はじめまして!

先月よりインターン生としてお仕事をしています、津田塾大学3年の
原田晃帆です。

お仕事は、翻訳作業から広報、映像編集まで、幅広く携わらせていただいています。
つい先日は、富士電機さんとの渉外に同行しました。
緊張しましたが、担当の方も親切に応じて下さり、とても良い経験をさせて頂きました。


さて、
PHJ東京事務所は、とてもユニークな職場です。
私はインターンを始めるにあたっていくつも国際協力NGOを見学しましたが、
PHJには他にはない3つの面白い特徴があります。


その
事務所が電機会社の中にある。

2imagePHJの東京事務所は、なんと横河電機さんのオフィスの「中に」あります。
そのため、はじめは私も事務所の場所を見つけられず、
横河電機の方に聞いてしまいました(笑)。

また、場所柄、PHJのスタッフにも横河電機のOBOGの方が多くいます。







その
幅広い年代のスタッフがいる。

image3先述したように、PHJには、
横河電機や、またその他の会社のOBOGの方々がたくさんいます。

それに対し、働き盛りのスタッフも多く、
最近出産を迎えたばかりのスタッフが2人もいます。
はたまた、私のような大学生インターンや大学生ボランティアもお手伝いに来ることがあります。

このように様々な年齢層のスタッフが混在しているにも関わらず、
分け隔てなく皆が協力して仕事を成し遂げているのは、
PHJの魅力ですね。



その
温かい雰囲気

PHJの東京事務所は、三鷹の豊かな自然のある住宅街にあります。
そのせいか、ここにはいつもどことなくのんびりとした空気が流れています。

スタッフがとても優しく親切に接してくださる良い人ばかりなのは、
気持ちのよいのびのびとした環境で働いているからかもしれませんね。



こんな素敵な職場で、これから半年間お仕事をしていくのが、
とても楽しみでなりません。

これからも、少しでも多くPHJの発展に貢献し、私自身学んでいけるように、
頑張っていきたいと思います。
image