富山で飲み食い・おぼえ書きブログ

富山で見つけたおいしいお店やこじゃれたお店を書いていく、富山なグルメのブログだよ。どこへ行ったか忘れてしまわないようにね。 ボクの好みだから、「それはちがう」とか言わないでね。

タグ:カツカレー

 いたち川のほとりにある喫茶店「プロローグ」のランチメニューを食べ尽くすプロジェクトに、久しぶりに挑みに行ったよ。この日のチョイスは『チキンカツカレー』。登場したのがこちらだよ。みそ汁とサラダまでついているのが、さすがの喫茶店クオリティ。

DSC_5192

88_31←富山を元気にするブログがいっぱいあるから、見てね〜。

 2日目のカレーみたいなとろみのあるカレーに、揚げたてのチキンカツ。この店では、注文を聞いてから衣を付けて揚げてくれるんだよね。だからカツが熱々なのが、いいんだ。カレーは、辛みが少なめのマイルドな感じ。自家製だとしたらすごいことだけど、まぁ、そこはあまり考えないようにしておこう

DSC_5193

 みそ汁には、赤巻き蒲鉾が入っているのが富山風。

DSC_5195

 サラダには、ゆで卵入りなのがうれしいよね。

DSC_5194

 雑誌を読みながら、豊かな時間を過ごしたよ。かくして、この日のプロジェクトは終了したのだった。

DSC_5191


    このエントリーをはてなブックマークに追加

 この日は、太郎丸にある「カレーのチャンピオン富山店」。金沢カレーの名店「カレーのチャンピオン」は富山に何軒もあるけど、この店が富山店を名乗っているのは、富山に最初にできたチャンピオンが、この店だからだよね。

 この日の注文は、『Lチキンカレーのソーセージ2本トッピング ゆで卵添え ライス小』だよ。トッピングしたいから、その分ご飯は少なめにってこと。ソーセージは、長めの一本が真ん中で縦割りにされているのが2本、というちょっとしたややこしさ。ゆで卵が、ごろんと1個のっているけど・・・、

DSC_5133

88_31←富山を元気にするブログがいっぱいあるから、見てね〜。

 チャンピオンでは、殻がむかれる前のゆで卵が、小鉢にゴロンとのってくるんだ。自分で殻をむいて、カレーの上にのせてみたってわけ。

DSC_5132

 この日は、キャベツも多めだったよ。いろんな味を楽しめて、幸せなのだった。

DSC_5134

 


    このエントリーをはてなブックマークに追加

 太郎丸にある「カレーのチャンピオン富山店」に久しぶりに行ってみたよ。「カレーのチャンピオン」は市内にもいくつもできたけど、そんな中で最初にできたのこの太郎丸のお店。ボク的には、「カレーのチャンピオン」と言われたら、最初に思い浮かぶのがこの店なんだ。

 この日は、『Lカツカレー』のライスを小にして『でかウインナー』をトッピングしてみたよ。炭水化物は少なくていいけど、肉類はたくさん食べてみたいのだった。

DSC_4305

88_31←富山を元気にするブログがいっぱいあるから、見てね〜。

 この『でかウインナー』が、ホントになかなかに『でかウインナー』だったんだよね。明らかに、ふつうのウインナー2本分以上ある感じ。パリッと揚げてあって、食べでのある素敵な逸品だったよ。

 金沢カレーはいくつもブランドがあるけど、それぞれに味が若干違っているのがおもしろい。みんな、それぞれに自分の好みの味があるんだと思うんだ。

DSC_4306

 「カレーのチャンピオン」のカレーを初めて食べたのは、まだ店舗が金沢工業大学前にしかなかった、しかも、まだ「ターバン」と名乗っていた頃。だから、かれこれ30年ほども前のことだろうか。今や、富山県内にも相当入り込んでいる金沢カレーだけど、その頃は、金沢でしか食べられなかったんだ。

 だから、この店が初めて富山にやってきたときには、けっこううれしかったのを覚えているよ。

DSC_4308


    このエントリーをはてなブックマークに追加

 この日は、豊田にある金沢カレーの店「ゴールドカレー」に入ってみたよ。「チャンピオンカレー」「ゴーゴーカレー」を両筆頭に、「ターバン」「アルバ」と実に様々なお店のある金沢カレー。「インデアンカレー」だって、元は金沢?

 「ゴールドカレー」もそんな金沢カレーの一つの系列。富山にある店は、ここだけだよね。

DSC_4281

88_31←富山を元気にするブログがいっぱいあるから、見てね〜。

 この日注文したのは、『オムカレーのミルフィーユカツトッピング』。やさたま、ではなく薄焼きの玉子焼きをのせるのがこの店の流儀なんだね。カレーは、かなりコクがあって、形がなくなるまで煮込まれたビーフが旨味を与えている、といった印象。確かに、「チャンカレ」とも「ゴーゴー」とも違った味わいだったな。

DSC_4282

 ミルフィーユカツ、っていうのは、スライスした豚肉を何層も重ね、衣をつけて揚げたカツ。表面はさくさくしているけど、中は柔らかいという、ギャップを楽しめるカツだったよ。この日は、ご飯を控え目に小にしてみたんだ。

DSC_4283

 ガパオカレーとか牛すじかれーとか、この店でしか味わえないカレーもあるみたい。注文はお兄さんが聞きに来てくれて、レジで会計をするのも他店と違っているところだね。

DSC_4280

 次回は、『ハンバーグウインナー唐揚げカレー』だな。

DSC_4279

    このエントリーをはてなブックマークに追加

 この間、家族に連れられて、「かれー屋伊東」に行ってきたよ。うちの家族は、他のカレー屋さんには一切行かず、ここのカレーがお好みなのだった。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←このブログを応援してくださる方はクリックしてね。

 「かれー屋伊東」ならば、注文するのは、当然「やさたまカレー」だよね。この日は、チキンカツとウインナーをトッピング。って、どこのカレー屋さんに行っても、上にのせているモノは同じだったり

DSC_1064

 この日は、カレーを辛口にしてみたよ。そのぐらいが、ボクの口にはちょうどよいと思うのだった。

DSC_1063

    このエントリーをはてなブックマークに追加

 41号線を金泉寺の方に走っていくと、左手に、「チャンピオンカレー新庄店」を発見したよ。ここは、以前もカレー屋さんだったところだよね。ちょうどお昼時だったから、車のハンドルを切って駐車場に滑り込んだんだ。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←このブログを応援してくださる方はクリックしてね。

 カウンターがぐるりとあって、奥に、テーブルが2つあるというお店のレイアウトは、前のカレー屋さんのときとはちょっと違った感じ。白壁もきれいな落ち着いたお店だったよ。

 他の「チャンカレ」は、入り口の自販機でチケットを買って席に座る仕組みだったように覚えているけど、この店は、カウンターで注文するシステムだったんだ。

 かくして注文したのはこれ。「Lチキンカレー ソーセージトッピング ご飯小」だよ。トッピング付けた分、炭水化物を減らすんだ。

DSC_1061

 ソーセージ長、って思ってたら、縦に半分に切ったのが揚げられていたな。トッピング価格倍でもいいから、1本丸ごとで食べたかったかも

 味は、チャンピオンカレー。どこで食べても、同じ味なところが安心できる一品だった。

DSC_1062

    このエントリーをはてなブックマークに追加

 この間、「ゴーゴーカレー天正寺店」に行ったときに、割引券をもらったんだ。再び天正寺店を訪れたら、『ロースカツカレーヘルシー』か、『チキンカツカレーヘルシー』が500円になるチケットだよ。これは、もう一度行くしかあるまい。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←自分もゴーゴーカレーが好きだ、って方はクリックしてね

 前回は、チキンカレーだったから、今回はロースカツカレーを選んでみたよ。お値段安くなった分だけ、ゆで卵をダブルでトッピング。

 見よ、この見事なロースカツを。『ヘルシー』だから、お皿小さめなのもあるけど、それにしてもカレーをおおいかくしてしまうほどのカツには、恐れ入ってしまったな。薄く仕上げてあるから、揚げる時間も短くて済むみたいだよ。

DSC00387

 金沢カレーには、やさたまとか、目玉焼きとかはトッピングできないから、代わりのゆで卵だったんだ。ちょっと辛めなルーをマイルドにしてくれるんだよね。

 ボク的には、カツ抜きにして、ゆで卵トッピングだけでもいいかと思ったり。

DSC00388

DSC00386



    このエントリーをはてなブックマークに追加

 水橋桜木にある老舗食堂「日本海食堂」に行ってきたよ。お店は、車でもう少し走ると滑川ってほど、富山市の端にあるんだ。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←ボクのブログを応援してくれる人はクリックしてね。

 昭和時代の雰囲気をそのまま残しているお店は、まるで博物館のよう。

 イカリソースやサッポロビールの看板、「飲酒運転はやめましょう」の張り紙、天井にかけられた七色の旗、チープなつくりのパイプ椅子と、数え上げればきりがない。どのアイテムをとっても、「昔ってこうだったよね」と思うしかない、レトロ感が満載なんだ。

IMG_4909

 この日の注文は、カツカレー。隣のテーブルのお兄さんが、おいしそうに食べてたから、ついつい「ボクもこれ」って頼んでしまったんだ。

IMG_4911

 カレーは、昔ながらに銀の入れ物に入ってきたよ。なかなかたっぷりめのルーには、にんじんとタマネギと肉が、これも、けっこうたっぷりめに入っていたよ。

IMG_4912

 ご飯には、サラダと玉子焼きとイカリングがトッピングされていたな。この、ちょっとしたお得感が、この店のたまらないところ。カツは、肉厚で、脂身が少なくて、それでいて柔らかくて、そして表面はさくっと揚がっているんだ。

IMG_4913

 ショーケースに入っていた料理から、もつ煮込みを頼んでみたよ。ニンニクがたっぷり入っていて、一味の辛みがピリリと効いた、よそでは味わったことのない、唯一無二のもつ煮込みだと思ったな。

IMG_4914

 若き日の森昌子さまがお出迎え。

IMG_4915

 ショーケースに入ったこの日のおすすめは、この通り。うなぎ焼き、っていうのも、気になるところだな。

BlogPaint

 黒板に書かれていないメニューも入っているショーケース。

IMG_4917

 入り口横には、懐かしきローヤルクラウンコーラの看板。これだけでも、感涙にむせぶことができるよね。

IMG_4918

 堂々たる店構え。

IMG_4921

 郵便ポストだけ、みょうに違和感があると思ったら、これは、現在も集配されているホンモノだったな。

IMG_4920

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加

 暑い日が続くよね。どれだけ暑い日が続いても、気持ちだけは負けるもんかって思うんだ。そんなときには、カレーが一番だよね。(って、ホント?

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 富山情報へ←カレー好きな富山人のブログはこちらから。

 この日は、「カレーのチャンピオン婦中店」に入ってみたよ。「チャンカレ」は、店によってちょっとずつ値段が違っていたり、出てくるものの見た目が違っていたりするよね。

 注文したのはこの店の看板メニュー『Lカツカレー』。厚手のカツがのっかってくるんだ。メニューを見たら、普通のカツカレーもあるみたいだけど、そんなの注文してる人、見たことないよね。

IMG_9843

 厚手のカツが、濃厚なビーフカレーの上に載ってきて、これで690円だから、サービスタイムはうれしい限り。でも、ボク的には、わらじサイズのカツにしてLLカツカレー880円、とかで売り出してほしいと思ったな。

IMG_9844
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ