5/18、螢ぅ鵐ソールランド社の朝礼にて、
当団体中田が社会貢献活動の一つとしてPHJの活動を紹介させていただく機会を得ました。

限られた時間の中での活動紹介ではありましたが、
エリック社長をはじめ、皆様にインドネシア、カンボジア、ミャンマーの
農村における母子保健の現状がまだまだ危険な状態にあるという事実を知っていただき、
PHJが取り組む保健教育、医療機関の設備支援や、
マネジメント等の保健システム全般の強化についてご理解をいただくことができました。

活動紹介プレゼン後も熱心にご質問をいただき、
関心の高さがうかがえました。皆様ありがとうございました。

インガーソール1 









中田(左)の話に熱心に質問をくださった
エリック社長(中)と高岡部長(右)
インガーソール2

 







約40名の社員の方に参加いただき、PHJの活動、東南アジアの現状を知っていただきました