富山で飲み食い・おぼえ書きブログ

富山で見つけたおいしいお店やこじゃれたお店を書いていく、富山なグルメのブログだよ。どこへ行ったか忘れてしまわないようにね。 ボクの好みだから、「それはちがう」とか言わないでね。

 近頃、隣のお国、韓国との関係がなんだかきな臭いよね。日本製品の不買運動とかやってるって聞くけど、それって販売を引き受けている韓国の代理店とか、現地の店で働く韓国人とかが困るんじゃないかと思うと、なんだかなぁ、って感じがするんだよね。

 日本企業の側からすると、韓国だけを相手にしていたところはとても困ってるだろうけど、世界を相手にしていたところは、対象をシフトすることでしのげるのではないかと思うし。

 韓国人観光客がメインだった九州は、今は大変だろうけど、外国人観光客全体は相変わらず年々増えているっていうから、いろんな国からの観光客を呼び寄せる作戦を立てたらいいよね。何しろ、5年前から比べると、外国人観光客は4倍に増えているらしい。

 そして、日本に住んでいるボクらは、感情的にどうこう思うことなく、韓国のいいものはいいと認めていけばいいと思うんだよね。かくしてこの日は、西町にある韓国料理店「コリアンマチャ」に行ってみたんだ。

 まずは、生ビールを一杯

DSC_4668

88_31←富山を元気にするブログがいっぱいあるから、見てね〜。

 そして、お通しには、キムチが3品登場。セロリのキムチ、きゅうりとわかめのキムチ、ちくわのキムチと、これまで食べることのなかったラインナップが見事だったな。

DSC_4667

 『プデチゲ(部隊鍋)』は、ちょい辛の効いた韓国鍋。辛さの奥に旨味が控えている、絶品の鍋だったよ。思ったよりも量があったんだけど、食べ始めたら箸が止まらなくて、最後には鍋が空いてしまったな。

DSC_4666

 こちらは『プルタッ』っていう、鶏のピリ辛炒め。これも、辛みはあるんだけど、それを上回る旨味があって、なかなかの逸品だったんだ。

DSC_4669

 これまでの韓国料理屋さんでは味わったことのないラインナップは、この店の個性なのか、それとも、実際韓国に行ったら、こんな味にけっこう出会えるのか。そして、韓国料理には現地の酒を飲まねばということで、マッコリを頼むんだ。

DSC_4671

 『パジョン』と呼ばれるのは海鮮ねぎチヂミ。外側はかなりカリッと焼き上がっているけど、中はしっとりしている、そのギャップが見事なこの店の看板メニューだよ。これを食べるためだけにこの店に来てもいい、と思ったほど。

DSC_4670

 お店の中は、けっこうな数のお客さんでにぎわっていたよ。いいものはいいのであ〜る

DSC_4665




このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 2. ピート
    • 2019年09月23日 22:27
    • 前には、おいしい鶏料理店が入っていたよね。
      その前は、なんだったかな
    • 1. J
    • 2019年09月23日 09:38
    • あれ、ここって前はなんでしたっけ?
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット