ベルカント唱法ということばを聞いたのは、高校の音楽だろうか。どんな意味かはともかく、なぜか覚えてしまった言葉なんだ。どうやら、イタリアオペラの、美しい発声で唄う唄い方のようだよ。

 この日、訪れたのは、新富町の市電通りに面したダイニングバー「ベルカント(Bel Canto)」。オーナーがイタリアオペラのファンなのか、料理を美しい歌声になぞらえたいのか・・・。

 そんなことを考えているうちに登場したのが、『トマトとチーズのブルスケッタ』。こんなカラフルな一品がお通しというから、心が弾むではないか。

DSC_5208

88_31←富山を元気にするブログがいっぱいあるから、見てね〜。

 そんなブルスケッタと一緒にいただくのはスパークリングワイン。

DSC_5206

 そして、『厚切り牛タンの炙り焼き』。これが、思ったより柔らかい絶品の牛タンだったんだ。ほんとは、ローストビーフを食べたかったのだけど、この日は品切れだったよ。きっと、もう一回来て味わってね、っていう思し召しに違いない。

DSC_5209

 2杯目は何にしようかな、ってメニューを見たら、見つけてしまった『ハートランド』の生。これはもう、いただくしかあるまい。

DSC_5212

 かくしてこの夜も、幸せな時間を過ごしたのだった。

DSC_5213