2007年06月13日

ペットビジョン 猫の避妊去勢手術後のケア

動物病院専用製品のお求めは当院で
ペットビジョン
情報満載の当院のブログは
ペットビジョンブログ

先日アメリカのカリフォルニア州議会で、ペットの
避妊去勢手術を義務とする法案が可決されましたね。
詳しくは
ペットビジョンブログ
にてお話したしますが、アメリカならではのドラスティックな
出来事です。

さてわが国でも避妊手術、去勢手術をされることは日常
茶飯事となりました。主な目的は病気の予防です。
しかしながら避妊手術、去勢手術のデメリットとして、
手術後の肥満が大きく取り上げられるようになりました。
今回は猫の避妊手術去勢手術後に対応するケア製品を
ご紹介いたします。
ウォルサム猫用ベッツプラン フィーメールケア
ウォルサム 猫用ベッツプラン フィーメールケアは
避妊手術後の特に若い猫ちゃんの肥満対策のための
総合栄養食として高い評価を得ています。ベッツプラン
フィーメールケアは尿石症の予防対策も考慮されています。
ウォルサム 猫用ベッツプラン エイジングケア
避妊手術、去勢手術ともに済んだシニア期の猫用の総合栄養食です。
ベッツプラン エイジングケアは肥満対策、尿石症対策、抗酸化
対策を考慮した製品です。
ウォルサム 猫用ベッツプラン エイジングケアプラス
ベッツプランエイジングエアをより老齢期の猫に対応させた
商品がベッツプラン エイジングケアプラスです。
避妊手術去勢手術を済ませ、高齢猫ちゃんによりリスクの
高くなる腎機能や関節への負担を緩和することにも配慮
されています。ベッツプラン エイジングケアプラスも総合
栄養食です。
ウォルサム 猫用ベッツプラン メールケア
去勢手術後の若い猫ちゃん用に対応させている総合栄養食です。

避妊手術、去勢手術後の管理を目的とした製品は未だ
ウォルサムしかありませんが、今後他のメーカーも追随
すると思われます。

ペットビジョン

 





2007年06月12日

ペットビジョン 消化器の病気用処方食ランキング 

動物病院専用製品のお求めは当院で
ペットビジョン
情報満載の当院のブログは
ペットビジョンブログ

夏に向かって、特にわんちゃんたちは体調の変動が
激しくなります。
暑くなるとおのずと水を沢山飲むので、それが下痢を
おこしたり、暑さ負けで、胃腸に負担がかかり、嘔吐
や下痢をおこしたりと様々です。
犬の胃腸炎にも色々と種類があります。急性のものか
ら慢性のものまで多種多様です。犬の胃腸炎の症状も
様々です。
今回は、急性の胃腸炎対策で飼い主様が症状が出たと
き用に常備しているもののランキングを紹介します。
犬の胃腸炎は本当に多くなりましたので、参考にどうぞ。

ヒルズ犬用i/d缶
まんべんなく犬の胃腸炎にご利用されています。i/d缶は
嗜好性も良いようです。i/d缶には大小ありますが、小さ
い缶を常備される飼い主様が多いようです。
デルクリアー
デルクリアーは下痢に対するお薬です。元気も食欲もあって、
食べすぎ等で下痢をしたときに、お使いになることが多いよ
うです。
デルクリアーは錠剤のお薬で、デルクリアーと、胃腸炎用の
処方食を組み合わせることが多いようです。
スペシフィック犬用CIW
スペシフィックCIWはウェット製品です。魚を原材料に使
用しているのが特徴です。スペシフィックCIWも様様な消
化器症状に対応しています。
ユカヌバ犬用腸管アシスト
ユカヌバ腸管アシストも幅広く消化器の病気に対応しています。
ウォルサム電解質サポートパウダー
ウォルサム電解質サポートは下痢や嘔吐などで体内の電解質が
消失した場合の補給に使用されます。ウォルサム電解質サポートは
軽い熱中症等にも利用できるので、夏場に購入される方が多いです。

急性の胃腸炎の場合は缶、いわゆるウェットタイプのフードを
与える飼い主様が多いですね。ウェットの方が消化も良いですし、
薬も与えやすくなります。

これからの時期、嘔吐や下痢を起こした場合、一番多いのが
暑さとともに脱水を起こすことが多くなります。
下痢や嘔吐の場合は、食欲が普段どおりでも、通常より食事を
制限する等も非常に大切になります。

ペットビジョン

2007年06月08日

ペットビジョン 獣医師のSNS 獣医に評判の良い製品ランキング

動物病院専用製品のお求めは当院で
ペットビジョン
情報満載の当院のブログは
ペットビジョンブログ

余談ですが、SNSは身近な存在になりました。mixiを代表する
ようにSNSは今が旬ですね。
飼い主さん達のSNSも沢山ありますが、獣医師専用のSNSもあ
ります。
クリノスタジアムとペットプロカフェが最近出始めた注目の
獣医師のためのSNSです。
クリノスタジアムはインターズー社のSNSで、SNSに参加する
には、インターズーの書籍を購入しなければなりません。
反面ペットプロカフェは、獣医師に限らず、ペットの専門家
のSNSですので、門戸が広い印象を受けます。
獣医師は医師同様国家資格なので、極力安易に参加できる
SNSは好まないかもしれません。
どちらにしろ有資格者が少ないので、ペットプロカフェにし
ろクリノスタジアムにしろ、SNS内のコンテンツが重要になる
でしょうね。
ペットプロカフェは看護婦さんのナースカフェ等の運営も
しているので、横につながっていくかもしれませんね。

ペットビジョン 獣医師に密かに支持されている製品ランキング

アドバンテージプラス猫用
じつはフロントラインではなく、アドバンテージを自分(獣医)が
飼うペットに使うのが多いですね。アドバンテージは今まで
あまり使われて来なかったおかげで、ノミに耐性ができて
いないのでは・・・かといって病院では「フロントラインくだ
さい」っていわれると、アドバンテージを薦めずらいですか
らね。
カルドメックチュアブル
フィラリアの薬も数種類ありますが、フィラリアだけでなく
お腹の寄生虫も駆除できます。病院ではミルベマイシンの
処方が多いけど、自分ではカルドメックチュアブルって多い
です。カルドメックチュアブルはミルベマイシンに比べ
安いですしね。
ドルバロン
自分の虫指されにつけることもあります。
ヒッポラップ 
包帯としてはとても使い勝手がいいです。飼い主さんから
ほしいといわれることがなかなかない(売ってもらえない)
と思います。便利です。これは。
エピオティック
耳のケアにまず思い浮かぶのがこれです。
そして最後に
ウォルサムの処方食
メーカーのブランド力は、獣医師にも通用しているようですね。

ペットビジョン











2007年06月05日

ペットビジョン シニアケアランキング 老犬の介護施設がオープン

動物病院専用製品のお求めは当院で
ペットビジョン
情報満載の当院のブログは
ペットビジョンブログ

ペットの医療系サイトである、だいじょうぶ?マイペット様から
メルマガがきていました。内容としては
老犬の介護施設がオープン
というもので、そのアンケート依頼でした。だいじょうぶ?マイ
ペットは日本の獣医師が飼い主さんの質問に答える形式のサイト
で、今回のメルマガでは、老犬の介護施設が関東でオープンする
予定で、介護施設では人間と同様の医療、介護レベルを提供する
とのことです。

日本のペットケアについては、欧米と比較すると、根本的な
個人レベルでのペットの権利や啓蒙活動が遅れている代わりに
ペットケアビジネスの方が先行してしまっている構造的な
矛盾があると思われます。生体販売から、老犬の介護施設まで、
提供するサービスはどうあれ、まずはペットの飼い主様個々が
しっかりした哲学を持つことが必要か思います。
だいじょうぶ?マイペットが宣伝する老犬の介護施設に関しても
まずは内容をしっかり飼い主の皆さんが吟味する必要が
あると思います。

ペットビジョンシルバーケア製品ランキングです。

ウォルサム 犬用 関節サポートタブ
シニア期から増加する関節の老化のケア等にご利用される飼い主
様が多いです。また、関節サポートタブはサプリメントとして
かつおやつとして利用されることが多い様です。関節サポートは
大型犬から小型犬の飼い主様と幅広い支持を得ています。
D−フランクション プレミアム 犬猫用
D−フランクションは免疫力強化や、悪性腫瘍等でQOLが
低下している場合に主に利用されているようです。
D−フランクションもサプリメントですが、獣医師専用製品です
ので、数あるサプリメントの中でも支持を得ています。
D−フランクションは液体のサプリメントですので、
犬猫ともに利用されています。
コエンザイムQ10 犬猫用
最近は抗酸化ということが人間でもよく言われますが、
コエンザイムQ10はペットでもよく利用されています。
コエンザイムQ10というのは皆様もよく耳にされることが
多いと思います。
ウォルサム 関節サポート 犬用 3kg ドライ
処方食(療法食)であるウォルサム関節サポートはシニア期の
飼い主様の健康維持食として利用頻度が高いです。
ウォルサム関節サポートは、関節のケアだけでなく、抗活性酸素
アンチエイジ等を含み、関節の病気以外でのケアも可能と
いうことが大きな理由です。また低カロリーであるので
ウォルサム関節サポートは”関節”にとらわれない製品といえます。
ゾイック 老犬用 フォームシャンプー
ストレスなく、水を使わずに毛を綺麗にしたあげたいという主に
老犬の子を介護をされている飼い様が購入されます。

ペットの寿命が延びた反面、ペットの介護ということも非常に
重要なキーワードにまりました。
当院では、ご自宅で介護するためのあらゆる手段を今後提供
していく予定です。

ペットビジョン





2007年06月03日

ペットビジョン 泌尿器疾患(尿石症、ストルバイトなど) 処方食ランキング 猫

動物病院専用製品のお求めは当院で
ペットビジョン
情報満載の当院のブログは
ペットビジョンブログ

猫ちゃんの病気で一番処方食ケアをすることが多いのは
猫突発性泌尿器症候群(猫泌尿器症候群)
です。
猫の泌尿器疾患疾患で最も多いのが、尿石症で、その原因
になるのがストルバイトです。ストルバイトという名前は、
市販のキャットフードにも記載されていたりするので、見
慣れている方も多いと思います。
ストルバイトが原因でなる猫泌尿器症候群は食事管理が重
要となります。猫泌尿器症候群は
FUS
と言われますが、今ではFLUTDとも言われています。

なんとなくこ難しい話になるので、FUSもFLUTDも
猫突発性泌尿器症候群も、猫泌尿器症候群も同じと考えれば
良いと思います。大雑把には。

ストルバイト以外にも、尿石の元になるものにシュウ酸
カルシウムや、尿酸などがありますが、石によって
処方食の種類が変わりますので注意してください。
尚私見ですが、市販のFUS,FLUTD対応と明記している
フードではまず維持はできないと思います。

処方食購入ランキング(FUS,FLUTD)
三共ドクターズケアストルバイトケア 1.5kg
三共ドクターズケアストルバイトケアはとにかく嗜好性と
症状の再発の回避率が高いです。国産メーカーですので
安心度もあるようですね。
ウォルサム猫用phコントロール2 ドライ 2kg
ウォルサムは嗜好性が高く、またphの維持にはかなり柔軟
なのでストルバイト、シュウ酸カルシウムにも対応します。
ウォルサム猫用phコントロール2 フィッシュドライ 2kg
ストルバイト、シュウ酸カルシウムに対応したフィッシュ
味のテイストです。
スペシフィック 猫用 FCD ドライ 3kg
なんとなく犬用に強いと思われがちなスペシフィックですが、
猫用フードでもスペシフィックの認知度は上がっているようです。
ヒルズ 猫用 c/d 缶156g
ヒルズのc/dシリーズは処方食の先駆けということもあり
根強い指示があります。7月以降c/dはc/dマルチケアと
いう製品にリニューアルします。

ということで、最近特徴的なのが三共ライフテックの
ドクターズケアストルバイトケアです。三共ライフテックの
処方食ラインナップは他社に比べ少ないですが、
ドクターズケアシリーズは非常に人気があります。

ペットビジョン 処方食アドバイザー 佐藤

ペットビジョン







2007年06月02日

獣医さんの太鼓判 動物病院に置かれる雑誌 日本動物高度医療センター

動物病院専用製品のお求めは当院で
ペットビジョン
情報満載の当院のブログは
ペットビジョンブログ

前回はペットの高度医療について日本動物高度医療
センターを例に出しました。日本動物高度医療セン
ターのような高度設備に関してはまたあたらてめお
書きします。
日本動物高度医療センターとはまさに対極にあるのが、
動物病院に置かれる数々のペットグッズカタログです。
日本動物高度医療センターには設置されないでしょう
が(笑)、町にある動物病院には色々なカタログの設置
依頼がきます。

動物病院に置かれるカタログは当然ですが、ペット
オーナーしか必要ありませんので、動物病院に置かれ
ることが一番効果的です。
動物病院に置いてある=信頼性が高くなります。

病院側もあまり拒否無く置くことが多いです。無防備です。

今回は学研の出した獣医さんの太鼓判というカタログ設
置依頼が知り合いの病院にありました。ペットサロンに
対する設置依頼だそうですが、病院と併設しているので
送られてきたようです。
獣医さんの太鼓判というくらいですから、製品も獣医師
が研究、開発したものが多いのでしょう。
借りてみて獣医さんの太鼓判をざっと開くと・・・。

ペットたちに本当に良いものを探そう・・・
ペットオーナーさんが、ペットライフをいかに快適に過
ごせるか考えよう・・・

がコンセプトのようです。

粗探しではないですが・・・・(学研さん誤解しないで
下さい)

病気知らずアロマセット・・・薬事法違反になってしま
います。
われわれのようなオンライン動物病院ですとすぐに警告
されてしまいます。

その他製品ですが、あくまでも私見ですが、ぱっとしな
い・・・
でも病院のスタッフは中を見ずに待合室に設置するそう
です。

獣医さんの太鼓判
知り合いの獣医いわく太鼓判は押せないようです(笑)。
太鼓判を押しているのは、この雑誌の支援室の獣医さん
一人・・・・なのかな?
というかマッチポンプの典型になっちゃいますよね。
最低10人の獣医師に太鼓判を押してもらわないと
いけないような・・・

私見ですので誤解無く・・・












2007年06月01日

日本動物高度医療センター 続

動物病院専用製品のお求めは当院で
ペットビジョン
情報満載の当院のブログは
ペットビジョンブログ

日本高度医療センターにつきましては、皆様もご興味あると思
います。
日本全土には日本高度医療センターのような、高度医療を施せる
病院がどのくらいあるのでしょうか?

高度医療の定義は非常に難しいですが、CTおよびMRIといった
高度画像診断設備は必須です。
また日本高度医療センターのような、専門的な獣医師がいるか
いないかも大きな鍵になると考えます。

ペットへの高度医療が対応できる動物病院を次回は一覧として
みます。
ちなみに日本高度医療センターのような開業医の紹介なくしては
通院できない設備を二次診療設備といいます。

日本動物高度医療センター

動物病院専用製品のお求めは当院で
ペットビジョン
情報満載の当院のブログは
ペットビジョンブログ

日本動物高度医療センターというのが神奈川県川崎市に
できました。
高度なペット医療が施されるようですね。

日本動物高度医療センターは昨日5/31日にテレビ東京の
ワールドビジネスサテライトで紹介されていました。
外資のお金がどっぷり入った病院のようですね。ドイツ系
の外資ということなので、新薬の実験とか、研究とか(
あくまでも推測ですが)にも利用されるのかもしれませんね。
どちらにしろ日本動物高度医療センターのようなペットへの
高度医療は時代の流れかもしれません。人間同様、病気の早
期発見、早期治療は大切ですので。
日本動物高度医療センターの社長さんは日本獣医師会の会長
さんだそうです。経営も大切ですが、ペットの地位向上等の
活動がおろそかにならないように切に願うことろですね。



2007年05月09日

ペットビジョン 猫用 減量、肥満用処方食ランキング

動物病院専用製品のお求めは当院で
ペットビジョン
情報満載の当院のブログは
ペットビジョンブログ

室内飼いの猫ちゃんは肥満傾向になります。
肥満のリスクは

糖尿病
腫瘍
下部尿路疾患(FUSなど)
口腔の病気


などがあります。
また
猫は一度肥満になると、ダイエットが非常に難しい

動物です。

人間同様、肥満は百害あって一理なしです。

当院の猫用肥満、減量対策の処方食ランキングは

三共 ドクターズダイエット シニアライト ドライ 1.5kg
三共がウォルサムやヒルズのプレスクリプションダイエットを抑えて
飼い主様に指示を得ています。国産です。嗜好性が良いので、ダイエット
やシニア期に他のフードから変える場合に良いようです。
ウォルサム猫用減量サポート ドライ2kg
ウォルサムの減量サポートは通常の健康維持にも与えている飼い主さんも
多いですね。
ウォルサム猫用糖コントロール ドライ2kg
糖尿病になってしまった猫ちゃんの食餌コントロールにはウォルサム
糖コントロールが一番処方されています。
ウォルサム猫用減量サポート パウチ100g
ウォルサム減量サポートのウェットタイプですが、カリカリが駄目な子の
ためですが、なかなか減量用のウェットは処方食がないですね。
ユーカヌバ猫用 減量アシスト ドライ1.5kg 
アイムスシリーズから処方食に切り替える飼い主様に支持されています。

猫の肥満対策はまず肥満にさせない、つまり予防することが大切です。
また急激なダイエットはリバウンドにつながりますので、お気をつけ
ください。
ペットビジョン






2007年05月05日

ペットビジョン 薬用シャンプーランキング

動物病院専用製品のお求めは当院で
ペットビジョン
情報満載の当院のブログは
ペットビジョンブログ

暖かくなり、ペットのシャンプーの回数も増えてくる
時期です。
特に犬のアトピー性皮膚炎や、犬の食餌性皮膚炎など、
犬の皮膚を清潔かつ強化する目的で薬用シャンプーを
することが多くなりました。

薬用シャンプー処方ベスト5
ノルバサンシャンプー200ml
ノルバサンシャンプーは動物病院扱いの薬用シャンプー
ではベストセラーです。ノルバサンシャンプーは犬のア
トピー性皮膚炎など皮膚の殺菌、消毒力に優れています。
ノルバサンシャンプーは海外でも非常に高い認知度を得
ている製品です。アメリカのフォード・ダッジの開発し
た製品です。
ビルバック セボリティックシャンプー200ml
ビルバック(birbac)の製品はケア関連において高い支
持を得ています。
ビルバック セボリティックシャンプーは最近多い脂漏
性の皮膚に用いられます。脂漏性の皮膚はパグやシーズ
ーに多く、べたつきが顕著です。
カニマールワン
フジタ製薬の製品で、ビルバック セボリティックシャ
ンプーと同じく脂漏性の皮膚に用いられます。黄色いシ
ャンプーとして動物病院でもよく処方されます。脂漏性
の皮膚ではいかに脂分を除去できるかがカギを握ります。
ゾイック老犬用フォームシャンプー
老齢のわんちゃんの場合、シャンプーはストレスになる
場合が多いので、ゾイック老犬用フォームシャンプーの
ようなふき取るだけのシャンプーは飼い主様には喜ばれ
るようです。ゾイック老犬用フォームシャンプーはリン
スインですので、いたわるように被毛を綺麗にケアでき
ます。
ビルバック エチダン 200ml
ビルバック エチダンはアレルギー症状が強いわけでは
ないけども、少し皮膚が弱いわんちゃんのための低アレ
ルギー性のシャンプーです。ビルバックエチダンは日常
のケアに使われる飼い主様が多いですね。

ペット(特にわんちゃん)の皮膚は非常にデリケートで
す。
人間用の高価なシャンプーで良かれと思い、洗ったとこ
ろ非常に強いアレルギーが出たり、赤くなったりと皮膚
に炎症を起こし病院に来院されることもあります。
最近はアトピーのわんちゃんが増えましたので、その子
にあったシャンプーを有効に使用されることが必要ですね。
ペットビジョン