東京ゲームショウ2007

07.09.22 東京ゲームショウ2007

・今年からビジネスデーが2日に増えて計4日開催に。
・いつもは、入場列が解消したぐらいの時間に開場入りするのに、今回、午前中しか
居られないので、久々に開場前現場入り。うむ、事前開場ははやり健在。
いままで、事前開場はなんとなくやってるのかなと思ったけど、どうやら、
9:30を最大として、いつ開場させるかはシステム的にコントロールしてるらしい。
さすが、ゲショ。

・うむ、ゲーム復権の年かも。タレントとかステージとかコンパニオンに頼らず、
純粋にゲームで盛り上がっていた感じがする。(ま、タレントステージを
ビジネスデーに移したって話もありますが)
・客観的に見ても、人気ブースは今まで以上に人多いし、コンパニオンは控えめでし、
大物タレント居ないし(声優系は門外漢なのでノーチェック)。
・とは言う物の、ゲームブースが大きく2分した感じがあって、一般ゲームと、
携帯コンテンツ。で、携帯コンテンツブースがむちゃくちゃ増えていたんだけど、
これが悲しいぐらい閑散。その結果、客が一般ゲーム機のブースに集中して、
相対的に盛り上がってる様に感じるんじゃないか?って気も。
・携帯ゲームは開発コストの安さと料金回収の確実さからメーカー側からはメリット
あるけど、ユーザー側からみると、一般ゲーム機と違って、ゲームの為に複数キャリア
持つって事はまずないので、関係ないブースは見向きもされないんだよね。
・てな感じで、あまりにも、混んでる所と空いてるところの差が激しかったので、
いつもはまず手を触れない(ゲームショーなのに)ゲームをプレイして
ダメ出ししてたり。

木村裕子@DoCoMo
・携帯用「電車でGO!直感きっぷきり」発表トークショー。
・DoCoMoブースと言うか今年は各サプライヤーの共同出店な感じ。
・裕子ちゃんのステージ自体は可もなく不可もなく。強いて言えば、司会GJ。
あぁ、だだね集客は寂しい限り(理由は後術)。
・そうそう、50万の話はリアルすぎる。

・えーと、このブース構造はなんですかね?来る者を拒む構造。事前に2階ステージ
なのは知っていたけど、まさか通路から一切見えないステージとは。
さらに、基本であるステージスケジュールの看板もなく。ますますもって、
一見客お断りの仕切。なんの為にゲショでステージをやってるの?と。
業界の常識を疑う仕切。だからDoCoMoはとか言われちゃうんだよ。

柳まお@D4エンタープライズ
・今年は普通にチラシ配りコンパニオンでした。あの様子だとコーナー司会とかは
ないんだろうな。残念。

中野腐女子シスターズ@Softbank
・携帯用「鉄拳2」のステージ。但し、色々と忙しいきょもとザンスは欠席の
4人バージョン。
・うん。腐女子シスターズ、なんだかんだ言って、だんだん形になってきたよね。
告知コーナーとか、4人で何言うかきちんと打ち合わせしてるもんなぁ。
・そして。さすがの集客(てか、通路に面したステージで音出しすれば、普通に
これくらい客が集まる)。で、特筆すべきはレイヤー客。
これは、よきゅのおかげ以外の何物でもなく、カリスマレイヤーであるよきゅが
ゲショのステージ出るよって事で、レイヤーさんのファンがちらほら。

・ゲームの紹介は腐女子vs客の対戦(携帯版は対戦不可なので、倒したタイムを競う)。
で、客が勝つと腐女子グッズ一式+一緒にポラ。ううむ、おいしい。
・が、よきゅ、きゃんちが本気で連続して客を負かして、ちとKYじゃないの?な展開。
その後の浦、コナンは客が勝利。

・きゃんち。メイクや髪型が変わるとかなり印象が変わるんだね。今日のきゃんちは
妙に大人っぽい。でも、笑顔も少な目でちょっとお疲れモードかも。
・浦。おぉ、髪ショートにしたんだ(あれ?、髪切ったの前に見た渋谷の時に
すでにそうだったけ?)。イイ。
・よきゅ。おぉ、必殺笑顔コンタクトでかなり離れてるのに撮影タイムにしっかり
目線ゲット。サンクス。

コスプレ通路
・10時前入場とかしてたらコスプレ通路しばらく無人で、今年はコスプレ禁止なのか?
とか思ってたり。
・なんか、業者みたいの(コメット照明とか持ち込んで、レイヤーをスカウトしてきて、
そこで写真撮って、雑誌か何かに載せるんじゃないの?みたいな感じ)がいたんだけど、
何だったんでしょうか?
・ホール内でかたまり魂のコスプレを発見して(ボール持ちのお付きつき)、何処の
ブースだ?って思って付いていったら、一般客でびっくり。こういうレイヤーさんが
居るのはゲショならでは。


Posted by RST at 2007年09月23日 08:15│Comments(0)
  コメントは、管理者による確認後ブログに反映されます。(半角400文字まで)