富山で飲み食い・おぼえ書きブログ

富山で見つけたおいしいお店やこじゃれたお店を書いていく、富山なグルメのブログだよ。どこへ行ったか忘れてしまわないようにね。 ボクの好みだから、「それはちがう」とか言わないでね。

 高岡の出張帰り。頑張った自分へのご褒美に、富山駅前で飲んでから帰ることにしたんだ。駅前で一人飲み、といえば、「とんぺい」だよね。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね

 まずは、生ビールなのだった。この店では、お通しが二皿出てくるんだよね。この日は、豚しゃぶサラダとお新香。こういう、家庭料理的お通しが、なんともうれしかったり。

DSC01694

 この店の看板メニューは、『煮込み』。牛のほほ肉をこんにゃくや野菜と一緒に柔らかく煮込んだ料理だけど、この日は、それ抜きのラインナップに使用と思ったんだ。

 となれば、頼むのは串だよね。つくねとレバーをたれ焼きにしてもらったんだ。こりこりっとした歯ごたえのつくねには、きっと軟骨が入っているに違いない。この串焼きならば、専門店としてもやっていけるに違いないだろうに、この他にも、実にいろんなメニューがあるんだよね。

DSC01696

 かくして、鯖のにんにく醤油漬け焼きも頼んでみたんだ。たっぷりの大根おろしがのって登場。よく味のしみた鯖が、カリッと焼き上がっていて、これまたビールにぴったりの逸品だったんだよね。

DSC01697

 まったくもって素晴らしいお店なのだった。

DSC01698

 高岡駅の周辺でランチしようと思って、街を歩いてみたんだ。でも、なかなかやってるお店が少なかったんだよね。ラーメン屋さんには、遠足の中学生が行列を作っているし・・・。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね

 少しアーケードの通りを歩いてみると、こんな看板を見つけたよ。『ジンギスカン』が大きな文字で書かれているの。焼き肉屋?にしては、うどんとかおでんとか天ぷらとか・・・。

DSC01691

 きっと夜には、居酒屋になるんあろうけれど、昼はランチ営業もしている、って感じのお店だったよ。

 こんな、小皿のおばんざいがいくつも並んでいたんだ。鶏皮と大葉の炒め物だなんて、ホントにちょっとした料理なんだもの。

DSC01684

 メニューがあったから写してみたよ。焼き肉っぽいのは、どうやらラムのジンギスカンだけみたい。

DSC01681

 天ぷらメニューがこれだけ並んでいるところを見ると、どうやら、天ぷらがメインのお店みたいだね。

DSC01682

 とり天がメインの『おすすめ定食』っていうのを頼んでみたんだ。天つゆはなくて、塩を付けて食べる天ぷらだったよ。

DSC01688

 さっきの小皿料理を、冷蔵庫から自分で4皿選ぶんだ。これが、けっこうな量のけっこうなおかずになるんだよね。

DSC01686

 そして、さくっと揚がった天ぷら。野菜もいくつか入っていて、これまたけっこうな量の天ぷら。

DSC01689

 富山にはないタイプのお店だったから、なかなか面白いと思ったよ。

 お店の名前は、「しき」。お店を出るときののれんに、ちょこっと書いてあったからそんな名前だと分かったんだ。でも、店名より、その左下の『ジンギスカン』についつい目がいっちゃうでしょ(笑)。

DSC01690



 この日も高岡に出張だったんだ。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね

 この日もさわやかな、いい天気だったな。

DSC01680

 朝ご飯を食べてなかったから、腹ごしらえしたいなと思ったんだ。高岡駅といえば、駅そば屋さんの「今庄」が有名だよね。自販機でチケットを買って、1杯食べていくことにしたよ。

DSC01672

 「今庄」となれば、ここは、『チャンポン』を食べねば始まらないよね。この店のチャンポンは、うどんとそばのチャンポン。ビールと日本酒のチャンポン、的なチャンポンなんだ。

 この日は、天ぷらチャンポンを頼んでみたよ。そばとうどんが半玉ずつはいったどんぶりに、衣の大きなエビ天ぷらがのっかってやってきたんだ。

 この天ぷらは、富山の「立山そば」では、なくなってしまったタイプ。久しぶりに懐かしいタイプの天ぷらに出逢えて,とてもうれしくなったよ。

DSC01674

 だしは、「立山そば」よりも色濃い目。味も、その分、どちらかといえば、関東風に近いと言っていいかも。

DSC01675

 壁を見上げると、いろんなトッピングのそばがあると思ったな。もちろん、どれもチャンポンでいただけるから、好きなの選んで食べてみてね。

DSC01676

 新しくなった「今庄」だけど、かつて駅ビルの中に入ってたときに食べた味とは、変わらない印象だったよ。

DSC01679

 JR富山駅前のショッピングビル「マリエ」の1階に、全国チェーンのカフェ「PRONTO(プロント)」がオープンしたね。

 カフェといっても、ビールやハイボールが飲めるこのお店は、ちょっと大人な感じがして好きなお店なんだよね。東京出張のときには、スタバよりもお世話になっていたんだけど、それが、富山にもできたとはうれしい限りだね。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね

DSC01670

 もっともこの日は、この後、車に乗って行くところがあったから、アルコールはがまんがまん。となれば、エスプレッソをダブルで飲むしかないのだった。

DSC01671

 スタバみたいに混んでいなかったのも、この店のいいところ。お子ちゃまにはまだ早いお店だからかな

この間、高岡に出張に出かけたよ。行き先は、高岡駅近くだったから、あいの風とやま鉄道に乗って出かけたんだ。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね

 かくして、富山駅をしゅぱ〜つ。

DSC01656

 とても天気のいい日だったんだ。高岡駅前は2階の改札から駅の広場を回廊みたいな通路で行き来できるんだね。とても、整備されてる感じが満載の駅前風景だったな。

DSC01658

 ランチタイムに、高岡駅ビル「クルン高岡」の地下にあるカレー屋さん「タイショウカリー」に入ってみたよ。お店の看板には、「カリー舗」は漢字で書いてあったけど、変換できない文字なのだった。

DSC01666

 おすすめメニューは『オムカレー』。

DSC01659

 カツが2枚入ってる『ぜったい勝カレー』も気になったけど、ここはやっぱりランチでしょ。野菜玉子コロッケカレーのBランチを頼んでみたんだ。

DSC01660

 ドリンクにはビールもあるという行き届きよう。フィッシュ&チップスとビール、なんていうのも、いいのだけれど、仕事の途中だからがまんしておいたよ

DSC01661

 かくして登場したのがこれ。薄焼き玉子にマヨネーズとケチャップ、かにクリームコロッケが2こ、千切りキャベツと、金沢カレーと富山カレーのハイブリッドな盛り付けだったな。

 カレーは、あまり辛さはないけど、よく煮込んでコクのある感じ。お客さんが途切れず入っていたから、けっこう人気のある店なんだと思ったな。

DSC01662

 ランチにはコーヒーかスープがつくっていうから、スープを頼んでみたよ。あっさりしているけど、カレーを食べた後にも味をしっかり感じるスープだったな。

DSC01663

 店では、カレーうどんも出しているんだね。

DSC01665



 総曲輪通りのど真ん中、グランドプラザ前の角に、もつ焼き屋さんが登場したのは、しばらく前のこと。この間、その店で昼飲みしてみたよ。お店の名前は「もつ焼きBAN(ばん)」。勢いのある名前がいいよね。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね

 東京界隈には、駅近くにスタンドで飲めるもつ焼き屋さん、なんていうのが、今でもあちらこちらにあるよね。そんなもつ焼き屋さんをインスパイアしてできたこのお店。だったら、飲むのはホッピーだよね。この日は、黒ホッピーにしてみたよ。

DSC01638

 中は、カウンターが6、7席だけの小さな店なんだ。そのコンパクトさも、東京サイズっぽくていいよね。

 まずは、『名物レバカツ』を頼んでみたんだ。大ぶりのレバーがからっと揚がって、ソースにひたって登場してきたよ。ほくほく熱々で、冷たいホッピーにぴったりだったな。

DSC01645

 カウンターから後ろを振り返ると、この店を訪れた人の名刺がぎっしりはってあったよ。会社勤めな皆さんの普通の名刺だけど、これだけの人が、出張の夜とか仕事の後とかにふらっと寄り道しているんだね。

 この日、ボクの並びに座っていた人も、金沢と名古屋の営業が富山に出張してきて寄ったんだ、って話していたよ。

DSC01639

 メニューはこんな感じ。串焼きは、1本ずつでも焼いてくれるんだ。

DSC01640

 ということで、ハツとシロとサガリを1本ずつ。2本にネギがはさんであったのは意外だったけど、ネギ好きなボクにはうれしかったな。

DSC01646

 カウンターの前には、こんな台がそびえ立ってるんだ。いい感じのコンパクトさでしょ。

DSC01641

 とはいえ、カウンターだけではお客さんをさばけないから、この日は、通りにもテーブルを広げてあったり。

DSC01648

 ユニクロやABCマートの並び、山室にあるステーキ屋さん「贅」に行って、がっつりステーキを食べてみたよ。この日は、がっつり肉を食らってみたかったんだ。

 でも、この店、かなりの人気で、入口でしばらく順番待ちをしたほど。テーブルに座っても、なかなか注文を聞きに来てくれない忙しさだったんだ。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ
←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね

 で、ようやく注文したのはこれだよ。サーロインステーキ120gとハンバーグ100gのダブルコンビ。よく焼かれた石にのって登場してきたんだ。

 はじめは、肉だけにしようと思ったけど、ご飯で味を変えた方が、肉を楽しめる、って思い直したんだ。かくして、ご飯セットをつけてもらったよ。

DSC01634

 見よ、この見事なサーロインを。肉はかなり赤いところを残したレアに焼いてあるんだ。よく焼けた石でさらにあぶって、自分の好きな加減にしてから食べるといいみたい。

DSC01635

 ハンバーグは、普通にハンバーグ。これはこれで、違う食感が楽しめたからよかったと思ったよ。

DSC01636

 見た目は、こんなにレア具合だけど、ちゃんと火が通っているから、このまま食べても十分だと思ったな。オージービーフだったけど、思ったよりも柔らかくて、とてもいい感じ。このお値段で、この味だから、人がたくさん集まっているのも納得だったな。

DSC01637

 メニューを写してみたよ。お店の誕生祭では、Wロースで3990円、なんていうのがあったよ。600gってどれだけなんだろ?怖いもの見たさに、注文してみたいとちょっと思ったな。

DSC01630

 とはいえ、やっぱりレギュラーのメニューにしたのだった。

DSC01632

 いろんな肉の部位があって、それぞれに値段が違っていたよ。どこを選ぶかはお好みだけど、自分の好みを見つけるのは難しいと思ったな。

DSC01633

 まぁ、四の五の言わずに、がっつり食べるのが吉、っていうお店なんだけどね。おかげで、すっかり満足したな。

 この間、高原町商店街にある老舗のラーメン店「山容」を訪れたときにオムライスを食べたんだ。薄い卵焼きにくるんと包まれた、なんとも懐かしいケチャップライスを食べた後、次は、ぜったい『やきめし』にしようと、心に誓っていたんだよね。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね

 その気持ちが新しいうちに、もう一回「山容」に行ってみたよ。頼んだのはもちろん『やきめし』。チャーハンじゃなくて、『やきめし』ってメニューに書いてあるから、どんなのが出てくるか楽しみでしょ。


 かくして登場したのがこれ。細かく刻んだ豚肉がたくさん入っているのが、オムライスとは違ったところ。

 味は、どうやってつけるのかよく分からないけど、昔の食堂でメニューに『やきめし』ってのせてた店って、みんなこんな味だったろうな、って思わせてくれる、レトロな味わいだったんだ。

DSC01629

 量が少なめだったから、ラーメンと一緒に食べることを想定しているのかもしれないね。昔からやっている店の記念碑を、垣間見た気持ちになったよ。

DSC01628


 上大久保にある人気のパン屋さん「PANDA PANDA(ぱんだ ぱんだ)」に、またしても行ってみたよ。休日だったこの日も、朝から大にぎわいのパンやさんなんだ。そして、ボクのお目当ては、『半熟たまごサンド』。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね

 お店は、朝の7時ぐらいから開店しているんだね。ボクが店に着いた頃には、すでにたくさんのパンが並んでいて、相当買われてしまった様子だったよ。

DSC01608

 この店で人気の高いのが、カツサンド。パンの外側を焼いたのとか、他のサンドイッチとコラボしたのとか、いろんなタイプが売られていたな。

DSC01609

 でも、購入するなら、ストレートに『カツサンド』でしょ。ということで、この日のランチに購入した二品だよ。

DSC01612

 かなり身の厚いカツは、脂身が少なくて身がぎゅっと詰まっているんだ。たっぷり着けたソースといい、たっぷり挟んだキャベツといい、それぞれがカツの味を引き立ててくれるんだ。

 この店の看板メニューといわれて、「それはそうだよね」とうなずいてしまう、絶品のカツサンドがここにあるよ。

DSC01613

 そして、これまた具の盛りが尋常でない『半熟たまごサンド』。ゆで卵フィリングがたっぷり入っているにもかかわらず、さらに、スライスした半熟ゆで卵が1切れに半個分ずつ、つまり、2切れに1個分、しっかり入ってくるんだ。

 サンドイッチを食べているというよりも、ゆで卵のパン添えを食べてる、って気持ちになるよね。このたまごサンドを味わってしまうと、コンビニのサンドイッチはさみしく感じられて仕方がなくなるんだ。

DSC01615

 この店は他のパンもみんな具だくさん。朝からこんなにも駐車場が車でぎっしりになる、人気の秘密はそこにあるのかもしれないね。

BlogPaint



 この間、八尾の「権兵衛」でチャーシューメンを食べた後、車に乗ろうと思ったときにね、駐車場をぐるりと見回すと、いろんな店が目に入ったんだ。「権兵衛」は、美容院や中華料理店なんかが入っているハートピアっていうビルと、駐車場を共有しているみたい。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね

 そのハートピアに入っている一軒の店で手に入れたのがこれ。パッケージには「蛸入道」の文字。となれば、中身は・・・、

DSC01455

 当然、『たこ焼き』なのだった。経木に並んでるのが、雰囲気出ていて素敵だと思ったな。大粒のたこ焼きが8個並んで、たっぷりのソースをかけてあったよ。ひたひたにたこ焼きが隠れるほど入っているのがうれしいね。

DSC01458

 けっこう大粒のたこが入っていて、うれしかったな。とっても大粒なたこ焼きは、中はふんわりしていて、とろっとろ。思った以上に絶品なたこ焼きに出会えて、さらにうれしくなってしまったよ。

DSC01459

 なかなかモダンな表構え。お店に中には、カウンターと椅子があるから、イートインだって可能なお店なんだ。しょうゆ味のたこ焼きもあるし、おわらの模様を焼き付けた大判焼きもあるしと、いろんな味が楽しめるみたい。

 小腹が空いたときに、ふらっと立ち寄れる店がこんな風にあるのは、いいもんだと思ったよ。

DSC01452



 この間、ゴールデンボウル向かいにある高志会館1階の和食割烹のお店「千歳」で、打ち合わせしながら晩ご飯を食べたよ。こんな集まりは、普段は会議室であるけど、この日は、非公式に事前の話し合いだったんだ。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね

 でも、結局話は半分で、料理に舌鼓を打ったのだった。このお店は、今、一番旬な素材を使って、料理を作ってくれるんだね。

 この日の造りは、今、一番よく揚がっているから、ってことで、アジがメインだったよ。サヨリがあぶりになっていて、生との食感や味の違いにびっくり。

DSC01546

 ちょっと香ばしくて、生よりも旨みが加わっている感じがしたんだ。「千歳」の造りは、一皿食べれば十分な量が乗ってくるんだけど、このあぶりは、もうちょっと食べたい、と思わせてくれる絶品だったな。

DSC01547

 豆乳鍋は、豚肉に火が通れば食べ頃。

DSC01548

 揚げ物の天ぷらは、春の山菜がメイン。でも、山菜って、あんまり守備範囲じゃなかったんだよね。

 こごみはわかったけど、あとの二品は名前が分からなかったな。まだまだ、人間修行が足りないと思ったよ。

DSC01549

 かくして、夏の初めのいいところをたっぷり楽しむことが出来たんだ。このお店、余り目立たないところにあるけど、なかなかの絶品を出してくれる、素敵な店だと思ったな。

 この間、八尾の町を巡るコミュニティバスに乗った記事を書いたよ。その時に、井田川の東岸側の婦中からつながる道沿いに、けっこう、飲み食いできる店があることに気づいたんだ。しばらくしてから、その中の一軒に行ってみたよ。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね

 お店の名前は、「権兵衛」。そのまま八尾町井田って住所にあるお店だよ。いかにもそば屋さんな表構えだったんだけど、メニューをめくると、はじめのページは、ラーメンからだったんだ。

DSC01446

 むむ、ラーメン屋さんなのかと思いきや、次をめくると天丼だったり、天ぷらそばだったり。

DSC01447

 さらには、牛丼ありにしんそばありと、ボクのお好みのメニューが、次々とラインナップされていたな。どの写真も、食欲をそそるばかり。そばが自家製、っていうのも、心躍るよね。

DSC01448

 しかし、この日の注文は、結局一番最初にのっていたモノにしたのだった。

 かくして、チャーシューメンの登場だよ。スープはかなり濃いめの色合いだけど、甘みが少し後口に残るから、あまり塩辛さは感じなかったな。太くて長さのそろったメンマに、仕事の丁寧さを感じるよね。

DSC01450

 バラバラッとほぐれていくチャーシューがいい感じだったな。3枚入っていたけど、ぺろりと食べてしまったよ。

DSC01451

 お店の中はこんな感じ。ね、やっぱりそば屋さんでしょ。

DSC01449

 お店の看板にもそば処って書いてあったけど、この店では、ラーメンを食べるのが正しいに違いない。

DSC01445

 ま、次にこの店に来たら、たぶんそばを食べるだろうと思うけどね。

 ボクが、ときどき隠れ家にしているワインバーで、この日は、ちょっと素敵なサラダに出会ったよ。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね

 季節の果物と生ハムのサラダ。いちごと生ハムっていう組み合わせがけっこういいのだと、初めて知ったんだ。

DSC_0044

 そして赤ワイン。

DSC_0056

 チョコレートのテリーヌ、なんていうデザートを発見。生チョコっぽかったり、チョコケーキっぽかったりと、ところによっていろんなチョコが入り交じった、不思議な食感のチョコだったよ。

DSC_0059

 ワインも料理もスイーツも、絶品なワインバーなのだった。

 久しぶりに鶏の唐揚げをがっつり食べたくなったんだ。唐揚げの名店はいくつもあるけど、この日訪れたのは、呉羽に昔からある食堂「丸忠」だよ。注文するのは、もちろん「とりから揚げ定食」。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね

 見よ、この見事な鶏の唐揚げを。子どもの握り拳もあろうかというサイズの唐揚げが、5個ものってくるんだ。横には、山盛りキャベツとマヨネーズ。

DSC01442

 このお店は食堂だから、実にたくさんのラインナップがメニューには載っているんだね。

DSC01436

 鉄板の上にタマネギと鶏もつを敷き詰めて、その上にキャベツをのせて味噌味で焼く『ホルモン焼き』も、この店では人気のメニューだな。肉厚のカツをとじた『カツ丼』も、市内屈指の仕上がり。

DSC01437

 『とりから揚げ定食』も写真付き。きっと人気のあるメニューが写真になっているんだね。

DSC01438

 定食には、味噌汁、漬け物の他にも、小鉢と小皿がついてくるよ。冷や奴ときざみ昆布の佃煮は、箸休めにはちょうどよい感じ。これで950円というから素晴らしい。

DSC01440

DSC01443

 唐揚げは、衣にすり下ろした黒ごまが入っているみたい。ちょっと香ばしい感じが、食欲をそそるよ。そのまま食べてもよし、からし醤油を付けて食べても、マヨネーズを付けて食べてもよしと、いろんな味を楽しむことができるんだ。

DSC01444

 ここまで来てよかったな。予は満足じゃ〜。

BlogPaint




 市内電車の電気ビル前電停近く、上が駐車場になっている河口ビルの1階にある洋食屋さん「ゼフィール」でランチしてみたよ。この日は、近くで会議があったんだよね。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね

 壁のメニューにはいろんな料理も書いてあったけど、ここはやっぱり『日替わりランチ』でしょ。

DSC01413

 この日は、ヒレカツが3個、サーモンのムニエルがメインのランチだったよ。カツは、さくっと揚がっているし、サーモンはパリッと焼き上げてあって皮まで食べられるし、とシェフの実力を感じる逸品だったな。

DSC01414

 このお店、このビルができたときからずっとやっているよね。棚には、たくさんの食器や瓶や飾りが並んでいて、年季のほどを感じるんだ。周辺には、オフィスがたくさんあるから、皆さんに愛される食堂になっているだね。

DSC01412

 食後には、コーヒーもついてくるよ。薫り高いコーヒーで、ほっと一息。

DSC01416

 ご飯と味噌汁もついて、これで、1000円ぴったりだから、十分満足のいく一品だと思ったな。レディースセットは、男性も食べられるんだね。

DSC01417

DSC01418


 山室界隈にあるパン屋さん「ちんぱんじー」に通りがかりに寄り道してみたよ。小さなお店だけど、いつもお客さんの途切れることがない、人気のお店だよね。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね

 お店の中に入ると、ちょうど焼きたてのパンが棚に並んだところだったな。デニッシュを食パン型にした『フラワー』っていうのが、焼きたてだったよ。チョコレートとか、コーヒーとか、一緒に記事練り込んであって、香ばしくもスイートな仕上がりなんだ。

 ボクは、カスタードを購入。甘いカスタードがこんがり焼ける香りが、なんとも心地よい一品だったよ。けっこうな重さがあって、食べ応えも十分な感じ。

DSC01391

 ベーコンの入ったハードパンも一緒に購入したよ。気づいたら、家族の胃袋に入っていたけどね

DSC01393

 人気のパン屋さんには、いろんな種類のパンがあるから、どれを買ったらいいか迷ってしまうよね。でも、迷ったあげくに手に取るのは、けっきょくはいつも同じパンだったりするんだ。

DSC01390


 老舗のラーメン店の中には、ときどきラーメンじゃないメニューも、その店のウリになることがあるよね。ここも、そんな店の一つ。もちろん、ラーメン食べに来る人がほとんどなんだけど、その人たちが一緒に頼むご飯モノが、けっこうよかったりするんだ。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね

 この日訪れたのは、「山容」。高原町の商店街の中で昔からやってるラーメン店だよ。この店では、いつもは『みそチャシューウラーメン(この呼び名もいいと思うんだ)』なんだけど、この日は、『オムライス』を頼んでみたよ。

 見よ、このいかにもスタンダードなオムライスを。

DSC01387

 中には、大量のケチャップを入れ込んだチキンライスが入っているよ。チキンは、細かく刻んであって、どこをほじっても必ず混ざってくるようになってるんだ。

 ケチャップの濃厚な味の中に、コーンのつぶつぶっとした感じとか、タマネギの甘さとか、それぞれの要素がしっかり感じられて、かなりのレベルのチキンライスだと思うんだ。

 それが、薄く焼かれた玉子焼きにくるんと包まれて、極上のオムライスに変身してやってくるんだよね。全くもって素晴らしい。

DSC01389

 壁に貼られたメニューは、いつもと同じ。実は、焼きめしはどんなのだろ、とか、この店の醤油ラーメンはどんなの?とか、けっこう気になっているんだよね。

DSC01385

 この店も、いつかは閉まってしまう日が来るだろうから、近いうちに食べておきたいと思うんだ。

 お酒を飲んだ翌朝は、あまり食欲がわかないんだけど、でも、いつまでも夕べのお酒を引きずっているのもよくないよね。ボクは、そういうときには、牛丼屋さんで朝食をがっつり食べてみることにしているんだ。

 はじめは、も〜、っとしているんだけど、半分ぐらい食べてしまうとかなり元気を取り戻すことができるんだよね。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね

 この日、ボクが訪れたのは「吉野家」。久しぶりに吉牛、食べてみたくなったんだ。

DSC01381

 注文したのは、牛鮭定食だよ。味噌汁を豚汁にバージョンアップしてもらったんだ。

DSC01376

 メニューには、こんなにもいろんな品物が並んでいたんだ。吉野家って、いつからこんなにメニュー豊富になったんだろう。

DSC01374

 定食メニューもいろいろあるけど、ボク的には、この鮭が朝食には、必ずいると思うんだ。

DSC01379

 『吉野家の味』にすっかり満足した朝だったな。

DSC01373




 婦中町のファボーレ近くにあるラーメン店「ぼんてん」で、『ぼんチャーシュー』を食べてみたよ。この店も、もはや、老舗の部類。もっとも代替わりしているからか、オープンした頃の味とは、ずいぶん変わってしまっているけどね。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね

 真っ黒い醤油スープのラーメンの一つの系譜を受け継ぐこのお店。黒いスープの『ぼん』とあっさりスープの『てん』の2種類あるのが、この店の特徴だったけど、最近は『とん』っていうのもあるんだね。とんこつスープなのかな。

 『ぼん』のスープは、色ほど塩辛くないのは富山ラーメンらしいところ。後口に少し甘みを感じるのが、この店の特徴かもしれないね。バラバラとほどけていくチャーシューっていうのも、昔から変わらないところだな。

DSC01358

 天かすを入れると、コクが増していい、っていうから、ついつい入れてしまうのだった。

DSC01360

DSC01357