デジカメ画像のノイズ除去

暗いところでデジカメ撮影すると背景の暗いところとかにノイズが発生します。これはCCDの感度を上げると必然的に発生するノイズで小型CCDを使ってるコンパクトデジカメでは避けられません。

方法1:デジカメの設定で感度を低く設定する
 デジカメの設定でISO感度を50とかに設定するとノイズの発生は防げます。但し、それに応じてシャッタースピードが遅くなるので三脚使用等の対応が必要です。

方法2:ノイズ除去レタッチソフトを使う
 デジカメのノイズ除去を行うレタッチソフトがあります。(Neat Image、ImageFilter等)これらを使うと撮影画像ファイルのノイズを除去できます。ソフトにより効果や操作方法が違うので自分での目的に合ったものを探してみてください。

方法3:プリンタードライバーのノイズ除去機能を使う(お勧め)
 なんと、最近のプリンターのドライバーには画像印刷の際にデジカメ画像のノイズ除去を行う機能が付いてます(エプソンなら「イメージ・ピュアライザ」、キヤノンなら「デジタルカメラノイズリダクション」)。元画像を修正するわけではないので印刷しない人には効果はありませんが、写真印刷を行う人ならば簡単便利で、かつ、かなり効果があります。写真印刷を行う人には一番のお勧め。


Posted by RST at 2008年05月24日 12:46│Comments(0)
  コメントは、管理者による確認後ブログに反映されます。(半角400文字まで)