今年も、吉野家に麦とろが登場。これに気づくと、ついつい食べに行ってしまうんだよね。かくして注文したのは、『牛皿麦とろ御膳』。吉野家の夏を象徴するメニューなんだ。

DSC_5777

88_31←富山を元気にするブログがいっぱいあるから、見てね〜。

 粗目にすりおろして、若干しゃきっとしたところが残っている山芋には、だしを入れて味付け済み。けっこうたっぷり目に麦の入ったご飯にかけて食べるのが、たまらないんだよね。

DSC_5779

 それに、牛皿がついて、いつもの牛丼の味も楽しめるという、見事な逸品なんだ。

DSC_5778

 まさに、夏の定番の名にふさわしい、絶品メニューだよ。

DSC_5775

 かつては、シンプルに牛丼しかなった「吉野家」だけど、今や、実に様々なメニューを提供してくれるんだ。これだけあると、何にしようかとすっかり迷ってしまうよね。『新W定食』は、『牛皿・牛カルビ』とか『牛皿・炙り塩鯖』とか、実に選び放題で楽しいメニュー。

DSC_5776

 選ぶ楽しみがあるのも、今どきの牛丼屋さんのいいところだよね。

DSC_5774