2020年03月12日

新型コロナウィルス 応援によるリスク


[応援スタイルのリスク評価例]
▽感染リスク高
ジェット風船応援➡×(飛沫感染リスク)
肩組み、飛び跳ねなど集団での動きの伴う応援➡×(接触感染リスク)
立ったり座ったりを繰り返す集団での動きの伴う応援➡×(接触感染リスク)
指笛の応援➡×(飛沫感染リスク)
トランペット・ホイッスル等の鳴り物応援➡×(飛沫感染リスク)
メガホンを打ち鳴らしながらの声援(自然に歓声が大きくなる)➡×(飛沫感染リスク)
ビッグフラッグ応援(旗の下で多数が密集状態で旗を動かす)➡×(接触感染リスク)
ビッグプレー、ファインプレー等での観客のハイタッチ➡×(接触感染リスク)
両手をメガホン代わりにした大声での声援、応援➡×(飛沫感染リスク)
フラッグ応援(多数が新聞紙大の手旗を振る)➡×(接触感染リスク)

▽感染リスク中
応援団による声の指揮による歌唱+拍手応援?▲(自席で手をたたき歌う程度)
応援団の太鼓リードによる声援、拍手?▲
プレーの度の拍手や通常の声援(両手をメガホン代わりに使わない)?▲

▽感染リスク要検討
サメダンス応援(両手の手のひらを上下に合わせる)
応援タオルを回す、応援タオルを横に広げて左右に振る

要するに従来の応援は厳しくなるかも。
それはそれでどんな雰囲気になるのk楽しみではあるけど。

コアサポによる応援を引っ張る行動が制限されるから
歌うなら自然発生的な感じになるかな。

そもそも観客入れての試合再開がいつになるかわからないけどね。
4月は無観客試合になるかもなー


phantom_room at 15:25 |  
スポンサードリンク
サポーターブログ集
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • ある意味風情だけどね
  • ある意味風情だけどね
  • 街中に潜む罠
  • 栃木SCフラッグ
  • オーバーホール
  • ご紹介