ダンヒルジャパンの寄付でタッコン郡に建築されたサブセンターの寄贈式に出席するためミャンマーを訪問しました。

CIMG2084 - コピー



7月26日の朝、成田空港を出発し、途中バンコックで飛行機を乗り換えて現地時間午後7時頃にネピドー空港へ到着しました。ホテルでダンヒルジャパン伊知地CEO、渡辺GM、西村GMPHJ小田理事長、真貝所長、志田所員、横尾の7名で明日の式典の打合せをした後、ホテルにチェックインしました。時計の針は日本時間で夜の12時(時差2.5時間)を過ぎていました。
CIMG1918 - コピー

翌27日、ホテルから車で約1時間半かけてネピドー州タッコン郡ミャイエ村のサブセンターに到着しました。

寄贈式は保健行政機関トップの挨拶に始まり、伊知地CEO、小田理事長、真貝所長等の挨拶が続きました。


CIMG1932 - コピー

CIMG1941 - コピー


その後記念品贈呈やテープカットで式典が終了し、出席者がセンター内部を見学しました。
CIMG2004

CIMG2029 - コピー


現在ミャンマーは雨期で前日の式典準備中は大雨であったそうですが、当日は快晴で、多くの村人たちが参加して素晴らしい式典となりました。白と赤のカラフルで清爽な格好の助産師さんや多くのお母さんや子供たちが集まり村人全員でセンターの完成を祝ってくれました。


CIMG1913 - コピー

左から 
ダンヒルジャパン渡辺氏、西村氏、伊知地CEO、PHJ小田、横尾、真貝所長


CIMG2014 - コピー

左から 志田PHJ駐在員、
 ダンヒルジャパン西村氏、看護師、助産師、渡辺氏


そして、その日の夕方便でネピドーを出発し、バンコックで乗り換え、翌28日朝成田へ到着するという強行軍となりました。しかし日頃は欧米を仕事場として活躍されているダンヒルジャパンの伊知地CEO様始め3名のご出席者にとってミャンマーはレアな出張先として関心を持っていただき、またPHJの途上国での支援活動にもご理解をいただく良い機会となりました。

CIMG2086 - コピー
PHJミャンマー事務所 スタッフ 
※左から2人目がピョーゾウ、3人目がピョーミン

最後に関係機関との折衝から始まり、工期通りのサブセンターの完成、式典の準備等で尽力いただいた
真貝所長や志田駐在員(プログラム・マネージャ)、ピョー・ゾウ (プログラムオフィサー)、ピョー・ミン(プロジェクトオフィサー)に心から感謝します。



PHJ東京事務所 横尾 勝