富山で飲み食い・おぼえ書きブログ

富山で見つけたおいしいお店やこじゃれたお店を書いていく、富山なグルメのブログだよ。どこへ行ったか忘れてしまわないようにね。 ボクの好みだから、「それはちがう」とか言わないでね。

タグ:地酒

かど屋で太刀山を一杯だけ飲む

 富山が誇る大相撲界の星「朝乃山」が優勝したのは先場所のこと。あれから、富山県民の興奮はまだ冷めやらない、って感じだよね。今場所の朝乃山関は、上位陣と総当たりになってなかなか苦戦のようだけど、それでも、前に出て食い下がっている感じがかっこいいと思うんだ。 …
続きを読む
醍醐と漢字で書くと気品のある名前になる

 この間、桜木町の市電通り沿いにある店「醍醐」で飲み会があったんだ。はじめは、『だいごで飲み会』と聞いて、『大悟?第5?どこそれ?』と頭の中にクエスチョンマークが渦巻いたんだけど、文字で名前を見て、あぁー、って思ったよ。それほど、「醍醐」という文字と「だ …
続きを読む
ほそかわで落ち着いてみた

 この日は、総曲輪通りの北側を平行に走る通り沿いに昔からある居酒屋「ほそかわ」に立ち寄ってみたよ。素敵な美人ママさんが取り仕切っているお店として、知っている人は知っているお店だね。 すでにけっこうたくさんビールを飲んできた後だったから、このお店では日本酒 …
続きを読む
林酒造場の看板には関桜

 この間、舟川の桜を見に行った日、ここまで来たんだから、一度行ってみようと思ったんだよね。どこへかというと、ボクが最近すっかり気に入っている富山の地酒 『林』の醸造元「林酒造場」のことだよ。 場所は、朝日町境、っていうから、ほぼ新潟との県境。8号線を走っ …
続きを読む
リカーポケットみずはたには富山の地酒が集まっている

 市の体育館のすぐ近くに、富山の地酒を集めている酒屋さんがあるっていう話を聞いたのは、もうずいぶん前の話。前々から一度入ってみたいと思っていたけど、いつ前を通っても、お休みばかりだったんだよね。 お店の名前は「リカーポケットみずはた」。この日は、たまたま …
続きを読む
萬歳北一は小矢部の地酒

 小矢部のアウトレットに来た翌週、また別の用事で、小矢部に来たんだよね。能越北陸道を小矢部東インターで降りて、少し車を走らせると、左手に、造り酒屋の看板が見えたんだ。←自分も造り酒屋を見つけると立ち寄ってしまう、って人は、ここをクリックしてね。 目に入っ …
続きを読む
富ノ旨ミ28BYでは酒も料理もひとひねり

 この間、荒町交差点の角にある日本酒のお店「富ノ旨ミ28BY」に行って、2次会してみたよ。 この店は、通りに面したところからは、カウンターとスタンディングカウンターしか見えないけど、奥が結構広くなっていて、テーブル席もいくつかあるんだ。この夜は、4人連れだっ …
続きを読む
かど屋で飲む北洋の無濾過生原酒

 この夜も「かど屋」で、0次会。何しろ、マスターが、「ちょい飲み歓迎です」って、言ってくれたからね。←富山の情報を知りたい、と思う人は、ここをクリックするのだ。 この夜は、魚津のお酒『北洋』の無濾過生原酒。深い旨味のある、甘みも感じる、さらっとしたお酒だ …
続きを読む
ひぐら志でいい富山の酒に出会った

 この日は3軒目にして、ようやく串の会の面々と合流したのだった(笑)。お店の名前は「ひぐら志」。 日本酒の名店「真酒亭」とかラーメン店「匠庵」が入っている雑居ビルの2階に、割と最近できたお店だよ。お店のママは、以前、CiC地下のカウンター居酒屋「あらさん」に …
続きを読む
あらさんのさんまのスパニッシュオムレツはバルサミコソースで

 この間、飲み会前の0次会に,CiCビル地下にあるカウンターだけのお店「あらさん」に寄り道したんだ。軽く一杯やるには、ちょうどよいところにあって、ちょうどよいモノを出してくれるお店なんだ。←自分も0次会に行くことがあるぞ、って人はクリックしてね。 季節にあっ …
続きを読む
1本10,500円の純米大吟醸酒を試飲した

 お江ゆかりの地バスツアーシリーズ第4弾だよ。←ボクのblogを応援してくださる方はクリックしてね。 長浜を離れた一行は、福井へ向かったんだけれど、その途中、かまぼこ屋さんがコースに組み込まれていたよ。富山県人にかまぼこを売ろうというのは、なかなか強気(笑) …
続きを読む