40ed9429.JPG月曜日だと思うので募金の集計をしました。
最近、曜日の感覚がおかしいです。
お泊りしていたミゼットが数字には強い、と言うので手伝ってもらいました。
先週も募金はストックしていたので現時点で¥59,986貯まりました。
あと14円で6万円です!皆様ご協力ありがとうございます。
この募金は犬達の検査料、移送費、医療費に充てたいと思います。
引き続き、募金のご協力をお願いいたします。

広島ドッグパークから319頭の犬達が里親さんの元でトライアル生活に入り、家族の愛情を受けて幸せそうですね。
里親になってくださった方々、本当にありがとうございました。

それとは全く関係ないのですが、ドッグパークの犬でないのに、一般の家庭犬でワクチン接種を行わない人がいるそうです。
確かに異種タンパクを体に入れるわけで、アレルギーを起こす子も稀にいますし。
でもね、ペットショップで売られている犬の中で、どれだけの犬が伝染病で命を落としているかご存知ですか?(近所のショップに聞いたら1件の店で年間約1000頭でした。)
すべてワクチンで予防できる病気です。
あなたの街にペットショップや大規模なブリーダーさんから犬を買った人がいる場合、またはペットショップがある場合、必ずワクチン接種をしてください。
犬は飼い主を選べません。
ワクチン接種を怠る飼い主に飼われてしまった不幸のために、危険に晒される犬の運命を考えてあげてください。

また、心配はないと思いますが、パークから貰われた子達は、信じられないほど劣悪な環境にいました。
引き取られてお散歩に出す前に、検便(寄生虫卵、パルボ)、血液検査(血算、生化学検査、パークでしましたが再度のフィラリア検査)、皮膚検査(疥癬、アカラスの有無)、耳垢検査(耳ヒゼンダニ、マラセチア)、ワクチン接種、フィラリア、ノミ予防は最低限お願いします。
新しい家族をせっかく迎えたのですから、早く健康状態を把握してあげて、愛情たっぷりの看護をしてあげてください。
それが終わってから、お散歩に出たり、お友達を作っても遅くはないと思います。

なお、この記事はたくさんの方に読んでいただきたいので、リンクのご協力をお願いします。