09.07.28 ヴァンテアン サンセットクルーズ

特別な日は海の上で乗船口じゅうたん乗船日
みなと祭りの時にヴァンテアンの招待券(乗船料のみ)を大量にもらったので、ものは試しに、納涼船の前にヴァンテアンに初乗船。

船体船首側面
ぬをぉ、ヴァンテアンのサンセットクルーズ面白いぞ。
これがたぶん、ランチクルーズやディナークルーズだと、ガラっと雰囲気が変わるんだと思うんだけど、サンセットクルーズはどう見ても食事をしない乗船のみのお客さんの方がメイン。しかもヴァンテアン20周年と言うことで招待券を乱発しているらしく、只券っぽい人多数(高校生カップルとか乗ってるからね)。
ちなみにヴァンテアンとはフランス語で21の意味。なので20周年より、21周年の方が重要な気がするんだけど、船内ロゴとかは21をモチーフにしたマークがちょいちょい。
何がよかったって、乗船のお客さんを意識して、フリー乗船のお客さんでも楽しめる心遣いがいっぱいあったこと。
ベイブリッジ
ベイブリッジのタイミングではクルーがデッキに出てきて記念撮影の手伝いをしてくれたり、インフォメーションではお姉さんがちびっ子にバルーンアートで色々作ってプレゼントしてたり。

トップデッキ鐘ウェディングボード
ヴァンテアン、コテコテのレストランシップではなくて、船そのものの楽しみ方を忘れてない作りになっているのが重要かと(さすがデッキでの結婚式が行えるようになっているだけのことはある)。
操舵室サイドコントロール1サイドコントロール2ウインチ避難経路
そして、船ヲタ的には、操舵室が覗けたり(一応、マジックミラー的なパッとみ、見えないガラスなんだけど、密着したら操舵室内見える)、サイドコントロールが丸見えだったり。
模型仕様
ところで、船内のヴァンテアンの模型に付いていた仕様によると、ヴァンテアン、内燃機関とモーターによるハイブリッド船みたいなんだよね。でも、Wikiとかみると、600PSのディーゼル機関2基って書いてあるし。どっちが正しいんだろう?(途中で改修されたのかもしれないけど)
レストランホールドンペリサイドデッキおみやげショップ
船内はシンフォニーみたいに広くはないんだけど、おみやげさやんとかもあって、逆に機能的。乗り合いではなく、1隻貸し切りにしたときにその特徴が最大限に活かされる感じ(だから結婚式なんだね)。

東京湾境風の塔フジテレビガンダム
そんな感じで、往路は東京港&東京湾の見所を色々紹介しながら航行。でもって、何気にヴァンテアンの解説で初めて東京港と東京湾の境目を知ったり。
さらに、東海汽船の姉妹船、さるびあ丸、愛、夢の行き違い追い越しをきっちりアナウンス。このタイミングに出会えるのはサンセットクルーズならでは。
船の科学館タグボートタグ牽引中ブリッジ
さらに、本日出航ラッシュで航路信号がO状態。てなわけで、コンテナ船とかRORO船があちこちでタグに引かれてこぞって出航。おかげで、ヴァンテアンもその渋滞に巻き込まれて、ちょい様子見な感じで航行。そんな貨物船やコンテナターミナルの解説もしっかりしてくれるし。
直行行き違い
あと、昼間は有視界で航行出来るんで、直行行き違いの小型船とか、かなりギリギリのタイミングを狙ってすれ違ってて、端から見ていて、ぶつかるんじゃないか?とハラハラ。

東京灯標
航路的には、東京灯標ちょい手前で折り返して戻る感じ(東京灯標って昼間に間近で見ると、すごいボロボロなんだね)。復路は、食事が終わったお客さんも結構屋上デッキに上がってきて、みんな思い思いに景色を堪能。

ライトアップテラスメニュー
フリー乗船でも、屋上デッキにフードカウンターがあって、ドリンク、おつまみが買えます。てなわけで、この後、納涼船で飲み放題だと言うのに、エビスのショップ専用銘柄スタウトクリーミートップを。
スタウト1スタウト2
いやぁ、スタウト、納涼船の飲み放題とは比べものにならないぐらい旨いよ(値段、破格の800円だけど)。ま、こう言う時はケチっちゃいけないって知ってるんで、躊躇わずプレミアムビールオーダーして正解みたいな。

夢1夢2夢3夢4愛虹着岸
なんだかんだ言って、個人的ツボは、臨機応変な就航プランと、航行スケジュールだったりするわけで、海上でさるびあ丸、夢、愛、虹、全部お出迎えとかあり得ないから。(虹なんか、同時着岸だし)
いやぁ、翼走中のジェットかっこいいよ。
さるびあ丸1さるびあ丸2さるびあ丸3さるびあ丸着岸
でもって、さるびあ丸、ちょっと曲がっただけでこんなに傾いているのか!と外部視点で見てビックリだったり。
一応モデルナとかはすれ違い航行時は超減速だったりするんだけど、当然、別会社なんでアナウンスはないわけで、それとは違って、自社の姉妹船はきっちりアピール、GJ。

カモメ
あとですね、ヴァンテアン、何気にカモメの餌付けできます。飲食物持ち込み禁止だけど、こっそりかっぱえびせん持参で乗ると楽しいかと。自分、たまたまポケットにサラダせんべいが入っていて、カモメがついてきているのを発見して、すかさず餌やり。東京湾のカモメはあまり慣れていないらしく、空中キャッチはしてくれなかったけど、手渡し直接は成功。楽しい。

16Lアプローチ羽田空港飛行機おなか
あと飛行機ヲタ的には、やっぱり夜景より昼。ランチクルーズの方がポイント高い気がするけど、高倍率ズームを持ってくれば色々撮れそうです。

そうそう、なんと、ヴァンテアン20周年記念と言うことで、5名まで使えるフリーパスポート券を発行してます(これは何故かHPで告知されていない)。ヴァンテアンは食事しなくても十分楽しめるので、竹芝近辺在住の家族とかパスポートで毎月乗船すると季節の移り変わりとか分かって面白いかも。
あと、夏休み&親子限定で、なんと航海中の操舵室が見られちゃうツアーをやってます。停船中の操舵室公開はよくあるけど、航海中はなかなかレアかと。

ライトアップ2
ヴァンテアン、ランチやディナーでの個人乗船オススメしませんが、夏のサンセットクルーズは実にイイ時間を航行するので、船ヲタ的にもオススメです。

と言いつつも、サンセットクルーズを下船したら、ディナークルーズ乗船待ちの団体さんがいて、どうやら会社の宴会企画かなんからしく、鞄片手にノーネクタイワイシャツのサラリーマンが大量に。あぁ、こんな客と一緒だと一気にテンションダウンなんで一緒じゃなくてよかったぁ。


Posted by RST at 2009年07月30日 10:08│Comments(0)
  コメントは、管理者による確認後ブログに反映されます。(半角400文字まで)