG_2082


今日のお昼はゴンドラおり場の近くのレストランで。
じょうはハンバーグセット。
「またハンバーグ??」と思わず言ってしまい、レストランのお姉さんに笑われちゃった。
フツーのハンバーグだったけどね、「すっごくおいしい」らしい。よかった、よかった。

午後もまた、ずーーーーーっと第二の壁の繰り返し。
このしつこさは誰に似たんだろうねぇ。
こんなにたくさんのコースがあるっていうのに、他のコースには目もくれずに、第2の壁ばっかり。
私はもっと、ゆるーーーーく滑りたいよ。。。
もうひとつじょうがはまったのは。

IMG_2084


こうやってコース脇のブッシュのあたりに行っちゃうんだよねぇ。。。。
最初はコースのすぐ隣だったのが、ちょっとづつ奥のコースに行ってるの。
最後には、2mくらいの急な崖っていうか、コースが切れたところに出ちゃって。
私なら間違いなく板をはずして降りてくるところだけど、じょうは迷いもせずに誰かがおりた跡通りに滑って下りてきた。
もぉ、怖いからっ。
「あ、ちょっとこっちに行ってみようかな」とか、「あ、こっちのほうが面白そうかも」って思っているうちに、こんな風にだんだん奥に行っちゃうんだよね。
絶対に遭難するタイプ。
スキー場はコース外には絶対に出てはいけないことを、しつっこく説明しておいた。

今日はじょうもさすがに疲れたのか、4時間ちょっとで「もういいーーー」と言い出した。
夫に迎えに来てもらい、トレーラーに帰りました。

帰り支度もだんだんと手際が良くなってきた。
でも雪があると、地面がでこぼこだから、トレーラーと車をつなくヒッチメンバーをあわせるのが大変なの!
トレーラーの先を、ヒッチメンバーの球体に、ぴったりあわせないとつながらない。
私が誘導し、ぴったりなところで「ストップ!」といっても、パーキングに入れると、地面の加減でほんの2〜3センチ車体が動いちゃうんだよー。
そうなると、もうだめで、何度もやり直し。
パーキングにいれてから動くことも計算に入れて誘導しないと。(もっとも苦手)

無事、函館の駐車場についてからが、ほんとに大変だった。
出る時は横転しそうになり、私がつぶされるところだったけど。。。。
帰ってきても、あの雪で狭くなった駐車場に入れれるんだろーか。
バック方向がゆるーーい上り坂なので、トレーラーのタイヤがほんのちょっとスリップして曲がってしまうと、そのあともどんどん曲がってしまい、結局車体とトレーラーが一直線になってバックできない。
ここにかなりてこずった。
車が来るたびに一時停止しながら、何度も何度もバックにチャレンジ。
スリップしないでまっすくバックできたら、次は雪の段差を乗り越えて曲がって入るという難関が。
でもこれは一回で駐車場に入ってきた。
あーよかった。
もぉ、ほんとに緊張したー。

今回、出発前に夫が使っていないトイレの空間を有効活用するために、突っ張りだなを用意し、改造していた。
荷物が多い冬場は、物をいかにきれいに整理するかで、快適度は大違いだね。
次への課題は、入り口付近。
うちの踏み台は、頑丈なんだけど、高さが私とじょうには足りない。
外に置いた踏み台で靴を脱いじゃうと、それを取るのが大変なの!
だから踏み台を使って靴のまま中に入る「内玄関」が楽なんだよー。
今回はめいの水のみ場に使っていたプラスチックのランチョンマットを靴脱ぎ場にしたんだけど・・・・。
雪がどうしてもじゅうたんに広がってしまう。
せっかく前のオーナーさんが、床の形にぴったりあったじゅうたんを敷いておいてくれたのに、常に濡れているとカビの原因にもなるしー。
だから、内玄関を快適にしたい!

次のキャンプは、ゴールデンウィークのニセコかなーっ!

ニセコ2日目。

12月に初めて冬のキャンプをしたとき、夜はガスストーブをつけっぱなしにして寝たの。
小さいトレーラーだから、最小にしてつけていても、結構暑かった。
長くつけていたので、あっという間にボンベがカラになっちゃって。
意外とガス代が高くつくと言うことに気がついた。
どうしたら節約できるかなぁ。。。と考えて、電気毛布を2枚買って持っていったの。それと厚手の毛布と。
電気毛布にシュラフ、タオルケットと毛布。。。で、ガスストーブを消して寝てみよう!と思って。
大きいベッドに私とじょう、2段ベッドの上に夫が寝た。
十分あったかかったよ!!
5時くらいに目が覚めて、ストーブをつけたけどね。
十分節約になったかもー!
それにストーブをつけっぱなしにした乾燥がなくて、とても快適だった。これはいい!

IMG_2063


朝ごはんを食べて、少し勉強。
ちょっとくらいは、やろーね。

雪は一晩中、降っていた。
吹雪いてはいたけど。。。。。何も考えずに、8時半に出発した。
今回は、ニセコビレッジスキー場!親子8時間券が4000円で、ニセコの中で一番安いから。
ところが。
山に近づくにつれ、猛吹雪になってきた!
ニセコヒルトン隣のスキーセンターについた頃、事態の大変さに気がついた。
これは、ゴンドラはだめじゃない?
リフトは3基動いてるけど、とってもじゃないけど、リフトに乗る勇気もないし、ゲレンデで簡単に遭難できる!
アンヌプリはぜーんぶ、うごいてない。
ヒラフはかろうじてゴンドラとリフトが数基動いてる。
うーーーん。。。。散々迷ったんだけど、いったんトレーラーに帰ることにした。
今日は滑った後、ニセコヒルトンの中の温泉に入ろうと思っていたんだから、ここにいればよかったんだけどね・・・・。
帰りがまた大変だった!
ホワイトアウトで、周りはまったく見えない。
ハザードをつけて20〜30キロでやっと走れる感じ。
道路の端を示す赤と白のしましま棒だけが頼り!
一度止まってしまったら、もうわけが分からなくなるだろう。
交差点でも、車がきてるのかどうかもわからない。
死ぬ思いで、トレーラーに到着。あーーーーっ、もうこりごり。

IMG_2066


駐車場につくと、除雪車と排雪の大型トラックだらけ!!!
我が家のかわいいトレーラーも、トラックに挟まれてた。

IMG_2065


こっちのほうは、それほど吹雪いていないので、暇になったじょうは、駐車場で雪遊び!
IMG_2072

かなり楽しそうだった!

夜はニセコ在住のありくんとご飯を食べる予定だったんだけど・・・・
昼から滑れたら、夜に食い込むので、お昼ご飯を一緒に食べることにしてもらった。
今回は「広州屋台」と言う中華のお店。
IMG_2073

夫は回鍋肉。
コレが野菜の量にびっくり!味もおいしかった!

IMG_2074

私はチーズ入りから揚げのチリソース。
じょうが食べたいと言ったんだけど、辛いと困るので、私が注文してみたの。
・・・・・やっぱりからかった。
熱々ジューシーなから揚げがたっぷり!チリソースにチーズが入っているので、マイルドになってる!
人気店なので、あっという間に満席に。
ここはおいしかったなぁ。でも、もうご飯は入らないかも。

トレーラーに帰り、ありくんと「どうぶつの森」のツーシンをした。
じょうはコレを楽しみにしていたので、すん極楽しそうだった。
「もう今日はスキーはいいかなぁ」だって。おいおい。

午後から山が見えてきたし、HPでもゴンドラが動いてきたので、スキーをすることに!
もう今日は長く滑れないから、予定を変更してヒラフの親子5時間券ですべることにした。
リフトは動いてるけど、吹雪には変わりない。
全身真っ白になって、滑ったよ。

私さぁ、ヒラフに行くと、迷うんだよねー。
迷うって言うか、私が行きたいコースにいけないの。
寒いからゴンドラ乗り場に行きたいのに、なかなかいけない。
「第2の壁」というこぶこぶ急斜面(私にとっては)を行けば、まっすぐゴンドラにいけるって分かるんだけど、その勇気がない。
でもあまりの寒さに、「第2の壁」でもなんでも行って、ゴンドラに行きたい!!
思い切って行ってみたら。
じょうがはまった!すんごく楽しいんだって。私はついていけなくて、ヘロヘロ。

IMG_2077


3日目はもともとヒラフにしようと思っていたので、「明日も、第二の壁に行こうね!!」と、元気にヒラフを後にしました。
滑り終わってから夫と合流し、目の前のホテルアルペンの温泉に入り、トレーラーに帰りました。
お昼の中華が、まだお腹に残っているので、夜ご飯は「サトウのごはん」と、コンビニで買ったおかずで済ませちゃった。
うーん、十分。

じょうは、朝に勉強も済ませたし、DS三昧!!って楽しみにしていた。
テーブルをベッドに直してー、いつでも寝れる準備をしてー、さぁ、ゲーム!って思った瞬間!
いきなり真っ暗!
どうやら、バッテリーが切れたらしい!!!
・・・・・・まさかの20時15分消灯。チーン・・・・

電気毛布が使えないので、今晩はガスストーブをつけて寝ることにした。
じょうは疲れてあっという間に寝ちゃうし、真っ暗だし、みーんな就寝。

まぁ、これもキャンプの醍醐味?!かな。

冬のトレーラーキャンプ、2回目。

職場では、一年に一回、一週間の長期休暇を取れるの。
今年は2月のじょうのコンクールが終わってから、思いっきりスキーをするために使おう!ってことで、この週に休みを当てた。
せっかくだから、ニセコに2泊!
初めて二泊だよっ。

12月のときはね、あまり雪が降ってなかったから、トレーラーを出すのは簡単だった。
でもその後、函館は例年よりも大雪だったので・・・・・トレーラーの周りは雪だらけ!
掘り出すために、夫は4日も通って、雪はねをしてくれた。
降ったなぁ・・・・・と思ったら、雪はねに行かないと、大変なことになるのね・・・・・

金曜日、じょうが学校から帰ってきてから出発した。

何度も雪はねに通ったけど、段差はあるし、出入り口は狭くなっているし・・・・・無事にトレーラーを引っ張り出せるか、不安だった。
駐車場について、あせった!入り口反対車線に、ででーんと路駐している車がある。
しかもその家は、留守!!!
とりあえず、セレナにつなぐ作業しながら、家の人が帰ってくるのを待った。
雪だらけだからね、ヒッチメンバーにぴったりとセレナをあわせるだけでも一苦労。
もぉ、無理かと思った。
やっとつないでも、家の人が帰ってくる気配がない。
仕方ないので、私が路駐の車のあたりで誘導して、強引に出だすことになった。(実際にはまったく誘導なんてしていない)
一度止まったら、すべって動けなくなりそうだったので、ものすごいスピードで、車をかわしてカーブして出した。
駐車場と道路の段差と急カーブの衝撃で、ほんとに横転するかと思ったよ。ほんとにっ!
しかも、私と車のほうに大きく傾いたので、つぶされるかと思った。

やっとの思いで、出発。
駐車場についてから、20分で出発できたのは、思ったよりも速かった!スバラシイ。

じょうがのんきに遊びながら帰ってきたこともあり(はやくかえっておいでって言ったのにっ)、出発がやや遅れた。
この分だと、ニセコ到着は20時過ぎかな。
そうすると、周辺の飲食店はみんな閉まっちゃう。
コンビニご飯でも良かったんだけどー。長万部で「ホットペッパー」という、ファミレスを発見!
駐車場が異常に広かったので、ここでご飯を食べていくことにした。
まったく期待していなかったんだけど(笑)、そこそこおいしかったかな。

お腹がいっぱいになったので、学校帰りで疲れていたじょうは2時間も爆睡。
私もウトウトしていたので、夫は運転に集中できて、とっても良かったらしいよっ。

この前と同じ、ニセコ大橋近くの臨時へリポートにトレーラーを設置。
今日は金曜日ってこともあり、先客は1台だけ。

IMG_2061


無事ついてよかったぁ。

スキーの級別テスト。

無事コンクールも終わったので、思いっきりスキーが出来る!
次の週にすぐスキーに行き、今日はSAJの級別試験の3級を受けてきた。
今年に入って、じょうのすべりが一皮剥けた感じっていうか、なんか上手になったの。

今年はプールの選手コースでとっても忙しかったから、スキーに行く回数も去年の半分以下。
スクールに入れる暇もなかった。
でも3級なら何とかなるだろう・・・と思い、スクールに入れないまま、午前講習・午後試験っていうパターンで受けた。
3級受験は一人だけだったので、午前中からマンツーマンで教えてもらった。
私はゲレンデが見えるロッジで様子を見ていた。

今日に限って、猛吹雪。
なんだこれっっていうくらい。
リフトの鉄塔の2本目がもう見えないんだよ。
先にすべる先生も、先生がポールを振って「いいよー!」って言う合図も見えないんじゃないかと思うくらい。
一面、まっしろ。よくリフトが動いてるなぁ。。。。

IMG_2057


講習が終わって、先生に話を聞きにいったら「スクールに入れていない割りには、よく滑れています。お母さん、かなり教えましたねっ?」って。
はぁ??
教えるわけないじゃーん。すでにじょうのほうが上手なんだから。
前を滑ることすら、しなかったよ。いつも置いていかれるから。
すごいなー!じょう!と思ったのは、ここまで。
「小回りがどういうものか、知りませんでしたよ。次はスクールに入れてあげてください」だって。
検定は大回りと小回りのターンで、板の扱いをみるんだ。
それがどういうものか、分からなかったんだってー。そりゃーそうだ。
教えてないもん。っていうか、だから午前中に講習があるんじゃないのー?
板の上のポジションの乗せ方とか、もっと基本的なレッスンを受けると、もっともっと良くなるのにっっと。
今回は3級受験に向けたレッスンしかできなくて、残念ですーと言われた。はははー。

こういう講習と試験は、たいてい午後はすぐに試験があって、15時の結果発表までは自由行動ってことがほとんど。
午後は講習じゃないから、あまり教えてもらえないんだ。
でも試験が終わって、すぐにリフトに乗っていろんなコースに連れて行ってくれた。
ずーーーっとマンツーマンで教えてくれたんだよー。
終了5分前に迎えに行ったら「あと1本いってきます!」と、猛吹雪の中、行ってしまった。
親としては、とてもありがたいレッスンだったー。
じょうはかなり緊張したし、マンツーマンでとても疲れたんだって。
結果は無事合格でした!でも大回りも小回りも最低点の60点!!
ははは。
でもまぁ、受かればいいかぁ。

IMG_2058


がんばったねー!



カワイこどもコンクールでした。

もぉね、なんとストレスフルな毎日だったことか。
私よりも、じょうはもっと緊張していただろう。
カワイのこどもコンクールと、うたのコンクールの日。

最近、「本番に弱いじょうくん」が定着しつつあり、私はかなりあせっていた。
まぁ、じょうだって、困っていたに違いない。
去年のコンクールは、緊張から演奏が停止してしまい、北海道大会を逃した。
私がプレッシャーをかけたんだろうか??とか、私自身もちょっと悩んだ。
どういう風に持っていけばいいんだ??
私としては、コンクールは発表会じゃない、誰が上手かを決めるものだと思っている。
だから、コンクールに出ると言うことは、結果を出したいと思っているということ。
そう思っている以上、がんばって結果を出してもらいたい。
がんばったね、ではない。上手だったね、なんだよ。
でもそれは2年生や3年生に求めることではないのか。
じょうは競争心がないほうで、負けたくないっ!って言う気持ちをむき出しにしたことはほとんどない。
それ自体はいい時もあるし、そうでもない時もある。

今年だって、コンクールを進めたことはない。
でもじょうが出るっていうし。。。。。。

課題曲自体は、こどもコンクールなのでとっても簡単だから、難なく弾くはず。
でもやっぱり、1ヶ月くらい前からみるみる緊張してきた。
こんなに簡単な曲なのに、ノーミスで弾けない。
集中していない感じ。
のんきなじょうだと思っていたけど、さすがに「今年は北海道大会に行きたい!!!」と口にするようになった。
だからものすごく緊張してる。
「大丈夫だよ、じょうはちゃんと弾ける」って、私や先生にいくら言われても、本人がそう思えないんだから、どうしようもない。
また去年みたいに、すっかり忘れるかも・・・・って不安があるらしい。
実際、この前のメモリアルコンサートでも、すっからかんに忘れたしね。
じょうが弱気なことを言うたびに、やさしく励ましていても、何の効果もない気がして。
それにあまりの弱気に、だんだん私もイラっとしてきて。
直前は、突き放した。
不安や自信のなさは、自分の強い気持ちで乗り越えるしかないんだよ、と。
こんなことはピアノに限らず、この先いろんな場面であるでしょ。
メモリアルコンサートのときも、「練習が足りなくて、弾けるか不安だったから、忘れちゃった」と言っていた。
練習するしかないんだよ。自分でも分かっているけど。
今回のコンクールでも、緊張で失敗したら、もうじょうにコンクールは無理かもしれないなぁ・・・・と思っていた。
4年生からは子供コンクールではなくて、音楽コンクールになって、レベルがぐっと上がるからね。

去年の曲は4人がかぶったの。今年はなんと6人!
36人中、6人が同じ曲を弾くんだから、聴いてるほうもだんだん分かってくる。聞き比べられるよね。
すごく緊張していたので、じょうの順番まで(すごく後半だったし)会場の外で待っていてもいいかなーと思ったんだけど。
じょうが大丈夫だというので、他の子の演奏も聴いていた。
いろんな子の演奏を聴いているうちに、だんだん自信がついてきたらしい。
落ち着いた表情で「行ってくるね!」と舞台袖に行った。

本番は、練習のテンポよりも速かったけど、ばっちりいつもどおりに弾けた。
もぉ、ほんとにほっとした。
北海道大会にもいけるし。
たかがこどもコンクールなんだけど、じょうが緊張と不安を振り払い、プレッシャーに勝ったという成功体験は、とっても大事だと思う。
北海道大会もがんばってくれー。

うたは今年は練習時間もなく、かなり不安だったんだけど。
北海道大会にいけることになりましたー。
でもねー、他の子のほうがうまいんじゃないか??ってまじめに思った。
ピアノのときも、正直「えっ?この子よりも、あのこの方が良かったんじゃない?」っていう結果があって。。。。
まったくの素人の私には、「音楽って、分からないなぁ・・・」って感じ。

IMG_2034


IMG_2036


お祝いのおすしをいっぱい食べましたー!



ママヨガランチ

パワーヨガの新年会から帰ってきて、すぐにママヨガのランチにいきました。
じょうを一晩置いていったので、さすがに「いっしょにいくーーー!」と言われて、振り切れずに連れて行きました。
お父さんとラッキーピエロに行っておいで!!って言ったのにぃ。

IMG_1986


ランチは中華の「李太白」。
初めて行ったけど、かなり混んでいたよ。人気あったんだねぇ。
今回は全員集合ではなくて、仲良しママにランチに呼ばれた感じ。
いつもいっしょのおうちゃんとねねちゃん。
穏やかで波長があうふたりは、ひとつのおもちゃを取り合わずに一緒に遊ぶという、1歳1ヶ月児とは思えないことをやっていた!
いつもこうなんだって。
へぇ。子供がこんな感じだと、ママ同士も心配なく落ち着いてお話できるよね。
ママたちの本音の悩みをいろいろ聞き、私もそうだったなぁーーと、しみじみ思い出しました。

あー、それにしてもおうちゃんとねねちゃん。
かわいくて、いやされたぁ・・・・・・

パワーヨガメンバーの新年会

私がレッスンを受けているパワーヨガのメンバーはとっても仲良し。
もともと通っていたホットヨガの先生をとても尊敬して、スタジオが変わってもついてきちゃったメンバーが半分くらいだから、お互い知ってるし。
そのあとから入ってきたメンバーとも、みんな和気あいあい。
初めからいたメンバーが仲が良いと、後から入った人は居心地が悪いことがあるけど、ここは先生のことを好きだから、盛り上げていこう!っていう雰囲気がある。
私もかなり後から入ったほうなんだけど、とっても楽しい。

今回は転勤になってやめていったメンバーが、久しぶりに帰ってくるから・・・と、温泉お泊り新年会が企画された。のんびり温泉に入って〜。広いお部屋だから、ヨガもやってぇ〜〜と、楽しみなことがいっぱい。
お泊りは出来ないけど、先生がばっちりCDを持ってきてくれて、60分近いレッスンもしてくれた!
いつものパワーヨガとはちょっと違い、スローフロー系でゆったりしっかり動いて、とても気持ちが良かったー!
メンバーの「マタニティ&ママヨガの雰囲気を味わいたい!」と言うリクエストで、私がマタニティ&ママヨガの代表的なアーサナを紹介したり。

いっぱい食べるぞー!と乾杯!
IMG_1978


IMG_1975


今日は新年会だけど、実はサプライズで幹事の木下さんのお誕生日祝いの準備もしていた。
夕食会場に用意したケーキを持ってきてもらったんだー。
そうしたら、会場にいたホテルのスタッフの方がたくさん集まってくれて、一緒に歌を歌ってお祝いしてくれた!

IMG_1979


これはとってもうれしかったねーーー!

IMG_1982


ケーキもとってもおいしかった!
木下さんにとってもびっくり&大喜びされて、私たちもとってもうれしかったー!

夜は温泉に入って、お部屋でビールを飲みながらいろんなお話に花を咲かせました。
いやぁ、楽しかった。
仕事とはまったく無関係のところで、新しい人間関係を築く機会って、もうあまりないよね。
このメンバーでたくさんお話できたことは、とっても新鮮だった!

またあつまりたいねー!


朗読にチャレンジ。

お正月明けに滝川から帰ってきてすぐに、電話が来た。
児童館の前の館長さんから。

なんだ?なんだ??

館長さんは函館男声合唱団でうたっているんだって。
3月にある定期演奏会で「こどものうた」という子供の詩に曲をつけたものを歌うそうだ。
その前にその詩のナレーションを子供にお願いしているんだけど、じょうはどうだろうか?と。

男の子と女の子一人ずつで、女の子はじょうのクラスの子に決まっている。
男の子を捜している時、児童館の先生に「じょうならやりそうだ」と紹介されたんだって。

じょうはなんでもやりたがりなので、「うん、いいよー!」と即答。
ナレーションかぁ。。。
どんなことをするのか、イマイチよく分からなかったけど、じょうがやるというなら、いいか。

金曜日、児童館に始めて打ち合わせに行った。
曲のCDと詩をもらい、どんな感じなのか説明してもらった。

・・・・・えっとね、ナレーションって言われたけど、立派な朗読だよ。(同じなのか違うのか、よく分からないけど)
詩のイメージにあわせて、声やイントネーション、大きさ、発声、全部考えて表現しなければならない。
しかも、ちゃんと指揮者のイメージに合うように、指導されるんだって。

芸術ホールのステージにたって、子供の朗読のあと合唱団が歌うので、その曲のイメージを伝えられるか、重要な役割だよ。
げげっ。大丈夫か。
表現力と言う点では・・・・・頼りないぞ。
すっごく不安になった(私が)

曲は4曲ずつ。関西弁なんかもあって、難しい。
それにじょうは正しく発音できない言葉がいっぱいある!!
サ行もタ行もカ行もいえないっ(汗)

ま・・・まずい。

1回目の打ち合わせは土曜の9時なので、じょうに何度も音読をさせた。
一緒に詩の内容について考え、どうやって読んだらいいか、話し合ってみた。
私があれこれ言っていると、隣で夫が「そんなの、指揮者に任せればいいんじゃないのぉ」と、横槍を入れてきた。
そりゃぁ、そうだけどっ。自分のイメージを持っていくもの大事さ。
「ここはどう思う?」って、絶対に聞かれるってっ!!

今日、練習に行ってみて・・・・
やっぱり、うちで練習していってよかったっ!!

明日は指揮者と合唱団の方との顔合わせ。

この表現方法の考え方、じょうのうたのコンクールにも役立つと思う。
すごくいい機会をいただいた。
・・・・でも、心配だーーーーーっ!!!







スキー&ディズニーランドの打ち上げ!

IMG_1944
メモリアルコンサートも終わったし、日曜日はスキーだな!と思っていた。

しょうやとまだスキーに行っていない。
一回は行きたいねーと話していたので、一緒に行くことに。
今回は単身赴任中のしょうやのパパもいっしょ!
しょうやのパパは2級保持者なので、とっても上手。
私たちとは絶対に行かない上級者コースばかり、連れて行ってもらった!


いやぁーよかったよかった。
ほぼ、しょうやのママと二人で滑った(笑)
久しぶりに滑ったら、ものすごくスピード狂になってて!!
ほとんどターンしないで、ものすごい勢いで滑っていく!!
もぉ、ぜんぜんついていけないの。
私なんて、まったく板をコントロールできないで、暴走してたよ。あぶないあぶない。

じょうは去年よりもかなり上達しているけど、まだ危なっかしくて、見ているほうが怖い!!
それは、実力に見合ったスピードなの??
もっと正しい技術で安全に滑って欲しいなぁ。。。。
今年は一回もスクールに入れていないので、ピアノのコンクールが終わったら、級別の3級にチャレンジすることにした。
キホンに忠実に滑ってほしいんだよー。
4時まで滑りまくり、帰ってきた。あー、たのしかったねーーー。

帰ってきてすぐに、ゆーたろーのうちに。
ディズニーランドのビデオをみながら、打ち上げをした。
モツ鍋、すごくおいしかったーーーー!

IMG_1947


ものすごく盛り上がり、なぜかこどもたちが芸を披露してくれた(笑)
じょうとゆーたろーの「あたりまえ体操」。うけるーーーっっ。

11時くらいまであそんじゃいました。




メモリアルコンサート・フォー・ユー

東京から帰ってきて、すぐにメモリアルコンサートなの。
いつもはだいたい1月の末だったんだけど、今年だけちょっと早い!

今年は、カワイのこどもコンクールの課題曲「カンガルー一家のピクニック」と、まつしまさんのじったんの退院祝いに練習をしたジャズ「TAKE FIVE」の2曲で申し込んだ。

カンガルー一家のほうは・・・・はじめにテンポを速く練習しすぎて、規定のテンポに戻すのにとても苦労した。
やっと安定したテンポになったなーって感じ。
「TAKE FIVE」は、ついつい練習が後回しになったけど、両手の音のバランスがすごく良くなったなーと思っていた。

今回の順番は3番目。去年は9番目だったのに。
年齢順で弾くので、今年は小さい子がいないんだね。
プログラムを見ながら、楽屋ですごく緊張してるの。

去年あたりからさー、妙に緊張するようになっちゃって。
去年のコンクールだって、2小節目くらいで、急に手が止まって演奏停止。。。。。
その後は完璧に弾いたけど、やっぱり北海道大会にはいけなかった。(当たり前)

今日はコンクールじゃないんだからさー。大丈夫でしょー。
発表会はちゃんと弾くんだから。

IMG_1938


私は席で余裕でみていたんだけど・・・・・
一曲目のコンクールの課題曲は、ばっちり。
心配だったテンポも安定して弾いていた。でももうちょっといい音が出てもいいんじゃないかなぁ??

次のジャズを弾き始めるときに、それは起こってしまった。

完全に、出だしを忘れちゃったの。もぉ、完全に、きれいさっぱり。
なんとか思い出そうとして、ちょこっと鍵盤をたたいてみる・・・・
あれ?この音じゃない・・・・この音でもない・・・・・と、困ってる様子が手に取るように分かった。
そしてそのうち、「もぉ、わかんないなーーー、どうしようかなぁー」とあきらめてきたのが分かった(笑)
そうこうしているうちに、スタッフの方が出てきて、一度挨拶をしてステージを降りた。

あーーーー、いるいる、こういう子。
秋のジュニアコンサートでも、1回目で弾けなかった子がいたなぁ。
わたしはすぐに舞台袖に飛んでいった。
ちょうどじょうがステージからおりてきて、スタッフの方に楽屋に案内されるところだった。
楽屋の電子ピアノで確認してから、もう一度弾いてねって。
こういうことはよくあることなので、周りの人もぜんぜん気にしていない。

でもねーーー、まったく思い出せないの。
分かるところから、途中でもいいから弾いてみてといっても、さっぱり指が動かない。
楽譜を持ってこなかった私も悪かった。
私もこの曲は覚えてなかったしーーーーーー。
もぉ、途方にくれてひろみ先生に電話した。
レッスン中だったんだけど、折り返し電話をくれて、じょうとはなしてくれた。
先生もジャズの楽譜は持っていなかったんだけど、ピアノで弾いてくれて出だしの和音を教えてくれた。
そうしたら、すらすらーーーっとでてきた。
あーーー、よかった。

区切りのいいところに、割り込ませてもらい、もう一度弾かせてもらった。
何事もなかったかのように、堂々とでてきて、フツーに弾いてた(笑)

あー、よかった。
2回目にちゃんと弾けたことが良かったよ。
また忘れたらどうしよう??とか、緊張したと思うんだよね。
ほっとしたぁ。。

おもいっきり目だったので、スタッフの方にも「かっこよかったねー」と声をかけてもらった。
それにジャズ好きの方からも、「もっともっとジャズのほうを伸ばして!!!」と熱く語られた(笑)

じょうは、TAKE FIVEの出だしが出てこなかったのは・・・・・
はじめから難しい和音が出来るか不安だったらしい。
どうして不安になったかというと、「あまり練習しなかったから」と。
そうだよね、不安を消すには練習しかないんだと思うよ。
逆にコンクール課題曲のほうは「うまく弾けて自信になったー!」と、超前向き。

いやぁ・・・去年のコンクールで完全に演奏が止まったことを思い出した。
なんか、爆弾を抱えてる感じ。

先生なんて、今でも「去年はアレがなければ、北海道大会に行けたのに。。。」と、悔しがるんだよ(笑)
いくらなんても、悔しすぎ。
今年も・・・・やってしまわないよねぇ。アーーー、不安だ。

3日目、キッザニア

今日は最終日、キッザニア。
じょうは年長さんのとき以来、2回目。
他のみんなは初体験!

9時オープンにあわせ、8時過ぎにつくように計画を立てていた。
でもそうすると7時半にはホテルを出発する必要がある。
・・・・疲れがたまってきた3日目、やっぱりそれは無理だった。
でもみんながんばって7時半には朝食会場にいた。
昨日の朝は激混みだったけど、「今日は特別です」と言っていただけあり、2日目はこんでいなかった。

IMG_1891

スカイツーリーがきれいに見えたー!

ご飯の後、チェックアウトしてタクシーで新浦安の駅へ。
JRと地下鉄を乗りついて、豊洲にいく予定。
ところがねぇ。。。。すっかり忘れてたんだけど、今日は平日!時間は8時半!
ものすごいラッシュに巻き込まれたーーー。
そういえばそうだった!3年前もっ!
しかも時間が予定よりも遅かったから、なおさら!
押しつぶされそうになりながら、何とか新木場で乗り換え。
ここからはガラガラでよかったよー。

ららぽーとにつくと、急いでロッカーに余計な荷物とジャンバーを入れた。

IMG_1894


時間は9時20分。ガラガラだーーー!びっくり。

子供たちがみんなやりたい!と言っていた「おやつ工場」(ハイチュー)は、当然受付締め切り。
やっぱりねー、そうだよねー。
こんなにすいてるのに。
これはもしや、予定通り1時間前についていたら、出来たのか??
でもおやつ工場って、そんなにおもしろいのかなぁ??

じょう以外はみんなキッザニアが初めてなので、「なにをやりたい?」って相談しても、イメージが湧かないから、なかなか出てこない。
とりあえず、じょうとゆーたろーの一番目はパイロット、女の子チームの一番目はキャビンアテンダントに決めた。
開園20分なのに、キャビンアテンダントは20分待ち。これはきっと2回目のお仕事に3人がそろって入れたってことだよね。すごい!
じょうたちは60分待ち。
集合時間を確認して、その間に出来るお仕事を探しに、リクルートセンターへ。

IMG_1893

なんかわかんないけど、すごく時間がかかってるーーー!

やっと「ビルメンテナンス」のお仕事を紹介してもらい、向かった。
ところが、「この時間内ではできません」と言われ、途方にくれる二人・・・・。
リクルートで時間かかったもんねぇ。
自力で探しに行けばよかったかもね。

ゆーたろーは銀行で口座を作り、じょうはATMで前に貯金しておいたキッゾをおろした。

3年前とずいぶんシステムが変わって、便利になってたー。
前は60分以上の待ち時間のものだけ、一度その場を離れることができるだけで、ずーーーっと待っていた。
今はすぐできるもの以外は、みんな集合時間を教えられて、解散する。
これはいいよー。
短い時間で出来るアルバイトもあるしね。

キャビンアテンダントも、パイロットも、親はモニターを見るだけで、ちょっとつまらない。
せっかくだから、直接見たかったなぁ。
キャビンアテンダントはお客役もやったので、時間がかかり、パイロットチームと重なった。
IMG_1896


パイロットはレベル1から3まであるんだって。クリアしないと次に進めない。
楽しかったー!と帰ってきたよ。

次はじょうが3年前に身長が足りずに出来なかった、ビルメンテナンスへ。
これは25分待ち。
生活救急車で町を一周してパトロールし、壁を登って割れたガラスの交換をする仕事。
壁を登るのが、意外と難しかったらしく、3年待ったお仕事だったのに、ちょっと盛り上がりに欠けていた(笑)

次はゆーたろーがやりたい!と言ったフォトグラファーへ。待ち時間0分!
これはイングリッシュアクティビィティだった。私は知っていたけど、子供たちは知らずに飛び込んだ。
最初から最後まで英語だったので、ビビリまくる二人。
ものすごく分かりやすく言ってくれてるけどね。そぉかぁ・・・・・「英語」って言うだけで、身構えてるのかぁ。。。
これは3年前にもやったけど、じょうの撮った写真をみて、びっくり。
3年前とぜんぜん違う!!!成長を感じたねー

次は??二人そろって「パイロット!!」
レベル2に挑戦したいそうだ。
申し込みに行くと30分まちだった。

その間に出来るアルバイトはないかなぁ・・・・と、またリクルートセンターに行った。
そこで紹介されたのは「宅配便」。(あ、これも今日は英語だ!)
メール便を配るアルバイトがあるんだよ。
「やります!」と即答する二人に、リクルートのお姉さんが「全部英語だけど、いいですか?」と、余計な一言を言った。

・・・・・・・・。

その場ではやるって返事をして出てきたけど、「英語」にテンションが下がった二人。
宅配便は無視して、通りかかった警備員の仕事に申し込んだ。
30分しかないんだよ、間に合わないよーって思ったけど、お仕事カードを確認して、お仕事をさせてもらった。
見ていたら、どうやらこれはアルバイトではなくて普通のお仕事!
おぉ、聞いてみるもんだね。

IMG_1907


もうお昼なのに、ご飯のことなんて頭にない!
女の子チームはキャビンアテンダントのあと、歯科医、ミルクハウスでチーズケーキのトッピング、ソフトクリームのお客さん、それにちゃんとハンバーガショップも予約してる!いつも3人で一緒にお仕事が出来てすごく順調!
休日ならこんなことはないよね。

2回目のパイロットの仕事でレベル2をクリアし、うれしそうに帰ってきた。
やっとここでお腹がすいてきたらしい、もう13時だったので、食べ物系でのこっているのは、ハンバーガーショップだけ。ここの予約をして、その間に何をしよう?
次のお仕事を探して歩いていたら、エコショップのお姉さんが声をかけてくれた。
自分のお箸を作れますよ!って。これ、前はなかったなぁ。あ!しかもここも、英語!
じょうはディズニーランドで箸を買いそびれていた。
それに何か残るお仕事をしたらいいのなーと思っていたので、初めて「やってみたらー?」と声をかけてみた。
じょうはちゃんと「どれくらい、時間がかかりますか?」と確認してから、予約していた。
ゆーたろーはあまり乗り気じゃなかったので、「スポーツクラブにいく!テニスがしたい!」と、ここで初めて分かれることに。
じょうがエコショップで申し込んでいる間に、ゆーたろーとスポーツクラブに行った。
どれくらい時間がかかるか、分かったほうがいいからね。
でも入り口まで行って、急に「やっぱりやめるー。じょうとおなじやつにするー」と言うので、走って引き返した。
もうお仕事、始まっちゃったかも!!!
急いで戻ったら、間に合った!

IMG_1911


着替えて、説明を聞いて目が泳ぐ二人・・・・。だって、英語だったからっ!
しかもねぇ、ここが英語って、フォトグラファーよりも難しいと思うの。

それでもなんとか、がんばって作ってました。
IMG_1914

ここがどうしてエコショップかと言うと・・・箸を一膳作ると、ケニアに木を一本植えるとグリーンベルト運動に参加するから。
箸には、自分の名前と「MOTTAIAI」と刻印されるんだよ。
これはいい!
後か知ったけど、作るものは4ヶ月ごとに変わるんだって。箸でよかった!
時間の関係で、箸の一本だけを作り、後はうちで仕上げるようにもらってきた。

いよいよ、ハンバーガーショップ。
3年前は、果敢にも3連休にキッザニアにチャレンジしたので、食べ物系のお仕事なんて、はなからあきらめていた。
今回は平日でいいねぇ。
IMG_1915

モスバーガーの制服、似合いすぎ(><)
IMG_1921

できあがったハンバーガーを真横からみて、「レタスがみえているか」「おいしそうか」とか、「いいにおいがするか」など確認しているところ。

このお仕事、構成メンバーによってずいぶん所要時間が違う!
1回前に入っていた女の子チームは小さい子が多く、じょうたちは大きい子が多かったせいか、終わった時間はほぼ一緒。
すごくおいしそうにできてました。

そろそろ2時。
人気のお仕事なら、もう最後の回を締め切る時間かも。
女の子チームは、出来あがったハンバーガーも食べずに、職探しに出かけた!(はたらきもの!)
なかなか帰ってこないなぁーと思ったら、そのままどうぶつ病院のお仕事をしていた!
すごい行動力!
肛門計で犬の体温を測ったり、カルテを書いたりしたんだって!おもしろそう!
じょうも、最後は消防士がやりたい!と、ハンバーガーを食べずに走っていった!
でもやっぱりもう閉め切られていて、最後の回のパイロットにキャンセルが出たので、滑り込んで予約をして帰ってきた。
2分でハンバーガーを食べ、急いでパイロットへ!
ゆーたろーはもう一度スポーツクラブに行ったけど、やっぱり申し込まずに帰ってきたの。
入り口がオープンじゃなくて、入りにくいのかなぁ・・・・

じょうがどうしてパイロットばかりやったかと言うと・・・
レベル3をクリアしたかっただって!
何が違うんだ??と、モニターを見ながら、受付のお姉さんにきいてみた。
レベル1は画面に大きな丸印が出て、そこを通るように飛行機を操縦する。
レベル2はその丸印が小さくなっていて、操縦するのが少し難しくなる。
レベル3は、画面に丸印がないので、モニターを見ながら自分の感覚で操縦するんだって。
だから、だいたい10〜15回くらいでクリアできるらしい。すごく早い人で6回くらいなんだって。
そりゃぁ、むずかしいわー!
でもこれって、お仕事と言うよりも、ゲームに近いよね。
レベル3は当然、クリアできず・・・・。

IMG_1931


キッザニアを出てから、ハンバーガーを食べ、急いで空港へ。
時間に余裕はあったんだけど、空港でも買い物をしたいよねー!
IMG_1929


乗り換えが多かったので、思ったよりも時間がかかり。。。。余裕だと思っていた時間がほとんどなくなった!
それでもささっとお土産を買い、超ぎりぎりで飛行機に乗り込んだ。

ふぅ。。。。やっと乗った。



空港にはゆーたろーのパパが迎えに来てくれて、みんなで送ってもらった。
あー、たのしかったねー。
あれこれ欲張りすぎて、ひっぱりまわしちゃったかなぁ。
ミッキーに会えなかったとか、ダッフィーに会えなかったとか、もっと乗り物に乗りたかったーとか、イロイロやりたいことが明確になったので、次の計画に役立てようね!

バタバタと3日間の夢の国から帰ってきちゃったねーー。
みんなで行けてよかったね。