ふんばろう東日本


2011年6月17日より全7回シリーズで糸井重里氏の「ほぼ日刊イトイ新聞」で連載で紹介されている被災地物資支援プロジェクト「ふんばろう東日本支援プロジェクト」。主催は心理学や(科学)哲学。を専門とする 、早稲田大学大学院(MBA)専任講師・西條剛央氏 @saijotakeo

あまりにも広域に渡って甚大な被害を被っているため、行政による支援だけではまったく足りない被災地に対して

1)「必要なものを必要な分、必要とする被災者に送りたい」→支援物資プロジェクト
2)「被災者の生活を支えたい」→家電プロジェクト
3)「仕事と自立につながる支援をしたい」→重機免許プロジェクト
4)「福島の子ども達を守りたい」→ガイガーカウンタープロジェクト

を目的に活動している。

そのプロジェクトの一つとして、避難所、避難宅、仮設住宅の支援依頼をツイートする「ふんばろう支援物資bot @Fumbot」が公開されました。

■ ふんばろう東日本支援プロジェクト