2005年10月23日

『私の頭の中の消しゴム』〜イェジンのエプロン〜

Watakeshi『私の頭の中の消しゴム』公式サイト

監督:イ・ジェハン
出演:ソン・イェジン チョン・ウソン 

 

【あらすじ】(goo映画より)
建設会社の社長令嬢のスジンは、天真爛漫なお嬢様。
建築家志望のチョルスとコンビニで運命的な出会いをし、二人はすぐに恋におちてしまった。温かい家族に囲まれて育ったスジンと違い、チョルスは孤独に生きてきた男だったが、スジンの献身的な愛に結婚することを決意。二人は晴れて新婚生活を迎える。建築士の試験にも受かり、幸せいっぱいの二人だった。
しかし、スジンはある時から、物忘れがひどくなり、自分の家への道順すら忘れてしまうようになった。病院で、スジンは若年性アルツハイマー症だと診断される。


『四月の雪』→『ラブストーリー』→『永遠の片想い』と、この一ヶ月
ソン・イェジン出演作品を立て続けに見てきたクライマックスとなるのが、
『私の頭の中の消しゴム』。
これまでちらちらと試写会に応募するチャンスはあったのですが、
全国公開される22日までじっくり待っていました。

原作となった日本のドラマは、放送されていたことはかすかに覚えています。
こういう風に日本のドラマが韓国で映画化されるのは、『29歳のクリスマス』を
原作とした『シングルス』に続くものですね。
これからも「日本のTVドラマ→韓国映画」という流れが続いていくのでしょうか。
もし次の企画があるとするならば、私はぜひ野沢尚脚本で、NHKで1998年ごろに
放送された『結婚前夜』を映画化されるのを希望しますね。
結婚を控えた女性に夏川結衣、その婚約者がユースケ・サンタマリア、
そして夏川結衣扮する女性が心を寄せる男性を橋爪功が演じていて、
その三人の微妙な関係が心にしみいるようなドラマでした。
ホ・ジノ監督が手がけたら、きっと良い作品になるだろうと思います。

それはそれとして、『私の〜』のほうは、世間の評判はいまだつかめていないのですが、
個人的にはう〜ん・・・という作品でした。
連続ドラマの原作を2時間の尺に収めただけに物語の展開が早すぎたのもありますが、
何よりもソン・イェジンが魅力的に撮れていない!
チョン・ウソンばかりが目立っていた感があります。
これなら「もうひとりのぺ」に目をつぶれば、『四月の雪』のほうが良かったぐらいです。

とにかく、日本で普通に見られるソン・イェジン作品は一通り見終わったので、
ソン・イェジンの魅力が出ているかというポイントでのみ、個人的にランク付けすると、

『ラブストーリー』>『四月の雪』=『永遠の片想い』>『私の頭の中の消しゴム』

といったところになります。

以下、ネタバレはないですが、ソン・イェジンの撮り方へのダメ出しが続きます。



この作品全体に言えることなのですが、どうしてこんなにクローズアップした画
ばかりだったのでしょうか。いくらソン・イェジンを見たいといっても、
もう少しいろいろと変化をつけた撮り方をしてほしかったですね。
そもそも、ソン・イェジンはアップよりも、少し引いたところ、
1メートルから2メートル離れて撮ったときが一番美しく可愛く見えます。

しかし、ソン・イェジンが料理をする姿をきっちりと収めたのはグッジョブ!
と最大限の賛辞を送りたいですね。
こういうお嫁さんがいたらいいなあ〜としばし妄想にふけってしまいました。
もし病気じゃなくて、『ターンレフト・ターンライト』のジジ・リョン役並みの
健忘症ならば、すべては笑ってやり過ごせてしまうぐらいです。

ほか、かの病気のイメージを醸し出すために、画の色彩を白色基調にすれば、
なお良しだったと思います。
建築家の家だというのに、いささか雑然としていましたから。
さらには音楽。前半のラテン音楽の応酬も、作品には不釣り合いなようで……
全体的に、監督の力量がいま一歩という作品でした。

とりあえず、ソン・イェジンの次回作はダンスを披露してくれるとのことで、
その日本公開を楽しみにしておきます。



pfwfp at 20:28│Comments(12)TrackBack(24)clip!韓国映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『私の頭の中の消しゴム』劇場にて  [ KAOMEAブログ版 ]   2005年10月24日 05:10
とうとう...ついに... 劇場で観れました??!!\(^o^)/ 思えば...二月下旬にDVDを購入し、初めて見てから8ヶ月。。 長い道のり
2. 私の頭の中の消しゴム  [ any's cinediary ]   2005年10月25日 00:33
死より切ない別れがある。 <ストーリー> 建設会社の社長令嬢のスジン(ソン・イ
3. 私の頭の中の消しゴム  [ シネまだん ]   2005年10月27日 08:07
監督:イ・ジェハン 出演:ソン・イェジン チョン・ウソン 公式サイト  8点 艶っぽい2人のラブラブシーンが珠玉のように輝いています。  建設現場の監督をするチョルスと社長令嬢スジンは恋に落ち、結婚する・・・。  レビュー⇒
4. 「私の頭の中の消しゴム」(04韓国)  [ Happy Together ]   2005年10月27日 18:07
死より切ない別れがある・・・ 美しすぎる二人の純愛ストーりー、さてどれだけ涙したかといえば・・・
5. 『私の頭の中の消しゴム』  [ よんふぁ広場 ]   2005年10月29日 13:54
そして韓国映画2本目、今月の大本命ともいえるこの作品を。
6. 私の頭の中の消しゴム  [ ★☆★ Cinema Diary ★☆★ ]   2005年10月29日 20:14
4 鑑賞した日 : 10月22日土曜日 鑑賞した劇場 : 109シネマズ名古屋(13:20〜)   良い作品です。涙させてもらいました。「四月の雪」とは違い10代、20代ぐらいのカップルが多かったです。こういう作品を好きな人と観れるのはいいですよね。羨ましい…(涙)。観終...
7. 私の頭の中の消しゴム−人を愛することを教えてくれます。  [ メタセコイヤの小さな森から ]   2005年10月29日 23:03
想像してたストーリーともう序章から全然違ってました。 ずっと楽しみにしていたイェジンちゃんとウソン氏の私の頭の中の消しゴム早速見てきました。 話の構図がよく出来てるーここで贅沢言い出すとキリない。 チョルス(ウソン氏)とスジン(イェジンちゃん)主役以外の....
8. 映画館「私の頭の中の消しゴム」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   2005年10月30日 06:06
日本でやっていたドラマ「Pure Soul??君が僕を忘れても??」が原作となっている韓国の作品。若き夫婦におとづれる突然の不幸。。。若年齢性痴呆症になってしまう若き妻とその夫の苦悩の物語です。 少し、想像していたのと違って夫婦が知り合って幸せな結婚生活をしてい...
9. 私の頭の中の消しゴム  [ toe@cinematiclife ]   2005年11月01日 23:27
泣いたよ。 最近、涙腺がゆるゆるなんで、泣くと思ってたけど、やっぱり泣いた。 たまには、こうゆうメロドラマにひたって泣くのもいいよね。 <STORY> スジン(ソン・イェジン)は、不倫相手でもある会社の上司と駆け落ちするはずが、相手が待ち合わせ場所に現れない。 そ...
10. The Movie  [ ヒロ店長のブログ ]   2005年11月04日 15:42
映画はいいですね。 先日「春の雪」を見に行き、まずまず面白かったというとこ。 また、映画が見に行きたくなりました。 「私の頭の中の消しゴム」 女性に人気のようですね。 前に永作博美主演であったドラマのリメイク版だとか。 記憶が消えていく、若年性ア...
11. 映画「私の頭の中の消しゴム」  [ ある在日コリアンの位牌 ]   2005年11月07日 03:30
?ビデオメーカー 私の頭の中の消しゴム ナビゲートDVD ~君が僕を忘れても~  いやぁー、コテコテの話でしたが、泣かされました! 映画館の中もすすり泣く人でいっぱい。恋人同士、女性向けの映画といえます。  「MUSA」出演のチョン・ウソンと「四月の雪」出演...
12. 『私の頭の中の消しゴム』  [ Simply Wonderful 〜Diary & Hobby etc...〜 ]   2005年11月08日 21:12
コンチキショ〜!! 羨ましいじゃないかぁ〜!! ゴメン! スクリーンいっぱいに広がる、幸せいっぱいのラブラブ光線(←死語ですよね!)に当てられた。 思わずスクリーンに物を投げ付けてやろうと思った(笑) 泣くつもりで、ハンカチ用意してきたのに。 これって映画だよね...
13. 『私の頭の中の消しゴム』  [ Simply Wonderful 〜Diary & Hobby etc...〜 ]   2005年11月08日 21:57
コンチキショ〜!! 羨ましいじゃないかぁ〜!! ゴメン! スクリーンいっぱいに広がる、幸せいっぱいのラブラブ光線(←死語ですよね!)に当てられた。 思わずスクリーンに物を投げ付けてやろうと思った(笑) 泣くつもりで、ハンカチ用意してきたのに。 これって映画だよね...
14. 『私の頭の中の消しゴム』  [ Rabiovsky計画 ]   2005年11月12日 22:48
『私の頭の中の消しゴム』公式サイト 監督・脚本:イ・ジェハン 出演:チョン・ウソン 、ソン・イェジン 、ペク・チョンハク 2004年/韓国/117分 おはなし Yahoo!ムービー お嬢様育ちのスジン(ソン・イェジン)と、愛に懐疑的なチョルス (チョン・ウソ....
15. 『私の頭の中の消しゴム』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2005年11月13日 00:56
彼女の記憶が消えるとき、愛までも消えてしまうのだろうか。すべての記憶の中で最後まで残っているものが、あなたとの想い出でありますように。死より切ない別れがある。   ■監督・脚本 イ・ジェファン ■キャスト チョン・ウソン、ソン・イェジン□オフィシ...
16. 私の頭の中の消しゴム  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2005年11月13日 03:46
5 愛するあなたへ 私が覚えているのはあなただけ あなただけは忘れない 忘れたくない 記憶が消えるのが怖い 愛してる ごめんなさい・・・ 彼女の記憶が消えるとき、 愛までも消えてしまうのだろうか。 すべての記憶の中で最後まで残っているものが、 あな....
17. 私の頭の中の消しゴム<ネタバレあり>  [ HAPPYMANIA ]   2005年11月19日 01:31
ってか タイトル長いねんっっヾ(--;) チケット売場のお姉ちゃんに言う時、ちょっと恥ずかしかったぞチョン・ウソン(〃∇〃)めっちゃカッコイイやんっ今まで全く興味なかったけど 背も高いし かなりイケてるっ♪ソン・イェジンも凄い可愛いしな♪ そんな美男美女の二...
18. 『私の頭の中の消ゴム』  [ honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 ]   2005年11月23日 07:14
5 『私の頭の中の消ゴム』 製作: 2004年 韓監督: イ・ジェハン出演: チョン・ウソン/ソン・イェジン   建設会社の社長令嬢のスジンは、天真爛漫なお嬢様。建築家志望のチョルスとコンビニで運命的な出会いをし、二人はすぐに恋におちてしまった。 温かい家族に...
19. 私の頭の中の消しゴム・・・・・評価額1500円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2005年11月23日 23:04
「四月の雪」が作った韓国映画の興行記録を、あっさり更新しそうなくらいヒットしてるらしい。 あっちはヨン様という目玉はあるが、ホ・ジノの地味な心理ドラマ。 こっちは美男、美??з????
20. 私の頭の中の消しゴム・・・・・評価額1500円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2005年11月23日 23:05
「四月の雪」が作った韓国映画の興行記録を、あっさり更新しそうなくらいヒットしてるらしい。 あっちはヨン様という目玉はあるが、ホ・ジノの地味な心理ドラマ。 こっちは美男、美??
「私の頭の中の消しゴム」★★★★ ソン・イェジン、チョン・ウソン 主演 すべての音を消して 彼女のこわれそうな 笑顔を見ていたい。 光に溢れ 何も恐れず、疑いもせず 輝く笑顔を繰り返し、繰り返し。 傷ついた心を抱えながらも お互い無垢のような心で...
22. 私の頭の中の消しゴム 06年51本目  [ 猫姫じゃ ]   2006年03月17日 19:23
私の頭の中の消しゴム 『武士−MUSA−』のチョン・ウソン と『四月の雪 』のソン・イェジン が共演した珠玉のラブストーリー。 ぽすれん 2001年・よみうりテレビ・Pure Soul〜君が僕を忘れても〜 のコピー。 ぁ、いぁ、、、が、原作。 見たことない....
23. 私の頭の中の消しゴム  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2006年04月15日 00:55
評価:★6点 監督:イ・ジェハン  主演:チョン・ウソン ソン・イェジン  2004年 117min 建設現場で働く孤独な青年チョルス(チョン・ウソン)と 社長令嬢のスジン(ソン・イェジン)は恋に落ち結婚する。 2人はさまざまな困難を乗り越えて一層愛を...
24. 危うく...「私の頭の中の消しゴム」  [ この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!! ]   2006年07月09日 01:00
平日のモーニングで見てきました。秊 私の頭の中の消しゴム 通常版 お客さんは主婦層が多かったように思います。 危うく泣きそうだったのだが、後ろの人の鼻水をすする音が うるさくて気が散ってしまった。(笑) 知らない方も多いのだが、原作は日本のドラ...

この記事へのコメント

1. Posted by makoto   2005年10月24日 05:17
こんばんは!TBさせていただきました。

待ちに待った劇場公開...DVDの方も自粛して、この日を迎えました^^;;
この映画、どちらかと言うと...やっぱりチョルス寄りの映画ですよね。
まぁ、私が泣いたのも殆どチョルスの涙に誘われてですが。
“ソン・イェジンの撮り方”へのダメ出し...言われてみれば、なんだか分かる気もしますが。。
私はあまり気にしてませんでした。^^;;
2. Posted by 丞相   2005年10月24日 20:45
>>makotoさん
こんばんは。TB・コメントありがとうございました。
いやはや、私も劇場公開までずいぶんと待ちました。
もっとソン・イェジン側の視点から描かれるのかなと期待していただけに、
肩すかしを食らったのかもしれません。
でも、チョン・ウソンの演技もお見事でしたね。
心の底に秘めた感情をひた隠しにしているところが、切なくもありました。
作品一番のシーンは、ラスト近くのバッティングセンターでのやりとりでしょうか、
ソン・イェジンの笑顔に、私はハートのど真ん中を射抜かれてしまいました。
3. Posted by any   2005年10月25日 00:33
丞相さん、こんばんは。
僕もソン・イェジン目当てに楽しみにしていた作品でした。
ソン・イェジンはもちろん良かったんですが、チョン・ウソンのフェロモンにやられてしまったかも知れません(笑)
展開等はほぼ予想通りのベタな作品でしたが、そのベタさが個人的にツボだったのか、号泣してしまいました。

4. Posted by 丞相   2005年10月25日 22:44
>>anyさん
こんばんは、TB&コメントありがとうございました。
私はチョン・ウソンを見るのは始めてでしたが、
写真よりも映画で動いている姿のほうが魅力的でしたね〜
この映画がきっかけで、日本の女性ファンも急増することでしょう。
それにしても、冒頭のソン・イェジンのやさぐれた姿には驚きました。
その後はいつものソン・イェジンに戻ってくれて一安心したのですが。
もう少しいろいろな姿のソン・イェジンが見たいので、
メイキングDVDをレンタルしてみようかなと思っています。
5. Posted by リーチェン   2005年10月27日 18:27
丞相さん、イエジンかわいかったですね〜〜〜(笑)
サービスショット多数、今時こんなにかわいいお嫁さんはいないでしょう(爆)

冒頭のシーンを見ていると、「ラストプレゼント」のときの初々しさから「親切なクムジャさん」の憂いを秘めた大人のオンナに変身していったイ・ヨンエみたいになるのでは・・・と思わずにはいられませんでした。

とにかく、アップが多すぎて、いくら美形の二人とはいえ、
もう腹いっぱい・・・
「ベルベット〜」に続く、ちょいダメダシでしょうか。
やはり、映画は監督の力って大きいんですね(苦笑)
6. Posted by 丞相   2005年10月28日 00:05
>>リーチェンさん
こんばんは、いつもお世話になっております。
ソン・イェジンは、家の中にいるときがひときわ光っていましたね。
お弁当を準備する姿の可愛いさは、いまだ頭に焼き付いています。
リーチェンさんのおっしゃる通り、ソン・イェジンはイ・ヨンエと同じ道を歩むかもしれませんね。

しかし本当にアップがあまりにも多すぎた作品でした。
画作りのできなさというかなんというか、
この映画こそ、ホ・ジノ監督が作れば面白いものになったでしょうね。
7. Posted by 和風花   2005年10月29日 23:31
TBさせていただきました。
イェジンちゃんがたくさん見れて幸せでした。
「夏の香り」でNO1(韓国の女優さんでは)に好きになりました。
バスローブの場面のイェジンちゃんの表情は初めて見たので、ドキドキしました。
8. Posted by 丞相   2005年10月30日 00:28
>>和風花さん
こんばんは、TB&コメントありがとうございました。
私も、ソン・イェジンは韓国の女優さんでは三本の指に
入るくらい好きですね。
それぞれの笑顔がとても素敵でした。
ドラマ『夏の香り』はまだ見ていないので、
いずれはじっくり見たいですね。
9. Posted by nick_right   2005年11月08日 22:00
TBありがとうございます。
私も気がつけば、ソン・イェジンの作品。
ラブ・ストーリー・永遠の片思いと結構見ていますね!
No.1は、「永遠の片思い」です。
10. Posted by 丞相   2005年11月09日 00:01
>>nick_rightさん
こんばんは。TB&コメントありがとうございました。
ソン・イェジンは病弱な役柄がまた似合いますね。
雨に濡れると必ず身体が弱ってしまいますから。
ソン・イェジン人気に乗じて、日本未公開の『初恋死守決起大会』も
何とか来年には公開してもらいたいものですね。
11. Posted by rabiovsky   2005年11月12日 23:06
TB&コメントありがとうございました。
ソン・イェジンの出演作は初めてだったのですがカワイイ女優さんですねぇ〜
チャン・ジニョンまでは行きませんがちょっとはまりそうです。
タイプが違いますしねぇ〜
>何よりもソン・イェジンが魅力的に撮れていない!
厳しいダメ出しですねぇ〜 さすがです!
言われて見ればクローズアップ多かったですね。
ベタな行動が多かったですが会社の改装にひとりで乗り込んでくる
チョルスを見て恥ずかしがっているところがやばかったです。
拒否反応を起す場面が多くて・・・。クルマだったり、チョルスの家が
どうも好きになれなくて・・・。それに設定であの病気にする必要が
あったのかなぁ〜なんて思ったりします。
この映画のソン・イェジンにダメ出しが出ているので他のが
楽しみになりました。(笑)
12. Posted by 丞相   2005年11月13日 17:11
>>rabiovskyさん
いえいえ、こちらこそ、いつもお世話になってます。
チャン・ジニョンは例の外はねショートヘアがリーサルウェポンですが、
ソン・イェジンはお嬢っぷりがそれになるでしょうか。
とにかく、何をしてもカワイイですね。
私はお弁当を作ったり風呂を沸かしたり、家にいる姿がツボに入りました。
しかし、たしかに今どきジープ?というのは不自然でしたね。
あの家も、建築家の家にしては、雑然としすぎていました。
建築家なら、渡辺篤史の「建もの探訪」に出てくるような風変わりな設計にしてもらうと、
印象もまた違ったのでしょうが。

ともあれ、この映画ではソン・イェジンの魅力の7割方しか出ていないと思います。
『ラブストーリー』は、冒頭の10分だけでも見る価値が大いにありますよ。
これでもかこれでもかと、ソン・イェジンの魅力を惜しげもなく出されていて、
後の展開はもうどうでもいいぐらいですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔