"デート"の定義について、文月詩乃さんhttps://shinotrip.com/archives/781乙女の作戦会議室のテーマに参加して書きたいと思います。


デートとは世間一般ではhttps://kotobank.jp/word/%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%88-574996 ←こういうことらしいです。つまり、男女の境目もなく"日時を示し合わせ共に行動をすれば"、世間一般ではデートなんですね。だから、そこに『恋愛感情』は必ずしも存在しないということですね。


では、私にとって、デートの定義とは?恋愛感情は関係なく、"一緒に居て楽しい人、自分が一緒に居たいと感じる人と一緒に時間を過ごす"、それ以上でもそれ以下でもないということ。家族でもいい、友人でもいい、異性でもいい、です。異性の場合、相手が勘違いしてきて

「そういうつもりだったんだろ?」

←をいwww

と言われて強引に迫られるケースが多々あり、なんでそうなるんだよっっっ!と蹴り上げなきゃなりませんでした。これ悲しいよね。2度とそいつとは会いたくない。絶滅しろwww


では、異性でも同性でも【もしも、どちらかが恋愛感情を抱いて居たら?】というケースについてですが、私からならストレートに「あなたを好きです」と伝えたいし、相手からの場合も「(異性として、)あなたを好きです」を明確に伝えていただきたいです。言わなきゃ分からないですよ。だって、私にとって「一緒に居たい」、と「異性として好意を抱いている」は全くの別物ですから。


yuka



#乙女の作戦会議室