月曜日は早朝にカレンダー撮影第二弾を予定していた。
ここでなんとか撮影終了としないと写真展までにカレンダーが間に合わなくなってしまう。
ところが1週間ずっと雨の予報だったので、いっそ雨降りの写真を撮るか?とカメラマンは諦めていた。
うーん、でも私はだいたいイベントで雨に降られないから天気予報は気にしてなかったんだけどなぁ、といずれにせよ日程変更する余裕がないので静観していた。
前日になって天気予報から雨マークが消え、曇りから晴れとなったと連絡がきた。
やっぱりお天気が変わったか。
というわけで張り切ってシェルターの犬たちを順番に連れ出して様々なパターンで撮影した。
神宮の銀杏が急に寒くなってから大急ぎで色づいて前日までの雨で落葉した。
しかも朝のお掃除の前の時間だったため、のりしろを素敵な犬風に撮影できた。






撮影を9時過ぎに終えてから通常診療をし、お昼からは打ち合わせが2本入っていた。
1本目はミグノンに来てもらい来春の企画について、2本目は写真展の会場構成や展示内容についてだったので、今回も会場を提供してくれるCHAN LUUさんにお願いをして会場で打ち合わせした。
毎回違うことをやりたいので何パターンかのアイデアを自分なりに出し、1つを選び出して打ち合わせまでに進めておいた。
写真だけでは伝えきれない保護動物たちのパーソナリティをより立体的に表現するため、写真だけでなく音も展示物としたい。
音をどう展示するか考えた時に、鳴き声というのは鳴かせる過程がストレスになりそうな動物もいる。
それよりも好きな音楽やイメージソングがあると、より深くその動物について理解できるのではないか。
そうだ。カクバリさんがそういうの上手そうだ。
勝手に思いついて共通の知人に繋いでもらい依頼をしたら快諾してくれたものの、保護動物に選曲するということをしたことがないのを懸念していた。
まぁ、大丈夫じゃないかな。
展示会の選曲をしてください、なんてありきたりだし、会場のイメージづくりよりも動物たち個々の個性を浮き上がらせたい。






ミグノンに戻ってから午後の診療を済ませ、早めに抜け出せそうなので術後順調でいつでも退院できる、と言われたド・メイを迎えに行った。
夜の首都高大渋滞で脛を筋肉痛にしながら連れ帰ってきた。
下顎が固定されてプラプラしなくなり、常に流れていたヨダレの汚れや匂いからも解放されてすっきりとした面持ちになった。
本人は快適なようでゴハンもしっかり食べているので、あとは骨たちに頑張ってくっついてもらうようにお願いするしかない。






※お知らせ※
出荷ミスを防ぐために通販ページに保護動物用のコーナーを作りました。
いままでは備考欄へ「ミグノン寄付分」と書いていただいていましたが、今度からこちらよりお願いします。



【今後のスケジュール(譲渡会以外は要予約)】

12/8(日)12:00~16:00 いぬ ねこ うさぎ とり いぐ 譲渡会

12/15(日)14:00~16:00 水越美奈先生 猫の行動学講習会 受講料 ¥3000 ☆予約受付中☆

12/28(土)12:00~16:00 いぬ ねこ うさぎ とり いぐ 譲渡会

12/31(火)~1/3(金) 冬休み
冬休み中の鳥男、おいつさん、ド・メイ、伊達こいき&こぴぺ、きくち浮子、くるりくん、熊本ヅラ&マスク、コロリ&ポロリ、こねたろう、つぶら、こつぶ、つぶて、かりゅ、ナノ、デシ、ミリ、センチの短期預かりを募集します。






※注意※ペットサロンミグノンはトリミングサロン、ペットグッズショップです。
保護活動に関するお問い合わせはショップではお受けできませんので団体ホームページよりどうぞ。
renconrer-mignon.org




★各種問い合わせはインフォメーションのアドレスで一括して受け付けております。
担当者もすべてボランティアですので、お返事にお時間がかかります。
info☆rencontrer-mignon.org
ご協力をお願い致します。


ミグノン通販ページがリニューアルしました★
2011,2,11,商品アップしました♪


人気ブログランキングに参加しています。
クリックで応援をお願いします。↓
人気ブログランキング