web


『イーさんのはなし』

冷たい床、とても冷たい床で寝ていました。
時折、コツコツと、足音が響きます。
でも、私は顔をあげません。
なぜなら、私の役目は終ったからです。

私は、たくさんの仔犬を産みました。
まん丸い顔の可愛い赤ちゃんたち。
キューキュー鳴きながらお乳に吸いついてきます。
私はミルクを飲みやすいように横になり、愛しい赤ん坊をそっと舐めてやります。

目が開き、ヨチヨチ歩きが始まると、さあ大変です。
好き勝手な場所に行ったり、転んだりと、目が離せません。
私はウトウトとしながらも、ほとんど寝ずに仔犬たちの面倒をみます。
もう少しすると、歯が生え、兄弟喧嘩がはじまります。
足腰もしっかりし、駆け回り、色々なことに興味を示し、嗅いだり、舐めてみたり、齧ったりしながら学んでいきます。

ところが、やっと仔犬たちの歯が生え始めると、どこかに連れ去られます。
一匹残らずいなくなるのです。
私は少しだけ探しますが、またか、とすぐに諦めて休みます。
そして、再び妊娠するのです。

仔犬たちはペットショップで売られるそうです。
まだ自分で何もできませんが、幼くないと売れないからです。
トイレの躾も、行儀作法も、世の中のことも、なにも教えていなくて心配ですが、幸せを祈るしかありません。
そういう私も、実は外の世界を知らないのです。
あの家で産まれてから、一歩も外に出ず、ひたすら仔犬を産んでいました。
それが私の役目なのです。

そしてもう、赤ちゃんを産むことができなくなり、知らない場所に置いて行かれました。
冷たい床に寝そべった時に知りました。
私の役目が終ったことを。
その日がくるまで、ゆっくりと眠ることにしました。

熟睡しているところを白衣の腕に優しく揺り起こされ、抱き上げられました。
いよいよ、その日が来たようです。
怖くはありませんが、一つだけお願いがあります。
私の子供たちを幸せにしてください。
トイレを覚えなかったり、悪さをするかもしれませんが、すべて私が悪いのです。
何も教えずに別れてしまったので、どうか、子供たちを責めないで、優しく教えてやってください。
悪いのは私です。

車に乗せられ、その場所に着きました。
さぁ、いよいよです。
私はもう、歯も抜け、毛も薄くなり、腰も曲がってしまいました。
子供たちに全ての栄養を与えたのです。
残っているのは単調に動く心臓と、いびつな身体。

感傷的になっていたら、バスタブに運ばれ、身体に温かいお湯をかけられました。
様子が変です。

『くっさいな〜、風呂はいってなかったのか?』
はい、すみません。

『お乳がダルダルじゃん、何回お産させられたの?』
とても数えきれません。

『そっか産みすぎて歯がないのか。ベロが乾いてるから、ついでに洗ってやろう』
それはやめてください。

あっという間に洗いあげられ、爪を短く切られて妙な気分です。
想像していたのと違う・・・

休む間もなく動物病院に連れて行かれ、血を抜かれました。
『見た目の割りに内臓がきれいだな。意外と若いのかも!』
はぁ、確かに老けてみられますが…
『よし!これなら貰われるな。』
えっ?

散歩なんてしたことがないのに、無理に引っ張って連れて行かれます。
仔犬を産みすぎて足腰が曲がっているので、すぐに転んでしまいます。
『アハハ、なに転がってるの。しっかりしないと誰も貰ってくれないよ。』
どういうこと・・でしょうか?

何日かすると朝から人や動物がたくさんやってきました。
『この犬はブリーダーが放棄したようで、見た目はボロボロですが若い頃は美人だったはずです。』
あら!まぁ、よく、ご存じで。
どうやらたくさんの人たちに私を含め、様々な年齢の動物たちを飼うように勧めているようです。
ということは…、ここにいる動物達はみんな…
周りをそっと見回しました。

ある朝、散歩から帰ると車に乗せられました。
貰われなかったので、とうとう…。

動物病院に着くと、心臓の検査をされ、麻酔で眠らされました。
目覚めてしばらく何があったのか考えていたら、嬉しそうに迎えにきました。
『おっ、死ななかったか?えらいぞ。』
ひどい目にあいました。お腹がシクシク痛みます。

戻って寝床に寝かしつけられ、安心して溜息をついたら、耳元で小さな声が聞こえました。
『お疲れさま。もうお前を苦しめた子宮は取っちゃったよ。これからは自分のために生きな。』
なぜか涙がこぼれ、そのまま眠りました。

目が覚めると、世界が変わって見えました。
もう仔犬を産み続ける必要はありません。

仔犬を産めないのに、私に笑いかける人がいます。
いろいろな人に名前を呼ばれます。

妊娠していないのに、食事をたっぷり与えられ、頭を撫でられます。

うまく歩けなくて転ぶと、たくさんの人が笑います。
がんばれ、って励まします。

こんな私でも、まだまだ人の役に立つようです。
仔犬を産まないでも、見ている人を笑顔にできます。

私を産んでくれた母親に大きな声で伝えたい。
私は幸せです。
人々の役に立ってます。

産んでくれて、ありがとう。





各種問い合わせはインフォメーションのアドレスで一括して受け付けております。
一日約500件のメールが来ていますので対応にお時間がかかります。
info-mignon☆jcom.home.ne.jp
ご協力をお願い致します。


ミグノン通販ページがリニューアルしました★
2011,2,11,商品アップしました♪


人気ブログランキングに参加しています。
クリックで応援をお願いします。↓
人気ブログランキング


ボランティアさんを募集しています。
mignonpics

被災動物シェルターが千葉県東金市にオープンしました。
★夜間宿直できるボランティアさん(2部屋あります)
★通いで掃除、散歩するボランティア(特に平日)
↓大募集しますので登録をお願いします。↓

https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P59907084


犬猫についての問い合わせフォーム(ご住所や連絡先が完全でない方には返信できませんので、送信前に確認をお願い致します。)
【携帯用】 http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P17486467
【PC用】 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P17486467

Rencontrer Mignonで必要としている物資
・ナチュラルハーベスト・ドッグフード(ドライ)
・カントリーロード・キャットフード(ドライ)
・猫砂(固まるタイプ)
・ペットシーツ スーパーワイドサイズ
・バイオチャレンジ、キッチンハイター、ウンチ袋
・運営費
droppedImage

【今後のスケジュール(譲渡会以外は要予約)】

2月19日(日)19:00〜 mignonおはなし会〜ちいさな命のものがたり〜 ¥1,000

2月25日(土)12:00〜16:00 mignon いぬ ねこ うさぎ の譲渡会

3月5日(月)16:00〜17:00  一時預かりボランティア会議

3月11日(日)12:00〜16:00 mignon いぬ ねこ うさぎ の譲渡会

3月24日(土)12:00〜16:00 mignon いぬ ねこ うさぎ の譲渡会

4月8日(日)♪Live♪ 斉藤哲也(PF etc)と坂田学(Vo Gt Per)

※注意※ペットサロンミグノンはトリミングサロン、ペットグッズショップです。
譲渡会開催日以外での犬猫への面会・質問(メールでのみ可)、お電話による問い合わせは、営業の妨げになりますのでお断りしています。何卒ご了承ください。