10.04.30 太平洋フェリーいしかり 名古屋-仙台-苫小牧

いしかり名古屋出港航路
GWに北海道にグライダーの体験搭乗に行くのに、何故か、名古屋に逆行して、そこから太平洋フェリーで2泊3日の40時間掛けて北海道入りするプランを決行。

当日朝は、JR東名高速ハイウェイバスにて名古屋入り。30日は連休中日の平日なので、連休料金かと思いきや、きっちり平日割引が使えて、格安料金で名古屋入り。
その後、名古屋駅の貨物ターミナルとか、名古屋港の南極観測船とかを散策した後、路線バスで、フェリーターミナルへ移動しようとすると、FT行きのバスが休日は本数が少ないことが発覚。これまた、30日は平日扱いなのか連休休日扱いなのか悩みながらバスを待っていると、無事、平日ダイヤでFT行きバスが到着でFT入り。

乗船
乗船券8人部屋2等更衣室
すでに乗船開始しているので、とっとと乗船手続きを済ませて船内へ。やはり連休と言うことで、お客さん沢山で、中には、仙台での試合の遠征に向かう高校生のバスケットチームの団体さんとかも。
割り当てられたのは、8人部屋の一応窓のある部屋。で、単なる広間ではなく、一応部屋なので、着替えルーム完備。他の16人部屋とかにもあるのか分らないけど、着替え部屋はあればあれで便利かと。
で、小さい部屋だったので、壁コンセントが十分に使えて、予備電池の出番無く、すべてコンセントからの給電で、携帯とか充電。

1日目晩飯
1日目晩飯
そして、出航前に食べ終わるべく、晩飯レストランへ。
で、船内でクレジットカードを使えると聞いていたので、カードで払おうとカードを出すと、「申し訳ありませんが、このカードは使えません」と。なんでも、昔ながらの伝票を挟んでガチャンとスライドさせるタイプのカードスキャナーで、カード番号が凸凹で表示されていないノンエンボスタイプのカードは使えないとのこと(確かに、凸凹の無いカードは海外でもカードスキャナーがアナログなので、インターナショナルブランドが付かなかったりするんだけどね)。てなわけで、しょうがないので、別のカードでクリア。カードを使う人は注意しましょう。

船内散策
クルー本日のクルー。

ドッグハウスドッグハウス。デッキにゲージがあってペットを預けておけるところ。

メインロビーメインロビー2案内所とメインロビー。

サイドロビー売店横サイドロビー

記念撮影スポット記念撮影スポット。昼間は制服の貸出あり。

喫茶脇ラウンジ喫茶脇ラウンジ。ここでも船内イベントが。

奄美大島寄港記念奄美大島寄港記念。色んな港の寄港記念のプレートとかがあったんだけど、この奄美大島行きのクルーズは、偶然にも晴海埠頭から出港するいしかりを見送っていたのでちょっとうれしかったり。

クラッシック売店では、寄港地の名古屋・仙台・北海道のグッズがメインで取りそろえられていて、北海道限定サッポロクラシックが名古屋乗船時から飲めてラッキー。

早朝日の出やっぱり日の出、日の入りは押さえておかないとね。

名古屋港出港
名古屋港1名古屋港2名古屋港3
さすが、工業港だけあって夜景がキレイです。で、橋をくぐるんだけど、これが結構ギリギリでドキドキ。

ステージショー
ステージ1ステージ2
太平洋フェリーと言えば、ステージラウンジを使ったステージショーがポイント。てなわけで、とりあえず一度は見ておかねばと、1日目にチェック。
過度な期待をしなければなかなかクオリティの高いステージ。客層に合わせてキャストや演目も変えているようで、今回は、ファミリーが多かったのでちびっこ向けに。
ステージショーは、ステージラウンジを使った夜の部だけでなく、昼間の喫茶店脇のスペースを使ったミニショーとか色々工夫を凝らしています。

2日目朝食
2日目朝食
朝食券付パックで乗船したので、必然的に、2回とも朝食バイキングを利用。
その1回目の2日目の時、朝食券を2枚重ねて渡したのに気づかず、危うく、1食損をするところを、しっかりスタッフが気づいてくれて、「2枚ありますよ」と返してくれました。

2日目昼食
2日目昼食
ほんとは、喫茶のカレーを食べたかったんだけど、喫茶とレストランは意図的に営業時間がズラしてあって、喫茶の営業は13時半からと。13時から映画見たいし、レストランはバイキングのみでそんなに食えないしと言うことで、何故か飲酒つまみモード。
写真は、太平洋フェリーオリジナルワイン。

映画:ハッピーフライト
ハッピーフライト
で、映画のスケジュールをチェックしたら、ハッピーフライトをやるって言うのですかさずシアターへ。最前で見てたら、途中からちびっ子が隣にやってきて、なんかちびっ子と楽しく映画を見てました。
ところで、ハッピーフライトって、この飛行機、乗客的に全然ハッピーじゃないよなぁ(ハッピーだったのは、田畑君だけだし)。

仙台入港
仙台入港仙台港カモメ1カモメ2
タグ1艘に付き添われる感じで入港。
ここでも、やはり、カモメの餌やりが。(カモメ、アップで撮ると眼光が鋭いな)

2日目晩飯
ジャスコ兼続サンダースすず音
2日目晩飯は、一時下船して近くのジャスコへ。ジャスコに行くと、サイゼリヤがあったので、そこで、軽く酒盛り晩飯。
そして、ジャスコを物色すると、なんと、発泡清酒の「すず音」が半額で売っているのを発見。これはラッキーと買って船へ。で、船内で再び酒盛りだったんだけど、半額だったんで、1本じゃなく、2,3本買っておけばよかったと後悔。

途中下船
仙台出港仙台夜景1仙台夜景2
太平洋フェリーの途中下船面白いぞ。途中下船して戻ってくると、気分は、プチクルーズ船の途中寄港みたいで、船に戻ってくると「ただいまー」って気分に。
さらに、太平洋フェリーの北海道行きは、仙台を境に客層がガラって変わってて、船に戻って来て、その変化も面白かったり。
仙台客大広間
てなわけで、仙台からは完全満室状態で、今まで閉まっていた大広間も開放して客室に。レストランは入場待ちで長蛇の列だし、ロビーではそこら中でお弁当大会だし。(そういう意味でも、名古屋からの連続乗船では一時下船で地上での晩飯がお勧め)

3日目朝食
前日の晩飯の状況を見ていて、これは次の朝食レストランは大変な事になるのが予想できたので、レストランオープン前から列に並んで待機。おかげで、オープン時の最初の席で無事朝食を。

映画:エヴァンゲリオン・序
エヴァンゲリオン
さて、なんでそんなに必死に朝食に並んだかと言うと、朝8時からのシアターでのエヴァンゲリオンを見たかったからでして。てなわけで、初、劇場版・序。
意外にも、アニヲタ沢山乗船しているらしく、エヴァはかなりの客入り。しかも、気合いを入れて、前方の席をキープするヲタ多数。恐るべしエヴァ効果。

苫小牧入港
苫小牧港発射管
苫小牧港は2回目。仙台の時は気づいてなかったけど、いしかり、モヤイレッコは発射管なんだね。

総括
船尾
そんな感じで、40時間はあっという間で、退屈するだろうと持ってきた文庫本は一切読まず、DSも一回も触らず。
で、その理由が、かなりの範囲で、DoCoMoが圏内だったのでネットが使えたと言うのと、昼間、ず〜と何もなさそうな海を見ていると、時々、イルカの群れを見られることを発見して、イルカ探しに熱中してたのが大きかったり。あと、映画が結構新作のツボを得たのを何本も上映しているのがポイント高い。
今回、いしかりに乗船した後、置き換えの新造船が建造されていることが発表。なんか、自分が乗った交通機関は、絶妙なタイミングで無くなってしまうことが多いんだけど、またもや、退役する前にチェックする形になってしまって、うれしいやらかなしいやら。


Posted by RST at 2010年07月23日 12:17│Comments(0)
  コメントは、管理者による確認後ブログに反映されます。(半角400文字まで)