富山で飲み食い・おぼえ書きブログ

富山で見つけたおいしいお店やこじゃれたお店を書いていく、富山なグルメのブログだよ。どこへ行ったか忘れてしまわないようにね。 ボクの好みだから、「それはちがう」とか言わないでね。

 水橋桜木にある老舗食堂「日本海食堂」に行ってきたよ。お店は、車でもう少し走ると滑川ってほど、富山市の端にあるんだ。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね。

 昭和時代の雰囲気をそのまま残しているお店は、まるで博物館のよう。

 イカリソースやサッポロビールの看板、「飲酒運転はやめましょう」の張り紙、天井にかけられた七色の旗、チープなつくりのパイプ椅子と、数え上げればきりがない。どのアイテムをとっても、「昔ってこうだったよね」と思うしかない、レトロ感が満載なんだ。

IMG_4909

 この日の注文は、カツカレー。隣のテーブルのお兄さんが、おいしそうに食べてたから、ついつい「ボクもこれ」って頼んでしまったんだ。

IMG_4911

 カレーは、昔ながらに銀の入れ物に入ってきたよ。なかなかたっぷりめのルーには、にんじんとタマネギと肉が、これも、けっこうたっぷりめに入っていたよ。

IMG_4912

 ご飯には、サラダと玉子焼きとイカリングがトッピングされていたな。この、ちょっとしたお得感が、この店のたまらないところ。カツは、肉厚で、脂身が少なくて、それでいて柔らかくて、そして表面はさくっと揚がっているんだ。

IMG_4913

 ショーケースに入っていた料理から、もつ煮込みを頼んでみたよ。ニンニクがたっぷり入っていて、一味の辛みがピリリと効いた、よそでは味わったことのない、唯一無二のもつ煮込みだと思ったな。

IMG_4914

 若き日の森昌子さまがお出迎え。

IMG_4915

 ショーケースに入ったこの日のおすすめは、この通り。うなぎ焼き、っていうのも、気になるところだな。

BlogPaint

 黒板に書かれていないメニューも入っているショーケース。

IMG_4917

 入り口横には、懐かしきローヤルクラウンコーラの看板。これだけでも、感涙にむせぶことができるよね。

IMG_4918

 堂々たる店構え。

IMG_4921

 郵便ポストだけ、みょうに違和感があると思ったら、これは、現在も集配されているホンモノだったな。

IMG_4920

 

 総曲輪通りから曲がった通り沿い、秋吉とか寿司栄とかのある角近くにずっとずっと昔からある老舗の居酒屋「丸一」で昼ビールしてみたよ。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね。

 昼間っから飲めるところといい、この季節なのに、おでんがおいてあるところといい、かなり気合いの入った居酒屋度だと思うんだ。というわけで、ボクもおでんを注文してみたよ。

 そして大根と肉だんごが登場。この肉だんごがねぇ。ミンチではなくて、肉をだんごにした、って感じのボリュームで、なかなかおもしろいとおもったな。だしは薄味だけど、大根にも肉だんごにもよくしみていて、絶品のおでんだったよ。

IMG_4799

 そして、昼ビール。大根とニンジンを短冊切りにした酢の物が、お通しとして登場したよ。このあたりもまた老舗居酒屋だよなぁ、と思わせるのだった。

IMG_4796

 お店の中は、こんな感じ。いかにも老舗だよなぁ、って納得の構えだよ。お店は、11時に開店みたいだから、昼ビールするには、最適なお店だよね。

IMG_4800

IMG_4801
 

 ボクがときどき、無性に食べたくなるのがこの店のチャーハンなんだ。お店の名前は「つけ麺大王富山店」。全国に「つけ麺大王」はあるけれど、「つけ麺大王」本体のWebが存在しない、っていう、不思議な会社なんだよね。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね。

 つけ麺は、わりと最近のはやりだけど、この店は営業を始めてからもう30年ぐらいにはなる?日本で最初につけ麺の名前を使ったのがこの店、っていうから、文字通り元祖って言っていいかも。

 とはいえ、ボクは、この店ではチャーハンを食べたいのだった。

IMG_4789

 具は、きざみチャーシューとネギと卵。昔ながらの具材にぴったりな、昔ながらの味が、なつかしくもうれしいのだった。紅しょうがもついて、さらにポイントアップだな。

IMG_4790

 飲んだあとの炭水化物はやめた方がいいに決まっているんだけど、この日は、ついついいただいてしまったな

IMG_4793

 

 JR富山駅前から市役所へ向かう道と、警察署前の道とが交差する角にあるそば居酒屋「集」に集ってみたよ。このお店では、前回、とても素敵な日本酒に出会ったんだよね。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね。

 この日も、最初は、おすすめ地酒3種。

 かなり辛口でキリッとしていて、そして雑味のない透明な味わい。少し甘みがあって、でも、それは嫌みのない程度のまろやかな心地よい甘さの味わい。さらっとした飲み口なのに、あとから酒の旨味が追いかけてくる味わいと、一つ一つがとても際立った個性を持ったお酒ばかりだったよ。

 どれもが限定品ばかりなのかな?前回飲ませてもらった県外のお酒とは全く違っているけど、これまで飲んだ県内のどのお酒ともまた違っているんだよね。

IMG_4787

 途中から、マスターが登場して次々といろんなお酒を勧めてくれるから、調子に乗って、すっかり気持ちよくなってしまったよ。

 ホントにおいしい日本酒が飲みたい、って思ったら、この店に来てマスターの教えを請うのが吉だと思うんだ。それも、少人数で行って、ちょっとずつひっそりと味わうのが大吉だと思うな。

IMG_4788

 わりと最近、富山駅前にできたタイ屋台料理を売りにしている店「ナムワン」で、タイ料理三昧してみたよ。お店は、居酒屋「いっかく」の2階にあるんだ。ワンフロアにテーブルと椅子をたくさん並べた、なかなかにオープンな店。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね。

 この店構えは、タイのイメージ?

IMG_4777

 タイ料理といえば、西町にあった「ラーサ」でずいぶん前に味わって以来なんだ。メニューを見ると、「ラーサ」とはずいぶん違った印象。タイ南部の海鮮料理が目玉みたいだね。

IMG_4778

 とは言え、すぐにつまめるモノが欲しいということで、メニューの筆頭にあった「イカ野郎」なる一品を注文したよ。さきいかとスライスした野菜を辛いタイの香辛料で和えたモノが登場。

 チープだけれど、屋台料理っぽい感じが面白いと思ったな。

IMG_4780

 本日の魚の香草焼き。イカとはちめのどっちって聞かれたけど、そこは迷わずはちめでしょ。香辛料と柑橘類の入った煮汁で、面白い味に仕上がっていたな。

IMG_4781

 1杯目のビールはハイネケン。

IMG_4779

 チキンのグリルは、表面がカリッと焼き上がっていて、中身はジューシー。

IMG_4783

 そして2杯目のビールは、タイビールのシンハー。さらっとした飲み口が、ハイネケンとは違った味わい。

IMG_4784

 青パパイヤのサラダ 発酵魚入り。パパイヤが熟する前にサラダにしちゃうのは、沖縄料理と同じ発想だね。あっさりこりこりした食感が南国らしくていい感じ。

 この醗酵魚がなかなか強烈で、日本では味わうことのない味だったな。

IMG_4785

 3杯目は、キリンの一番搾り。この店にある3種のビールを制覇したのだった。タイ料理って、ビールにぴったりだなって、前々から思っていたけど、この日はそれが確信に変わったよ。

 もっとも、料理はあんまり頼まないで、飲んでばかりいたんだけどねww。

IMG_4786

IMG_4776

 飲み会前の0次会に、CiCビル地下にあるちょい飲み屋さん、「あらさん」に酔って、じゃなくて、寄ってみたよ。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね。

 この日は、高岡のお酒『勝鬨(かちどき)』。口当たりは、『成政』に似てる?キュッとした香りにさらっとした飲み口は、日本料理にけっこう合うのではないかと思ったな。

IMG_4772

 このグラスが、1杯450円だから、カフェでコーヒー飲むのとそんなには変わらないんだ。

IMG_4773

 この日は刺身もけっこう置いていたな。気合を入れて飲んでいる人もいて、なかなかにぎやかだったよ。

IMG_4774

 この間、夕食を食べに、石金にある老舗洋食屋さん「グリル不二軒」に行ってみたよ。4人連れだったから、2階に上がることになったんだ。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね。

 1階は、カウンター席が6、7席しかないけど、2階には、テーブルが並んだ広間があるんだよね。ゆったりしている代わりに、セルフサービスなんだ。注文も、2階から自分の番号をいって電話で注文する仕組み。

 こんな立派な厚みのある番号札をもらって、2階の席に向かうのだった。

IMG_4751

 この日の注文も、特ランチ。唐揚げとハンバーグとエビフライが3拍子そろっているから、ついついこれを頼んでしまうんだよね。

IMG_4754

 三拍子に、白身魚フライもついているし、ケチャップ味のナポリタンもたっぷりめに添えられているんだよね。

IMG_4755

 これは、一緒にヱビスビールを飲むしかあるまい。

IMG_4756

 壁に貼られたメニューには、オムレツとか、ベーコンエッグなんていうのもあるね。これにも、ご飯と味噌汁がついてくるのかな。

IMG_4753

 トンカツが710円なのに、チキンカツも710円と同じ値段だから、どんなのが来るんだろうね、って、同行したTくんが、注文してみたよ。そしたら、チキンカツは2枚も乗っかってきて、皿の表面をぎっしりおおっていたから、びっくり〜。

IMG_4752

 2階席はこんな感じ。座布団を整頓するのも、食べ終わってから片付けて、下げ膳用の棚に戻すのも、ぜんぶセルフサービスだよ。

IMG_4757

IMG_4758


 この間、マリエに行ったときに入った、1階の「ジュピターマリエ富山店」で、『ルートビア』を見つけたよ。沖縄にたくさんあるファストフード店「A&W」では、看板ドリンクな一品だよ。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね。

 この『ルートビア』、かなりの曲者なんだよね。その独特の香料は、昔の湿布薬のような香り。飲むと、なんだこれは!と叫んで投げつける人と、何がどうしたの?と涼しい顔して飲み続ける人が、はっきり分かれるだろうと思うんだ。

 もちろん、ボクは、あとの方。だいぶ前だけど、沖縄に行ったときに入った「A&W」で、すっかりファンになってしまったんだ。

IMG_4653

 一緒に売っていたクリームソーダも購入。懐かしい味に、沖縄の海を思い出してしまったな。

 ライトレールが走り始めてから、もう10年が過ぎたんだね。月日の経つのは早いモノだな。

 このブログにライトレールが初めて登場した記事はこれ。このときは、愛称のポートラムの名前を使っているね。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね。

 赤い車両には、記念のラッピングをしてあるんだ。

IMG_4625

 この日は、このラッピング車両に乗って岩瀬まで散歩しに行ってみたよ。

IMG_4626

 岩瀬の駅前に、なんだかレトロな雰囲気のお店が建っていたんだよね。小洒落た床屋さんのような、ブティックのような感じなんだけど、近寄ってみると、どちらでもない様子。


IMG_4627

 家に帰ってから調べてみたら、どうやら古道具屋さんみたい。お店の名前は「スヰヘイ社」。レトロだけど新しい、そんな雰囲気の品々を扱っているみたいだよ。

IMG_4628

 カナル会館の後ろの運河は、ちょっとマリーナ風。

IMG_4629

 古い街並みには、この日は、けっこう歩いている人がいたかも。

IMG_4631

 通りの外れには、こんな立派な石碑があるんだね。

IMG_4633

 メインストリートから外れて、周りを歩いてみたよ。こんな 案内板があって、歴史のお勉強をしたり・・・、

IMG_4634

 といっても、そこは公園になっていて、蔵の跡なんか、全くないんだけどね。

IMG_4635

 なんだか立派な人物の銅像があって・・・、

IMG_4636

 それが、日展の初代理事長の像だったりと、地元に住んでいてもなかなか知らない岩瀬の姿を堪能してみたよ。

IMG_4638

 銅像の先には、満寿泉を醸造する「枡田酒造」の酒蔵があるんだ。

IMG_4640

 威厳ある堂々としたつくりが、最近元気な醸造元らしい感じだね。

IMG_4641

 煙突には、満寿泉の文字。

IMG_4643

 こんな門を構える立派なお寺もあったよ。

IMG_4648

 カナル会館には、新幹線グッズとか、開業10周年記念グッズとかを販売していたんだ。

IMG_4649

IMG_4650

 ぐるっと一回りして、帰りの電車を待っていたら、またしても10周年アニバーサリーラッピング電車が登場。この日は、この車両に縁があったんだよね。

IMG_4651

 国際会議場の1階に入っていたカフェが、様変わりにしたのは、G7環境大臣サミットが行われた前の話。一度入ってみたいと思っていたんだけど、この間、街歩きしたときに、寄り道することができたよ。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね。

 お店の名前は、「コンパクトデリトヤマ」。県内産の材料を使ってつくったサンドイッチとか料理が味わえる、富山県を一つに集めたような面白いお店だよ。

 もちろん、飲み物も県内産。ビールは地ビールだし、ジュースも県産のものが置いてあるみたい。というわけで、城端ビールの『輝』っていうのを飲んでみることにしたんだ。

IMG_4609

 このビールが、かなり濃厚で苦みの強い個性的な一品だったんだ。タイプも、American IPAといって、アメリカで人気の高いタイプのビールみたい。IPAとは、インディア・ペールエールの略。

  ペールエールといえば、大麦麦芽を使った、さらっと軽いビールのイメージだけど、IPAとなると、かなり苦み走った味わいになるんだね。


 おつまみには、ショーケースに並んでいるパック料理から一品。

IMG_4608

 『冷めてもおいしい鶏天』と書いてあったんだけど、これ、作ったのは駅前の老舗の大衆酒場「親爺」なんだよね。ふわっとした衣の包まれた鶏天に、大根おろしが添えてある、確かに冷めてもおいしい一品だったよ。

IMG_4611

 「コンパクトデリトヤマ」では、ショーケースに県内の有名居酒屋、料理屋が作った、お酒にある一品を並べているんだ。

IMG_4613

 「親爺」の他には、「ヴィニ・ラコント」、そしてミシュラン三つ星に輝いた「山崎」などの名前も並んでいるんだ。ここに来れば、名店の味を楽しむことができるっていう仕掛けになっているみたい。これって、画期的なことだよね。

IMG_4606


 サンドイッチやデザートもあって、ほぼフルコース楽しむことができるんだ。

IMG_4615

 メニューを見ると、オムライスやパスタもあるみたいだね。セットメニューもあって、ランチにもいいのではないかと思ったよ。

IMG_4616

 お店の中はこんな感じ。ゆったりしたテーブル席や、道路に面したカウンター席なんかもあって、グループからお一人様まで、いろんな楽しみ方ができるようになっているよ。

IMG_4612

 明るいうちからやっているから、昼ビールスポットにもぴったりだね。

IMG_4617

IMG_4618

IMG_4619

 この間、ふと夕方に飲みたくなって、富山駅前界隈をふらふら歩いていたんだ。時刻は17時。全ての店がオープン、って言うにはまだちょっと早い時間帯だったけど、なんだか次々と人が吸い込まれていく店があったんだよね。

 おかげで、ボクもその店に吸い込まれてしまったなww。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね。

 お店の名前は、「とんぺい」。ずっと昔から、サラリーマンな小父さんの殿堂といったイメージの居酒屋だよね。お店に入ると、長いカウンターが大きく場所を占めているんだ。そこに、ぽつりぽつりと、小父さんがひとり飲みしているの。

 ボクが入店した頃には、カウンターの半分以上が空いていたんだけど、一人、また一人と現れて、やがて席が埋まってしまったんだ。

IMG_4575

 席に座ると、まずはお通しが登場するよ。

 この日は、たらこの入ったポテサラと、もやしと豚肉とキュウリのサラダ。どっちも、単品でおかわりしたくなる絶品の味付けだったな。これ2品で200円というから、このお店のコストパフォーマンスたるや、とてつもなくいいと思うんだ。

 そして、やっぱり生ビール。これが飲みたくてこの店に来たのだった。

IMG_4574

 「とんぺい」といえば、看板メニューは『煮込み』だよね。牛のほほ肉をこんにゃくや野菜と一緒に柔らかく煮込んであるんだ。薄味の出汁が良くしみていて、これまた絶品。

 写真は『小』だけど、これで300円というから、これまたこの店のコストパフォーマンスたるや、とてつもなくいいとしか言いようがないよね。

IMG_4576

 もう一品は、肉入りあんかけの揚げ豆腐。揚げ出し豆腐の、出汁の中に、ひき肉が大量に入っていて、とてもボリュームのある一品。

 和風の出汁がひき肉によくしみていて、ひき肉も小さく柔らかくそぼろにされていてと、丁寧につくられている逸品だったよ。

IMG_4577

 これだけに、さらにビールをもう1杯頼んで2000円でおつりが来るっていうから、この店のコストパフォーマンスは・・・、って、しつこいからやめておこう(笑)。

IMG_4578

 ひとり飲みしてても、落ち着いて飲める店の雰囲気が素敵だね。小父さんの殿堂になるのがとてもよく分かった宵だったよ。

 小矢部にその店ありと知られた、パン屋さんの名店「ベッカライ福十」を発見したから入ってみたよ。

 以前、小矢部を通りかかったときに探してみたんだけど、そのときには気付かなかったんだよね。でも、意外なまでに分かりやすい場所にあって、びっくり。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね。

 お店の中には、こんな小洒落たパンがたくさんの種類あったんだよね。それも、一つの種類が少量ずつある、ってところがかっこいいと思うんだ。

IMG_4510

 この日は、ゆで卵のフィリングが入ったデニッシュと、

IMG_4515

 バナナとカスタードクリームの入ったタルト。タルト2個で、この日のランチにしたんだよね。

IMG_4517

 お店は、石動駅前の交差点角にあったんだよね。ビルの1階に、意外にもひっそり入っていたから、前回は気付かなかったんだ。これで、次からは大丈夫。

IMG_4514

 車を止めるところに困りそうと思っていたら・・・、

IMG_4508

 近くの商店街は、月によってどちらかの側を路上駐車OKにしているみたいだね。これならいつでも車で大丈夫。

IMG_4507

 石動駅の前から街中に進むと、商店街があるんだ。服屋さんとか肉屋さんとか、コミュニティセンターみたいになっているところとかが並んでいる間に、ひっそりとこんな品物を並べている店が・・・。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね。

 看板とかは一つも出ていないんだけど、中をのぞくと、大きな油揚げやがんもどきが、ぎっしりと並んでいたんだ。吸い込まれるように店に入って、その二品を購入したよ。

IMG_4570

 油揚げは、そのままオーブンで焼いて、刻みネギとかつお節を大量にふりかけたら、あとは、醤油をかけていただいたよ。表面はさっくり、中はふんわりの、絶妙な焼き加減に仕上がったんだ。

 実は、1枚600円と、とても高価な一品だったんだけど、それも納得の絶品油揚げだったな。


 がんもどきは、出汁醤油で煮込んでみたよ。中には、銀杏とか、大きく切ったゴボウとかにんじんとかが入ってなかなかのボリューム。豆腐のうまみが、とてもしっかりあって、これまで食べたどのがんもどきよりも味のいいがんもどきだと思ったな。

IMG_4571

 お店を遠くから眺めると、この構え。近づかないと豆腐屋さんだなんて、まったく分からないよね。でも、味はすこぶる保証付き。こんな油揚げやがんもどきを毎日食べられる小矢部の人たちは、幸せ者だと思うんだ。

IMG_4572

 小矢部の街をふらふら空いているボクの目にふと止まったのが、ショーケースの中の大皿。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね。

 何の串だろう、って、よくよく目をこらしたら、どうやらどじょうの蒲焼きの様子。そういえば、呉西のこの辺りは、どじょう料理が特産として知られているよね。

 以前、城端の友達の家に行ったときにも、近所の居酒屋で、どじょうの唐揚げとどじょうの蒲焼きを頼んだら、大皿に山盛りになって登場して目を見張ったことがあったんだ。

IMG_4536

 というわけで、お店に入って購入することにしたんだ。

IMG_4535

 そしたら、「食べられますか」って、お店のお母さんが聞いてくれたんだよね。テーブルと椅子もあって、イートインしていく人がけっこういるみたい。

 というわけで、たれがたっぷりかかって登場したのがこれだよ。骨も入っているからか、ちょっとこりこりしているんだけど、それが、白身の部分とコントラストになっていて、いいと思ったな。

 焦げの部分が香ばしくて、ぺろりと食べてしまったよ。一緒に、ビールをぐぐいっ、と飲みたいところだけど、それはこの店先ではできない相談

IMG_4537

 お店には、こんなチラシも置いていて、小矢部以外から来るお客さんに渡しているみたいだね。

IMG_4538

 昔は、この辺りでは生魚が入りにくかったから、どじょうを食べていたって書いてあるね。生きているうちに下処理をして、鮮度のいいうちに焼かないと臭みが出るのだとか。この店の蒲焼きには、臭みを全く感じなかったから、ここに書かれている通りに丁寧に作られているんだと思ったな。

IMG_4539

 蒲鉾つくりが本業のお店なんだけど、蒲鉾の「蒲」は蒲焼きの「蒲」でもあるから、同じ店でやっているのかなあ。

IMG_4540

 石動の街並みには、古くからあるお寺がけっこうたくさんあるんだよね。アウトレットモールで買い物を済ませたボクだったけど、そのまま帰るのもつまんないから、石動の街を歩いてみたよ。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね。

 こんな立派な山門のあるお寺が、街中にいくつもあるんだよね。

IMG_4532

 古い造りが、なんとも渋い感じ。

IMG_4534

 通りから少し外れると、山へと続く坂道になっているんだ。途中には、こんな地蔵堂も建っているんだよね。

IMG_4542

 家々の間は、細い路地になっているんだ。

IMG_4543

 このお寺は、加賀藩ゆかりの寺みたいだね。「観音寺」は江戸時代初期に、前田家によって建てられたお寺だよ。

IMG_4544

 中には立派な三重塔が建っていたよ。

IMG_4546

 仏様の足をかたどった仏足石。

IMG_4547

IMG_4549

 三重塔の基壇には、四国八十八か所巡りの礼状の砂が埋めてあるんだって。八十八か所巡りの功徳があるっていうから、ぐるっと一回りしてみたんだ。

IMG_4551

 三重塔を見上げながら一回り。

IMG_4552

 正月とかには、ここで、お守りとか売っているのであろう建物もあって、かなり大きな寺だと思ったな。

IMG_4557

IMG_4558

IMG_4555

 街を歩いていると、小矢部銘菓『薄氷』をつくる菓子司「五郎丸屋」があったよ。この日は、営業していなかったけどね。

IMG_4559

IMG_4560

 老舗の菓子司は、いかにも堂々とした構え。

IMG_4562

 こんな立派な釣り鐘堂のある寺や・・・、

IMG_4564

 山門の上に鐘をつるしている寺など、大きな寺がいくつもあるのが、石動の街の特徴だと思ったな。

IMG_4566

IMG_4567


 久しぶりに、「三井アウトレットモール北陸小矢部店」に行ってみたよ。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね。

 休日にもかかわらず、それほどの人ででもなく、ゆったりした雰囲気だったんだ。オープン当初の大賑わいからはかなり落ち着いてきた感じ。

IMG_4519

 家族を誘ったけど、みんな面倒くさがって誰も乗ってくれないんだ(涙)。一人旅ならこれは、電車で行くしかないよね。

IMG_4502

 上りホームから乗り込んでみたよ。ホームは高架にあるからエスカレーターが長い長い。

IMG_4503

 やって来た電車は高岡止まり。まぁ、富山駅で次の電車を待つのもつまんないから、これに乗って高岡駅で、時間待ちしたんだ。

IMG_4504

 かくして、小矢部駅に到着。

IMG_4527

 アウトレットモール行きのシャトルバスで、目的地にたどり着いたよ。

IMG_4518

 2時間ぐらいぐるっと回ってみたんだ。結局この日は、「コールハーン」でキャンバス地のローファーと、「テイジンメンズショップ」でタッターソールのシャツを購入したよ。

 「バナナリパブリック」で夏のカジュアル一式と思ったけど、ジャケットが帯に短したすきに長し的な感じで、断念。お医者様の言われるとおり、8kg減しないと着れそうにないかも。頑張ってみる?


 あいの風とやま鉄道小矢部駅前には、木曽義仲を大河ドラマにして欲しいプロジェクトのモニュメントが建っていたよ。

IMG_4525

IMG_4528

 車が通るロータリーの真ん中に、こんな休憩スペースがあったりして。歩行者用の広場になっているんだけど、ロータリーを突っ切ってここまで来てね、って感じになっているのかな。

IMG_4529


 桜町遺跡の案内モニュメントもあったりして、小矢部の観光案内広場風でもあるんだね。

IMG_4530


 小矢部駅の待合室には、売店があるんだ。良くある駅売店かと思ったけど、上の壁を見ると「MELU-SHOP」の文字。どうやら、小矢部のゆるキャラ『メルギューくん・メルモモちゃん』のキャラクターショップみたいだね。

IMG_4521

 メルギューくんもなかがあったから、一つ買って食べてみたよ。はとむぎアイス、って書いてあったけど、ちょっと香ばしい香りがしたのは、材料のせいかな。

IMG_4520

 ぬいぐるみもいっぱい並んでいたけど、だれが買うんだろ?

IMG_4523

 この日は、飲み会がお開きになったときに時計を見たら、まだ21時頃だったんだ。富山駅前からバスに乗って帰ろうと思ったら、30分ほど時間待ち。

 仕方が無いから、ぼんやりうろうろしている内に、ついつい「立山そば」に引き込まれてしまったのだった。

 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね。

 実は、この間、お医者さんから、成人病対策に一日のカロリー摂取量を制限されたんだよね。曰く「今のままであれば、成人病街道まっしぐらであ〜る。血液中の脂質、コレステロールをおさえ、さらっとした血液にするためには、1日の食事量を制限したまえ〜。体重を8kg減らすのじゃ〜。」

 というわけで、この日は、うどんでなくてそばにしたのだった。って、材料が変わっても、量が変わらなければ一緒かな(笑)。

IMG_4501

 でも、月見そばは、おいしかったよ。この店のそばって、食べるとなんとも懐かしい。出汁も、駅そばの中では、どこの駅にも決して負けていないと思うんだよね。だからついつい食べてしまうの。

 駅ホームに店があった頃がなつかしいな。あの場所で食べると、さらに美味度が40%ほどアップすると思うんだ。

IMG_3841

 国道8号線沿いから、この冬に中川原に移転してきたラーメン店「龍ノ介」に、この間行ってみたよ。旧店舗にはずいぶん昔に入った記憶があるけど、最近、とんとご無沙汰だったんだよね。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人は、クリックしてね。

 このお店では、豚骨醤油と味噌のスープ2本立てでやっているんだね。

IMG_4465

 で、この日頼んだのは、龍ノ介とんこつらぁめん。スープは、とんこつにしてはあっさりした感じ。それでいて、たしかにとんこつな感じが伝わってくるんだ。

 チャーシューは熱めでしっかり柔らかく煮込んであったよ。煮卵半分とのりが入っているのがうれしいね。

IMG_4466

 麺は、かなりはっきりつるんとした感じで、かむとこれまたかなりもっちりしている、独特の食感。これまで、どこでも食べたことのない感じだったんだ。思い出すと、なんだか懐かしくなって、もう一度食べたくなるかも。

IMG_4468

 賑やかな表構えが、ラーメン屋さんらしくて、面白いよね。

IMG_4463

 上袋にあるパン屋さん「パンオーレ」にまたしても行ってみたよ。前回、記事にしたときにもらったコメントで、『パンプリン』なるメニューがあるって聞いてから、一度食べてみたいと思ったんだよね。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人は、クリックしてね 

 ところが、行ってみると、そんなパンは影も形も見えず。朝のわりと早い時間だったから、スィーツっぽいパンはまだ並んでなかったのかな。

 かくしてこの日のラインナップはこんな感じ。チョコデニッシュ、クリームチーズデニッシュ、ツナ&たまごサンドの三品だよ。サンドイッチは、ゆで卵フィリングの手作り感が、コンビニサンドとは全く違っているから、それがとってもいいと思うんだ。

IMG_4461

 でも、3個は、今のボクの胃袋には食べ過ぎ〜

IMG_4459