ヘルニアの整復も歯科処置も終わった熊本マイエコちゃん。
これで少しづつ適正体重まで増やして、毛も生えたらなお良いんだけど、、と期待せずにいたら、少しづつ生えてきた。
きっと本来はロングコートの子だと思われるので、サラサラの毛が伸びてきたら見た目も保護犬感がなくなるだろう。
大切にされている飼い犬だと、長毛種はその特性を活かして手入れされた被毛を保っていたりするけれど、丸坊主だと患者さんにも新しい保護犬?と一発でバレる。
こんな綺麗な子が保護犬なの?って言われるように頑張って毛を生やさなくては。

ペット業界は長毛種の方が買った後のコストがかかるため、なるべく長毛種を流行らせてたくさん販売するようにしている。
本来は毛の手入れが必要なことや、毎月トリミングに出さないといけないこと、人間の美容室並みに費用がかかることを説明しないといけないのに、そのあたりは有耶無耶にして売ってしまう。
それをまた命を預かるのに、なにも調べずにオモチャ感覚で買ってしまう人がいて、毛玉だらけで不快なまま飼っていたりする。
伸び放題だと見た目が悪い、けれど動物の美容室なんて贅沢、と切れ味の悪いハサミで自分でざん切りに切ってしまい、カット=痛い怖い時間がかかる、とお手入れの苦手な犬を作り出す人もいる。
自分の髪の毛を自分で切るのは痛みも仕上がりも自己責任だから全然アリだと思うけれど、そもそもそういう感覚なら長毛種じゃなくて最初から短毛種を飼ったら良いのに、と不思議だ。
どちらかというと毛が伸び続ける長毛種の方が不自然なので、生まれつき短毛の犬はいくらでもいる。







【今後のスケジュール(譲渡会以外は要予約)】 

6月19日(土)14:00~16:00 犬の行動学オンライン講習会 受講料:3,000円

7月10日(土)猫の行動学 


※注意※ペットサロンミグノンはトリミングサロン、ペットグッズショップです。
保護活動に関するお問い合わせはショップではお受けできませんので団体ホームページよりどうぞ。
renconrer-mignon.org




★各種問い合わせはインフォメーションのアドレスで一括して受け付けております。
担当者もすべてボランティアですので、お返事にお時間がかかります。
info☆rencontrer-mignon.org
ご協力をお願い致します。


ミグノン通販ページがリニューアルしました★
2011,2,11,商品アップしました♪


人気ブログランキングに参加しています。
クリックで応援をお願いします。↓
人気ブログランキング