09.09.20 さるびあ丸 式根島行き

さるびあ丸等級案内前回、定期航路東京帰港→納涼船の回しはやったんで、今度は逆パターンで納涼船→夜行さる式根島パターンを決行。

やべー、楽しすぎる。半分観光航路なんで、観光の若者のハイテンションが。船旅初めてな感じで、すげーワクワクしている感じ。客層が他の定期航路とは全然違うもんなぁ。もう、若者、バカ過ぎ。なんか、みんな思い思いに船を楽しんでいる感じ、楽しい。

乗船直後
乗船直後1乗船直後2
そして、前乗って知っていたけど、イス席より人気の席無し券。乗船前の予約状況では全等級満席だったのに、いざ乗ってみるとイス2等かなりの空席。でも、指定席券で乗っているにも関わらず、席無し券客が乗ってくる前に床にシートを敷いて宴会席を確保する人の多いこと多いこと。
出帆直前
出帆直前1出帆直前2
そして、リアル席無し券の人たち、うをぉ、Aデッキにテント張ってる強者が。2日間台風で欠航していたと言うことで、その振り替えで流れている人もいるみたいなんだけど、逆に、今日、元々予約している人でもキャンセルしている人が結構いるらしい。
てなわけで、出航後にキャンセル分の等級切り替えの案内が始まるんだけど、それでも、2等イス席には空きが。空き席の管理ってどうなってるんだろう?と言う謎と、そんなにも席無し券人気なのかと言う驚き。確かに、どういう状況か知っていて、ちゃんと準備をして乗れば、席無し券楽しいもんなぁ。

いやぁ、通路、カオスですよ。前回7月に乗って知ってはいたけど、さらにその上を行く、シートの数、全等級満席日。もう、トイレに行くのでさえ大変な状況。まるで、難民船。
でも、大島までだったら、5時間だから寝ないでオールって全然ありだよなぁ。

なんと、船内レストラン2430まで営業。竹芝の周りにはやってる飲食店たくさんあるんで、乗船直後のレストラン営業の必要性は無い気がするんだけど、船旅の要素としてやっぱりレストランは必要なんだろうなぁ。
そうそう、大島到着後、朝食でカップヌードルの自販機が全部売り切れになっていたのに、新島到着時には復活していてびっくり。そうか、船内に在庫ストックがあるのか。

一応、消灯は24時らしい。でもって、24時ちょうどにバースデーソングで誕生日を祝ってるグループとか居るし。

朝日
条件付きキター!竹芝出航時は就航だったけど、大島出航後に、新島に次いで、式根島も条件付きへ変更。
そうか、条件付きって、最悪、ギリギリ直前まで頑張って判断するのか。風はないけど、海のうねりで船が大きく動揺していて、港にはいっても動揺止まらず、最終的にはモヤイをかけてから就航判断。
確かにね、これだけ動揺大きいと、モヤイはほとんど効かず、スクリューで船を止めている感じ。やっぱり、離島の外洋晒しの港は難しいんだろうなぁ。

と思ってたら、あぜりあ丸欠航キター。式根島に着いて、さるの出航を見送って、まずはあぜりあの運行状況を確認せねばと思い、東海汽船の窓口で聞いてみると、本日のあぜりあ、神津島のみ運行で、帰りの東京行きのさるも抜港決定。てなわけで、選択肢は15時のジェットで帰るか、島に泊まるかのみ。ま、そもそも、島に宿泊の予定なくて遊びに来るのが間違っているのだが(レンタサイクル借りようとしたら、泊まっている民宿は?と聞かれ、日帰りですって言ったら驚かれたからね)、泊まりにすると、次いつ帰れるのかさっぱり分からないので、確実に帰れるジェットを選択。

そうか、新島と式根島のジェット船は防波堤の内側に回り込んで付けるので、うねりにはジェットの方が就航率高いんだね。で、新島では、毎回、ゴムクッションをクレーントラックで運んできているらしい。

いやぁ、うねってる時のジェット、スゲーな。目測で1〜2mはあろうかと言ううねりのなか、緩やかだけど大きく上下に船体を揺らして疾走するジェット。で、船内の座席移動、非推奨だけど、敢えて船内をウロウロしてみると、もう、揺れる揺れる。下手な遊園地の乗り物より揺れてます。
で、分かったんだけど、ジェット、2階の方が上等客席なんだね。なんで、2階の方から埋めていくんだろうと思ってたけど、2階の方が静かだし、揺れない。でもって、1階はなんかヤバイ機械の音がします。
しかし、本日のお客さんは、客席ガラガラなのに何で席移動しないんだろう?

式根島着岸式根下船
式根島は、海がきれいでした。何がきれいって、さるのスクリュー&舵が見えるのに感動。実際、浜に行っても水きれいだし。
式根出港舵さるおしり神津島へ

えと、伊豆七島、宗教に近い物があります。2週間の間にグアムと式根島に行って、グアムはリゾートだったけど、大型船で行く式根島はある意味修行だね。なんかね、富士山に登ると世界観変わるってのがあるけど、それに近い物が。でも、グアムみたいにリゾート出来ないわけではなくて、何もアクティビティないけど、3日1万とか10泊3万とか言う激安民宿とかあるし、島に慣れていて何もしないを楽しめるなら、海外に行くより全然あり。
と、言いつつも、大島より先の離島は上級者向きって分かったので、やっぱり日帰りで行くのは間違ってます。


Posted by RST at 2009年09月22日 07:56│Comments(0)
  コメントは、管理者による確認後ブログに反映されます。(半角400文字まで)