PHJスタッフ日記

PHJの各国事務所の活動をお知らせします PHJのホームページはこちらへ http://www.ph-japan.org 認定NPO法人 ピープルズ・ホープ・ジャパン 〒180-8750 東京都武蔵野市中町2-9-32 TEL:0422-52-5507 FAX:0422-52-7035

インターン

半年間ありがとうございました!

こんにちは。東京事務所インターンの天野です。

昨年の7月からPHJに参加させていただきましたが、
今月をもってインターンを終えることになりました。
今まで私の書いたブログを読んでくださった皆様、ありがとうございました!

インターンを開始したころは、なかなか事務所までたどり着けなかったり、
慣れない翻訳作業に苦戦したり、今までしたこともない映像編集に挑戦したり・・・
右も左もわからないまま時間が過ぎていってしまいました。

しかし半年間勤務をする中で、親切なスタッフの方に支えられながら
様々な仕事を経験させていただくことができました。

インターンを始めるにあたり、イベントを企画・開催することが私の中の一つの目標であったので、
カンボジア・タイの洪水被害に対して、チャリティランチというイベント実施できたことは
この半年間の中で最も印象に残ることとなりました。


国内での作業は、正直パソコンに向かう時間が長く、単純な作業も数多くこなさなければいけません。
しかしレポートの翻訳などを通して、支援をしている方の病状が回復したことを知ったり、
本人からの感謝の手紙を読むと、私の一つ一つの作業が現地の方の支援につながっているのかなという思いになり、嬉しくなりました。


これからは会社員として働くことになりますが、PHJで学ばせて頂いたことを必ず活かせるように
今後もボランティアとしてNGO活動にかかわっていき、
いつかNGOにスタッフとして勤務できたらと思っています!

半年間、本当にありがとうございました。




カンボジアの洪水について


こんにちは、東京事務局インターンの天野です。

先日タイの洪水についてご報告しましたが、
今回はカンボジアの洪水による影響についてご報告いたします。

タイの洪水の被害は連日ニュースで報道されておりますが、
カンボジアでもまた川や湖が氾濫し、大きな被害をもたらしています。


PHJのカンボジア事務所の久米所長から、被害の詳細を伝えるメールと写真が届きましたので、
一部引用してご紹介します。


PHJ活動対象地のコンポントム州は、カンボジア内でも2番目に被害が大きい州と、金曜のカンボジアデイリー(ローカル新聞)にも載せられました。

camflood7
(屋根まで水没しています。)

316214_171652662921694_140025342751093_361284_700403398_n

(村人の家の周辺の様子です。)


コンポントム州のチュックサック保健センター管轄内は、9割以上が浸水しています。
camflood3
(チュックサック保健センターも水没しています。)

camflood4
(保健センターの内部は、今のところぎりぎり水没を免れています。)

同じく支援対象地域のタノッチュム保健センター地区は8−9割の浸水です。
第一次食料支援(米、魚缶、乾麺、塩、砂糖、毛布、・・・など)は、赤十字、アドラから断片的に入り始めてますが、ごく一部です。
現在の所、対象地区内での死亡者や大きなけが人の報告はでていません。


また、活動地へいく道も水で閉ざされています。現在はボートで行っています。
camflood5
(ボートで活動地に向かうスタッフの様子。
直前にボートが転覆しているのを目撃し、顔が硬直しています・・・。)

camflood2
(バイクも行く手を阻まれてしまっています。)


洪水被害の支援については、以下のような状況が報告されています。

「(PHJのカンボジア事務所では、)保健医療団体として、感染予防の観点から援助したいと思っています。
そこで、衛生セットの配布を考えていますが、まだ現在は水かさが増えているため、水が引き始める頃には配布できたらと思ってます。」

「なお、カンボジア国として、要請を外部に出していないため、国連などの支援は見込めません。
現地の国際NGOなどで対応している状態です。
カンボジア国政府としても、まだ大きな動きがありません。」

* * * * * * * * * * *


カンボジアの被害についてはタイに比べ、ニュース等で目にすることも少ないため、
これほどまで深刻な状況であるとは知りませんでした。
現段階ではカンボジア政府による目立った支援もないということで、
今後洪水による被害がどうなっていくのか、非常に不安な気持ちです。


PHJのfacebookには、今回ご紹介した以外の写真も掲載されていますので、
被害の実態がより伝わることと思います。

よろしければ、ご覧ください。


タイの洪水による影響

こんにちは!
インターンの天野です。

タイの洪水のニュースが連日報道されている中、
会員の方から、洪水によるPHJ事業への影響を心配するメールが届きました。
ありがとうございます。

幸いにも、PHJのタイ事務局があるチェンマイでは今のところ被害はほとんどありません。

しかしホームパートナーの一人であるナンちゃんの家は、一部被害があったと報告がありました。

図1(ナンちゃん)

ナンちゃんの家はサンサイ地域にあり、一階の一部が洪水による被害を受けました。
しかしそのとき彼女の家族は二階にいたため、全員無事だったとのことです。


記録的な洪水は、タイの中心部でその被害を拡大させています。
ロプブリ県やアユタヤ県は特に被害が甚大な地域です。
アユタヤには工業団地があり、自動車メーカー「ホンダ」をはじめとする
現地に工場をもつ日系企業にも深刻な影響を与えています。


PHJの事業への影響は今のところありませんが、
被害はますます拡大する可能性もあり、今後も警戒が必要です。

一日でも早く洪水による被害がなくなることを祈るばかりです・・・。



タイのホープパートナー事業より

こんにちは、インターンの天野です。

今回はタイのホープパートナー事業から届いた
温かい話をご報告いたします。

ホープパートナー事業とは、
支援者の方に
慢性病や障がいを抱えながらも
経済的な理由で治療を受けられないタイの子供の
里親(パートナー会員)となってサポートしていただく事業です。

図3
上の写真のように、
保健教育や経済的に自立するための教育を
子どもたちに行っています。


図1
写真の男の子は、16歳のアイスくんです。
アイスくんは、今年7月にホームパートナー事業を卒業しました。

血糖値が高くなる病気を抱え、闘病を続けてきましたが、
定期的な薬物治療と運動の結果、血糖値も通常レベルに保てるようになりました。

今では正社員として働いており、経済的にも自立したことから
当プログラムを卒業するに至りました。


彼の卒業にあたり、
アイスくんを長年支援していただいたドナーの方から
お手紙が届きました。


図2


ドナーの方からアイスくんへ:

アイスくんが自立できるようになったと聞き、大変うれしく思います。
初めてあなたのか弱い写真を見たときは、私が支援をしなくてはと思いましたが、
今は大きく成長したあなたを見て、誇りに思います。
二人の我が子にも、あなたの写真をいつも見せており、
アイスくんはすっかり私の家族の一員となっていますよ。」

(お手紙より抜粋、日本語訳はPHJ)


国境を越えて、家族のようなつながりが生まれたことは、
私たちにとっても非常にうれしいことです。


そして私個人としても、インターンの立場から
そのつながりを作りに少しでも役に立てているのかと思うと日々の業務のモチベーションにつながります!


これからも今回ご紹介したアイスくんとドナーの方のような
温かいつながりがたくさん生まれるように、
私たちもより一層力を入れていきたいと思います。






2012年チャリティーカレンダー情報



こんにちは。インターンの天野です。

今回は、2012年版チャリティーカレンダーの進捗状況をお伝えします。
デザインが完成し、残すはいよいよ印刷のみとなりました。
カレンダーは9月末の完成を予定しています。


cale

カレンダーの表紙。
ポップなデザインがとてもかわいらしいです。



2012年のカレンダーはインドネシア、カンボジア、タイ、そして日本の子供達が
自分の国のおとぎ話をテーマに描いた絵を掲載しています。
それではその一部をご紹介します。

IMGP0132

インドネシアの作品。とても鮮やかですね。
構図も色使いもセンスにあふれていて、大人顔負けの作品です。



IMGP0144

カンボジアの作品。
カンボジアの子どもたちは、普段なかなか絵を描く機会がないそうなのですが、
クレヨンのやさしいタッチに癒される作品です。


IMGP0139

絵の下には、おとぎ話のあらすじも掲載しているので、
絵とストーリーの両方を楽しむことができます。

カレンダーとしても実用的で、文字も見やすく、書き込みやすいデザインになっています。


カレンダーで集まった募金はアジアの母と子を支援するPHJの活動に活かされます。

◆カレンダーのお申込み詳細は下記ウェブサイトまで◆
http://www.ph-japan.org/supportPHJ/personal/kikaku.html
10月上旬に発送予定です。
在庫がなくなり次第終了とさせていただきますので、お早めにお申し込みください!

また、10月1日(土)、2日(日)のグローバルフェスタにて、
PHJのブースではカレンダー展を行います。
ぜひお立ち寄りください!

***********************
〈お知らせ〉

PHJのtwitter公式アカウントができました!
http://twitter.com/ph_japan
アカウントをお持ちの方は、ぜひフォローをお願いします。

***********************


インターン2日目


初めまして、こんにちは。
7月からインターンとしてPHJの一員となりました、天野と申します。
主に広報の仕事を担当しています。

本日がインターン2日目ということで、だんだんと緊張はほぐれてきたものの
まだまだわからないことだらけです・・・。
PHJの事業のこと、NPOの運営のこと、スタッフさんの裏話(!?)など、
私が肌で感じ、学んだたことをブログを通して伝えていければと思っています。

よろしくお願いします!

jimusho5

(手前が私です。SNSやブログを使いこなすために修行中です・・・。)



まずは事務所のことから・・・


jimusho1


東京事務所の写真です。

「NPOって暑くて狭いところで働いてそう・・・」という先入観をもっていたのですが、
とても働きやすい環境です!
イスがカラフルでかわいいですよね^^
スタッフさんは幅広い年代の方が働いていて、皆さん優しく仕事を教えてくださいます。



jimusho3


インターンの南さん。

支援していただいている企業への報告書や申請書のチェックや、
海外事務局からのレポートの翻訳など、
さまざまな仕事をこなしています!

扱う報告書のほとんどは英語・・・。すごいです。



NPOの仕事というと、現地で汗を流して活動というイメージをしてしまいがちですが、
東京の事務仕事の一つ一つが、現地の活動を支える重要な役割を果たしていることを
日々実感しています。

それでは、今回はこのへんで!


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ≪お知らせ≫

 PHJのfacebookページができました。
 「ピープルズ・ホープ・ジャパン」で検索すると見つかります。
  
 facebookを利用されている方は、
 是非こちらもお願いします!


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆






Categories
Archives
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from PHJ Cambodia. Make your own badge here.
Recent Comments