富山で飲み食い・おぼえ書きブログ

富山で見つけたおいしいお店やこじゃれたお店を書いていく、富山なグルメのブログだよ。どこへ行ったか忘れてしまわないようにね。 ボクの好みだから、「それはちがう」とか言わないでね。

 そういえば、この間、総曲輪のシネコンで映画を見た後に、無性にビールが飲みたくなったんだ。まだ明るい時間だったから、居酒屋系は営業時刻前。

 ここはひとつ、麺類食堂系を攻めるしかないと思って、一番近間にあるお店、「末広軒本店」に行ってみたよ。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね。

 というわけで、昼ビール。

IMG_5227

 夏になると登場する冷やし中華だけど、この店では、こんなにバリエーションがあるんだ。

IMG_5228

 でも、ボクはやっぱり温かい中華そばの方がお好みなんだよね。

IMG_5229

 そして、お腹がすいていたわけでもなかったので、この日は、『中華そばミニ』を注文したよ。小さなどんぶりに半玉の麺が入って登場。つるっとしていて、ところによって太さがちがうこの店の自家製麺は、半玉であっても健在なのだった。

IMG_5230

 おつまみにもう一皿ということで、鶏の唐揚げ。これも、大と小があったので、3つ入りの小にしてみたよ。からっと揚がっていて、中身はジューシーな絶品唐揚げだったな。

IMG_5231

 これなら大にして、いっぱい食べればよかったかも。こういう食堂で食べる揚げ物っていうのも、どの店でもけっこう気合いを入れてつくっているから、いいものだと思ったな。

IMG_5232

IMG_5233

 この間食べられなかった串、どうしても食べたくなって、「秋吉西町店」に行ってみたよ。早い時間も遅い時間も、いつ行ってもお客さんでいっぱいの人気店だね。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね。

 この日は、わかどりとシロを頼んでみたよ。こういうスタンダードな串を食べれば、ボクの串求愛症候群は、癒やされていくのであった。

IMG_5235

 そして、今の季節には当然の生ビ〜ル。

IMG_5234

  予は満足じゃ。

 北の方に出かけたので、東高校近くにあるパン屋さん「かくれんぼ」でランチを仕入れたよ。小さなお店だけれど、その中が人でぎっしりになる人気のお店だよね。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね。

 この日のラインナップはこんな感じ。トンカツホットサンド、抹茶あんパンと、フランスパンのホットドッグの3種だよ。

IMG_5196

 さっくりしたフランスパンとウインナーの取り合わせが絶品だったホットドッグ。これだけで、何本もいけると思ったな。

IMG_5197

IMG_5195


 せっかく富山駅前に有りながら、少し閑散としていてさみしかったビル、「CiC」の1階に、富山発のいろんな物産を集めたお土産屋さん、「ととやま」がオープンしたよ。近くを通りかかったから、入ってみたんだ。

 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね。

 思ったよりもたくさんお客さんがいて、賑わっていたよ。

IMG_5246

 越中富山の薬をこんなにたくさん集めたコーナーや・・・、

IMG_5247

 富山で作られたおいしい食べ物が、ところせましと並べられていたんだ。

IMG_5248

 そして、こんなにもたくさん、富山の地酒を集めたコーナーもあるんだ。でも、これだけあったら、どれにしたらよいか迷ってしまうよね。

IMG_5249

 と思っていたら、その横で、富山の地酒を1杯200円で試飲させてくれるコーナーを発見。

IMG_5250

 これは、とばかりに、ついつい誘い込まれてしまったのだった。

IMG_5251

 というわけで、『吉乃友』の夏の純米にごり生酒と『成政』純米新酒。青いボトルが素敵な『成政』は、すっきりしていて料理に合う感じ。いつも飲んでいる普通の『成政』よりは、透明感を感じる味と香りだったな。

 『吉乃友』は、にごり酒なのに、あの独特の香りをあまり感じさせない、そして甘さも控えたキリッとした飲み心地で、とてもいいと思ったよ。

IMG_5252

 『銀盤』の『播州50』という大吟醸も1杯いただいてみたんだ。あとから香りが追いかけてくるところは、普通の『銀盤』と同じなんだけど、その香りが、ふわっとしていてキリッとしているみたいな感じで、とてもしまりのあるお酒だと思ったな。これまた、料理にぴったりと合う感じ。

 日本酒は冬のモノだと思っていたけど、こうして、キュッと冷やして料理と一緒にいただけば、なかなかいい感じになると思ったよ。

IMG_5253

 総曲輪の西街区に新しくできたビルには、シネコンスタイルの映画館が入っているんだよね。ここ数年、劇場で映画なんて見たことなかったんだけど、ふと思い立って、行ってみることにしたんだ。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね。

 シネコンの名前は、「J MAX THEATER(ジェーマックスシアター)とやま」。大小全部で8つもスクリーンがある、本気のシネマコンプレックスなんだ。

IMG_5219
 
 1階の入り口は、こんな感じ。中に入ると、「イタリアントマト」とか、フレンチレストランとかがあって、待ち時間を過ごせるようになっているんだ。一番奥のエスカレーターに乗って上に行くのだけれど、そのあたりはなんかちょっと地味な感じになっていて、ホントにシネコンやっているの?って、心配になったよ。

IMG_5221

 でも、上に上がると、そこには広々としたエントランスが、ボクらを迎えてくれるのだった。座席を指定できる券売機や、スタッフが対応してくれる窓口もあるし、ネットで予約・購入したチケットを発券する機械もあるしと、入場券はいろんな買い方ができるよ。

 映画館と言えば、のポップコーンも売っているし、ホットドッグとかフライドチキンのようなお腹にこたえるものも売っていたな。ドリンクも一通りあるし、ビールまで置いてあって、さながら自宅にいるみたいに、何かつまみながら映画を楽しめるんだ。

IMG_5223

 カーペットには、桜の花びら模様がちりばめてあって、シックで有りながら豪華な印象。

 客席はかなり広めにゆったりと作ってあったよ。前の席との段差がけっこうあるから、前の人の頭で見えなくなる、なんていう心配もなかったな。足下もかなり広くなっていて、何の気兼ねもなく足を伸ばしながら見ることができるんだ。

IMG_5224

 この日ボクが見たのは、『インデペンデンス・デイ リサージェンス』。ローランド・エメリッヒを世に送り出した大作映画の20年を経た続編だよ。1作目でなんとか宇宙人を撃退した人類は、彼らの再来に備えて20年間、準備をしていたのだけれど・・・、といったお話。

 出演者も、ジェフ・ゴールドブラム(1作目では、宇宙船のコンピュータにウイルスを注入するなどという、とんでも科学者な役だった)もビル・プルマン(あの熱々な大統領の役だった)も、そのままの役で登場するし、ウィル・スミスは英雄としてホワイトハウスに肖像画が掛けられていたりするしで、1作目を知る人には、より楽しめる映画になっていたよ。


 じつは、1作目は、話題にはなったけど、ボク的には、まぁ見た目は華々しいけど、ご都合主義的なお気楽映画だと思っていたんだ。だから、今回も、新しい映画館のスクリーンで迫力を楽しめたらいいな、ぐらいの気持ちで行ったんだよね。

 ところが、2作目の今回は、予想をはるかにしのぐ大迫力な画像と、息をつかせないストーリーの展開で、思っていたより、ずっとずっと楽しむことができたんだ。多少、ご都合主義なところがあっても、そんなことは全く気にならないほどの見事さだったよ。いやぁ、この映画を選んでよかったと、心から思ったんだ。

IMG_5226

 総曲輪で映画を見るの、癖になりそうだと思ったな。

 富山の真っ黒い醤油スープのラーメンを、それもチャーシューメンで食べたいと思ったんだ。かくして訪れたのは、「ダルマヤラーメン新庄店」。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね。

 この店では、スープは、『元祖』と『ヤング』の2種類あるけど、真っ黒い醤油スープとなれば、とうぜん『ヤング』だよね。すっかり小父さんになったボクには、『ヤング』って言うのは、ちょっと気恥ずかしいんだけど、ここは、一つ勇気を振り絞って注文したんだ。

 そして、登場したのがこれ。見よ、この見事な盛り付けを。

IMG_5188

 チャーシューは手のひらサイズで、モノによってはかなり厚みのあるのもあったんだ。まさに、肉を食べている〜、って感じ。それでいて、とても柔らかく仕上がっていて、かき混ぜるだけでバラバラとほぐれていくんだよね。

IMG_5189

 健康のために、スープは残してしまったけど、ボクのこの日のラーメン魂は、すっかり落ち着きを取り戻したのだった。いやぁ、とっても満足したよ。

IMG_5191

IMG_5192

 肉を食べたい、という家族の要望にお応えして、大泉にあるステーキ屋さん「ステーキ飛騨」に行ってきたよ。この店のメニュー、ステーキオンリー。それでいて、お値段リーズナブルだから、肉好きな人にはたまらないお店だと思うんだ。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね。

 肉が焼けるまでは、ビールで時間待ち。サラダにのっているポテサラをおつまみに、いただいたんだ。暑いこの時期には、この1杯がしみるのだった。

IMG_5184

 そして、真打ち登場なのだった。この日の注文は、ヒレ肉200g。表面こんがりで、中身はジュッと肉汁のあふれる、それでいて、ヒレ肉のさけていくような柔らかさもしっかりある、絶品のステーキだったんだ。

IMG_5185

 最初から一口大に切ってあるから、箸で食べやすいんだ。切断面には、赤身の部分も残っているけど、そこにもちゃんと火が通っていて、旨味になってこぼれてくるから、それがまたうれしいんだよね。。

IMG_5186

 むむぅ、余は満足だったのじゃ〜。

IMG_5187

 最近、とんとご無沙汰だった、このお店。久しぶりにがっつり食べたくなって「きりん飯店雪見橋店」に行ってきたよ。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね。

 ボクのソウルフードは、この店のチャーハンなんだ。まだ学生だった頃、そして、お店が雪見橋のすぐ横にあった頃、はじめてこの店でチャーハンを食べたときの驚きは、今でも、はっきり覚えているよ。

IMG_5179

 何しろ、レンゲでチャーハンをすくう度に、さいころみたいなチャーシューがごろごろ入ってくるんだからね。そして、すくってもすくっても、それが途切れないんだよね。今でも、チャーシューは相当たくさん入っているけど、きっと今よりもずっといっぱい入っていたと思うんだ。

 そして、そのチャーハンの味付けがまた濃厚で、街の中華屋さんのチャーハンとは全く違った味だったのが、さらに驚きだったんだ。その味は、今でも現役。これからもずっと続いてほしいと思うんだよね。

IMG_5181

 だから、この店では、主にチャーハンと、ときどき中華丼とかラーメンとかしか食べたことがないんだよね。キリン丼とか天津丼とかにも挑戦したいと思って店に入るんだけど、席に座るときには『チャーハン』って、言ってしまってるんだよね

IMG_5182

 なんか、記事書いていたら、また食べたくなってしまったな。

IMG_5183

 今回は、勝手に「トランティン」友の会活動だよ。小さなお店には、魅力的なパンがところせましと並んでいるんだ。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね。

 真ん中のテーブルには、できたてパンがずらーり。

 IMG_5133

 入り口ではこんなかわいい看板がボクらを迎えてくれるよ。お休みは月曜日なんだね。

IMG_5135

 この日のラインナップ1番手は、『牛すじカレーパン』。とろとろに柔らかくなるまで煮込んだ牛すじを入れた、コクのある深い味のカレーが、ふんわりと柔らかいパンに絡みついて、得も言われぬ幸せな気分になれるんだ。いやー、絶品絶品。

IMG_5137

 ロングソーセージを1本丸ごと包んだ『チーズウインナー』。パン生地にはチーズをまぶして、香ばしく焼き上げてあるんだ。

IMG_5139

 そして、毎度の『アールグレイクリームパン』。ショコラ生地のパンに、アールグレイの香りが豊かに薫る、これまた絶品のパンなんだ。

IMG_5140

 全くもって、この店のパンは素晴らしいと思うんだよね。

IMG_5134

 大町にある宅配ピザ屋さん「ドミノピザ」で、Mサイズのピザ、注文してみたよ。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね。

 ランチタイムに、冷蔵庫には何にもなかったんだよね。というか、まぁ、あるにはあったけど、どうしてもピザが食べたくなったのだった。

 ドミノピザは、ただいま、どこを移動しているか、リアルタイムで追跡できるんだね。地図を見ながら、『もうすぐ来る〜』って、わくわくする楽しみがあるみたい

IMG_5118

 届いたのはこれ。4種のピザがクォーターになっていて、違った味を楽しめるよ。照り焼きチキンとかスモークベーコンとかな感じ?

 クーポンで1500円になるっていうから、これにしたんだけど、その価格でこれは、とっても素晴らしい。十分満足だと思ったな。

IMG_5119

 「ドミノピザ」は全国チェーンだけど、富山に進出したのは、この店が初めて。長く続いてくれるといいなと思うんだ。

 JR富山駅前で、軽く一杯飲んで帰りたくなったんだ。お一人様で行くとなれば、串のお店だと思ったんだけど、この日はどこもけっこう満席だったんだ。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね。

 たどり着いたのは手羽先唐揚専門店の看板を掲げた居酒屋「一番鳥」。味噌串カツや手羽先が楽しめる、名古屋な感じのお店だよ。

 というわけで、とりあえずは、手羽先揚げを頼むのだった。塩とこしょうと白ごまと、さらに少し甘みの効いたスパイスとで、絶妙な味加減に仕上がっているんだ。

 IMG_5116

 ビールが進むのであった。

IMG_5114

 メニューはこんな感じ。揚げ物が中心のこのお店。黒板メニューもあるから、そっちもいろいろと楽しめると思うんだ。

IMG_5115

 お店は22時まで?店を出る頃には看板になっていたのだった。

IMG_5117


 無事、出張は終了したよ。この日は、新幹線でとんぼ返りなんだ。宵闇迫る中、おなかもかなりすいてきたんだよね。というわけで、東京駅の新幹線ホームにある駅弁ショップに入ってみたよ。東京界隈の有名駅弁が、あれもこれも並んでいたよ。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね。

 『鳥めし』とさんざん迷ったあげく、この日は、『深川めし』を買ってみたよ。

BlogPaint

 深川めしといえば、煮込んだアサリをたっぷり入れ込んだご飯だよね。思っていたよりもたくさんのあさりが入っていて、なんとも満足な逸品だったよ。

IMG_5112

 煮穴子も2枚入っていて、なかなかの具だくさんぶり。おかずとして玉子焼きに野菜の煮物に漬け物までついてきて、大満足な深川めし。江戸の駅弁の代名詞になるのも納得、と思ったな。

IMG_5113



 出張で東京までやってきたよ。会議が始まるまでの空き時間を利用して、六本木にある国立新美術館に行ってみたんだ。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね。

 近代的な空間は、何度訪れてもかっこいいと思うんだよね。

IMG_5087

 この日は、オルセー美術館やオランジェリー美術館などから集めてきたルノワールの作品を一堂に集めた、その名も「ルノワール展」を開催していたんだ。乃木坂駅側の入り口から入場したよ。

IMG_5091

 この部分をこちらから見るのは初めて。館内の案内板があったんだと、初めて気付いたよ。羽田からだと、浜松町−大門から大江戸線で六本木に来るから、入り口は、反対側になるんだよね。

IMG_5086
 
 ルノワール展には100点以上の作品があったけど、そのうち80点以上は、当然だけどルノワール作品。これだけ、ルノワールが一堂に集まると、それはそれでなんだかお腹がいっぱいになる感じだったな

 それでも、代表作「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」は、明るく影を描いて、雑踏の中の底抜けな楽しさを表現した、ってところがとても強く感じられて、さすがの逸品だったよ

IMG_5089

 今日の会議の会場は池袋。乃木坂から再び地下鉄に乗って表参道に行き、そこから原宿駅まで歩いてみることにしたんだ。

 表参道には、木立がたくさんあって、その下を歩いていると気分は涼しげになるんだ。

IMG_5093

 グッチがあったり、

IMG_5095

 表参道ヒルズがあったり、

IMG_5096

 ルイ・ヴィトンがあったり、

IMG_5097

 ポール・スチュアートがあったりと、旗艦店みたいに構えている店がいくつもあって、さすがの表参道だと思ったな。

IMG_5098

 ふと横を見ると、なんだか小洒落た通りを発見したよ。

IMG_5100

 けっこう人が歩いていて、とてもにぎやかな感じ。

IMG_5101

 「ジャーナルスタンダード」が、1軒で店を構えていたりして、なかなかおもしろい通りだと思ったんだ。

 どんどん入っていくと、「コロンビア」とか「ウールリッチ」とか、富山界隈では決して見られないオンリーショップが目白押しだったんだけどね、中でも、驚いたのは、ドイツのアウトドアブランド、「ジャックウルフスキン」のオンリ−ショップ。

 そういえば、今年は、またしても立山に登ることが決まっているのだった(涙)。これは、せめて着る物でも新しくしてテンション上げようと、「ジャックウルフスキン」で、上下フルに購入したんだ。

IMG_5102

 買い物をしてすっかり気分がよくなったボクは、原宿駅までの足取りも軽くなったんだよね。そうえいば、この駅、新しくするっていうニュースをこの間見たような。

IMG_5103

 この渋い建物も、もう少ししたら見られなくなるのかな。

IMG_5106

 池袋方面に向かうホームからは、明治神宮の緑が見えるんだ。

IMG_5107

 よくよく見ると、線路の向こう側にもホームが。どうやら、皇族専用の3番ホームみたいだね。明治神宮に参拝されるときに、使われるんだという話を聞いたことがあるよ。

IMG_5108

 かくして、表参道ウォーキングを終えたボクは、池袋へと向かったのだった。

 2か月ぶりに東京出張に出かけることになったんだ。今回は、新幹線で上京することにしたよ。

 列車内で腹ごしらえするために、富山駅内にあるパン屋さん「ヴィ・ド・フランス富山店」で、照り焼きチキンサンドイッチとフランクフルトロールを購入。

 けっこう、肉々しい取り合わせだったから、これは飲み物はビールしかあるまいと思って、お土産コーナーで『宇奈月ビールアルト』を購入したんだ。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね。

 フランクフルトはかなり太めで、パンよりもフランクフルトの方が多いのではないかというくらいの印象だったよ。これが、ビールにぴったりでいい感じだったな。

 宇奈月ビールは、3種類あって、アルトは赤みがかった色のコクの深いビール。クラフトビールならではの味わいが楽しめるよ。

IMG_5084

 この日は、急に、無性にラーメンが食べたくなったんだよね。車は南へ向かっていたから、南郵便局をすぎたあたりで目に入った看板に誘われて、「古久龍本店」に入ってみたんだ。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね。

 注文したのは、煮卵ラーメン。普通のラーメンに、半切りにした煮卵1個分をトッピングして登場したのがこれだよ。

 色は半透明だけど、しっかりと味の効いたスープがこの店の持ち味。たくさん浮かべたネギの下には、バラバラと身がほどけていくチャーシューが2枚入ってるんだ。三位が一体となって、この店の個性を作り出しているんだね。

IMG_5002

 ボクのラーメン食べたい心は、すっかり満足したのだった。

IMG_5003
 

 若竹町にあるハードパンの殿堂「ヴェッカー」へ、パンを買いに行ってみたよ。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね。 

 中央の台には、この日もハード系のパンが目白押し。超ロングなウインナロールにも、かなり心動かされたのだけれど・・・、

IMG_4996

 この日は、ツナ&ポテタマサンドイッチとウインナークロワッサン。よそでは単品になることの多い、ポテトサンドとゆで卵を、一つのサンドイッチに収めてしまった、なんともぜいたくな逸品だったよ。それに、ツナサンドが添えてあるのだから、まさに鬼に金棒だと思ったな。

 ウインナークロワッサンは、ウインナーが、クロワッサンにくるまれている部分とむき出しになっている部分とでは、味も香りも食感も、それぞれに違っていて面白いと思ったな。さくっとしたパンの食感も気持ちよかったよ。

BlogPaint

 じつは、この店でも、山食の食パンを1斤買ったのだけれど、またしても家族に全部食べられて、味わうことができなかったんだ。なんたること

IMG_4997



 上本町の電停から東へ進んだ、南新町辺りにあるパン屋さん「高源製パン所」を、またしても、訪問してみたよ。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね。

 大きさがそろっていて、いっぱい買いたくなってしまうサイズのパンが、棚にぎっしり並んでいるんだ。

 IMG_4993

 この日購入したのは、たまごサンドイッチのからし入りと鶏そぼろのパン。

 たっぷりのたまごフィリングのサンドイッチは、からしの香りがアクセントになった絶品だよ。鶏そぼろは、味噌味、って書いてあったけど、そう言われないと気付かないほど、パンにマッチした味わいに仕上がっているよ。

IMG_4995

 この日は、山食の食パンを1斤買ったのだけれど、ボクの口に入る前に家族に食べられてしまったんだ。いつもは、食パン、なかなかなくならない家族なのに〜。

 この店の食パンの実力を知るできごとだったな。

IMG_4994

 水橋桜木にある老舗食堂「日本海食堂」に行ってきたよ。お店は、車でもう少し走ると滑川ってほど、富山市の端にあるんだ。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね。

 昭和時代の雰囲気をそのまま残しているお店は、まるで博物館のよう。

 イカリソースやサッポロビールの看板、「飲酒運転はやめましょう」の張り紙、天井にかけられた七色の旗、チープなつくりのパイプ椅子と、数え上げればきりがない。どのアイテムをとっても、「昔ってこうだったよね」と思うしかない、レトロ感が満載なんだ。

IMG_4909

 この日の注文は、カツカレー。隣のテーブルのお兄さんが、おいしそうに食べてたから、ついつい「ボクもこれ」って頼んでしまったんだ。

IMG_4911

 カレーは、昔ながらに銀の入れ物に入ってきたよ。なかなかたっぷりめのルーには、にんじんとタマネギと肉が、これも、けっこうたっぷりめに入っていたよ。

IMG_4912

 ご飯には、サラダと玉子焼きとイカリングがトッピングされていたな。この、ちょっとしたお得感が、この店のたまらないところ。カツは、肉厚で、脂身が少なくて、それでいて柔らかくて、そして表面はさくっと揚がっているんだ。

IMG_4913

 ショーケースに入っていた料理から、もつ煮込みを頼んでみたよ。ニンニクがたっぷり入っていて、一味の辛みがピリリと効いた、よそでは味わったことのない、唯一無二のもつ煮込みだと思ったな。

IMG_4914

 若き日の森昌子さまがお出迎え。

IMG_4915

 ショーケースに入ったこの日のおすすめは、この通り。うなぎ焼き、っていうのも、気になるところだな。

BlogPaint

 黒板に書かれていないメニューも入っているショーケース。

IMG_4917

 入り口横には、懐かしきローヤルクラウンコーラの看板。これだけでも、感涙にむせぶことができるよね。

IMG_4918

 堂々たる店構え。

IMG_4921

 郵便ポストだけ、みょうに違和感があると思ったら、これは、現在も集配されているホンモノだったな。

IMG_4920

 

 総曲輪通りから曲がった通り沿い、秋吉とか寿司栄とかのある角近くにずっとずっと昔からある老舗の居酒屋「丸一」で昼ビールしてみたよ。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね。

 昼間っから飲めるところといい、この季節なのに、おでんがおいてあるところといい、かなり気合いの入った居酒屋度だと思うんだ。というわけで、ボクもおでんを注文してみたよ。

 そして大根と肉だんごが登場。この肉だんごがねぇ。ミンチではなくて、肉をだんごにした、って感じのボリュームで、なかなかおもしろいとおもったな。だしは薄味だけど、大根にも肉だんごにもよくしみていて、絶品のおでんだったよ。

IMG_4799

 そして、昼ビール。大根とニンジンを短冊切りにした酢の物が、お通しとして登場したよ。このあたりもまた老舗居酒屋だよなぁ、と思わせるのだった。

IMG_4796

 お店の中は、こんな感じ。いかにも老舗だよなぁ、って納得の構えだよ。お店は、11時に開店みたいだから、昼ビールするには、最適なお店だよね。

IMG_4800

IMG_4801