日本HPで終業後に行われるラーニング・カフェに、6月2日に講師としてお招きいただきました。会場は、ドラマの撮影にも使われたことがあるお洒落な社員食堂の一角の広々としたスペースでした。お忙しい中、大勢の社員の方々に集まっていただきました。
HP講演
(60名の社員の皆様が参加くださいました)

トークの内容は、私が海外駐在時に経験した異文化の中での試行錯誤です。カンボジア人スタッフとどのように働いたか、チームとして成果を上げるために何をしたか、スタッフが辞めないためにどのようなコミュニケーションを取ったのか、などなど。本田部長との対談形式で進めていただいたので、好きな方向へ脱線しがちな私の話を本田部長がびしっと引き締めてくださいました。
P1070924
(講演中、社員の皆様がワークショップ形式で感想や質問についてまとめて下さいました)
参加の皆様には最後までに熱心に聞いていただき、また現場で働く社員さんの思いが反映されたご質問をいただき、私も大変刺激を受けました。十分にお応えできていたかは反省しつつも、このようなやり取りを通して自分の活動を振り返るものいいなぁと感じました。私の経験は国際協力の奮闘の一例でありますが、各社員の方々が独自の視点や方法を見つけるヒントになれば、と願っております。

会場では同時に、日本HP社内でのチャリティマラソンで集まった募金をPHJにご寄附いただきました。日本の支援者の方々からもいつも支えていただき現地の活動ができることを有難く感じております。支援者の皆様のお気持ちを現地に届け、いい活動ができるようにこれからも精進していきます。

海外事業担当 中田

HP授与

人事統括本部長・有賀様よりチャリテーマラソン参加費の一部をPHJにご寄附いただきました。
ご支援ありがとうございます。