それは、この間、東京上野を訪れたときの話。「旧岩崎邸庭園」を後にしたボクは、アメ横界隈を歩くことにしたんだ。山手線のガード下は、往時ほどではないけれど、けっこうな人出でにぎわっていたよ。この界隈には、老舗の喫茶店もけっこう残っているんだ。

20221112_150430

88_31←富山のいろいろを知りたい人は、ここを見てね〜

 この日は、純喫茶「丘」に寄り道してみたよ。昭和の写真から抜け出てきたような、建物の構えが見事。昭和39(1964)年開業というから、かれこれ60年にもなろうかという年輪を重ねたお店へは、この入口から、地下へと降りていくんだ。

20221112_150446

 そして、こちらが店内。天井のシャンデリア、ふかふかとしたソファー、壁面の飾り等々。自分で写してなければ、現代の風景とは思えないほどのレトロ感。実際、タバコを吸っている人なんかもいて、文字通りの喫茶店具合は、感涙の極みだったよ。

82435b29

 注文したのは、『コーヒーフロート』。昭和の喫茶店であれば、注文するのは『レモンスカッシュ』か『クリームソーダ』か『コーヒーフロート』か、でしょ

20221112_151547

 お食事メニューも気になるところだったけど、ボクが入った時間には、ドリンクだけにしてね、っていわれてしまったんだよね。残念。

20221112_150756

 お店は地下1階だったんだけど、さらに、下の階へと続く階段があったんだ。昔は、地下2階まで客席があったのかな。

 いやはや、全くもって素晴らしい空間だったよ。