市の体育館のすぐ近くに、富山の地酒を集めている酒屋さんがあるっていう話を聞いたのは、もうずいぶん前の話。前々から一度入ってみたいと思っていたけど、いつ前を通っても、お休みばかりだったんだよね。

 お店の名前は「リカーポケットみずはた」。この日は、たまたま近くを通りかかったらお店が開いていたから、入ってみたんだ。噂通り、富山の地酒が見事に並んでいて、心躍るのだった。昔ながらの醸造酒から、最近のブランド酒まで、富山のありとあらゆるお酒がずらりとあって、すっかりうれしくなってしまったんだ。

DSC_3625

88_31←富山を元気にするブログがいっぱいあるから、見てね〜。

 冷蔵庫には、冷やして飲む生酒も、たっぷり入っていたよ。。

DSC_3626

 かくしてこの日は、滑川生まれの「しぼりたて千代鶴」と、もはやわが家の定番日本酒「羽根屋 煌火」を購入したのだった。

DSC_3628

 この記事を書いている時点で、すでに1本はほぼ空になっているんだけどね(笑)。

DSC_3629

 この日は、「富山の新酒を飲み歩き」のスタンプカードももらっちゃったよ。

DSC_3627

 お店は、「ボルファートとやま」の向い辺りにあるよ。また行ってこなくちゃ。

DSC_3624