今日はロバの音楽座の「らくがきブビビのコンサート」に行ってきた。
数日前に新聞の夕刊で宣伝していて、面白そうだなーと思い、じょうと行くことにしたの。
ロバの音楽座って知らなかったんだけど・・・(ロバの音楽座ってどんな人たちなのか、私には説明しきれないので、リンクで飛んでくださいねー。)
何に興味を惹かれたかって、音でらくがきをするんだよ(そうなのか?)、すんごく楽しそうじゃない?
それに知らない楽器がきっといっぱい出てきて、じょうが「あれ、なにー?」って思ってくれればいいなーと思って。

会場は「函館市公民館」.
会場すら、初めて聞く名前!
調べてみたら、夫の実家の近所だったっ。
すごく由緒正しそうな外観。古い建物なんだろうなー。

わりと立派なステージがあって、ちゃんと2階席もあるみたい。
窓は吹き抜けの高さのまま「どーん!」とあって、天井から床までのカーテンが、ますます由緒正しそう。

ステージのセットはコンサートというよりも、舞台って感じ。
それだけで、面白い仕掛けがありそうで、じょうは興味津々。
じょうが見えにくいかなーと思い、前から2列目に座った。
赤ちゃんから小学生、お年寄りまでとても幅広い客層だった。

始まるまで、プロフィールを見ていたら、NHKの「パンツぱんくろう」や「からだであそぼ」の音楽をやってるんだって。
ほー!

コンサートはね、すごく楽しかったよ。
ステージにおいてあるもの、すべてが楽器だった!これはちょっとびっくり。
いろんな国のいろんな年代の楽器(道具にも見える)があって、それを弾きこなしているの。
子供が喜びそうな、思わずクスッと笑っちゃう部分もあるんだけど、それは音楽がすごいからできることかも。

それに松本さん(ロバの音楽座を旗揚げした人かな)の声が、すばらしかったー。
上品で優しく響く声。これこれ!ぱんくろうの「トイレさま」が歌う優しい声!!!感動ーーー。

ほんとにね、音でらくがきしてる感じ。
音楽って、自由なんだなーーーって思った。

帰りにCDを買ったら、松本さんがその場でサインしてくれたよ。
なんだかちょっと感動。

brog0809141













帰って、さっそくCDを聞いてみた。
でも思ってしまった。
うーん、この人たちはやっぱりライブなんだーーーーー!
ライブの方が耳だけじゃなく、いろんな感覚で入ってくるから、楽しい。
また函館に来て欲しいなー。
何と言っても、函館市公民館との雰囲気がぴったりだった。
松本さんも、自分達のためにあるような会場だって言ってた。


ここに今日のコンサートのことが出てるよ。
よーくみると、じょうの帽子がばっちり写ってる(^^)