関西国際空港で行われる旅博に行くため
春秋航空日本を初利用しました。
LCCです。

今までに乗ったことがあるLCCは
香港エクスプレスとエアアジアのみだったので3社目になります。

最大手のバニラとピーチはまだ未経験です(笑)

LCCなので成田空港発。
東京駅経由で成田空港の第3ターミナルへ。

35分前までにチェックインは完了していなければならないと
ホームページ上にあったので
1時間前には成田空港に到着です。

問題なく、チェックイン完了。
カウンターではなく、自動発券機でした。

手荷物検査を終わり、搭乗口へ。
かなり歩きました(5分ほど)

こちらがその機体の写真。

機体は737でした。

まだ新しいのでしょう。とても綺麗です。

6割ほどの搭乗率でした。

日本人が多めに感じました。
もちろん、外国人もいました。

機内メニュー

1時間ほどのフライトだったこともあり
特に頼みませんでした。

おつまみ系が多くあるようです。
後ろの席の方はお茶を頼んでいましたので需要はあるようです。




春秋航空のフライトはいくらだったかというと

航空券3470円 
空港税380円
座席指定400円

手荷物は預けず0円
5kgまで無料でした。

そのほかにカード手数料430円

この手数料は
ありえないですね。。

航空券代を考慮すると
カード会社に払う手数料よりも高いんでは笑?

まぁ、これも経験です。