08.11.24 寝台特急サンライズ瀬戸

サンライズ瀬戸1サンライズ瀬戸2
前から乗ってみたかった、サンライズ。松山遠征のチャンスがあったので、ここぞとばかりに帰りに利用。

ノビノビ座席
ノビノビ座席1ノビノビ座席2
サンライズと言えばノビノビ座席。寝台ではなく座席扱いなので、寝台料金不要で運賃に指定席特急券をプラスするだけで乗車可能なカーペット席。
えと、ノビノビ座席、解放寝台よりも居心地いいです。但し、堅いカーペットでも寝られればの話。一応備品として、毛布みたいなもの(しおりによると、あくまでもひざ掛けらしい)、何に使うか分からない枕カバーみたいなもの、紙コップ、サンライズのしおりが装備。
区切り毎に窓もあるので景色も楽しめます。
室内灯と読書灯があって、空調吹き出しも一人づつに装備。で、どうやら床暖房の様な気がする。

そんな感じでリーズナブルで人気のノビノビ座席ですが、個人区画に収まらない大きな荷物(キャスターバックとかね)が廊下に並べられているのはいかがなものかと。荷物大きい人は素直にソロとかにしましょう(盗難のリスクもあるからね)。

ラウンジ
ラウンジ窓向きに4席づつ、計8席のスツールタイプの椅子。ソファーでゆったりって感じではないので、あくまでもシャワー待ちの為とかそんな感じ。


各個室
ソロ通路洗面台
深夜に車内散策したんだけど、いやぁ、ソロの通路がある意味監獄っぽくて違和感。何がそう思うって、暗唱番号式の電子ロックが。左右に電子ロックが並んでいる通路はまさに監獄。
そうそう、列車内ではジュースの自販機があるだけで、それ以外の販売はないので、座席等級に関わらず、お弁当とか忘れず事前に購入しておきましょう。
なお、A寝台車にはA寝台客専用のシャワールームがあります。あと、バリアフリー車いす対応の寝台もあり。

シャワー
シャワールームシャワーカード
ものは試しに利用。北斗星でも使ったことあるけど、冬場はシャワーの興味本位での利用はお勧めしません。理由は寒いから。シャワールーム、脱衣所共に、換気の為に風が出てて冬場は寒いです。シャワーの水圧も低いので、本当にどうしても列車内で汗を流さないといけない人向き。
シャワーカードは310円で車掌さんより購入。6分間お湯が出ます(任意のタイミングで中断可能)。シャンプーとボディーソープ、ドライヤーあり。シャワールームの利用は30分をめどにとの案内あり。北斗星みたいに利用時間が決められるわけではないので、利用者が集中すると結構つらいかも。
そうそう、シャワールーム洗浄ボタンってのがあります。

連結部
連結部乗降不能ドア乗降ドア
途中、岡山駅でサンライズ出雲との連結のため10分間停車。鉄ヲタの皆さんダッシュで車外に出て見学(自分はすっかり酔っぱらいだったのと、自動連結は見ていてもあまり感動はないのは知っていたので、窓からダッシュする鉄ヲタさんを見学)。
で、後から車内散策して分かったんだけど、瀬戸と出雲を連結したらお互いに行き来出来るんだね(成田エクスプレスと同様の自動ホロ連結機構だと思う)。列車間を行き来するには、手動の開閉扉があり。
ちなみに、同じ部分を最前の先頭車両に見に行こうとすると、車内の自動ドアが開かなくて、デッキ部分にすら行けません。

車掌さん
車掌さん、深夜でも結構頻繁に車内循環してます。てなわけで、深夜と言うか早朝、4時に車内をうろついていていると、結構不振人物。
なお、停車アナウンスは、横浜までは途中停車のアナウンス一切無いので、自分でしっかり到着時刻とか見て降りる準備が必要です。

そうそう、平日着の上りサンライズは、到着時刻がラッシュが始まりつつある時間なので、サンライズを降りてからの状況が結構違和感があります。

ノビノビ座席なら飛行機と変わらない料金で四国に行けるので、時間に余裕のある方は是非一度ご利用を。


Posted by RST at 2008年12月03日 20:38│Comments(0)
  コメントは、管理者による確認後ブログに反映されます。(半角400文字まで)