この間、安田町にある居酒屋「一会本店」に久しぶりに行ってみたよ。この表構えが、何とも言えず渋いでしょ。前々から、再訪したいと思っていたんだけど、ようやく願いがかなった感じ。

DSC_5196

88_31←富山を元気にするブログがいっぱいあるから、見てね〜。

 さて、何はなくともまずは生ビール。ほうれん草のおひたしと薄揚げを和えたお通しが、いかにも庶民派な居酒屋の雰囲気だよね。

DSC_5199

 『レンコンのはさみ揚げ』は、サクサクした触感が、見事だと思ったよ。

DSC_5200

 『白子の陶板焼き』は、まだらの白子を野菜と一緒に醤油ベースの出汁で煮込んだ一品。ぐつぐつと煮込まれてよく味のしみた白子は、旨味たっぷり。冬を代表する一品に、とっても満足したんだ。

DSC_5205

 『チキン南蛮』は、からっと揚げたチキンに、酸味の効いたタルタルソースたっぷりのせた、お酒の進む逸品だったよ。

DSC_5204

 これは、『鶏軟骨揚げ』だったろうか?

DSC_5201

 そしてこちらは、『すり身揚げ』。この他にも、看板メニューの『とうもろこしの天ぷら』を頼んだりと、この日は、なんだか揚げ物ばかりのラインナップになってしまったんだよね。でも、もたれることなく、すべてすっきりいただけてしまうところが、この店のいいところだと思うな。

DSC_5203

 「一会」は、最近、富山駅前、奥田と支店を増やしているけど、ボク的には、この本店の構えが渋くて一番いいと思うんだ。

DSC_5198