富山で飲み食い・おぼえ書きブログ

富山で見つけたおいしいお店やこじゃれたお店を書いていく、富山なグルメのブログだよ。どこへ行ったか忘れてしまわないようにね。 ボクの好みだから、「それはちがう」とか言わないでね。よかったら、PCモードで見てほしいよ。

 この日は、梅沢町の老舗「塩苅食堂」で『チャーシューメン』。自粛が解禁になってからは、コロナ禍をくぐり抜けた名店を巡り歩く旅、見たいになっているかも。

DSC_5792

88_31←富山を元気にするブログがいっぱいあるから、見てね〜。

 この店では、『カレーライス』とか『野菜味噌ラーメン』とか、気になるメニューもたくさんあるんだけど、久々の来店であれば、選ぶのはやっぱり『チャーシューメン』なんだ。ほろほろと柔らかく煮込まれたチャーシューが、5、6枚もたっぷり入っているよ。

DSC_5793

 この店の売りは、何といっても自家製麺。チリチリと縮れているところとか、スッとまっすぐなところとか、いろいろ入り乱れて、それでいて味は一貫している絶品。この麺の舌触りは、この世にこの店だけの唯一無二なんだ。

DSC_5795

 ラーメンというよりは中華そばの名がしっくりくるスープもまた絶品。これからも、長くやってほしいお店だよ。

DSC_5794

 この渋い構えが、また良いのだった。

DSC_5791



    このエントリーをはてなブックマークに追加

 この日は、電気ビル近くの北向い、川口ビルの1階にあるカフェ「ゼ・フィール」で『オムライス』を頼んでみたよ。ランチタイムが終わった後の中途半端な時刻だったから、レギュラーメニューの筆頭にあったのを選んでみたんだ。

 かくして登場したのがこちら。極めて王道のシンプルなオムライスだったよ。

DSC_5786

88_31←富山を元気にするブログがいっぱいあるから、見てね〜。

 中はハムの入ったケチャップライス。ちょうどよいって言葉は、このケチャップライスの味付けのためにあるに違いない。洋食屋さんの本領発揮と、大きな声で叫びたくなるオムライスだったよ。

DSC_5787

 お酒も置いているし、夜のメニューもあるから、いつかは暗くなってからちょっと寄り道してみたい。

DSC_5788

 

DSC_5790






    このエントリーをはてなブックマークに追加

 しばらく店をたたんでいた小杉の老舗ラーメン店「いちい」が、店を再開したというニュースを見たのは、いつのことだっただろう。代替わりして昔の味を復活させたんだってね。この日は、小杉界隈を車で走っていて、にわかにこの店のことを思い出したんだ。かくなる上は、行ってみなければなるまい。

DSC_5807

 『中華そば』と『チャーシュー麺』しかないという、思い切ったメニュー構成のこのお店。となれば、注文するのは『チャーシュー麺』だよねぇ。

DSC_5809

88_31←富山を元気にするブログがいっぱいあるから、見てね〜。

 ほろほろと柔らかなチャーシューが6枚も入っていたよ。チャーシューの下にはメンマも隠れていたな。

DSC_5810

 スープは、昔ながらの鶏ガラベースなんだと思うけど、甘ったるい旨味は昆布だしの旨味だろうか。この店のスープ独特のこの旨味が、常連客を引き付ける秘密なんだと思ったな。細めのちぢれ麺にそのスープがからんで、絶品のラーメンここにあり、と叫んでしまいたくなったよ。

DSC_5811

 とはいえ、このお店、なんと28日の日曜日を最後にいったん閉店するというではないか。どうやら、新築してお店を引っ越すらしいよ。開店するのは8月の末とのこと。昔ながらのこの店で味わえたのは、この日が最後なのだった。

DSC_5808

DSC_5813






    このエントリーをはてなブックマークに追加

 これは3月のことだから、かれこれ4か月も前の話。この日は、仕事帰りに、21:00にオープンするラーメン店「一楽」で『もつラーメン』を食べてみたんだ。夜の営業が緩和された今だけど、この店の営業時間は、どうなっているんだろね?

DSC_5630

88_31←富山を元気にするブログがいっぱいあるから、見てね〜。

 さて、このお店の『もつラーメン』。醤油味のスープはいわゆる中華そば風。もやしやたまねぎと一緒に煮込んだたっぷりのもつと柔らかなチャーシューが1枚。メンマもかなりたっぷり目に入っていて、具沢山なんだよね。極めて王道なラーメンだと思うんだ。

DSC_5633

DSC_5629


    このエントリーをはてなブックマークに追加

 爽やかな天気の日には、どこかに出かけてみたいよね。この日は、新湊大橋を越えて、海王丸パークに行ってみたよ。空は、青く晴れ渡っていたんだ。

DSC_5780

88_31←富山を元気にするブログがいっぱいあるから、見てね〜。

 休日だったけど、以前ほどの人出はなくって、そこはちょっと残念な感じ。まぁ、密にならなくて、ありがたいんだけどね。

DSC_5782

 立山は雲の中に隠れていたんだ。海王丸パークには巡視船が停泊していることがあるけど、事務所とかもないのに泊まっているのが不思議。

DSC_5781

 家族でとか恋人同士でとか、人々が憩うのには、最適な場所で、しばらくぼんやりと過ごしてみたのだった。

DSC_5783

 


 


    このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年も、吉野家に麦とろが登場。これに気づくと、ついつい食べに行ってしまうんだよね。かくして注文したのは、『牛皿麦とろ御膳』。吉野家の夏を象徴するメニューなんだ。

DSC_5777

88_31←富山を元気にするブログがいっぱいあるから、見てね〜。

 粗目にすりおろして、若干しゃきっとしたところが残っている山芋には、だしを入れて味付け済み。けっこうたっぷり目に麦の入ったご飯にかけて食べるのが、たまらないんだよね。

DSC_5779

 それに、牛皿がついて、いつもの牛丼の味も楽しめるという、見事な逸品なんだ。

DSC_5778

 まさに、夏の定番の名にふさわしい、絶品メニューだよ。

DSC_5775

 かつては、シンプルに牛丼しかなった「吉野家」だけど、今や、実に様々なメニューを提供してくれるんだ。これだけあると、何にしようかとすっかり迷ってしまうよね。『新W定食』は、『牛皿・牛カルビ』とか『牛皿・炙り塩鯖』とか、実に選び放題で楽しいメニュー。

DSC_5776

 選ぶ楽しみがあるのも、今どきの牛丼屋さんのいいところだよね。

DSC_5774



    このエントリーをはてなブックマークに追加

 この日は、前々から一度は行きたいと思っていたお好み焼きの名店「オールドニュー」を、初めて訪れてみたよ。お店は赤江町、ライトレール沿線の県中小企業研修センタービルの1階にあるんだ。

DSC_5766

88_31←富山を元気にするブログがいっぱいあるから、見てね〜。

 トッピングが鮮やかなお好み焼きの写真を、いろんな雑誌とかで見かけたことがあるよ。この日、注文したのは、豚、いか、たこの『ミックス玉』だったんだけど、登場したのがこちら。のせてあるお皿も素敵で、ビジュアルに楽しんでもらおう、っていうマスターの心意気が伝わってくるよね。

DSC_5768

 かなり厚みがあって、真ん丸に焼かれたお好み焼きも個性的。ソースと甘みの効いたマヨネーズをのせた上に、さらに、たまごを1個焼いたのを重ねてあって、その味わいのハーモニーが見事だと思ったよ。

DSC_5770

 コップも灰皿もこじゃれているのだった。

DSC_5767


    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ