こんにちは、PHJ東京事務局インターンの天野です。

12月16日、PHJの代表木村とスタッフの横尾が7回目の被災地訪問をしました。
以下が横尾の記録と現地で撮影した写真です。


12月16日(金)雪がちらつく一関から気仙沼に向かって2台の車を走らせた。
7回目の被災地訪問となる今回は、エリクソン社から寄付をいただいた什器類と
PHJが支援金で調達した医療機器の被災医療機関への引渡が目的だった。
小松クリニック
(被災病院へエリクソン社から寄贈された什器が運び込まれる)

エリクソン社から小笠原本部長と坂島マネージャー、全日本病院協会から猪口常任理事、PHJから甲谷理事長、木村代表、横尾、総勢6名の訪問となった。

車は予定より早く11時に大友病院に到着、大友会長、藤田事務長の出迎えを受けた。気仙沼湾に近くて津波の被害が少なかった大友病院は相変わらず高齢者の外来患者でごった返していた。

院長室で大友会長から気仙沼地域医療の現状説明がされた後、什器寄付への感謝状が会長からエリクソン社の小笠原本部長に手渡された。
同時に医療機器寄付についても猪口理事、甲谷理事長に感謝の意が述べられた。
DSC02806
(左から PHJ 甲谷理事長、エリクソン社 小笠原本部長、気仙沼市医師会 大友会長、全日病 猪口常任理事)

その後、車は森田病院に到着し、森田院長から大震災発生直後の様子を詳しく説明していただいた。一階部分は壊滅状態だったにも関わらず、救援隊が発生3日後には到着し、3月18日には病院を再会させたので多くの人命が救われた話があった。
morita
(森田病院にて被災状況をうかがう)

昼食は車中で取りながら気仙沼魚市場、全壊し残骸が残る猪苗代医院、復旧に向けて建設が始まった村岡外科病院等を見ながら車は一関に戻った。

inawashiro
(今回の訪問で撮影した猪苗代医院。建物の外壁の色の違いから、津波があの高さまで押し寄せていたことがわかる)

inawashiro2

inawashiro3
(上から二枚とも 震災直後の猪苗代医院)

sida
(今回の訪問で撮影した志田整形外科病院)



震災から9ヶ月が過ぎ、気仙沼は少しずつ道路も良くなり瓦礫もなくなっていたが、廃墟の町となっておりこれからどのように復興が進むか想像もつかなかった。

DSC02821
(海の上にはまだ瓦礫が残る)

最後に大友会長から「私たちは当初PHJがどのような支援団体かまったく知らず半信半疑であったが、約束を必ず守って実行する団体であることを知り大変有り難く感謝しております」との言葉に感動し、これからもできる範囲で支援を続けたいと思った。

なお、下記が今回の寄贈先と寄贈内容の詳細となります。

◆寄贈医療機器支援総額  15,865,900 円(168点)
◆寄贈什器 エリクソン社殿ご寄付(282点)

≪寄贈先と寄贈医療機器/寄贈什器≫
1. 猪苗代医院
●被災状況:全壊
●寄贈什器:折りたたみテーブル、キャビネット

2. 猪苗代病院
●被災状況:全壊
●寄贈医療機器:AED, ベッド
●寄贈什器:パンフレット置き、シューズケースBox,ラック、シュレッダー

3 歌津八番クリニック   
●被災状況:全壊
●寄贈医療機器:全自動血圧計、オートクレープ、遠心機
●寄贈什器:キャビネット、袖机

4. 遠藤産婦人科医院   
●被災状況:半壊
●寄贈医療機器:電子体温計、診療用机、上肢台、器械台、ガートル台、
●寄贈什器:キャビネット、事務机、パンフレット置き、椅子

5. 大里胃腸科内科医院   
●被災状況:半壊
●寄贈什器:キャビネット、椅子、袖机

6. 葛 内科胃腸科医院   
●被災状況:全壊
●寄贈什器:キャビネット、椅子、ラック

7. 小松クリニック   
●被災状況:全壊
●寄贈什器:事務机、キャビネット、パンフレット置き、ラック

8. ささはら総合診療科   
●被災状況:全壊
●寄贈什器:椅子、ロッカー

9. 三条小児科医院   
●被災状況:半壊
●寄贈什器:袖机

10.鈴木医院   
●被災状況:半壊
●寄贈什器:キャビネット、ベッド、椅子

11.本田クリニック   
●被災状況:全壊
●寄贈医療機器:心電計、ホルトレックレコーダ
●寄贈什器:キャビネット、作業机、テーブル、椅子、冷蔵庫

12.村岡外科クリニック   
●被災状況:全壊
●寄贈医療機器:内視鏡洗浄消毒器、高圧蒸気滅菌器、睡眠評価装置
●寄贈什器:事務机、キャビネット、シューズBox,椅子

13.森 産婦人科医院   
●被災状況:半壊
●寄贈医療機器:アトムステンレス・クスコー腔鏡M
●寄贈什器:キャビネット、椅子

14.森田医院   
●被災状況:半壊
●寄贈医療機器:透析化学療法向けチェアー、テーブルトップ遠心機、
●寄贈什器:キャビネット、テーブル、事務机、椅子、ロッカー、リーフレット置き

15.条南整形外科   
●被災状況:半壊
●寄贈医療機器:全自動血圧計
●寄贈什器:椅子


16.大島医院   
●被災状況:一部損傷
●寄贈什器:キャビネット、テーブル、椅子

17.光が丘保養園   
●被災状況:全壊
●寄贈医療機器:手動、電動ベッド、身長体重計、ベッドサイドキャビネット(介護用)


18.歌津つつじ苑   
●被災状況一部損傷
●寄贈什器:キャビネット

19.志田整形外科   
●被災状況:全壊
●寄贈医療機器:バイタルセンサG、移動式処置灯、超音波式キャストカッター他
●寄贈什器:テーブル、事務机、キャビネット、椅子

20.特養 春圃苑   
●被災状況:一部損傷
●寄贈医療機器:AED,ベッド一式、体重計、パルスオキシメーター他
●寄贈什器:テーブル、事務机、キャビネット、椅子

21.気仙沼市医師会   
●寄贈医療機器:医療検査用車両

以上です。