富山で飲み食い・おぼえ書きブログ

富山で見つけたおいしいお店やこじゃれたお店を書いていく、富山なグルメのブログだよ。どこへ行ったか忘れてしまわないようにね。 ボクの好みだから、「それはちがう」とか言わないでね。

 CiCのあった場所には、昔々は、須田ビルっていう雑居ビルと、その後ろには、昭和の戦後からずっと続いていた闇市のなれの果てみたいな、雑然とした商店街があったんだ。魚屋さんとか、飯屋さんとか、小さな店がたくさんあって、ごちゃごちゃしているけどとっても活気のある一角だったんだよね。

 もっとも、ボクもまだ小さな頃の話だから、その記憶はほとんど残っていないんだけど、今でも、CiCの地下にある魚屋さんは、その頃やってた店が入ってるんだ、って聞いたことがあるよ。そして、この店も、昔からずっとやっているのではないかと思うんだ。

DSC_3467

 88_31←富山を元気にするブログがいっぱいあるから、見てね〜。

 お店の名前は「千両」。笹巻寿司のお店だよ。

BlogPaint

 鮭と鯖の2種類があるんだけど、ボクは、この店のお寿司なら子供の頃から鯖がお好み。「芝寿司」が富山に入り込む、ずっと以前から、このスタイルでやっていたような記憶があるんだ。

DSC_3477

 中には、四角い笹巻寿司が12個、行儀よく並んでいるんだ。この店では、笹を、展開図みたいに切って寿司を包んでいるんだよね。この律儀さもまた、見事だと思うんだ。

 そして、鯖の巻寿司には、けっこう身の厚い大ぶりの鯖が入っているよ。酢にしっかり漬かっていて、鯖の旨味がぎゅっと凝縮されていて、それがほどよく味のついた酢飯と見事にマッチして、と、なんとも絶品の笹巻寿司なんだ。

DSC_3479

 久しぶりに口にしたけど、なんとも幸せな、そして、懐かしい気分になれたのだった。

DSC_3469

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット