2019年01月06日

ヨーロッパ製ピアノと国産ピアノの違いは?2

ヨーロッパのピアノと国産ピアノの違いは何ですか?というご質問をよく頂きますが、構造(仕組み)は同じですが考え方の違いがあります。

生産性を重視したピアノ作りが国産ピアノ、楽器としての音色や響きを重視したのヨーロッパ製ピアノで、最近のヤマハ、カワイの大きな目標はデジタル音源とのハイブリットピアノの普及促進のように感じます。

なぜならハイブリットピアノは世界でもヤマハ、カワイにしか作れないので。

結果としてヨーロッパ製ピアノは、小型のピアノでも箱全体で無理なく鳴るので、その分、弾いて気持ちが良いのではないでしょうか。

比較のためにペトロフピアノとヤマハピアノの比較写真を載せてみました。

ペトロフピアノの支柱

IMG_7643-360x240














ペトロフピアノの支柱

IMG_7644-360x240
















ヤマハピアノの支柱

IMG_7647-360x240















ヤマハピアノの支柱

IMG_7648-360x240















ペトロフピアノの鍵盤蓋

IMG_7637-360x240

















ヤマハピアノの鍵盤蓋

IMG_7634-360x240
















ハンドメイドと印字されたのペトロフの響板

IMG_7659-360x240
















ペトロフピアノのアクションボルト

IMG_7942-360x240

















ヤマハピアノのアクションボルト

IMG_7939-1-360x240

















外装のデザインや木目が美しいペトロフピアノ

P118C1M

















木の温もりが感じられるペトロフピアノ

IMG_2166


















ピアノの性能を大切にお考えの方に3点の資料を無料進呈しています。

無料資料の詳しいご案内はこちらから

資料一覧画像

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔