2005年09月07日

『サマータイムマシン・ブルース』〜もどらない夏〜

SMTB2『サマータイムマシン・ブルース』公式サイト

監督:本広克行
出演:瑛太 上野樹里 与座嘉秋 川岡大次郎 ムロツヨシ
原作・脚本:上田誠

【あらすじ】(公式サイトより)
マジに暑すぎる夏、とある大学の「SF研究会」部室。SF研究などせずぐったりと夏休みを過ごす5人の男子学生と、2人の女性写真部員。前日にクーラーのリモコンが壊れて猛暑に悩まされるなか、ふと見ると部屋の隅に突然タイムマシンが!!!! 「ためしに昨日に帰って壊れる前のリモコン取ってこよう」と軽い気持ちで乗ってみたら、さぁ大変。想像もつかないような事態が次々と巻き起こって…!?


今でこそ新作映画を見まくっていますが、かつては映画よりも演劇を多く見ていました。
それも小劇場系の演劇を。
有名どころだと、三谷幸喜脚本の『オケピ!』(初演&再演)、『彦馬がゆく』、
東京の劇団だと、ナイロン100℃、遊◎機械/全自動シアターなどです。
サードステージ、大人計画はいまだ見たことがないのですが。
大阪市内には小劇場が充実していたので、気軽に足も運べ、
シアター・ドラマシティ、近鉄アート館、近鉄小劇場、扇町ミュージアムスクエア
などなど、近鉄系の劇場がお気に入りでした。
しかしながら、不況のあおりを食って今残っている劇場は、上の四つのうち、
シアター・ドラマシティのみ。
何より、近鉄のアート館が閉鎖されたのが一番こたえました。
一応今でもあるにはあるのですが、劇場としてでなく、
イベントスペースとしてのみ使われています。

そんなこんなで、ここ数年は関西の演劇事情にとんと疎くなってしまいました。
演劇が盛んになるインフラがなくなっているのだから、新しい劇団が入り込む余地
もないだろうと思っていました。
がしかし、京都では「ヨーロッパ企画」という劇団が台頭していたとはつゆ知らず、
映画『サマータイムマシン・ブルース』を見てはじめて、
ヨーロッパ企画のことを知りました。

映画『サマータイムマシン・ブルース』は、
ヨーロッパ企画の『サマータイムマシン・ブルース2003』を見た本広監督が、
これなら映画化しても十分に通じると決意したそうです。
本広監督のこういう系列の作品といえば、『スペーストラベラーズ』を見たことが
ありますが、『サマー〜』はこれより格段に出来が良くなってます。
『スペース〜』は、ただのドタバタ劇に終始していた記憶がありますから。
『サマー〜』も見た目のテイストは同じなものの、
テーマ性をさりげなく埋め込んでいるところ大きいですね。それは後で触れますが。
とにかく、普通に見るだけでも十分楽しめた作品でした。
冒頭はあのテンションに辟易さえしていたのですが、その後の怒濤の展開に
すっかり引き込まれてしまいました。
これこそエンターテイメント映画の王道です!

さて、前置きが長くなりましたが、以下、ネタバレありの感想が続きます。



この作品が好きになるか嫌いになるかは、
あの暑苦しいむさ苦しい野郎臭ただよう雰囲気に慣れるかどうか、
そこにすべてがかかっているのです。
雰囲気だけでいけば、『スウィングガールズ』の野郎版になりますね。
太陽が照りつける風景、雑然とした部室、くどさ爆発の役者演技など、
何から何まで暑苦しいったらありゃしない!
役者の暑苦しい演技は、映画というよりも演劇のそれに近くなっています。
まさに舞台劇のノリが、逆に新鮮に見えました。

それに加え、この作品で注目すべきは、舞台劇でおなじみの要素
「人の出入り」がそこかしこで使われているところです。
普通の映画だったら、ドアから出入りするところなどはほとんどカットされるところを、
『サマー〜』では、意識してるのかしていないのかは定かではないですが、
人の出入りする映像が繰り返し出てくるのです。
ここに舞台劇の名残を感じてしまいますね。
映画ではよく「密室劇」というジャンル分けをしますが、
演劇ではそもそもすべてが密室劇なのです。
この「人の出入り」こそが、物語展開をうながす導火線の役割をはたしていますね。
ついでに、「人の出入り」は、人の出会いと別れをも意味しています。

タイムマシンを使って現在過去(たまに未来)を行ったり来たりのドタバタ劇、
その果てにあるのは「ノスタルジー(=過去の自分との出会い)」よりも、
「大人になること(=過去の自分との別れ)」なのです。
このテーマ性が芯にあるから、ラストにも余韻が残ってくるのです。
もうすこし別の言い方をすれば、主人公たちが気づくのは、
「過去の出来事は絶対に変えられない」けれど「過去の出来事の解釈は変えられる」こと。
愛だの恋だの人生だの戦争だのといった高尚な出来事でなく、
壊れたリモコンを取り戻すという、あたうるかぎりくだらない出来事を通して、
それを自ら学び取るところがミソですね。
たった一つのリモコンでさえ、その周りには多種多様な物語が展開されているわけです。
それくらい、一見何でもないようなことでも、微妙な微妙なバランスの上に
成り立った、未来からは変えようがないことだというのがわかります。

『運命じゃない人』の三池崇史評のもろパクリなのですが、
日本映画は『リンダ リンダ リンダ』と『サマータイムマシン・ブルース』から
始めたほうがいいのじゃないでしょうか。
小説やマンガを映画化したものにはろくなものがないですし、
身の回りの小さな出来事を丹念に描ききる、それこそ小津安二郎の系譜に連なる
ものですから。
下手に黒澤明のマネをしても、見るも無惨な結果になるだけです。

ともあれ、上映後の舞台挨拶も含めて、格別な作品となっていました。
勢い余って、今年のベストテンに入れたいぐらいです。
生で見る上野樹里は、作品の十倍はいいですよ!



pfwfp at 09:28│Comments(34)TrackBack(62)clip!日本映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. サマータイムマシン・ブルース  [ ネタバレ映画館 ]   2005年09月07日 09:57
 満塁のチャンスにバッターがいない・・・透明ランナー制を採用すればいいじゃん!っていうか、それより過去に戻って・・・いやいやいや・・・  猫に小判、豚に真珠、SF研にタイムマシン。発達した科学の機器を与えられても、小市民的な発想しか浮かばないSF研究会の面々...
2. SUMMER TIMEMACHINE BLUES/サマー・タイ...  [ 何を書くんだろー ]   2005年09月07日 10:04
「サマー・タイムマシン・ブルース」 評価 ★★★★☆  『あらすじ』  2005年8月19日、夏休み中のとある大学のグランド。野球のユニフォームを身に纏い暑苦しく 野球をする男子5人と、それを撮影する女子1人と、犬1匹。野球とはとてもいい難...
3. タイムマシンモノの佳作 「サマータイムマシン・ブルース」  [ 平気の平左 ]   2005年09月07日 10:06
評価:65点 サマータイムマシン・ブルース 面白かったんですけど、期待以上ではなかったですね。 「タイムマシン無駄遣い」というコンセプトは面白かったですね。 ストーリーも中々よくできています。 コメディなのに、タイムパラドックスにも気を使い、ストーリー...
4. サマータイムマシンブルース!!激オモシロ!!  [ きょぉと娘のごはん日記 ]   2005年09月07日 10:10
ひさびさの更新です。 あはは(^_^;) なにはともあれ 「サマータイムマシンブルース」の完成試写行ってきました!! いやぁー、楽しかった♪ あの「踊る大捜査線」で有名な本広克行監督の 最新作なんですが。 なんとなんと原作が 最近巷でウワサの「ヨーロッパ企...
5. STMB祭り  [ Go For It! ]   2005年09月07日 10:27
昨日、公開初日を迎えた本広克行監督最新作『サマータイムマシン・ブルース』! 昨日
6. サマータイムマシン・ブルース  [ 枯れないように水をやろう ]   2005年09月07日 10:46
あまりにもバカバカしくて、躍動感というより滑稽にハシャギ回るのだけど、 テンポが良く、あっという間に通り過ぎた、コメディSFという感じ。 だけど、これがなかなかにおもしろい。 何にも変えないために昨日に飛んだ、主人公(瑛太)の苦悩が見てておもしろい。 言うこ...
7. サマータイムマシン・ブルース  [ ドリアンいいたい放題 ]   2005年09月07日 10:51
お見事!! とても楽しめる作品! 本広克行作品は「スペーストラベラーズ」で 初めて出会った。 それから、「踊る??」シリーズを見るようになり、 現在に至る。 はじめは、何かまったりした感じ・・・ でも、どこかでテンポが変わり、 本広作品らしいテンポに
8. 『 サマータイムマシンブルース 』  [ やっぱり邦画好き… ]   2005年09月07日 10:57
今日、試写会2回目観て来ました!2度目はもっと楽しめました! 3度目も観たくなりました(^^; ネタの検証もできましたけど、まだまだ隠しネタがあるそうです。 劇場パンフレットであきらかになるそうです(商売上手いなぁ(笑)) で、楽しみ方はこのページの感想の後...
9. STMB完成披露試写会  [ TOKYO REAL LIFE ]   2005年09月07日 11:05
今日は待ちに待ったSTMB完成披露試写会がヤクルトホールであるのです。一応18時の待ち合わせだけど、早めに会場へ行こうと会社を抜け出して新橋へ。17時45分位に着いたのだけど、すでに長蛇の列が!!うぉぉ〜すごい人気だ!!私も早速並んだよ!!きくちくん早く来ないかなぁ〜。...
10. サマータイムマシン・ブルース  [ ダラダラ生活 日記 ]   2005年09月07日 11:34
子供向け夏休み映画も終わり、観たい映画がいっぱい! 雨の中サマータイムマシン・ブルース観に行ってきました。 月曜日&雨だけあって、観客11人・・・ でもなかなか面白い映画でした。 大学の「SF研究会」の部室の、クーラーのリモコンが壊れた! ことからはじまりま...
11. サマータイムマシン・ブルース  [ シネまだん ]   2005年09月07日 12:36
監督:本広克行  出演:上野樹里 瑛太その他  公式サイト   8.5点 これは尋常ではないですぞ! 世界に誇れる(?)おバカ映画誕生!  とある大学のSF研究会部室、茹だるような暑さの中、クーラーのリモコンが壊れてしまった! そこに突然現れるタイムマ...
12. サマータイムマシン・ブルース  [ Rohi-ta_site.com ]   2005年09月07日 14:00
映画館で 瑛太、上野樹里、佐々木蔵之介 出演、本広克行 監督作品「サマータイムマシン・ブルース」を観ました。 ●ストーリー 2005年の夏休み中のある大学の誰もいないグラウンドで“SF研究会”甲本(瑛太)・新美(与座嘉秋)・小泉(川岡大次郎)・石松(ムロツヨシ)・...
13. タイムマシンムダ遣い  [ boko-a-boko ]   2005年09月07日 14:22
今夜もこの大雨{/hiyoko_thunder/}の中、レイトショーを観てきました。 {/star/}{/star/}{/star/}サマータイムマシーンブルース 元々タイムトラベル系の映画は好きでよく見ているので多少贔屓目があるかもしれませんが、期待は裏切りません。全編まんべんなく面白い。 ...
14. たむら  [ ESTA ]   2005年09月07日 15:43
公開初日「サマータイムマシンブルース」観てきました。入場の時に、プレゼントと言っ
15. 『サマータイムマシン・ブルース』完成披露試写会in関西  [ ヨーロッパ企画を今のうちに持ち上げておく。 ]   2005年09月07日 15:54
本日の大阪市内は最高気温32度、文句無しの真夏日。 川べり特有の、むせかえるような湿気の中、 額に汗しながらホールの前に行列をつくる人々。 暑いのにみんなキラキラの笑顔をたたえています。 そう、今日6月27日は映画『サマータイムマシン・ブルース』の 関西完成披...
16. サマータイムマシンブルース  [ dim. the movie ]   2005年09月07日 17:24
予想以上に面白かったですよ。 始めの15分間ほど「……ハッ?」な展開でかなり混乱気味でしたが、全ての出来事がつつがなく集約されていくうちに、頭の中もつつがなく整理出来てきて、「カッパ」と「ヴィダルサスーン」の謎解き(?)辺りからは笑いっぱなしでした。 ...
17. 「サマータイムマシン・ブルース」  [ わたしの見た(モノ) ]   2005年09月07日 17:51
「サマータイムマシン・ブルース」 「交渉人 真下正義」から間髪いれず公開された本広克行監督の新作。 先程、レイトショーで鑑賞。   とにかくオモシロすぎる。 映画館でこんなに笑ったのは久しぶり。 単なるドタバタ劇といわれそうだが、こういった作品はツボ。 ...
18. 「サマータイム・マシン・ブルース」  [ てんびんthe LIFE ]   2005年09月07日 18:09
「サマータイム・マシン・ブルース」 ヤマハホールで鑑賞 本広克行監督作品。SFか、コメディーか、アドベンチャーなのか、サスペンスか…。ジャンルは何なのでしょう。おばかムービーとも言えるしよくわからないのですけど。内容も大学生のSF研というサークルの学生...
19. 映画日記VOL.25  [ ○美屋の日々 ]   2005年09月07日 19:39
今回の映画は「サマータイムマシンブルース」です。 ストーリー とある大学のSF研究会部室。 そこで夏休みを過ごす5人の男子学生と2人の写真部部員。 ク...
20. サマータイムマシンブルース  [ [混]ミックスランチ ]   2005年09月07日 19:47
バックトゥザフューチャーを日本版青春映画にしたら こんな感じになるのでしょうか?(笑) 今日と昨日を行ったり来たり、めちゃスケールが小さいけどドラえもん感覚で
21. サマータイムマシンブルース  [ 欧風 ]   2005年09月07日 20:03
ここやこことかで、メンズデーが無いことに関して嘆き、悲しみ、人生について深く考えたINDYですが(人生って難しいね??)、まあ、劇場にアンケートとかあると意見欄に「メンズデーも作って」と書いて投函し、立候補しないまでも地道に運動を続けている訳ですけれども、そう...
22. 「 サマータイムマシーン・ブルース 」  [ MoonDreamWorks ]   2005年09月07日 20:26
監督 : 本広克行主演 : 瑛太 / 上野樹里 / 与座嘉秋脚本 ; 上田誠   公式HP:http://stmb.playxmovie.com/ 「サマー・タイムマシーン・ブルース」 一言で言えばこの映画は 「今日と昨日をひたすら往復する日常SF」、突き詰めて言えば「アインシュタイン...
23. サマータイムマシンブルース・試写会  [ どかでら日記 ]   2005年09月08日 00:01
久々に行ってきました。試写会。瑛太、上野樹里主演の青春映画。 関西の劇団・ヨーロッパ企画の作品を踊る〜の本広克行監督が映画化。 2005年8月、とある大学のSF研究会部室でクーラーのリモコンが壊れぐったりする部員たち。そこへ突然現れたタイムマシンに乗ってリモコ...
24. サマータイムマシンブルース  [ 僕の補助脳 ]   2005年09月08日 00:22
「踊る」シリーズの本広克行がヨーロッパ企画の舞台をプロデュース。#ヨーロッパ企画
25. サマータイムマシーンブルース舞台挨拶@渋谷アミューズCQN  [ |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο ]   2005年09月08日 01:01
初めに一言・・・『容疑者 室井慎次』で消化不良の人は見るべきだ(爆)スタートレックのコスプレでおなじみの三上市朗さんも出てるし(笑)『踊る大捜査線』でおなじみの本広克行監督が監督とプロデュースを手掛けた『サマータイムマシーンブルース』の舞台挨拶に行ってきた...
26. 感想/サマータイムマシンブルース  [ APRIL FOOLS ]   2005年09月08日 01:18
昨日公開の映画「サマータイムマシンブルース」を早速観てきたー。試写に行った人がのきなみ「面白かった」なんて言うんだもん、そりゃ気になるつーの。主演の瑛太君の撮影に立ち会ったことあるし、上野樹里は「スウィングガールズ」以来お気に入りだし。その辺も後押し。 ...
27. 「サマータイムマシン・ブルース」  [ 風花便り ]   2005年09月08日 07:39
監督:本広克行 原作・脚本:上田誠(ヨーロッパ企画) 出演:瑛太、上野樹里、与座
28. 「サマータイム・マシン・ブルース」  [ 月影の舞 ]   2005年09月08日 14:27
「サマータイム・マシン・ブルース」    2005夏/日本   監督・プロデュース:本広克行   主演:瑛太、上野樹里、与座嘉秋   原作・脚本:上田誠    パンフ 横長・袋とじ企画付き(H画像じゃないよ^^;) ひと夏の青春ものであり、タ...
29. 【映画】 サマータイムマシン・ブルース ★★★  [ 徒然なるままに・・・ ]   2005年09月08日 23:57
ストーリー: 夏休みなのに毎日大学に来ては、部室でたむろしている「SF研究会」の面々は、 大切な部室のクーラーのリモコンを壊してしまう。 翌日、いつものようにメンバーが部室を訪れると、 そこには見慣れない金属製の物体が置かれていた。 座席とダイヤル、レバーがつい...
『サマータイムマシンブルース』(2005 / 日本 / 本広 克行) Text By 百恵 紳之助  未来(つーか今?)を変えないために、今日とちょこっといじくっちゃった昨日を行ったりきたりして辻褄をあわせるべく大奮闘する大学生のバカな男の子たちのお話でありまして、えーと・・・...
31. サマータイムマシンブルース  [ M's Bar ]   2005年09月09日 20:14
ちょっと楽しみにしていた映画。 映画「踊る大走査線」や「交渉人真下正義」の監督の作品。 (ちなみに「容疑者・室井慎次」はこの人の作品じゃありません。) 瑛太くんが結構スキで だから楽しみだったような。 話も面白そうだったし。 この原作は「ヨーロッパ企...
32. サマータイムマシン・ブルース  [ ★☆★ Cinema Diary ★☆★ ]   2005年09月09日 22:39
5 鑑賞した日 : 9月9日金曜日 鑑賞した劇場 : センチュリーシネマ   今日は有休をとりました。 平日の映画鑑賞は落ち着いてていいですね。 本日1本目は「サマータイムマシン・ブルース」です。 楽しみにしていた一作。かなり期待を込めて観はじめました。 &nb...
33. 『サマータイムマシン・ブルース』  [ つぶやきKYOTO ]   2005年09月09日 22:53
お約束どおり、『サマータイムマシン・ブルース』の感想を。 この映画はタイトルどおりタイムトラベルものです。 といってもたった二日間の出来事を描いてるんですけどね。 (細かくいうとかなりの時代間を動いてますがメインは二日間) かなりおバカな・・・で...
34. サマータイムマシン・ブルース  [ そこで馬が走るかぎり ]   2005年09月10日 00:04
とにかくバカバカしくて面白い!SF研がタイムマシンを手に入れたのに その使い道が壊れたエアコンのリモコンを 昨日に取りに行くって・・・バカバカしすぎ!ヽ(´∀`*)ノしかも 未来からきた田村君がまた全然未来っぽくないしとにかく伏線張りまくりで あとで使うんだ....
35. 『サマータイムマシンブルース』 若さ×暑さ+タイムマシン=おバカ  [ コウの鑑賞人blog ]   2005年09月10日 12:07
「タイムマシンムダ遣い」 いやぁ良いキャッチコピーですね! 今年ベスト3に入る映画ですよこれは!ジャンルの違う映画とは比べようがないですが、ボク的には第1位に躍り出ちゃうんじゃないの?っていう位です。 夏休みの暑さでダラッとした雰囲気、ポップな飾り付けの部室...
36. サマー・タイムマシン・ブルース  [ LM * The Letters about a MOVIE. ]   2005年09月11日 02:14
前略、元気ですか? 僕が高校時代に、とても面白く読んだものの一つに、広瀬正という人の『マイナス・ゼロ』という本があります。これが、もの凄く面白い本なんだ。タイムマシンが出てくるSFで、論理的に破綻したところが無く、物語としても、とても切なく、とても面白く、ス...
37. 映画のご紹介(37) サマータイムマシンブルース   [ ヒューマン=ブラック・ボックス ]   2005年09月11日 21:26
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(37) サマータイムマシンブルース サマータイムマシンブルースを観た。 「踊る大捜査線」シリーズや「スペーストラベラーズ」の本広克行監督が、新進気鋭の劇団「ヨーロッパ企画」のヒット舞台を...
38. 「サマータイムマシン・ブルース」  [ the borderland ]   2005年09月11日 23:30
タイムマシンを扱う作品って難しいし、期待だけさせる予告編じゃないかと不安だった。ところが、舞台が元になってることも功を奏したのか、大風呂敷を広げず、SF研の部室周辺に限定したことは、大正解。いつの間にか手に汗握ってしまうテンポのよさと、しっかりオチがつく...
39. 映画「サマータイムマシンブルース」  [ 渋谷でママ気mama徒然日記 ]   2005年09月12日 16:42
4 監督:本広克行 製作総指揮:原作:脚本:上田誠 音楽 HALFBY 出演:瑛太 、上野樹里 、与座嘉秋 、川岡大次郎 、 ムロツヨシ →公式サイト ママの評価★★★☆☆(星三つ半!) 土曜は選挙投票後「容疑者 室井〜」のチケットをまたま...
40. アイデアは面白いが、演技が過剰◆『サマータイムマシーン・ブルース』  [ 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 ]   2005年09月13日 04:16
4 9月8日(木)TOHOシネマズ木曽川にて 甲本、新美、小泉、石松、曽我の5人は大学のSF研究会に所属している。しかし、SFの研究などせず、真夏の部室でクーラーに当たりながらダラダラと過ごしていた。そんな中、はずみで新美の持っていたコーラが、クーラーのリモコン....
41. サマータイムマシン・ブルース  [ any's cinediary ]   2005年09月13日 23:36
タイムマシン ムダ使い <ストーリー> 夏休みなのに毎日大学に来ては、部室でた
42. 『サマータイムマシン・ブルース』  [ Rabiovsky計画 ]   2005年09月14日 01:15
『サマータイムマシン・ブルース』公式サイト シネリーブル博多駅サイト 監督:本広克行 原作・脚本:上田誠 出演:瑛太 、上野樹里 、与座嘉秋 、川岡大次郎 、ムロツヨシ 2005年/日本/107分 福岡2日目、モーニングコールで強制的に起され寝不足! 強権...
私は「上野樹里」が結構好きである。初めて彼女を見たのは「スウィングガールズ」の試写会の時でした。特にとびっきりの美人というわけではないのですが(失礼(^_^;))、結構すっとぼけたキャラクターがなんかいいな??と思ったんですよね。本人も結構そのままのキャラクター...
44. サマータイムマシーンブルース(映画館)  [ ひるめし。 ]   2005年09月19日 14:45
BACK TO THE 昨日!! CAST:瑛太 上野樹里 他 公開する前からずっと楽しみにしていた映画の1本。 その理由は私の好きな俳優さんの瑛太くんと上野樹里ちゃんが出演しているから!! 主演の瑛太くんは「小津先生」から知っているんですけど「オレンジデイズ」でなんかい...
45. ▼『サマータイムマシン・ブルース』夏のバカたちに捧げるブルース  [ 語りか音か映りモノ ]   2005年09月20日 06:08
はっきりいって面白過ぎ。テンポ良く、アイディアに溢れた脚本に、本広監督の持つ間とたたみかける演出で、エンターテイメントしています。やっぱりタイムトラベルものは面白い! つーか、タイムトラベルネタでつまらない作品作ったりしたらもう罪だな。
46. 『サマータイムマシンブルース』??微妙なところが絶妙??  [ +ひよこのアシアト+ ]   2005年09月20日 11:31
めっちゃ見たい!おもてました。 ほんで、映画化聞いたときは、もう、びっくらこきました。→★ コウバラさんと観てきたわけですが。 もともとヨーロッパ企画の公演が好きで。 学生の頃からずっとみてました。 ほやし、めっちゃ嬉しかったです。 もちろん映画化...
47. 映画談義〜サマー・タイムマシン・ブルース〜  [ のんびりきまま日記 ]   2005年09月24日 18:09
舞台の映画化作品。今回の元になった作品・劇団さん共に知らないのだけれど出演者・スタッフ・そしてあらすじに惹かれて最終日直前にぎりぎり間に合わせて見に行ってみました。作品的にどちらかというと単館系のためというのと最近シネコン以外の劇場がつぶれてしまったのと....
48. 「サマータイムマシーン・ブルース」@丸ビルホール  [ 旦那にはひ・み・つ (☆o☆) ]   2005年09月25日 16:08
こまったちゃんが「チラシに…」という記事を書いていたので開場して入り口でちらしを受け取った瞬間、即効「割引」の記載を探しました。あった!!!確かにチラシの裏側左下の隅に★「クーラーリモコン」持参割引実施!! 暑いさなか、ご自宅からクーラーのリモコンを劇場...
49. サマータイムマシンブルース  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2005年09月28日 19:55
3 俺のVIDAL SASSOON(ヴィダルサスーン)盗ったのは、誰だっ!(;`O´)o YHEEEEEEE! BACK TO THE 昨日!!! タイムマシンのムダ使い! 「サマータイムブルース」は、渡辺美里。この映画は、「サマータイムマシンブルース」。 いやいや、観てきましたよ。 某....
50. 『サマータイムマシンブルース』2005年108本目  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2005年10月05日 21:04
5 明日の笑顔のためにギンギンDX 『サマータイムマシンブルース』 BACK TO THE 昨日!!! しょぼいタイムスリップだ… 四国松山の大学のSF研究会。 カメラクラブの被写体として「躍動感のない」野球をしている。 微妙… 撮影が終わって皆で銭湯に行くとビ....
51. サマータイムマシンブルース  [ toe@cinematiclife ]   2005年10月13日 00:56
さて、面白かった3連発。 2本目は日本映画です。 この映画、あの『踊る大捜査線』で有名な本広克行監督が、初心に帰って単館系作品を・・と思い、劇団ヨーロッパ企画の同名作品を映画化したもの・・らしい。 <STORY> 大学のSF研究会の部員5人が、イヌのケチャを入れて3対3...
52. サマータイムマシン・ブルース−(映画:今年28本目)−  [ デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと) ]   2006年02月25日 02:29
監督:本広克行 出演:瑛太、上野樹里、与座嘉秋、川岡大次郎、ムロツヨシ、永野宗典、真木よう子 評価:92点 公式サイト 青春って、やっぱりええもんじゃ。 「映画を見ている1時間半だけ、20年前にタイムスリップさせてもらいました」って、....
53. 『サマー タイムマシン・ブルース』★★★★★  [ アンディの日記 ]   2006年02月26日 00:42
『サマー タイムマシン・ブルース』 もう最高!最近見た中で、一番
54. 映画【サマータイムマシン・ブルース】  [ ☆アント★ブログ☆ ]   2006年03月02日 10:53
5 映画【サマータイムマシン・ブルース】 DVD化を待ちに待ってたこの作品が本日02/24発売 『踊る〜』シリーズでお馴染みの“本広克行”が監督で “瑛太”が映画初主演・ヒロイン役には“上野樹里” ストーリーは… 【とある大学の「SF研究会」部室のクーラーのリ...
55. サマータイムマシン・ブルース  [ ケントのたそがれ劇場 ]   2006年03月26日 13:27
★★★★  ある程度の内容がわかっていて、かつタイムトラべルに興味がある人でないと、全く見向きもしないB級映画だ。多分興行成績は、惨澹たるものだったろうな・・・。それを乗り越えて、この映画を作った人は偉いね! サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エ
56. サマータイムマシンブルース  [ 東京には空がないと言う ]   2006年04月09日 06:18
サマータイムマシンブルースです。 こういう映画は非常に健康的だと思います。 もうCMの時点からそう思いました。 出演は瑛太、上野樹里です。もう言わずもがなですね。 監督は本広克行。踊る大走査線とか。スペーストラベラーズとか。そういうのです。 最初に行ってお...
57. サマータイムマシン・ブルース…オススメ!!  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2006年05月16日 22:12
最近は雨だったり(今日は雨) 晴れたり、暑かったり、寒かったり…どんな服装で会社に行ったらいいのかわかんないです。 さて今日は、またまた映画レビュー 本当はオモチャとか小説とかの記事も用意したいんですけどね。ついつい。 購入した「キング・アーサー」も観たので...
58. 【邦画】サマータイムマシン・ブルース  [ ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! ]   2006年07月04日 11:33
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B+ (演技3/演出3/脚本4/撮影3/音響3/音楽4/配役3/魅力4/テンポ3/合計29) 『評論』 タイムスリップ (
59. サマータイムマシン・ブルース  [ ムーパラ控え室から・・・ ]   2006年07月23日 23:52
青春の1ペ〜ジ♪[:読書:] サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)瑛太 上田誠 本広克行 関連商品 亀は意外と速く泳ぐ デラックス版 リンダリンダリンダ サマータイムマシン・ブルース 2005 舞台版 ALWAYS 三丁目の夕日 通常版 ニ...
60. サマータイムマシン・ブルース  [ 39☆SMASH ]   2006年07月31日 11:58
『サマータイムマシン・ブルース』 あらすじ 『暑すぎる夏の、とある大学のSF研究会の部室。そこにはSFの研究などまったくせず、ただぐったりと夏休みを過ごす5人の男子学生と、2人の女性写真部員がいた。前日にクーラーのリモコンが壊れ、あまりの酷暑に悩ま...
61. サマータイムマシン・ブルース [CATV]  [ ソウウツおかげでFLASHBACK現象 ]   2006年08月28日 00:46
ザ・フーの“サマー・タイム・ブルース”とタイムマシンをかけてなかなかうまいタイトルだと思い、もしかしたら“タイムマシン・ブルース”という何かもあるのか知らんと考え、検索をかけたがこれといってなし。しかし検索の結果ザ・フーのはカバーで、元はエディ・コクラン...
62. 『サマータイムマシン・ブルース』'05・日  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2008年07月11日 10:55
あらすじとある大学のSF研究会の部室には、前日にクーラーのリモコンが壊れ、猛暑に悩む部員たちがいた。ところが、彼らは部屋の隅にタイムマシンがあることを発見「昨日に戻ってリモコンを取ってこよう」ということになり乗り込んでみるが・・・。感想評判が良いので気...

この記事へのコメント

1. Posted by たましょく   2005年09月07日 10:03
 TBありがとうございますm(_ _)m

 おバカでありながら、何処かテーマの深さ?を
感じさせる素晴らしいドタバタコメディですよねw

 主演の瑛太や上野樹里もさることながら、脇を
固める役者たちの濃いキャラにとにかく笑わせて
もらいました。

 上野樹里さんは、ホントカワイイですよね♪カ
メハヤの舞台挨拶で拝見した時、「うわぁ、カワ
イイ」と本気で思ってしまいました♪
2. Posted by hiroka   2005年09月07日 10:09
TBありがとぉございましたぁ☆
ってなわけでTB返しですー。
3. Posted by tan-kan   2005年09月07日 11:34
はじめまして!
TBありがとうございました。
おバカな面白い映画でしたね♪
最近、日本映画も元気になりつつありますね。
もっともっと頑張って欲しいもんです!

私からもTBさせて下さいね。
4. Posted by ゆうぼん@ミックス   2005年09月07日 20:03
TBありがとうございました。
舞台挨拶観られたそうで羨ましいです。
私は神戸でしたが、立ち見しか無く別の回を観て
後悔しています。

この作品は樹里っぺの役は物足りなかったので
密かに上野樹里中心の続編を期待してるんですけどw

5. Posted by 鈴之助   2005年09月07日 23:56
TBありがとうございます。
実は、以前エターナルサンシャインでのTB以来ちょくちょく
覗いてまして、ひそかにLINKもさせていただいています。
これからもよろしくお願いします。

私も今回でヨーロッパ企画知りました。
関西系だと最後に見たのは佐々木蔵之助がいた
惑星ピスタチオ解散公演くらいでしょうか・・・。
ちゃんと若い芽が育っているんですね〜。
そういう意味でもうれしくなりました。
6. Posted by 葉上   2005年09月08日 00:17
TBありがとうございます。

僕は、舞台劇は見ないのですが、「密室劇」系の映画は結構好きです。「十二人の優しい日本人」とか「約三十の嘘」とか。

「サマータイムマシン・ブルース」は屋外のシーンとかありますが、舞台劇だとどんなだったのだろう?とちょっと興味出てきました。
7. Posted by 丞相   2005年09月08日 07:58
>>たましょくさん
こんにちは、TB&コメントありがとうございました。
おバカ全開のコメディでしたが、ラストはしみじみとさせる
ものでしたね。「もうあのテンションにはついていけない」
というセリフもありましたから。
脇役の方々も舞台挨拶で見たのですが、生だとスクリーン
以上に暑苦しく感じます。これぞ舞台俳優!という暑苦しさでした。
上野樹里も、これからの日本映画をしょって立つ女優さんです。
良い作品を選んで出演してもらいたいものですね。
8. Posted by 丞相   2005年09月08日 08:02
>>hirokaさん
こんにちは、こちらこそ、コメント・TBありがとうございます。
DVDが出たら必ず買いたい作品ですね。
「升毅をさがせ!」のために、何度も見返すことになりそうです。(噂では14回登場しているそうですね。)
9. Posted by 丞相   2005年09月08日 08:10
>>tan-kanさん
こんにちは、こちらこそはじめまして。
TB、コメントありがとうございました。
アイデアの詰まった脚本さえあれば、絶対に悪い作品にはならないことをひしひしと感じさせる作品でしたね。
こういう作品なら、毎年一本は公開されてもいいぐらいです。
日本映画も、地道なところからコツコツと積み上げていけば、
いまやたらと勢いのある韓国映画にも追いつけることでしょう。
10. Posted by 丞相   2005年09月08日 09:00
>>ゆうぼん@ミックスさん
こんにちは、コメント&TBありがとうございました。
シネリーブル梅田でも立ち見のお客さんがいましたが、
段差に座りながらの鑑賞でしたよ。
シネリーブル神戸は大きいスクリーンでも100人足らずなので、
舞台挨拶が見られるなら立ち見でもよかったでしょうね。
私は後ろの列に座っていましたが、メンバーの顔がとてもよく見えました。

『スウィングガールズ』ほどには上野樹里の魅力が爆発
しませんでしたが、それも次回作に期待ですね。
11. Posted by 丞相   2005年09月08日 09:07
>>鈴之助さん
こんにちは、コメント・TBありがとうございました。
こちらからもリンクさせていただきますね。

私も佐々木蔵之助は舞台で見たことがあります。
それは惑星ピスタチオ解散後だったのですが。
山下敦弘監督をはじめとする大阪芸大系列の映画グループや
ヨーロッパ計画など、関西発の作品がこれからも出てきそうですね。
12. Posted by 丞相   2005年09月08日 09:13
>>葉上さん
こんにちは、コメント・TBありがとうございました。
『十二人の優しい日本人』は三谷幸喜の戯曲が元になっていましたね。
密室劇で言えば、昔のものだと黒澤明の『天国と地獄』、
最近では『東京原発』がなかなかのものでした。

『サマータイムマシン・ブルース』の舞台劇のほうも気になりますね。
つい最近大阪で公演があったそうで、それも見ておけばよかったかなと、すこし後悔しています。
13. Posted by あんぱんち   2005年09月08日 11:02
TBありがとうございます
来年公開の「The有頂天ホテル」にもエキストラで参加した三谷オタです(爆)
舞台版見たかったです。東京は公開前に終わっていたので間に合いませんでした(T.T)
14. Posted by ユカリーヌ(月影の舞)   2005年09月08日 14:53
TBありがとうございました。
こちらからもさせていただきました。

リモコン一つのほんと、なんでもないことに
全力をささげる時代、仲間そういう想いが
笑いに包まれた映画でしたね。
15. Posted by 丞相   2005年09月09日 09:02
>>あんぱんちさん
こんにちは、コメントありがとうございます。
「The有頂天ホテル」のエキストラに参加されたとは!
私もこの作品には大いに期待しています。新春にふさわしい映画になりそうですね。
ヨーロッパ企画はこれから間違いなく人気が出るので、
また東京や大阪での再演があるかもしれません。
こちらも期待してもよさそうですね。
16. Posted by 丞相   2005年09月09日 09:08
>>ユカリーヌさん
こんにちは、TB&コメントありがとうございました。
くだらないことにここまで懸命になるからこそ、
良い映画になったのでしょうね。
私は「ハリキリスタジアム」でかなり遊んだ記憶もあって、
懐かしく思っていました。
くどさで笑わせる、これこそ関西発の笑いでしょうね。
17. Posted by 旅人   2005年09月09日 22:51
初めまして。
TBありがとうございました。
お礼の返事が遅くなってスミマセン。

この映画、元ネタが完成されてるのもあるだろうけど
やっぱり、本広監督ありきって感じかな。
どんなけ元が良くても
監督次第で駄作に変わっちゃうからねー。
18. Posted by 丞相   2005年09月10日 08:42
>>旅人さん
こんにちは、TB&コメントありがとうございました。
小汚い部室の作りこみや、香川の町の風景といったところは
映画ならではの要素でしょうね。
本広監督も『踊る大捜査線』シリーズとはうって変わって、
したいことやりきったという自信にあふれていました。
19. Posted by カヌ   2005年09月11日 23:37
こんばんは。タイムマシン出てくるまでは、イラッとくる感じだったけど、タイムスリップしだすと目が離せなくなりますよね。しかもその前半もしっかり伏線になってるんだから、手強いです。舞台版観たい!
20. Posted by 丞相   2005年09月11日 23:42
>>カヌさん
こんばんは、いつもお世話になってます。
二回目の鑑賞では、冒頭のイライラするところがツボにはいってきますよ。何しろ不穏な人影がチラチラと映りますから。
舞台版もいずれ再演されることでしょう。それまで演劇情報をこまめにチェックしないといけませんね。
21. Posted by any   2005年09月13日 23:34
丞相さん、こんばんは。
TB&コメントありがとうございました。
全然映画らしくないといえば、映画らしくない作品でしたね。そんなことは全然気になりませんでしたが…。
いくらでも拡げようと思えば拡げられる世界をあえて、そのままにしたのが、ミソでしたね、確かに。
グダグダなのか、ハイテンションなのかよく分からない役者さんたちの演技も良くて、予想以上に面白い作品でした。
22. Posted by rabiovsky   2005年09月14日 01:22
こんばんわ!
私は大阪だと近鉄小劇場しか行ったことがないのですが閉鎖されましね。
もちろん私なのでラーメンズを見に行ってたんですが、閉鎖されてから
大阪公演はなくなりほとんど神戸のオリエンタル劇場になりました。
オリエンタル劇場は好きな劇場なんですが、近鉄小劇場もよかったので
悲しいですね。

映画ですがエンターテイメント映画の王道をここまで突き進んで
くれてうれしかったですね。こういう映画って増えて欲しいんですよね。
それも普通に!『ヨーロッパ企画』が気になります。
未来から来た男の子が「みなさん勇気ありますねぇ〜」が妙にツボ
でした。
23. Posted by 丞相   2005年09月14日 07:59
>>anyさん
こんにちは、こちらにもコメント、TBありがとうございます。
演劇のノリをそのまま映画に持ちこんだのが新鮮でしたね。
暑苦しい雰囲気に慣れてしまえば、あとは入り組んだ物語が
楽しくてしょうがありませんでした。
「タイムマシン無駄遣い」も名コピーだと思います。
こういう、予想を裏切る良い作品に出会うとうれしくなってしまいますね。

24. Posted by 丞相   2005年09月14日 08:10
>>rabiovskyさん
近鉄小劇場がまだあったならば、ヨーロッパ企画もここで
公演をしたことでしょう。
私が舞台挨拶を見た頃には、ちょうど大阪で舞台版
「サマータイムマシン・ブルース」を公演していたので
見ておけばよかったと後悔しています。
とりあえず、再々演があるのを心待ちにしています。

映画のほうも、たしかにエンターテイメント映画の王道と
言えるものでしたね。遊び心たっぷりで、何度見ても楽しめそうです。
大阪の舞台挨拶の様子もカメラで撮影していたので、
DVDも買いたいと思います。
25. Posted by Miruz   2005年09月20日 06:06
トラックバックありがとうございます。
私も上野樹里生で見たいです。
この映画たしかにバカっぽいって話だけでなく、テーマもあるんですが、成長するのが甲本だけで、他のSF研の連中はもとのままってのがまた、らしくてよいですよね。
26. Posted by 丞相   2005年09月20日 09:07
>>Miruzさん
こんにちは。こちらこそ、TB&コメントありがとうございました。
こんなに面白い映画なのに、今週末で軒並み公開終了となってしまうのは本当にもったいないですね。
こういう面白い日本映画は、もっと多くの人に見られてもよいのですが。
上野樹里のズレた演技もなにげに光っていました。
変なことを言った後、ちょっと間を置くのも上手い演出でしたね。
私は気に入ったあまり、携帯ストラップも買ってしまいました。
27. Posted by 健太郎   2005年10月30日 03:13
遅くなってしまいましたがTBありがとうございました。
楽しい作品でしたね。
SF研のおバカぶりと、未来人のふるくささが好きです。
細かいネタが多くて楽しかったです。
コミカルタイムスリップものの傑作ですね。
上野樹里が凄く素敵に見えました。
大好きです。
上野樹里も作品も。
ギンギンDXのドリンク買っちゃいました。
28. Posted by 丞相   2005年10月30日 17:33
>>健太郎さん
こんにちは、いつもお世話になっております。
私のこの作品がものすごく気に入って、ストラップを買ってしまいました。
今年の作品の中でも、5本の指に入るくらい好きな作品ですね。
DVDも発売されたら必ず買うつもりです。
上野樹里はこれからも期待の女優さんですね。
29. Posted by やまきん   2006年02月21日 18:44
はじめまして。時々覗かせていただいてますが、初めてコメントします。
私も、ヨーロッパ企画は映画「サマータイムマシン・ブルース」で知りました。
映画での演技を見てると、舞台の演技も見てみたくなりますよね。
あと3日もしたら、映画版、舞台版、ともにDVDの発売日です!
早く、あのギラギラと暑い日の昨日と今日を見たいです。
30. Posted by 丞相   2006年02月22日 08:48
>>やまきんさん
こんにちは、こちらこそはじめまして。コメントありがとうございました。
この作品は、去年のエンターテイメント作品のなかでも、トップレベルの
面白さでしたね。せっかく公開時に舞台版が行われていたのに、
見に行けばよかったと思っています。
ですが、それもDVDで見られますね。私は映画・舞台両方のDVDを予約しました。
早ければ明日手にはいるのを楽しみにしています。
DVDの特典映像もかなりゴージャスなものとなりそうですね。
31. Posted by やまきん   2006年02月22日 17:14
丞相さん、こんにちは。
両方予約されたんですね、さすがですね。
なんか、お芝居も映画も両方面白いって
すごいことでは?と思うのですが。
「サマータイムマシン・ブルース」の世界は
子どもの時に、いろいろ夢見た事を思い出し
懐かしくて、キラキラして、うれしくなります。
DVDの特典は、きっと楽しいでしょうね。
週末は、いっぱい笑う予定です!
32. Posted by 丞相   2006年02月23日 08:08
>>やまきんさん
こんにちは、ふたたびコメントありがとうございます。
映画版にしろ演劇版にしろ、やはり脚本がものすごく良く出来ているのでしょうね。
タイムマシンのうんちくも、実にわかりやすく説明されていました。
細かい舞台設計も、魅力の一つです。
公開時にはすべて見つけられなかった「升毅をさがせ!」も、
このDVDでコンプリートしたいところです。
33. Posted by 現象   2006年08月28日 00:50
なるほどー!
ドアの出入りは密室劇の導火線。
ホントこちらは勉強になることばかりです。
以前キム・ギドクの映画の分け方でも大いに学ばせてもらいました。
たしかに役者の演技は舞台出身者が多かったせいかくどかったですねw
34. Posted by 丞相   2006年08月29日 23:59
>>現象さん
こんばんは、TB&コメントありがとうございます。
舞台作品なら、ドアによって人物の出し入れがされますね。
役者陣の暑苦しさを含めて、舞台の熱気が伝わってきます。
まだまだ残暑の厳しい今の時期に見るのがふさわしい作品でもありますね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔