08.12.05 ANA羽田整備工場見学

ANAの羽田整備工場が、ツアーとかに参加せずとも、個人でもHPにて申し込めば見学出来ると聞いて参加。
HP上での予約状況は結構人気で、平日のみ1日2回の開催なれど、3ヶ月先ぐらいまで空きのない状況。

えー、HPでの案内ではモノレールの新整備場駅から来いと書いてあったんだけど、モノレールは不便なので、勝手知ったる羽田、京急で空港行りして、第一ターミナルから歩いて行くことに。

いやぁ、思いっきりハマりました。前にJASの整備工場の見学に来たから余裕と思って、それらしきANAの建物に入って警備受付に行ったら「ここは、エンジンメンテナンスセンターで整備場見学はここじゃないよ」と。いやね、よく見たら、エプロンと隣接していない時点で機体整備場じゃないのは明らかなんだけど、真の目的地の機体整備場と同じ並びで、JAL,JAL,JAL,ANAに並んでいるものだから何の疑いもなく、エンジンメンテナンスセンターのANAの建物へ。が〜ん、と思いつつも警備のおじさんに教えてもらって、機体整備場は環八を挟んで道路で繋がっていて徒歩8分ぐらいってことで、集合時間10分前だったんで結構ダッシュ。とりあえず、無事機体整備場に到着。

えと、見学は写真撮影OKですが、写真のブログ等への掲載はANA担当者のチェックが必要(他のお客さんや、整備士の顔が写ってる写真はNGとのこと)とのことで、めんどくさいので基本写真無しの文章のみでのレポートです。

警備室で受付して、見学者専用の入館シールを貼って説明会場へ。
会場に入ると予想以上に人多くて、総勢80名程度。客層は多種に渡っていて、と言うより、航空ヲタとか無縁の一般人の集まり。あと、意外だったのは、団体は少数派で2/3以上が家族、友達での、個人としての参加だったこと。
そうそう、整備場入口ロビーはプチ博物館になっていて、おみやげ売店まで完備されています。
あと、見学会の参加者の名前が、旅館の歓迎みたく貼り出されていてちょっとビックリ。

最初は部屋での「お話会」と呼ばれる、ビデオ&トーク。
いやぁ、部屋に、すでに787のコックピット、客席のタペストリーが飾ってあってビックリ。さらに、説明パンフにも787が紹介されてるし。
ANA、787の導入にそなえて整備工場の拡張大工事を実施してたんだけど、パンフには20年夏完成って書いてあったけど、未だ未完成で絶賛工事中なのは、やっぱり、ボーイング社のストライキで787の就航が半年以上遅れることが確定している影響ですよね?

お話会での説明は、パンフの内容にそった話と、ANAの業務内容のビデオ。JASを見学した時は、整備に関するビデオだったけど、ANAのビデオは整備よりもグランドやCAも含めた空港業務の紹介ビデオになっていて、一般人にはウケがいいんじゃないかと。
途中、質問に答えた人には、バッジをプレゼントしてたりしてたんだけど、最後の全員回答三択問題、まさかこれもプレゼント対象とは思ってもいなかったんで、やる気なく適当に答えたら、なんと、三択でも正解者全員プレゼントで、しかも、これはバッジじゃなくて787下敷きだったと言う。う〜む、バッジじゃなくて787下敷きがもらえるって知っていたら真剣に答えていたよ。下敷き欲しかった。

お話会で印象的だったのは、離陸時に機体に手を振っているグランドスタッフからは、けっこう機内のお客さんが見えていて、振り返してくれるとうれしいそうな。
あと、整備場のトイレ洗面台には、イソジンのうがい器ってのがついていて、これはなんだ?と。

45分ほどのお話会が終わったら、休憩の後、参加者を4グループに分けて、ヘルメット着用で格納庫に移動して見学。
ちなみに、最初の部屋には戻ってこないので荷物は持って見学です。

整備場見学。いやぁ、定期見学でここまで見学できるとは思いませんでした。いやね、JASの時みたいにコクピットに入れたりとかと比べたら格段の違いなんだけど、でも、定期見学でまさか、一番下のグランドレベルまで降りられるとは思ってなかったんでビックリ(てっきり、上の見学通路からの見学程度だと思っていた)。
通常の整備作業中での見学なので、部品や機体に触ることはもちろんのこと、主翼下の立ち入りも禁止(実際問題、作業中だと翼下に入るのは難しいんだけど)と言う制限付きなれど、本日、条件がよくてHMV整備(1ヶ月ぐらいかけて完全バラバラにする整備)に入ってる機体があって、かなりレアなものが見られた感じ。格納庫扉も天候によって閉じてることも多いそうなので、格納庫からA滑走路が見られたのもラッキー。

JASの整備場は自動倉庫で隣の建物から自動で部品が運ばれてきていたけど、ANAはそんな設備はなく地道に手作業みたいです。てか、JALはJASと合併して羽田の整備格納庫が3棟あるのに、ANAは1棟で足りてるんですかね?(現在、3機格納可能な格納庫と隣接の部品倉庫みたいなのを建設中みたい)

平日開催のみですが、スケジュールが合えばお勧めです。


Posted by RST at 2008年12月06日 08:43│Comments(0)
  コメントは、管理者による確認後ブログに反映されます。(半角400文字まで)