2009年12月29日

『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』〜汚部屋女ふたたび〜

NODAME The Movie1『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』公式サイト

監督:武内英樹
出演:上野樹里 玉木宏 山田優 ウエンツ瑛士 ベッキー 福士誠治 谷原章介 なだぎ武ほか





【あらすじ】(goo映画より)
フランス、パリ。指揮コンクールで優勝した千秋は、若き日のシュトレーゼマンが指揮を務めた「ルー・マルレ・オーケストラ」の常任指揮者に任命される。だが伝統ある老舗オケにも関わらず、資金不足で団員のやる気はゼロ、演奏も大雑把で低レベル。一時は絶望した千秋だったが、やがてオケの大々的な立て直しに取りかかる。一方、コンセルヴァトワール(音楽学校)に通うのだめは、千秋を見守りながらも進級試験に向けて猛練習を開始する。


『のだめカンタービレ』の続編が映画化されると聞いたのはずいぶん前のことなのですが、
私はTVドラマ放送時にコミックの16巻までを読んだきり、その後の巻をまったく
読んでいませんでした。それで、『レッドクリフ』のように「前編」と「後編」に
分けられた『のだめカンタービレ』映画版は、前編ではコミックのどの巻までの話に
なっているのかまったく知らないまま、
TVドラマを見ていたときの気分を思い出したくなり、
とりあえず映画版を見ることにしました。

そうすると、前編のストーリーは、ちょうど私が読み終えた16巻とプラスアルファ
ぐらいで終わっていて、サブストーリーもざっくりとカットされている分、
映画単体としてもなかなか面白く見られました。
前編のラストのテンションをやや落としているのも、後編へのいいつなぎになって
います。

画作りは「テレビ映画」ならではのものなのですが、「音楽映画」という
アドバンテージがその弱点を補い、コンサートのシーンは、
映画館の音響も手伝って、TVドラマよりも段違いに見応えがありました。

上野樹里の演技も、TVドラマ同様にハマっていて、
この10年を振り返っても、『スウィングガールズ』『亀は意外と速く泳ぐ』
『ジョゼと虎と魚たち』『サマータイムマシン・ブルース』『虹の女神 Rainbow Song』
『幸福のスイッチ』などの印象深い作品に出演したことも合わせて、
私は上野樹里を、ゼロ年代の日本映画のベストアクトレスに推したいほどです。

後編は、ティム・バートンの『アリス・イン・ワンダーランド』と同日公開ということで、
前編を見て、それまでに未読のコミックを少しずつ読もう思った次第です。



pfwfp at 00:50│Comments(0)TrackBack(4)clip!日本映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』に学ぶ世界戦略  [ 映画のブログ ]   2010年01月07日 23:44
 『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』は、ヨーロッパを舞台にした映画だ。  外国に飛ばされてしまう映画や、見知らぬ外国で事件に巻き...
2. のだめカンタービレ最終楽章前編  [ 単館系 ]   2010年01月09日 00:22
個人的に最近の月9の中では傑作なんではないかと思うのだめカンタービレ ついに映画公開! あらすじとか説明不要・・・だよね?多分 見ど...
3. 映画:のだめカンタービレ 最終楽章 前編  [ よしなしごと ]   2010年01月22日 02:09
 2006年の10月テレビドラマでやっていたのだめカンタービレ。実は見たのは2008年。2年間もハードディスクレコーダーのハードディスクに記録されていたのを見ました。おもしろいじゃんと思った時には2008年1月の「のだめinヨーロッパ」終わっており観ていないんですが...
4. のだめカンタービレ 最終楽章 前編 (玉木宏さん)  [ yanajunのイラスト・まんが道 ]   2010年02月26日 11:51
◆玉木宏さん(のつもり) 玉木宏さんは、現在公開中の映画『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』に千秋真一 役で出演しています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔